「トマト」にまつわる記事

札幌で話題沸騰中のトマトラーメン『海老じゃらし』がマジで激ウマ! 南4条西10「福の樹」

数あるラーメンの中でも近年ブームとなっているジャンルのひとつであるトマトラーメン。健康や美容に効果があるといわれるトマトをふんだんに使っていることもあって、老若男女問わず支持されているのだとか。

そこで今回は、札幌で話題沸騰中のトマトラーメンが食べられる店をご紹介したい。その名は「福の樹(ふくのき)」。トマトの自然な甘さとエビの濃厚な旨みが堪能できる一杯が人気の店だ。

続きを全部読む

【正直レビュー】具材をトマトで挟んだモスの「とま実バーガー」を食べてみた! 『有吉弘行のダレトク!?』に登場した幻の没メニュー

ハンバーガーの2大チェーンといえば、「マクドナルド」と「モスバーガー」である。近年マクドナルドは奇抜な商品開発とSNSを活用した宣伝戦略が功を奏したのか、一時落ち込んでいた業績を立て直してきている。一方のモスは客数減少が止まらず、撤退する店舗も出てきているようだ。

そんななかモスは、番組とのコラボレーションにより、大胆なメニューの提供を開始した。その商品はバンズの代わりにトマト1個を使用した「とま実バーガー」だ。トマトで具材を挟んでいるのだが、崩れたりしないのか? はたしてうまく食えるのか?

続きを全部読む

【動画】究極のストレス解消法!? 「トマトのスライスシーン」を逆再生した映像に癒されまくる人が続出しているらしい

大なり小なり、人はそれぞれに悩みやストレスを抱えて生きている。むしろ一歩外に出れば、そこはストレスだらけだ。あぁぁもうストレス大魔王に押し潰されそう! どうにかして~!!

……そんなあなたを救うかもしれないのが、「トマト」だ。決してフザけているわけではない。なんでも “トマトのスライスシーンの逆再生映像” に「癒されるわぁ……」という人が続出しているらしいのだ。

続きを全部読む

【カレー探求】東京・荻窪「トマト」のカレーは待ってでも絶対に食べるべき! 芸術的な味わいに感動すること間違いなしッ!!

私(佐藤)はカレーが好きだ。特に欧風カレーが好きだ。ぶっちゃけ、スープカレーはあまり好きではない。インドカレーもあまり好きな方ではない。日本の洋食としてお馴染み、トラディショナルな欧風カレーが大好物!

東京・荻窪といえば、ラーメン激戦区として有名なのだが、美味しいカレーのお店があることでも知られている。その三大名店のひとつ、トマトに行ってきたぞ。開店約20分前に行ってみると……、平日なのに行列! さすが人気店、食べログで4.1を獲得するだけはある!

続きを全部読む

米大統領候補トランプ氏に “トマトを投げつけた男” が出現! 「彼は政治の歴史に名を刻んだ」とネットユーザーのヒーローに

米大統領選で共和党から出馬中のドナルド・トランプ氏。不動産王にしてタレントでもある彼は、ブッ飛び発言でなにかと物議を醸している人物だが、そんな彼にトマトを投げつけた男が出現したのだ!

本来なら厳しいおとがめを受けるはずが、超軽い罰金で済んで大きな話題となっている。それを受けて、アンチ・トランプ派のネットユーザーから、「彼は政治の歴史に名を刻んだ」と、トマト男を英雄視する声が多く挙がっているのである!!

続きを全部読む

【立ちそば放浪記】インパクトは表彰レベル! 富士そば伝説のボツメニュー「丸ごとトマトそば」を食べてみた / 東京・浜松町『名代富士そば』

ケーキを最初に作った人はどうやって作り方を思いついたのだろうか。卵の黄身と白身を分離するだけでは飽きたらず、さらに白身の方を混ぜてオーブンで焼くなんて正気の沙汰とは思えない。フランスの劇作家ジョルジュ・クールトリーヌは言った。「料理は、まさに忍耐と愛の錬金術である」と。

そばチェーンの有名店である「富士そば」もまた、日々トライ&エラーを繰り返している。その結果 “金” になったそばは、いわゆるメニュー入りするわけだが、今回食べたのはボツとなったそば。しかも、ボツになったにもかかわらず、社内で表彰されたという伝説のメニューである。その名も「丸ごとトマトそば」だ。

続きを全部読む

【攻めすぎ注意】松屋のラーメン専門店「麺Dining セロリの花」がイタリアンに侵略されすぎてもはや中華ではないレベル

黎明期から牛丼業界の最先端を走り続ける「松屋」。実はこの会社は、いろんな業態の店舗を展開している。とんかつに始まり、寿司カレー……そのすべてが高いクオリティーを誇っているというのは以前の記事でご紹介した通りである。

そして、今回は満を持してみんな大好き「ラーメン」をご紹介しよう。しかも、ただのラーメンではなく “イタリアン風ラーメン” だ! そうは言ってもラーメンはラーメンなんだし、ちょっとイタリアン風味が入っただけでしょ?……そう思ってた時期が私(中澤)にもありました。実際に行ってみたら、見たことない食べ物が出てきたんだな、これが。

続きを全部読む

【最強レシピ】炊飯器と味覇(ウェイパァー)で作る「中華風トマトスープ」が完璧すぎて文句のつけようがねぇぇええ!

