「企画」カテゴリーの記事

【ポケモンGO】最低気温4度の「ポケモン広場」で仕事をしてみた結果…

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! サンジュンお兄さんだよ!! トレーナーバトルも実装されて、マジで最近ポケモンGO楽しいよな! お兄さんはもうすぐ41歳になるんだけど1日何回ログインしてるかわからないよ!! こんな大人になるなんて思ってもなかったね!

それはさておき、お兄さんは新宿区にある事務所で仕事をしているんだが、ありがたいことに聖地「ポケモン広場」まで歩いて10分くらいなんだ。なのでつい先日「よっしゃ、今日はポケモン広場で仕事するか」なんて感じで出かけたところ……ヤバいことになっちゃったんだよ。

続きを全部読む

【私的ベスト】記者が厳選する2018年のお気に入り記事5選 ~砂子間正貫編~

おいもう年末かよッ! あと2カ月くらい2018年気分でいたいが、カレンダーをペラっとめくると……たしかに「2019」と書いてある。本当に1年はあっという間だ。そこで今回は、2018年に記者が執筆した “お気に入り記事” を5本ピックアップして紹介したい。

毎年のことだが、とくに思い入れが強いのは「体を張った企画」である。記事を書き終えた後の爽快感がえげつない分、スベッた時にはトラウマになってしまうが……あのドキドキ感が本当にたまらないのだ。それではさっそくご覧いただこう。どうぞ~!

続きを全部読む

【検証】「モスチキンを食べたことがない男3人」が初めてモスチキンを食べた結果…

人生とは「経験の積み重ね」と言っていいハズだ。良い経験も悪い経験もその人の中に蓄積され、より良い選択ができるようになる。当然ながら若い頃よりはある程度の年齢になってからの方が経験は積み重なっていき、人生が熟成していくのだろう。

それを踏まえてお聞きするが、あなたはクリスマスに何を食べるだろうか? さらに言うならば、どの店のチキンを食べるだろうか? ケンタッキーも王道だし、最近はコンビニチキンだって悪くない。だがしかし、私、P.K.サンジュンは、モスバーガーの『モスチキン』こそ最善の選択だと考えている。

続きを全部読む

【私的ベスト】記者が厳選する2018年のお気に入り記事5選〜原田たかし編〜

2018年も残すところあとわずかとなった。皆さんにとって、この1年はどのような年だっただろうか。筆者(私)は特別な年だった。というのも、春からロケットニュースの編集部で働くことになったのだ。昨年末に大きな決断をしたことで生まれた覚悟、今考えたらそれを最後まで貫き通せたように思う。

さて、今年は大谷翔平選手のメジャー挑戦を追い続けたことをはじめ、サッカーW杯、昔から好きだった競馬記事の連載、冷凍食品の検証連載など、いろんなことに挑戦できた。今年1年を振り返って、私が印象に残っている記事は以下の5本だ。

続きを全部読む

【私的ベスト】記者が厳選する2018年のお気に入り記事5選 ~あひるねこ編~

いやいや嘘でしょ~。もう私的ベスト記事を書く時期とか嘘でしょ~。2017年版をつい3日くらい前に書いた気がしますけど? まあさすがにそれは嘘ですが、時の流れのなんと早いことか。

さてさて、今回は年末ということで毎年恒例「ロケットニュース24記者が厳選する2018年のお気に入り記事」を、私 あひるねこがお送りしたい。くだらない記事、アホな記事、そしてくだらない記事、いろいろありますので、皆様ぜひぜひご覧あれ~。

続きを全部読む

結果あり【有馬記念予想】予算3万円で一攫千金! 世相のサイン馬券から3連単の高額配当を狙い撃ち!!

ついに有馬記念(2018年12月23日)の枠順が決まった。公開抽選会でどの陣営も内寄りを希望するなか、有力馬が揃って外枠を引く展開。そして迎えたオジュウチョウサン、鞍上の武豊騎手が昨年のキタサンブラックに続いて内枠(今年は1枠1番)を引き当てた。

もしかするともしかして……平成最後に大きなドラマが……と思ってしまうが、はたして栄冠を手にするのはどの馬なのか。まずは枠順を確認しておこう。

続きを全部読む

【競馬】2018年の世相から有馬記念のサイン馬券を予想する

平成最後の有馬記念がいよいよ2018年12月23日に開催される。有馬記念といえば、世相を表すことでも知られているG1だ。昨年、1年を表す一文字である「北」からキタサンブラックが優勝したことをはじめ、9.11事件の年にマンハッタンカフェ&アメリカンボス、他にも山本モナさんのアドマイヤモナークなど、気がついたらサインが出ていたなんてことが少なくない。

