「コスパ」にまつわる記事

【コスパ最強】中野区役所で「ちくわ天そば」を頼んだらスゴイのが来た! さらに70円でカレーも付いてきた(笑)

“安い食堂” には心惹かれる何かがある。小奇麗な食堂よりも、小汚い食堂の方がどこか味があるような気がする。そして、役所の食堂という場所にも、何かしらのロマンがあるように思うのだがどうだろう。というわけで、用もないのにふらりと役所に行ってみた。

以前、東京・目黒区役所練馬区役所に超デカ盛りカレーがあることをお伝えしたが、今回私(あひるねこ)が訪れた中野区役所には、そこまでド派手なメニューはぶっちゃけない。しかし、ここの「ちくわ天そば」は必見、いや必食である。すました顔をして、実にやりおるのだ!

続きを全部読む

1000円ポッキリで最大4杯&お通し3種の『せんべろセット』がコスパ最高! 締めにいくら丼を食べられる東京・自由が丘「波の」

「せんべろ」……なんと甘美な響きだろうか。言うまでもなく、1000円でべろべろに酔えるほど安く飲めること指し、我々のような酒飲みにとってはまさに聖なる言葉である。とある夕方、どこかに熱い「せんべろ」はないものか? と、歓楽街をフラフラさまよっていた私、あひるねこ。

そうして辿り着いたのが東京・自由が丘だった。オシャレで華やかなこの街は、正直せんべろのイメージとは程遠い。しかし、ここにはたった1000円で、ドリンク最大4杯にお通し3種が付いてくる『せんべろセット』なるものが存在するのである! よしよし、今宵の酒場はここ、自由が丘に決めたぞ。

続きを全部読む

【有能すぎ】安くデカ盛りとんかつを食いたいならここへ行け! 東京・馬喰町「はしや」のさりげない超コスパぶりにシビれた!!

ひとつ質問させてくれ。君はとんかつは好きかい? そうだよな! 好きだよなッ!! ただ、とんかつってのは決して安くない。チェーン店チックなペラペラした肉はゴメンだし、何とか安くてデカイとんかつを食べる手はないものか……。

そこで今回、私(あひるねこ)が自信を持ってオススメしたいのが東京・馬喰町にあるとんかつ屋「はしや」だ。この値段で、こんなの来ちゃうの!? と思わず土下座したくなるリーズナブルさにシビれる憧れるゥゥゥウウウ! こんな店が近所に欲しいぜ……。

続きを全部読む

【2店舗限定】ポポラマーマの「ワイン飲み放題」がコスパ最強でただの神! 90分1100円で6種類のワインが注ぎ放題だぞ!!

全国に展開するファミレス・チェーン「ポポラマーマ」。ゆでたての生パスタにこだわったイタリアンのお店だ。イタリアンのファミレスと言えばやはりサイゼリヤが思い浮かぶが、ポポラマーマも安くてウマいのでなかなか重宝する。

ところで、あなたは知っているだろうか? 実はポポラマーマでは、2店舗限定で「ワイン飲み放題」を実施しているのだ! しかも90分で1100円。さらに6種類の赤・白ワインをセルフサービスで好きに飲むことができるのである。すげえ! これはマジで知らなきゃ損だぞ!!

続きを全部読む

【最高かよ】回転寿司「銀座沼津港」が寿司食べ放題を1444円で実施してるぞーッ! 11月2日までだから最優先で行け!! 40分間ランチ限定

寿司の食べ放題。こんなドリーミンな言葉が他にあるだろうか? 最近だと、かっぱ寿司が食べ放題を全店で実施することを発表して話題になったが、今回 “とある回転寿司” が新たに熱すぎる食べ放題を始めたようなのだ。

本日2017年10月30日から寿司食べ放題をスタートした回転寿司酒場「銀座沼津港」。ランチ限定40分寿司食べ放題を、ぬぅあんと税抜1444円で提供するという。味に定評がある「沼津港」の寿司がそんな低価格で食べ放題になるとは、母さんこれは事件です。そこで、行列ができた初日に並んできたぞ!