美味しいお米を自動で炊いてくれる炊飯器。ツヤツヤの白米は最高だが、炊飯器のポテンシャルはそれだけにとどまらない。以前の記事でご紹介したように、たこ焼きだって作れるし、激ウマのチキンライスもお手の物だ。そして、つい先日の記事でご紹介した、「まるごと玉ねぎのスープ」は、簡単で超ウマい炊飯器レシピの極意といえる。

今回は、そんな炊飯器で作る激ウマスープの第2弾をお届けしたい。「まるごと玉ねぎのスープ」はコンソメ風味の洋風スープだったが、今回は最強調味料「味覇(ウェイパァー)」を使って、中華風スープにチャレンジしたぞ!

続きを全部読む

トマトで具材をサンドしたモスの「とま実バーガー」を食べてみた! パティもソースも味控えめで主役は野菜

ハンバーガーはこれ以上進化のしようがないはずである。しかし大手バーガーチェーン各社は、アノ手コノ手を使って今までにない斬新なメニューを続々と発売している。最近でいえば、ロッテリアが「ポテトチップスバーガー」を販売したり、バーガーキングが「AKAバーガー」「KUROバーガー」を販売するなどしている。

そんななか、モスバーガーが1店舗限定で驚きの商品を投入していることが判明! その名も「とま実バーガー」である。この商品、なんとバンズではなくトマトで具材を挟んでいるのだ! まさかバンズ(パン)さえも捨て去るとはさすがモスッ!!

続きを全部読む

赤と黒の衝撃! バーガーキングが真っ赤な「AKAバーガー」と真っ黒な「KUROバーガー」を発表ッ!!

大手ハンバーガーチェーンのバーガーキングは、2015年4月1日、つまりエイプリルフールにウソみたいな商品の販売を行った。それはワッパーの匂いがする香水である。これが日本だけでなく海外のネットユーザーからも注目を集めたのだが、またしても海外で話題になりそう商品を販売することが判明した。

・赤と黒の衝撃!

その商品とは、真っ赤な「AKAバーガー」と真っ黒な「KUROバーガー」である。黒いハンバーガーは過去に商品として販売したことがある。今回はそれに加えて赤! 商品の画像を見ると、ビックリするくらい赤い!! 真紅といっても過言ではないほど、鮮烈な赤さである。

続きを全部読む

激しく美味ッ! トマト好きのナイジェリア人シェフが作る「トマトソースのカルボナーラ」がウマすぎて確実に通うレベル

カルボナーラは好きですか? おそらく多くの人がもっとも好きなパスタのひとつに、カルボナーラを挙げるはずである。では、質問を変えよう。トマトは好きですか? 嫌いという人は少ないと思われる。そんなカルボナーラとトマトが出会ったら、どうなると思う?

激ウマになるに決まってるじゃないか! 東京・池袋にトマトソースで作ったカルボナーラを出すお店がある。そのお店のシェフは、日本に来て15年になるナイジェリア人男性だ。トマトが好きでトマトにこだわったメニューを出すお店を作ってしまった。トマト好きは全員池袋の「トマトデルーチェ」に集合じゃいッ!!

続きを全部読む

【激論】トマトにかけるのは「塩」か「砂糖」か / あなたはどっち派?

盛夏目前! 夏といえば赤い野菜・トマトの季節である。このトマトのシーズンを迎えるにあたり、毎年日本では終わりなきアツい議論が交わされている。そう、「トマトには “塩” か “砂糖” か」だ。

塩派から見るとトマトに砂糖なんて気持ち悪くて考えられないという。しかし、砂糖派に言わせると「トマト×砂糖」こそ最強の組み合わせだというのだ。各地の出身者に聞いてみた!

続きを全部読む

地元住民が「世界で一番バカな祭り」と称するスペインの『トマト祭り』に参加してみた! 体中がめちゃめちゃトマト臭くなったゾ!!

皆さんはスペインのとある小さな街で開催されている、「トマト祭り」(トマティーナ)をご存知でしょうか? 地元住民と観光客が一緒になって、ひたすらトマトを投げ合うお祭りです。もしかしたら、テレビで見たことがあるという人もいるかもしれません。記者(私)もその程度の知識を持たず、お祭りに参加しました。

そうしたところ、テレビではわからないようなお祭りの真実を知ることができたのです。地元住民は「世界一バカな祭り」と称しており、終了後には街中はめちゃめちゃトマト臭くなるんです。街だけでなく、自分も超臭い! 死ぬほど臭い!! トマト嫌いな人は発狂してしまうかもッ! それぐらいトマト臭が体に染み付きます。クサッ!

続きを全部読む

【社長に聞け!】英会話を身につけるコツとTOEICテストで高得点を取るコツを英会話イーオン東京本社の社長に聞いてみた!

あまり英語が達者ではない人が海外旅行に行った際、必ず思うのが「もっとマジメに英語を勉強しとけば……」という後悔である。そう思う確率は100%と言い切ってしまってもよいだろう。だが、3日後には忘れている。だからいつまで経っても上達しないのだ……私(記者)のように。

では一体どうすれば英語が上達するのであろうか。いろいろな英語マスターに意見を聞いてきたが、ここはひとつ、教える側のトップにコツやテクニックなどの話を聞いてしまいたい。それが一番手っ取り早い。ということで今回は、「英会話のイーオン~♪」のCMでもおなじみの、英会話教室AEON(英会話イーオン)の東京本社社長 三宅義和さんに話を聞いてきたぞ!

続きを全部読む