「BLEACH」にまつわる記事

『BLEACH』久保帯人先生の新作はラブコメ!『BURN THE WITCH』に海外からも歓喜の声「おかえり(泣)」「女の子可愛い」

2018年7月20日に実写映画の公開も控える『BLEACH』。週刊少年ジャンプの2000年代黄金期を支えるほどの人気を誇った本作が大団円を迎えたのは2016年である。あれから2年……久保帯人先生が帰ってきた

新作の名前は『BURN THE WITCH』。少年ジャンプ編集部のTwitterによると、2018年7月14日発売の少年ジャンプ創刊50周年記念号・33号に掲載されるとのこと。この情報に、日本のみならず海外のファンも歓喜の声を上げている

続きを全部読む

【奇跡】実写映画『BLEACH』の朽木白哉がクオリティー高すぎてネット称賛「完成度高すぎてちょっと絶句」「なぜルキアもそうしないの…」

少年ジャンプの王道バトルマンガ『BLEACH』。死神の世界と人間界を描いた壮大な本作が、実写映画化されることは以前の記事でお伝えした。主役2人のビジュアル公開と共にネットでは非難の嵐が吹き荒れていた

そんな実写映画『BLEACH』が2018年3月9日に新キャストを解禁。また、非難の嵐かと思いきや、朽木白哉のクオリティーSUGEEEEEEEE! 逆に笑った。

続きを全部読む

【悲報】実写映画『BLEACH』に海外ファンが言葉の壁を壊すレベルで激怒「FUUUUUUUUUUUCK!!!!!!」

なんだか日本映画業界で流行っているっぽいアニメやマンガの実写化。明らかに無理めな作品が次々と実写化され、その度に批判の声があがっている。次はどうやら『BLEACH』か

2018年7月20日に公開が発表された実写映画『BLEACH』。本作の実写化はすでに発表されていたが、この度新たにビジュアルが解禁されたことにより、再度アニメ実写化を問う声が殺到している

続きを全部読む

【深イイ話】『BLEACH』と久保帯人先生を救った名前も住所もない手紙、差出人が見つかる

昨年2016年の年末、15年の連載に終止符を打った『BLEACH』。海外でも多くのファンを獲得した本作の終了には悲鳴もあがっていたが、作品終了後、作者の久保帯人先生がTwitterを再開したことも大きな反響を呼んだ。

再開の理由は「人探し」。連載で悩んでいる時期に届いた1通のファンレターの差出人を探したいという。2017年12月13日、そんな手紙の差出人が見つかったことを久保先生がTwitterで報告していたためお伝えしたい。

続きを全部読む

『BLEACH』の久保帯人先生が Twitter を再開してエッセイマンガを投稿! ファンから喜びの声が挙がる一方、炎上の気配も

週刊少年ジャンプの黄金期を支えたマンガ『BLEACH』。ジャンプによくあるバトルものでありながらその洗練されたセリフとスタイリッシュな絵は、圧倒的な個性を放っており、生涯のベストマンガに挙げる読者も少なくない。

15年にわたる連載が終了して3カ月……なんと作者の久保帯人先生が Twitter を再開していた! 2016年10月31日に開設された新アカウントには、早くもエッセイ風のマンガがアップされている。久保先生のマンガが読めるのは Twitter だけ!!

続きを全部読む

【悲報】マンガ『BLEACH』の完結に「まだやってたの?」という声多数 / ネットの声「おわりかたひどい」「藍染との戦いがピークだったな」

2001年、週刊少年ジャンプに彗星のごとく現れたマンガ『BLEACH(ブリーチ)』。絵がキレイで個人的に好きだった連載『ゾンビパウダー』の作者・久保帯人さんの新作ということもあり、とてもワクワクしたのを覚えている。

特に、主人公・黒崎一護のライバルとして登場した護廷十三隊の隊長たちの言葉は、今も私(中澤)の心に突き刺さっている。「カッコ良さとは何か?」そんなことを隊長たちの背中から学んだ。あれから15年……すっかり社会人となった私の耳に『BLEACH』が最終回を迎えたという情報が飛び込んできた。えええ! まだやってたんかい!!

続きを全部読む

【閲覧注意動画】日本のアニメを外国人ファンが全力で再現するとヤバいことになった

日本の代表的な文化のひとつであるアニメ。今や世界中で日本発のアニメは親しまれており、ファンも数多い。特に最近の勢いはハンパなく、もはや日本人が想像している以上に海外での人気は高いものがある。

そうなると、必然的にアニメを現実世界で再現する人たちが出てくるものだが、とんでもないクオリティでやってのけたファンがいたのでご紹介しよう。動画のタイトルは「When People Take Anime Too Far (Full Version ORIGINAL CREATORS) SupremeDreams_1」だ!

続きを全部読む

【悲報】人気漫画『BLEACH』の作者「久保帯人」先生の偽画像が拡散 / 本物より前に偽物「KBTIT」が出る状態に

週刊少年ジャンプに連載中の人気漫画『BLEACH』の作者といえば、「久保帯人」先生である。筆者も最近BLEACHを読み始めたのだが、いままで勘違いをしていたことがある。それは、久保帯人先生の顔だ。

なぜいままで勘違いしていたのかというと、インターネット掲示板やTwitterに「BLEACH 久保帯人先生」と書かれた画像が張られており、その人物が久保帯人先生だと思い込んでいたのだが、髪型とサングラスが同じなだけの違う人物、通称「KBTIT」だったのである。

続きを全部読む

【実写】ハリウッド版『BLEACH』の制作が本格始動と報じられる / ネットユーザー「なん……だと……?」

週刊少年ジャンプで連載中の漫画『BLEACH(ブリーチ)』。かねてより噂されていたハリウッドでの実写化がついに本格始動したと報じられた。

ジャンプ系の漫画で実写化されたものと言えばドラゴンボールだ。封切られた映画はあまりにも原作をかけ離れており世界中から酷評を浴びたことをご記憶の方も多いだろう。ネット上では「また二の舞になるのでは?」と騒然としている。

続きを全部読む