続きを全部読む

【高コスパ】5種の肉を1時間食べ放題1050円! 君は何回おかわりすることができるか!? 東京・木場「スミヨシホルモンはなれ」

これまでに数々の焼肉食べ放題のお店を訪ねてきた。そんな私(佐藤)からすると、1時間の食べ放題で、1000円を切ることはお店にとって難しいはず。その1000円ボーダーを越えてサービスを行っているのが、東京・江東区にある「炭良ホルモン」である。

このお店の2号店「スミヨシホルモンはなれ」が、木場にできていた! ここでもまた名物のランチ食べ放題を行っている。こちらは1時間1050円食べ放題! 5種の肉が乗ったプレートを時間内おかわりし放題だッ!!

続きを全部読む

【穴場】ランチバイキングが時間無制限で1200円! 新宿副都心の高層ビルに激コスパなビュッフェを発見したぞ!! 西新宿「Y’s(ワイズ)」

東京都にある新宿副都心。超高層ビルが立ち並ぶ光景は圧巻の一言で、私(あひるねこ)も初めて訪れた時は圧倒されたものである。さて、大都会新宿の中でも、さらに “超” が付く都会である副都心ビル群の中に、コスパ最高なランチバイキングのお店があることをご存じだろうか?

平日限定で実施されているそのランチバイキング、お値段は税込1200円とまあまあ? な感じがしないでもない。しかし、なんと開店からランチ終了まで時間無制限・食べ飲み放題とくれば話が変わってくるではないか。高層ビルに潜む激安バイキングに潜入してきた!

続きを全部読む

【デカ盛り】総重量1キロで1000円だと!? 激コスパのローストビーフ丼を出す「たこ焼き屋」が発見される / 東京・都立家政『もんもん』

これまでに数々のローストビーフ丼を紹介してきた我々ロケットニュース24。やはりそれらは、肉バルと呼ばれるようなお店で提供されることが多かった。しかし、今回私(あひるねこ)が訪ねたのは、どういうわけか たこ焼き屋である。え? たこ焼き屋にローストビーフ丼なんてあるの?

しかもそのローストビーフ丼、総重量が1キロ以上もあるのに、なんとお値段1000円だという! 何だそれは。やけに安くないか? 安すぎて若干不安ではあるものの、その激コスパなデカ盛りローストビーフ丼を食らうべく、噂のたこ焼き屋へと向かった。

続きを全部読む

【朗報】夢庵が「しゃぶしゃぶ&天ぷら食べ放題」を1980円で実施してるぞーッ! アルコール99円とか激アツすぎんだろ!!

大人になるにつれ、結局は和食が1番だよなーと思うようになった。中華は脂っこくてそこまで量を食べられないし、洋食もコッテリしすぎている。やっぱり和食サイコぉぉぉおおお! 和食なら無限に食える!! と叫んでいたら、またしてもあの和食レストランがやってくれた。

先日、天ぷら食べ放題を1199円で実施してネットで話題になった「夢庵(ゆめあん)」。今度はなんと、しゃぶしゃぶ&天ぷら食べ放題を税抜1980円で実施するというのだ! マジかよ。天ぷらはまだしも、しゃぶしゃぶとか無限に食えるわ!! さっそく夢庵に突撃をかましてきたぞ。

続きを全部読む

【クイズ】このスペシャルランチはいくらでしょう? ずばり当てましょう~! 東京・上野「肉の大山」

『食肉卸直営店』、そう聞いただけで心ときめくのは、私(佐藤)だけではないはず。だって、食肉卸がやってるお店だから、「何を食ってもウマいに違いない!」と思ってしまう。いわば、この言葉は魔法のようなものだ。

東京・上野のアメ横にある「肉の大山」もそんなお店のひとつ。店先では、メンチカツなどの揚げ物を販売しており、その場で立ち飲みもできる。店内には食肉店とレストランが併設しており、美味しい洋食を食べることができる。メニューのなかでもスペシャルランチのコスパは高い!

