「Photoshop」にまつわる記事

【お前誰だ】この選挙ポスターがフォトショしすぎ! 完全に別人と話題 / 市民から総ツッコミ! 候補者「ダイエット&Photoshopの勉強をします!」

Instagramに美肌アプリ、素人でも簡単に “盛れる” この時代、世に出回る「画像」に多少の加工がされていることはもはや大前提だ。加工自体は特に驚くことでもないだろう。

だがしかし! いくらなんでもコレはやりすぎィィィッ!!!! それはある市議会選の選挙ポスターなのだが、候補者の顏がフォトショされすぎて「お前誰だ」状態。市民から総ツッコミを受ける事態となっているのだ。 

続きを全部読む

【韓国旅行】整形だけじゃない! 旅行者に証明写真が人気 / 修正技術がスゴイ! 写真の顏もまるっとお直し

韓国旅行と言えばやっぱりグルメ? ショッピング? それとも噂の「整形ツアー」?? さまざまな楽しみ方があるが、数年前から密かに人気なのが「証明写真」だという。

変身写真ならまだしも、海外旅行に来てわざわざ証明写真と聞いて「えっ」と思うかもしれないが、韓国の証明写真はヤバイらしい。パーフェクトを求めて まるっと修正! こんな大胆な修正は自国ではできないと人気になっているというのだ。

続きを全部読む

絶対にボケて依頼を返すフォトショ職人が加工したおもしろ画像10連発

あぁ〜、写真の写りがイマイチだ。なんて思っても、今の時代は大丈夫。Photoshop(フォトショップ)をはじめとする加工ソフトがあれば、チョチョイのチョイで見違えるほどの画像にすることができるからだ。

そして加工のプロ、つまりフォトショ職人の手にかかると、まるで魔法のように加工されてしまうことだってある。では、プロ中のプロはどのような仕事ぶりを見せるものなのか。海外で “とある職人” が話題になっているので紹介しよう。

続きを全部読む

絶対にボケて依頼を返す「フォトショ職人」のセンスに脱帽! 超ブラックなノリで修正する画像が大ウケして話題沸騰中

最近は写真加工アプリなどを使えば、ある程度は自分で画像修正ができるようになった。しかし、大きく手を加えたい場合はプロの手が必要となることもあるだろう。

ネットには画像修正の依頼を受けるフォトショ職人なんて存在もいるのだが、とある職人のセンスがあまりに秀逸だと話題になっているので紹介したい。超ブラックなノリが爆発した斜め上すぎる仕上がりは必見に値するぞ!

続きを全部読む

大御所CG漫画家のアシスタント応募のために描いたデッサンが下手すぎたのでフォトショ修正してから応募したらこうなった

たとえデッサンが狂っていても、なんとかなるのがマンガである。むしろデッサンが狂っている絵のほうが、迫力が出る場合だってある。そもそもヘタウマなマンガだったら、ほとんどデッサン力(りょく)なんて必要ない。だがしかし……!

絵を描く仕事な以上、きちんとデッサンは学んでおいたほうが良い。たとえ絵を描く仕事でなくても、何かを造る仕事だったら、絶対にデッサンは学んでおいたほうが良い。“形や空間を把握すること” ができるようになるからだ。デッサン力(りょく)が乏しいままプロになると、いつかきっと悔しい思いをする。そう、私のように。

続きを全部読む

【衝撃画像】この写真に “不自然な点” がひとつあると話題 / あなたは気がついた?

日常にふと浮かび上がる異質な点。そういうものを見ると人は「不自然」と感じてしまうものだ。周りが “普通” であればあるほど、その不可解な点は際立ってくる。そして恐怖を感じるのだ。

さて、今回そんな「不自然な点」があるという写真が話題になっている。美女がこちらを向いて座っている姿なのだが、この画像の奇妙な点に、あなたは気づいただろうか?

続きを全部読む

提供:アドビ システムズ

【悲報】ニートなのに日本一忙しい6つ子がアドビの宣伝担当に就任したらしい 「ニートなのに働いてるじゃん!」

ご存じのとおり、ニートというのは何もしていない人のことである。何もしていないのだから、有名にだってなれないのである。もし、ニートでも有名になれるなら、記者(私)だってマッハ・ゴーゴーでニートになる。妹には申し訳ないが、「お前の兄ちゃん、ニ~ト~(笑)」とかバカにされていようが、そんなの関係ねえ!

さて、今、超絶人気のテレビアニメ「おそ松さん」の6つ子たちが、3月3日より期間限定で、アドビシステムズの学割セール宣伝担当に就任したらしい。赤塚不二夫先生の漫画『おそ松くん』をリメイクした「おそ松さん」の6つ子たちって、パチンコ好きでニートって設定じゃなかったっけ……?

最先端のクリエイティブツールをサーブする神のような存在であるアドビ様の学割セール宣伝担当がニートの6つ子。本気か、アドビ。ごめん、兄ちゃん、今すぐニートになる。

続きを全部読む

【神クオリティ】フォトショで『ファイナルファンタジー4』の地図をリアル再現した動画がマジでハンパない

いつからだろうか。人は画像加工ソフトである「Photoshop」を使い、この世のありとあらゆる残念なものを修正することを覚えた。少しくらい写りが悪くてもササッと修正。まったくの別人にすることだって、できるようになってしまった。

もちろん、素晴らしいソフトなのだが、フォトショと聞くだけで「やっぱりね」的な感じで、何が真実かわからない時代となったのも事実。しかし、ここにきて使い方ひとつでその考えは変わる動画が公開されていたのでご紹介したい。なんとフォトショでFF(ファイナルファンタジー)4の地図をリアル再現してしまったのだ!

