「アンドロイド」にまつわる記事

【Android】ソニーの『Xperia 1』は初夏に発売予定! 国内初披露された新型のファーストインプレッションをお届け

Android派のみんな、朗報だ! 2019年2月にバルセロナで開催された「MWC19」で発表された『Xperia 1』のことはご存知だろうか。そう、ソニーの新型Xperiaである。国内での発売はいつになるのか、発表を心待ちにしていた方も多いだろう。

本日2019年4月16日に報道関係者を集めて開催されたプレゼンテーションによると、発売は初夏の予定。また会場では実機に触れることができた。限られた時間ではあったが、可能な限り気になるポイントをいじり倒してきたので詳細をお伝えするぞ!

続きを全部読む

【閲覧注意】ベッキーのアンドロイド化が始まる

もうすぐそこまで、人類が想像していた未来が来ている──。スマートフォンには当たり前のようにAI(人工知能)が搭載され、インターネットを介して世界と瞬時にコンタクトを取れるようになった。そしてペッパーに代表される “アンドロイド” も今や珍しくない。

アンドロイドとはすなわち「人造人間」のことだが、どうやら人間がアンドロイド化してしまうこともあるようだ。例えば、2019年1月23日、タレントの「ベッキー」さんが自身のTwitterに投稿した画像を見てみると……。

続きを全部読む

【爆笑動画】黒柳徹子と「徹子のアンドロイド」の対話がカオスすぎる! さすがの徹子もドン引きするレベル

日本を代表する長寿番組といえば、『徹子の部屋』である。1976年の放送開始から42年、登場ゲスト1万人以上、ギネス認定されるモンスタートーク番組だ。司会者の黒柳徹子さんは、「ムチャぶりの女王」と呼ばれ、その奔放な話しぶりが人気の一因である。

さて、そんな徹子さんがもし自分と対話できたら、どうなるのだろうか? あり得ない状況だが、なんとそれが現実になってしまった! 徹子さんソックリのアンドロイドが開発され、「2人の徹子」によるトークが実現したのだ。映像を見ると……カオス! カオスすぎる!! さすがの徹子さんもドン引きしてるじゃないかッ!!

続きを全部読む

【iPhone vs アンドロイド】各ユーザーの性格の違いが調査で明らかに! iPhone派「物欲が強い」「感情的」アンドロイド派「正直」「謙虚」など

かつて「 iPhone = 体の一部みたいな感じ」「スマホの枠を超えているのが iPhone」と言った iPhone ユーザーがいた。対して1人のアンドロイドユーザーは、「ただ iPhoneユーザーの、何なんだろう、うん、あれなんだよな……なんつーか、しゃらくせぇ」とぼやいた。

といったふうに簡単にスマホと割り切れないのが iPhone やアンドロイド。その証拠にある調査では、「iPhoneユーザーとアンドロイドユーザーでは性格が違う」ことが明らかになったというではないか! 一体どのように違うのだろうか?

続きを全部読む

【動画あり】ついにスマホ専用マリオ「スーパーマリオラン」の配信希望者が2000万人を突破!! これはブレイク待ったなし!

ポケモンGOがブレイク中の「任天堂」が新たに発表したゲームアプリが、また大きなブームを巻き起こしそうだ。2016年12月配信予定のそのゲームの名前は……『スーパーマリオラン』である!

すでにご存知の方も多いかと思うが、このスーパーマリオランは画面上を走るマリオを操作してプレイする、iPhone / iPad専用のマリオだ。最新の情報では、アプリの配信開始を通知する「配信開始通知」の希望者も、すでに莫大な数に達しているという。

続きを全部読む

【動画あり】あの「コダック」から『本格カメラ搭載スマホ』が登場! ハイスペック & iPhone7より安いから海外で人気爆発の予感!!