続きを全部読む

アキバでステーキを食うならここに行け! 昼でも夜でも1000円の『せんえんステーキ』がコスパ最高!! 東京・末広町「暖手」

なんかまだまだ暑いな~と思っていたら、10月に入ってめっきり寒くなってきやがった。ここからは秋本番。下がる気温に備えるため、肉を食って体をバーニングさせなければ! うおーーー肉肉肉ゥゥゥウウウ!! 今日の肉はどこで食えばいいんだ!?

そんなことを私(あひるねこ)が叫んだのは、東京・秋葉原にいる時のことだった。今回はアキバで肉食ってやるか。焼肉もいいけど、よりパワーがつきそうなステーキいったろ。そこで発見した「ステーキ屋 暖手」が、かなりの優良コスパ店だったのでお伝えしたい!

続きを全部読む

【コスパ最高】地元のリーマンに聞いたカレー屋「ホーカーズ」が安い・ウマい・辛いで有能すぎる! 2種盛りが激アツ!! 東京・田町

吉野家などはよく「安い・ウマい・早い」と表現されるが、基本的に外食をする場合はこれらを求めている人が多いように思う。特にお昼時は、このどれもが欠けてもダメだろう。ただ、ことカレーに関しては、あと1つ要素が欲しいところだ。そう、「辛い」である。

これらを全部満たしているカレー屋はないかと探していると、東京・田町に勤めるリーマンからあるお店を激プッシュされた。地元のリーマンのオススメなら信用できるな。というわけで実際に行ってみたところ、マジで「安い・ウマい・早い・辛い」の超優良店だったのだ! いいぞォ~ここ。

続きを全部読む

【断言】コンビニアイス最強は「ローソンストア100」の『チョコクリームバー』以外ありえない! このコスパに勝てるヤツがいるなら表に出ろ

もし「コンビニでつい買ってしまうものランキング」があったら、間違いなくアイスクリームは上位に入るだろう。別にアイスを買いに来たわけじゃないのに、あの冷凍ケースの前を通るとなぜか中をのぞいてしまう。冷気と一緒にフェロモンか何か振りまいているのだろうか?

コンビニ限定アイスなんてのも数多く発売されている昨今、その誘惑は増す一方だ。さて、そんなコンビニアイスの中で最強は何か。答えは1つしかない。そう、「ローソンストア100」の『チョコクリームバー』である! コスパでこれに勝てる商品があったら教えてほしいくらいだぞ、マジで。

続きを全部読む

【コスパ最強】日本酒50種類の無制限飲み放題がまさかの1000円! 横浜・桜木町「立ち飲み処 かぐら」が激安すぎてもはや異界!!

まだまだ暑い日が続く。こんな時はビールが欲しくなるが、冷えた日本酒をキュッとやるのもまたいいものだ。そんな私(あひるねこ)に朗報である。お前にかい、と言わずに聞いてほしい。なんと50種類もの日本酒が、たった1000円で飲み放題のお店があるという。しかも時間無制限! はい、キテますよーこれ!!

立ち飲み屋なのだが、やろうと思えば1000円だけで事が済んでしまう。なぜか? 持ち込みも可だからだ。もちろん席代もお通しもない。ヤベぇぇぇええ! と思い乗り込んだのは横浜・桜木町。しかしその地下には、思いもよらぬ異界が広がっていたのである……。

続きを全部読む

【異論は認めない】冷やし中華は結局、中華三昧が最強説 / 今日は「冷やし中華の日」

本日7月7日は『冷やし中華の日』である! 七夕であり、ポニーテールの日であり、歌手のMISIAさんの誕生日でもあるが、「冷やし中華~♪ はじめました~♪」の『冷やし中華の日』なのだ。

7月7日が二十四節気の「小暑」となることが多く、夏らしい暑さが始まる時期であることが由来だそうだが、今回は冷やし中華にまつわる “ある説” を唱えさせていただきたい。断言してしまおう……世の中に冷やし中華は数あれど、結局「冷やし中華は中華三昧が最強」であると。