アーモンドアイが回避したことで混戦模様となった今年の有馬記念。2018年の世相で馬券を買うとしたらどんなサインが出ているのだろうか。今年1年を振り返ると、なんとこの馬がもっとも世相を反映していた。

続きを全部読む

【ブチギレ】婚活女子(36歳)が初デートでクーポンを使う男は「器もクーポン未満の小さい男」と語る理由

長きに渡る日本社会において、おそらく今ほどクーポンが活用されている時代はないだろう。スマホの普及によりわざわざクーポン券を持ち歩かなくてもいいことや、長く続いたデフレも影響しているのかもしれないが、それはイイ。重要なのは「クーポンが生活に根付きつつある」ということだ。

その影響か、最近ではデート……どころか “初デート” でもクーポンを使う男性が増えているという。「本当にそんなヤツいるのかよ?」と思いきや、知り合いの婚活女子(36歳)によると、実際にそうした男性がいたというので話を聞いてみることにした。

続きを全部読む

【ネット恋愛後日談】ネットで彼女ができたので「両家顔合わせ」してみた結果 → 悲劇の結末に……結婚してる人SUGEEEEE!

もう少しで平成最後のクリスマス。36年間ほとんどクリスマスを彼女と過ごしたことがない私(中澤)だが、どうやら2018年はクリボッチの記事を書くことはなさそうだ。3月に彼女ができたから。ネットで出会った子安辺美々(こやすべみみ)さんである。

思えば、美々さんと出会って8カ月以上が経った。長いようで短い8カ月。同棲を始めて約半年だが、色んなことを学ばせてもらった気がする。それじゃあ、そろそろいっちゃう? 両家顔合わせ

続きを全部読む

結果あり【朝日杯FS】グランアレグリアは牝馬だけど死角ないの? 自称「プロ馬券師」にハズレ馬券をつかまされた無欲男の予想が勝利を呼ぶ

いよいよ外国人騎手のG1連勝記録が大台到達か。もし今週末の朝日杯フューチュリティステークス(FS)を勝てば10連勝。秋1発目のスプリンターズSを除けば、毎週外国人騎手が表彰台に立っていることになる。

そして年内G1も残り3レース。ここいらで日本人騎手の奮闘に期待したいところだが、どうも勢いを止められそうにない。何しろ、外国人騎手たちは朝日杯FSでも有力馬に騎乗する。しかも、香港遠征で先週いなかったクリストフ・ルメール&ミルコ・デムーロ騎手も復活するのだ。

続きを全部読む

結果あり【競馬】デム&ルメ不在でも阪神JFは外国人騎手を信じるべき?

8連勝。繰り返すが8連勝である。これは今秋のG1を外国人騎手が勝ち続けている記録である。一発目のスプリンターズSこそファインニードルで川田将雅騎手が勝ったものの、次の秋華賞から先週のチャンピオンズカップまで8週連続で外国人騎手がG1を制している。

もう今年の最後まで勢いは止まらないのか。そう思うところだが、今週末の阪神ジュベナイルフィリーズ(JF)はちょっと事情が変わる。なにしろ、クリストフ・ルメール騎手とミルコ・デムーロ騎手が香港で騎乗するため日本にいない。

しかも、その影響で大本命と思われていたグランアレグリア(主戦がルーメル騎手)が来週の朝日杯フューチュリティステークスに出走する予定なのだ。

続きを全部読む

提供:カルビー

【30種類】「じゃがりこ」の全フレーバーを集めたら1つだけヤバイのがあった話

みんなが大大大ーーー好きなお菓子と言えば、ご存じ「じゃがりこ」である。個人の嗜好は人それぞれだが、今まで生きてきて「じゃがりこが嫌い」だという人とは会ったことがない。ちびまる子ちゃんや浅田真央ちゃんクラスの国民的愛されお菓子、それが「じゃがりこ」だ。

ある日のこと──。事務所で仕事をしていると……天使が現れた。何を言ってるのかわからないと思うが、新宿区の雑居ビルに天使が舞い降りたのだ。果たして天使の目的とは? そしてじゃがりことの関係とは? 詳細は以下でご確認いただきたい。

続きを全部読む

【映画の日】ロケニュー記者がオススメする『最高だった映画2018』10タイトル →「ボヘミアン・ラプソディ」「カメラを止めるな!」など

ついに2018年も残り1カ月となった。冬季オリンピックにサッカーW杯、暗いニュースに目を向ければ、オウム真理教の元代表・麻原彰晃(松本智津夫)の死刑執行などなど様々なことがあったが、みなさんはどんな出来事が印象に残っているだろうか? 2018年という年があなたにとって素晴らしいものであったことを願いたい。

さて、本日12月1日は「映画の日」だそうだ。そこで今回は、今年公開された数えきれないほど多くの映画作品の中から、ロケットニュース24の記者がオススメする『最高だった映画2018年版』をお届けしよう。

続きを全部読む

【宝くじ】ロト6を100万円ぶん買ってみた結果 → 高額当選で銀行へ…!!

