「生活」カテゴリーの記事

秋葉原のオシャレなアートタウン

秋葉原といえば電気街、もしくはオタクの聖地。だが、JR秋葉原から徒歩3分のところに全く新しい街ができたのをご存知だろうか。「2k540 AKI-OKA ARTISAN(ニーケーゴーヨンマル・アキオカ・アルチザン)」。こだわりの職人と新進気鋭のアーティストが集う街である。

続きを全部読む

大学に行かなかった人が想像する『大学』のイメージとは? 「毎日飲み会している」「英語ペラペラ」「出会いだらけ」など

みなさんは大学に行きましたか? 何らかの事情があり大学に行かなかった人は、大学に通ったことのある人が想像する以上にいると思います。実は私もそのひとり。

大学に行ったことのない人にとっては、「大学」がどのような場所であるのかチンプンカンプンなのです。そこで何が行われているのか。どのようなシステムなのか。とにかく謎だらけなのが「大学」です。そもそも日本に数ある大学の名前も、大学野球や駅伝出場校しか知らないレベルです。

ということで今回は、私のまわりにいる「大学に行かなかった人」からかき集めてきた、彼らが思っている「大学像」をご紹介したいと思います。

続きを全部読む

オッサンでも美肌なら若く見られる / 脂ギトギトのテカテカ肌がサラサラになるクリームがなかなかイイ!

ふと気づくと鼻やオデコがテッカテカに光ってる。指でなぞると……そう、脂だ。コレを皮脂と言うのだそうだが…

そのままさりげなく爪に塗ってクリアに光るマニキュア風にしたり、あぶらとり紙が「油紙」になるのを見たりするのも地味に楽しいが、やはり顔面の肌がギトギトなのは気分が悪い。

できることなら、イケメンカリスマシェフ川越達也さん(39歳)や漫画家・荒木飛呂彦さん(51歳)、俳優・京本政樹さん(52歳)のようなサラサラ美肌で、いつまでも清潔かつ若く見られたいものだ。

以前都営大江戸線にユニークな広告があるとご紹介した、塗るだけでサラサラになるザスインターナショナルの『オイルブロッカーEX』を思い出して買ってみた。

続きを全部読む

『ドラゴンボール』レベルで激しく修行をする中国の男性

「運動しなきゃ!」と思い立ってもなかなか始められない。そのうち「いまさら始めても」と諦めている方もいらっしゃるのではないだろうか。そんな方に朗報だ。中国のある中年男性が50才の頃から運動を始め、たった6年で強靭(きょうじん)な体を手に入れたそうだ。その方法が独創的すぎて話題となっている。

紹興酒で有名な中国浙江(せっこう)省紹興市の小さな公園。話題の男性の名は諸雷彪(しょ らいひょう)さんだ。

続きを全部読む

auが通話料が無料になるプラン「ともコミ」月額980円を発表 / ソフトバンクとドコモの980円プランと比較してみた

iPhone5が出るとのウワサもあり、がぜん注目を集めているauだが、本日10時から開催された新作発表回のなかで、またも注目を集める新料金プランを発表した。

その名も「ともコミ」、正式なプラン名称は「プランZシンプル」というものだ。au同士ならば1時~21時までの国内通話料金が無料になるというプランである。しかも2年縛りとなる「誰でも割」に申しこめば月額980円で使用可能。

月額980円で1時~21時まで通話料が無料になると言えば、ソフトバンクの「ホワイトプラン」が思い出される。ということで、大手3キャリアにおける同等の料金プランを比較してみた。
 
続きを全部読む

熟考タイプより直感タイプのほうが神の存在を信じがち

突然だが、あなたの思考タイプを調べるテストをひとつ。

Q. バット1本とボール1個が、合計1100円だった。バットはボールよりも1000円高かった。バットの値段はいくら?

ハーバード大学が行った最近の調査で、直感タイプの人は熟考タイプの人よりも信心深いとの結果が出た。信仰心と思考タイプの関連を調べた興味深い調査である。

続きを全部読む

ピンクの空で東京きれいな朝焼け / オレンジに光る横一文字の雲など

なにやらいつもとは違った空気を察知したのか、ふと目がさめてしまった9月26日の早朝5時台。窓から外を眺めてみると、あまりにも幻想的で、思わず「ドキッ」としてしまう空の景色がそこにはあった。