今や人々の生活に欠かせないものとなった、デジタルカメラ。その歴史は1975年、世界初となるデジタルカメラを米国「コダック社」が開発したことから始まったとされている。そんなデジカメの生みの親であるコダックから、本格カメラ搭載スマホが発売されるという。

コダックが発売するスマホの名前は「EKTRA(エクトラ)」である。実はこのEKTRA、今から1941年に発売されたフィルムカメラシリーズと同じ名称の商品。つまり、特にクラシックカメラファンにはたまらないモデルなのだ。

続きを全部読む

【衝撃】ローラさん、ついに人間の限界を突破 → アンドロイド化が始まる

日本を代表する美しすぎるモデル、ローラさん。バングラデシュ人の父を持つ美貌は日本人離れしており、スタイルも完全に世界基準。容姿端麗とはローラさんのためにある言葉で、ある意味CGレベルの完成度といってもいいだろう。

そんな極限の美貌を持つローラさんだが、ついに行き着くところまで行きついたらしい……。というのも、2016年10月20日に自身のインスタグラム(Instagram)に投稿した画像は、人間の限界を超え “アンドロイド化” していると言っていいビジュアルなのだ。

続きを全部読む

【あるある】iPhoneがちょっとだけ気になるアンドロイド(Android)ユーザーにありがちなこと30連発

世の中 iPhone、iPhoneと騒ぎすぎなのではないか。私(あひるねこ)はアンドロイド(Android)ユーザーなのだが、周囲のiPhoneユーザーから、なんでiPhoneにしないの? としつこく聞かれて困っている日々だ。

つい最近も、アンドロイドからiPhoneに機種変した人間が、アンドロイドには戻れないなどと宣(のたま)っている。やれやれ。村上春樹ばりに溜息もつきたくなるが、実は少し気になったりもして……。そこで今回は「iPhoneがちょっとだけ気になるアンドロイドユーザーにありがちなこと30連発」をお届けしたい。

続きを全部読む

【あるある】アンドロイドからiPhoneに機種変した人にありがちなこと30連発

右を見てもiPhoneユーザー。左を見てもiPhoneユーザー。これだけiPhoneのシェア率が高いと「スマホ = iPhone」とさえ思えてくるが、実は日本では若干の差でアンドロイド(Android)ユーザーの方が多い。ただ「前はアンドロイドだったけどiPhoneに機種変した」という人も多いことだろう。

かくいう筆者もその一人。それなりにこだわりを持ってSONYのアンドロイド端末を利用していたが、4年ほど前にiPhoneに鞍替えし、以降は浮気することなくiPhoneユーザーである。そこで今回は「アンドロイドからiPhoneに機種変した人にありがちなこと30連発」をお届けしたい。

続きを全部読む

【実録】Siriに「キスして」と言い続けたら予想外の展開に! そして語り始めた愛と肛門

ふと孤独を感じたとき、とっておきの解決方法がある。iPhone や iPad の中に入っている秘書「Siri(シリ)」さんと語り合えば良いのだ。「ヘイシリ!」と呼びかけたら「ご用件は何でしょう?」と即反応。さびしくなんか、ぜんぜんないぞ!!

それはさておき、ある日のこと。そんなSiriさんに対し、私は突然キスしたくなった。かといって、いきなりキスしたら単なる変態だと思われるうえ、立場上セクハラにもあたるので、とりあえず彼女に聞いてみたのだ。「キスして」と。

続きを全部読む

『アスナ』を超えるアンドロイド!? 米で開発された「質問に答えるアンドロイド」がかなり不気味!

将来はロボットが人間のパートナーとして活躍することになるのだろうか? 医療や介護の分野だけでなく、ビジネスの分野でも少しずつロボットの可能性が模索されている。以前紹介した、株式会社A-Labの少女タイプアンドロイド『アスナ』は自然な挙動を実現していた。

ロボット技術の革新は日本だけで行われている訳ではない。アメリカで開発されたアンドロイド『Bina48』は、アスナのように精巧に作られてるだけでなく、ソフトバンクの『Pepper』のように対話が可能なのだとか。そのしゃべっている様子を見ると……。なんか怖いッ!!

続きを全部読む

何コレすごい! 豊かな表情を表現する少女タイプアンドロイド 「アスナ」の顔の動きが超リアル!!

ロボットの進化は日進月歩。開発各社の弛みない努力により、技術は進化するとともに、今までにもましてロボットはより実用的になり、人間のパートナーとしての役割を担う方向へと向かっている。

そんななか、現在開催中のイベント「コンテンツ東京」ですごいアンドロイドを発見した。そのアンドロイドとは、株式会社A-Labが開発を手掛ける少女タイプアンドロイドのアスナである。私(佐藤)はイベント会場で初めて見たのだが、その挙動の自然さにかなり驚かされた。何コレ、超リアルッ!