運命の時がやってきた。つい先日100万円で購入したロト6(5000口)の当たり外れを、宝くじ売り場で確認する日がやってきたのだ。つまるところ……時は来た!!

年末ジャンボ宝くじ絶賛発売中の今の時期、なるべく売り場には迷惑をかけたくないので、事前に売り場のお姉さんと相談し、「午前10時の開店と同時に」という約束になっていた。なにせ5000口(1000枚)を機械に通しての確認である。

続きを全部読む

結果あり【競馬】ゴールドドリームが出走回避しても外国人騎手と一蓮托生 / チャンピオンズカップで狙うはミルコじゃなく…

昨年の覇者・ゴールドドリームが出走回避したことで1強ムード漂うチャンピオンズカップ。今年G1を7勝しているルメール騎手がゴールドドリームの手綱をとる予定だっただけに、歯車が狂った競馬ファンも多いのではないだろうか。

ただ、ルメール騎手がいなくなっても記者は何ら動揺していない。ここまできたら外国人騎手と一蓮托生。平成最後の冬、最後までその勢いは衰えないと見ている。

続きを全部読む

【最強おバカ決定戦2018】珍解答が続出! おっさん達が中1のテストに挑んだ結果

おバカサイトなんて呼ばれることもあるロケットニュース24。バカで上等! バカこそ最高! 

そんな慰めにも近い励ましの言葉を自らにかけながら、日々奮闘しているのだが、ある時ひとつの疑問が頭をよぎった。

ロケニューの最強のおバカは誰なのか?

続きを全部読む

北九州のド派手成人式を支える貸衣装店『みやび』でオッサンがバリバリの新成人スタイルに変身した結果 → 得体の知れないバケモノが誕生したでござる

福岡県北九州市の成人式といえば、異次元の迫力を放つ最強新成人たちが、気合MAXで参加する祭典だ。それぞれが想像力の限界に挑み、一歩間違えれば “大爆笑” というリスクを恐れることなく、金銀ギラギラの衣装 & 攻めに攻めたヘアスタイルで式当日を迎えている。

そんな彼らの「突き抜けたスタイル」をトータルでプロデュースしているのが、北九州市の貸衣装専門店『みやび』。若者たちから絶大なリスペクトを集める同店の魅力とは……考えてもよく分からなかったため、記者もバリバリの新成人スタイルに変身させてもらった。

続きを全部読む

【ゲームの日】ロケニュー記者が選ぶ『思い出のクソゲー』8連発!「たけしの挑戦状」「燃えろ!! プロ野球」など

本日11月23日は「ゲームの日」である。勤労感謝の日であり、手袋の日であり、サイババの誕生日でもあるが、れっきとした「ゲームの日」でもあるのだ。

さて、一口にゲームと言ってもカードゲームやテレビゲーム、最近ではソーシャルゲームなどもあるが、いわゆる “神ゲー” とともに我々の記憶に強く残るのが「クソゲー」である。そこで今回はロケットニュース24の記者たちが「思い出のクソゲー」を振り返ってみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

結果あり【競馬】ジャパンカップで外国人騎手を買うべき理由 / アーモンドアイは本当に死角なし?

いよいよアーモンドアイが古馬と激突だ。秋華賞からジャパンカップへというローテーションを見たら、誰もがこう思うだろう。あのジェンティルドンナの再現なるか──と。

説明するまでもないが、ジェンティルドンナは2012年度の三冠牝馬。ジャパンカップでは、当時の最強馬だったオルフェーヴルを退けて優勝した。あれから6年、同じく牝馬三冠を制したアーモンドアイはジャパンカップを勝てるのだろうか。

続きを全部読む

【大食い検証】スシローで10万円分食べられるのか? 男4人で挑戦した結果… / 第2回「10万円食べるもんズ」

最近の回転ずし業界は “4強” なんて言われている。スシロー、くら寿司、はま寿司、かっぱ寿司……どの店もそれぞれ良さがあるとは思うが、総合力で頭1つ……どころか6つくらい飛び抜けているのは「スシロー」ではなかろうか? 近い将来、スシローが “1強” になっても何ら不思議ではない。

さて、第2回目となる「チェーン店で10万円使えるのか企画」通称『10万円食べるもんズ』はそのスシローに挑戦した。ぶっちゃけ、前回のサイゼリヤよりも遥かに勝ち目はある……と思ったのだが。男たちとスシローの激闘の様子は、以下でご確認いただきたい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 21
  4. 22
  5. 23
  6. 24
  7. 25
  8. 26
  9. 27
  10. ...
  11. 47