続きを全部読む

これは斬新すぎる! 切り込みを入れるだけで作れる近未来的な洋服

ファッション誌を眺めたり、流行の洋服を買って着るのは楽しい。洋服は私たち女性が働いたり生きるためのモチベーションになることも多いです。しかし、ときどき思いませんか?「あーあ、流行にまんまと踊らされて、これじゃアパレル業界のいいカモだわ」と。

今日はそんな皆さんのために海外サイト「PROJECTS」より、自分で簡単に作れてしまう斬新で先進的な洋服をご紹介します。……え? 不器用だから自分で作るなんてできない? ミシン持っていない? 大丈夫です! なぜならこれから出てくる洋服は、ただ切り込みを入れるだけで作れてしまうからです!

続きを全部読む

25年以上も前に実践されていた「誰でもグラビアカメラマンになる方法」とは

スタイル抜群のグラビア水着ギャルを「いいよ~、いいよ~」と撮影していくカメラマン。カメラのファインダーを通し、被写体である女性と1対1で向き合っていく。男であれば誰しもが憧れたことのある職業ではないだろうか。

そんなグラビアカメラマンに誰もがなれる方法があるらしい。しかもその方法は、今から四半世紀前、25年以上も前に実践されていたとのことである。果たしてどんな方法なのか?

続きを全部読む

男性にとって厳しい現実! 女性は9000円以上のディナーでなければ「贅沢だ」と感じないらしい

意中の女性をディナーに誘おうと思っている男性諸君、覚悟しておいた方がいいかもしれない。なぜなら女性は9000円以上のディナーでなければ、贅沢だと感じないからだ。

これは敏感肌専門ブランド「decencia(ディセンシア)」が20代~40代の働く女性480名を対象に行った、贅沢に関する意識調査により分かったことで、それによると女性が「贅沢した」と感じるディナーの平均金額は8987円だったという。

続きを全部読む

こんなのアリ!? 予期せぬ火災の現場でさらにたて続けに起きた予期せぬ事態

火災現場での市民の頼りは消防隊だ。突然の事態に人々が混乱していても、消防隊員が命をかけて人命救助と消火活動にあたってくれる。しかし、そんな予期せぬ火災現場では、時としてさらに予期せぬ事態が起こり得るようだ。

続きを全部読む

大阪はやっぱり「アメちゃん」やったで

大阪人は飴のことを「アメちゃん」と呼ぶ。大阪人の前で空腹を訴えれば大抵「アメちゃんあるで」飴が出てくる。相手がマダムだったら確率は相当アップだ。それほど「アメちゃん」は身近で親しみのある存在なのである。

先日、JR新大阪駅を歩いていたところ、ある店の前で妙なオーラをかもし出すPOP広告に遭遇、思わず足を止めてしまった。店の前に置かれたPOP広告にはさりげなく「アメちゃん」と書かれていたのだ。
 
続きを全部読む

有名企業ロゴの過去・現在・未来の比較がおもしろい / スタバ、グーグル、アップル、GAPなど

ふだん見慣れた有名企業のロゴマークも、実は何度かのデザインチェンジを経ていたりするものだ。例えば、古くからのアップルファンならば、現在のリンゴマークよりも虹色リンゴの方が印象深かったりもする。

そんな有名企業のロゴマークの、過去、現在、そして未来(予想)をまとめた画像が話題になっている。

続きを全部読む

簡単に開業できる「お宝」専門の買取店がステキやん / 月商1000万円超えのオーナーも

長寿番組『開運!なんでも鑑定団』。放送開始以来17年以上も安定した人気をほこる、隠れた人気番組である。

歴史ある掛け軸や骨董品が家に眠っていることはめったにないが、それら「お宝」に、どれほどの価値があるのか金額で示してくれる同番組は実にわかりやすくて痛快だ。

しかし、同時に思うことがある。価値あるお宝を「一体どこに売ればいいのだろうか?」と。オークションという選択肢もあるが、有名なのは買い取り専門店の『おたからや』であるという。