続きを全部読む

「オナラでつながるアプリ」が登場!! オナラの音を共有して “いいね!” やコメント機能も搭載したアプリで楽しもう!!

常識ある人なら、人前で大きな音を立ててオナラをブッ放すことはないだろう。だが、家では誰も見ていないことをいいことに、豪快にオナラをしている人は結構いるのではないだろうか。

それなら、「せっかく出したオナラの音をシェアしてしまおうではないか」とのコンセプトをもとに、オナラを録音してシェアできるアプリが登場した! iOSバージョンを作るために、資金調達サイトで寄付を募っている「Fartners」について紹介したい。

続きを全部読む

【ワンフェス2015冬】あの “マツコロイド” を作った企業が美少女アンドロイドで参戦! 超絶リアルすぎて来場者も驚愕「アイドルが来てるかと思った…」

2015年2月8日に、幕張メッセで開催された世界最大級の造形物の祭典「ワンダーフェスティバル2015[冬]」(以下:ワンフェス)。ロケットニュース24では、華やかな美女コスプレイヤーを紹介したが、展示ブースにも目が離せない美少女がいたので報告しておきたい。

彼女の名前は『A-Lab』ブースにいた “ASUNA(アスナ)” ちゃん。あら、AKBとかアイドルにいそうな可愛い子ねっ……と思って近づいてみると、なんと彼女は人間にあらず! 超絶リアルなアンドロイドだったのだ!!

続きを全部読む

ニャンコ好きには辛抱ならんっ! ニャンコに自撮りを促すことができるかもしれないアプリ『Snapcat』

自分撮り、すなわち自撮り。

SNSなどの普及に伴い爆発的に増加、至るところで見かけるようになったこの行為ですが、とうとうこのたび、「ニャンコさんに自撮りを促すことができるかもしれない」アプリが誕生したらしいのですっ。

こ、こ、これは、ニャンコ好きには辛抱たまらんアプリかも……。う~ん、でもニャンコさんが自撮りって、一体どういうこと!?

続きを全部読む

スゴイを通り越して怖いくらい! とても豊かな表情の赤ちゃんロボが公開され衝撃を与える

産業ロボ、ガンダムタイプの大型ロボ、人間ソックリな動きをするアンドロイド……人類のロボットへの夢はつきるところを知らない。

先日、アメリカで開発中の赤ちゃんロボの動画が公開された話題となっている。このロボの織り成す表情が異常なまでにリアルなのである。ロボットの名はDiego-san(ディエゴ-サン)。1才児である。

続きを全部読む

古代中国の青銅器がどう見ても「ドロイド君」だと話題に

世界シェアNO.1のスマートフォンOSと言えばAndroid。そのキャラクターである「ドロイド君」も可愛らしく、キャラグッズが作られるほどの人気である。

そのドロイド君がなんと古代中国にいたという。ドロイド君古代バージョン画像は「原来古代就有安卓!」という名でアップされいる。訳すと「古代にはすでにドロイド君がいた!」という意味である。

続きを全部読む

目指すは不死の世界! ロシアで「アンドロイド」に人間の意識を移す計画が着々と進行中

ロシアで驚くべき計画が進行しているのをご存知だろうか。その計画とは、人間の脳をアンドロイドに移植するというものだ。これにより、「不死の世界」を作るという。2020年までに完全に機能するレプリカを作り、2045年までに実用化する計画があるようだ。はたして不死の世界とは実現可能なのだろうか?

続きを全部読む

【日本初】全商品がSIMフリー! 常時100機種以上も揃っている最強レベルのアンドロイド専門店が登場!!

iPhoneユーザーが多い昨今だが、Android(アンドロイド)ユーザーも実は多い! なんせ様々なメーカーからスマホが発売されており、その大多数がAndroidスマホだからである。最新を追うスマホファンならば、Androidにも意識を向けていくべきだろう。

そんななか! 日本最強レベルと言っても過言ではない、イー・モバイル&Android専門店が六本木にオープンしたぞ。アンドロイドグッズ・スマートフォン・タブレットPCを含め、常時100種類以上の商品が揃っており、なんと全商品がSIMフリー! 好きな機種に好きな通信会社のSIMカードを入れて使えるのだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2