続きを全部読む

【完全無修正】美人女優が自身の “無修正画像” を公開

残念な写真だって平気!! だって画像加工をしちゃえばいいんだもんねー! ……というのはファッション業界も同様であるよう。モデルのシワやシミ、はたまた体型を大幅に変えちゃうような加工なんて当然のようにされているという。

だが、当のモデルのなかには、それをよしとしない人もいる。先日、美人女優がファッション誌で自身の写真が大幅修正されていることを発見! それに対し、Instagramで修正前写真を公開し「NO」をつきつけたのだ。

続きを全部読む

あなたは空にナニが見える? 雲の写真が “男性のアレ” だと話題 / ネットの声「神はいつから13歳の少年になったのか?」

少しずつ涼しくなっていく今日この頃。澄んだ初秋の空を見上げ、パシャリと写真を撮る人もいることだろう。後で見返しただけで、爽やかな気分になるそんな空の写真の数々。

しかし、それがもし、男性のアレだったら……! 「いや、言ってる意味がわかんない」という人がほとんどだろうが、ネット上に投稿されて今話題になっている写真を実際に見て欲しい。そこに写っているのは……こりゃ一体ナニだ!?

続きを全部読む

残念なラブラブ写真を何とかして! フォトショ達人にお願いしてエライことになった画像13選

写真とは、大事な思い出を残してくれるもの。旅先での一枚はそれこそ「一生に一度」。同じ場所、同じメンバー、そして同じ気持ちでは二度と撮影できないのではないだろうか?

……だったのに! あるダーリン&ハニーのラブラブ旅行写真が、残念なことになってしまった。こうなったらフォトショ職人に助けを求めるしかない。ということで、フォトショ職人にSOSを発信したところ、エライことになってしまったのだ。

続きを全部読む

【コラ職人】フォトショがニガテでも大丈夫! 指1本でコラ職人になれるアプリ

“その瞬間” を切り取る、写真。集合写真の撮影に参加できないと、白抜きで丸く切り取られた別の写真の自分が、ベタっと右上にのっけられてしまったりする。そんな苦い思い出がある人もいるだろう。

──しかし、時は流れて2015年。今や、画像加工の技術は驚くべき進化を遂げ、プロじゃなくともまるで本当にそこにいるかのようなコラ画像が作れるようになってしまった! 「どうせフォトショでしょ? 自分PCオンチなんで」と拗(す)ねることはない。あるアプリを使えば、指一本で「コラ!」と言われるコラ画像を作れるのだ!

続きを全部読む

【画像詐欺】中国で “蒼井そら” 激似DJが発見される → 実物の写真がネットに流出! フォトショ加工しまくっていた疑惑で大騒ぎ

アジアで最も有名な日本人と言えば、誰を思い浮かべるだろう? 政治家やスポーツ選手などいろんな人が頭をよぎるが、セクシータレントの蒼井そらさんを外すことはできないはずだ。

蒼井さんのように可愛らしい顔とセクシーなスタイルの女性は、よく「○○版蒼井そら」、「小蒼井そら」と呼ばれているが、中国に現れた「蒼井そら激似の美女」が話題になっている。見てみると、確かに似ているのだが……そのポスター写真、実物と言われる写真と違いすぎる! その美貌はどうやらPhotoshopで作られたものだったようなのだ。

続きを全部読む

【画像】モノクロ写真に着色したら作品が見事によみがえった / 弓を構える武士の姿が最高にカッコいい!!

今では写真といえば、カラーが当たり前。しかもカメラではなく、スマホやケータイでの撮影が主流になっている。あえて、モノクロで撮影するという人もいるかもしれないのだが、その昔は白黒写真が普通であった。そんなモノクロ写真の着色をしたら、どうなるのか?

それを実践するサービスが存在した。「Photo Chopshop」は古いモノクロ作品に着色し、歴史を甦らせることを試みている。数ある作品のなかでも特に興味深いのは、1860~1900年の間に撮影された日本の風景。弓道に励む3人の男性を撮影したものだ。モノクロ写真に色を加えることで、生き生きとした人物の表情をうかがうことができる

続きを全部読む

【三度見必至】画像加工ソフト「Photoshop」で変身する女性の姿がスゴイ! 予想外のラストにぶったまげる

グラフィック系のクリエイターにとって必須の画像加工ソフトといえば「Photoshop」である。最近はこのソフトを駆使して、普通の女性を飛び切りの美女に変身させる動画をよく見かけるのだが、今回もまた、そんなフォトショマジック炸裂の映像をご紹介しよう。

まずは、何も考えずに映像を見ていただきたい。美人に変身するのかな……と思って映像を見ていると、マ、マ、マジかよッ! と、メチャクチャびっくりして、もう一度見てしまうはずである。どうしてこうなった~ッ!!

続きを全部読む

Photoshop日本公式ブログがユーザーの質問にイラ立ち「だからでません!」と半ギレ回答

クリエーターにとって画像加工ソフト「Photoshop」は必携といっても過言ではないでしょう。その開発を行っている「アドビシステムズ」は、2013年5月7日ソフトウェアをクラウドサービスに全面移行し、月額課金制にすると発表しました。

それにともない同社は、日本向けの公式ブログを開設。そこでユーザーから寄せられた質問に答えているのですが、何度も同じような質問が繰り返されたため、イラ立ちを隠せず次のように回答しています。

続きを全部読む