続きを全部読む

【観覧注意】ケータイで娘の写メ撮ったら隣に謎の黒い人影 / タイで撮影された超ド級の激コワ心霊写真

ケータイやスマフォのカメラ機能って便利ですよね。「撮りたい!」と思ったときにサクッと撮影。特にパパやママだったら、愛する子どものカワイイ写真を撮りまくっていることでしょう。

……でも。

もし愛するわが子を撮影したとき、まったく関係ないモノが写っていたとしたら……。そこには1人しかいないのに、なぜか子どもの隣にオバケみたいなモノが写っていたとしたら……あなたならどうしますか?

今回ご紹介するのは、タイで撮影されたガチで怖いオバケ写真、その名も『娘の隣に地縛霊が』(←私が勝手に命名しました)です。

続きを全部読む

『ピエトロ』アンバサダーに佐々木希が就任! 新CM発表&六本木ヒルズには期間限定ショップもオープン

ドレッシングやパスタソースで有名な「ピエトロ」のアンバサダーに就任した、モデルで女優の佐々木希。

六本木ヒルズ(東京都港区)にオープンした期間限定ショップ「Pietro Station ファーストサテライトショップ」のイベントに16日参加し、子供の頃から好きだったという「ピエトロ」ドレッシングをアピール。さらに、25日からオンエアされる「ピエトロ」の新CM撮影のエピソードや、プライベート近況なども教えてくれたぞ!

続きを全部読む

お待たせしました! ケータイ投げ世界選手権2011が開催されました!

先日の世界陸上では槍、ハンマー、砲丸などの投擲(てき)が行われ、世界中の猛者たちが投擲距離を競い、観衆の感動を呼んだ。

世界には、変わったモノを投げる大会がある。フィンランドで開催されている「携帯電話投げ世界選手権大会」のそのひとつ。参加費がたったの7ユーロ(約740円)という安さのため、急きょ参加する見物客も出るという。今年も約50人が参加し、携帯電話を宙に放った。

続きを全部読む

エネルギー不要! 巨大磁石を使った永久機関エンジン

人類がいつかは必ず完成させなければならない装置、それが永久機関である。

一度動き始めたら、永遠に動き続ける。燃料もいらないし、排気もない。永久機関が完成すれば、石油問題も電力問題も、エネルギー問題はすべて解決できるのだ。

そして今、海外サイトにアップされた永久機関に注目が集まっている。

続きを全部読む

【世紀末バイク】映画『マッドマックス2』直系カスタム「サバイバルバイク」スタイルが激カッコイイ

映画『マッドマックス2』ファンならば、常に意識しなければならないのが「世紀末」だ。頭はモヒカン、プロテクターはトゲ付き肩パット、ホッケーマスクがあれば最低限の準備は整ったと考えて良いだろう。

だがしかし、肝心なモノを忘れている。世紀末の荒地や砂漠の荒野を走りぬくための、タフでマッドなバイクである。ということで今回は、モロに『マッドマックス2』の雰囲気なバイクカスタムジャンル「サバイバルバイク(Survival bikes)」スタイルをご紹介したい。

続きを全部読む

ココだけは絶対行っとけ! 0円で遊べる東京の 『観光スポット12選』

物価が高い東京にも、無料で遊べるスポットがあるのをご存知だろうか。しかも、ひとつやふたつではなく、探せばいくつも出てくるのだ。出費がかさむ連休に向けて、今から若干頭を悩ませている人には耳寄り情報なのは間違いないぞ!

本日は、タダだからといってガッカリ感はまったくない、満足度の高い超お得な東京の無料観光スポットを、厳選してご紹介しよう。かなり気が利いたところばかりなので、急なデートのためにも、ぜひメモっておいて欲しい! 続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 740
  4. 741
  5. 742
  6. 743
  7. 744
  8. 745
  9. 746
  10. ...
  11. 770