続きを全部読む

398円で唐揚げ6個ドーン! しかもご飯もみそ汁もお替わり自由な『鶏よ魚よ』の「ザンギ定食」が最強すぎる!! 北海道札幌

松屋の牛めし大盛りが390円する今日この頃。ワンコインで腹八分くらい食べられたらコスパ的には十分な時代と言えるだろう。

そんな流れに敢然と立ち向かうランチを提供する店を発見した。店頭に堂々と掲げられたザンギ6個の定食の看板。そこにはこう書かれている。「ご飯・みそ汁お替わり無料!! ザンギ定食398円」と。ひと言だけ言わせてくれ……無謀だろ

続きを全部読む

【コスパ最高】もつ煮が480円で食べ放題ってマジかよ! ひたすら安く飲みたい酔っ払いは新横浜「新横酒場」でもつ煮の海に溺れろ!!

『もつ煮が480円で食べ放題』というタイトルに釣られ、ノコノコとこの記事にやって来たあなた。さては、コスパのいい激安酒場に目がない酔っ払いだな? みなまで言うな、わかっている。何を隠そう、私(あひるねこ)もその1人だからだ。

2カ月ほど前、新横浜に新しくオープンした居酒屋「新横酒場」。こちらの目玉は何と言っても、480円(税抜)の『もつ煮食べ放題』である。よくもこんな、酒飲みを殺しにかかっているとしか思えない食べ放題が登場したものだ。ここから先は、ひたすら安く飲みたい愛すべきダメ人間のみ読んでくれ!

続きを全部読む

【ダイエットにも最適】ダイソーの「むき甘栗」が脅威の高コスパで大人気! 実際に食べてみたら激ウマでビビった!!

日本中のあらゆるところで見られるようになった、100円ショップ。日用品、文房具、食品などなど、100円とは思えないハイクオリティーな商品が並んでいるのはご存知の通りだ。

そんな中、100円ショップの国内最大手「ダイソー」で販売されている『甘栗』が、驚異のコスパで大人気だという。有機栽培の栗を使い、保存料や甘味料不使用とのことだが……いったいどんな味なのか? 食べてみることにした。

続きを全部読む

【最強】すかいらーくが初の “ハワイアンレストラン” を横浜にオープン! 目玉メニュー「まるまる1羽! フリフリチキン」のコスパが究極すぎてビビった!!

“ハワイアンレストラン” やら “ハワイアンダイニング” なんてものは昨今珍しくもないが、そこにあの「すかいらーく」が満を持して参入したため現在話題になっている。2017年6月17日、横浜市中区にオープンした「La Ohana(ラ・オハナ)横浜本牧店」がそうだ。

すかいらーくグループは、ガストやバーミヤン以外にも特殊な業態のカフェ「むさしの森珈琲」などを出店しているが、「ラ・オハナ」は今のところ横浜にしかない超レアな店舗である。これは見逃せないだろ! というわけで、オープン間もないお店を体験しに行ってきたぞ~。

続きを全部読む

【衝撃】丸亀製麺の30分1000円飲み放題がさらに神化してるぞー! なんと焼酎類まで追加!! 実際に行ってみたらやっぱり『スラムダンク』っぽくなった

去年の冬、世の酒飲みたちの間に激震が走った。あの讃岐うどんチェーン「丸亀製麺」が、一部店舗でとんでもない飲み放題をスタートしたのだ。料理付き30分1000円という破格の内容で、コスパを求める多くの同士たちの注目を一身に浴びたのは記憶に新しい。

当時、いち早くお店へと駆けつけて死闘を繰り広げた私(あひるねこ)であったが、実はあれ以来この飲み放題は利用していなかった。しかし、先日たまたま訪れた店舗で、私は思わず仰天することに。なぜなら、ただでさえ神だったあの飲み放題が、さらなる神化を遂げていたからである!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5