伊達彩香 (Idate Ayaka)

ライター

伊達政宗の孫にして稀代の遊び人・伊達宗則の血を引く、生粋の道楽者。生後すぐから各地を転々としてきた。美味しい物や美しい物、漫画・アニメをこよなく愛し、フクロウさんや日本刀に魅了されながら、日々好奇心の赴くままに生きている。世界長者番付に名を刻むため、秒速で10万円失ったりしている。

「伊達彩香」担当の記事

「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展+EVANGELION ARTWORK SELECTION」へ行ってきたので、その魅力を刀剣好きの視点からお伝えしたい / 新宿高島屋

1995年から放送されていたTVアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を皮切りに、国内外を問わず幅広い世代から愛され続けている「エヴァンゲリオン」シリーズ。そんな「エヴァンゲリオン」シリーズの新劇場版と日本の伝統文化である「日本刀」がコラボした「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」が、特別展示「EVANGELION ARTWORK SELECTION」とともに、パワーアップして東京に帰ってきた。

行ってきた筆者が目にしたのは、「日本刀」の固定観念をブッ壊すような刀たちと、貴重なセル画・原画・設定資料の数々。さっそく語りたいところだが、残念ながら大人の事情により記事内では原画の魅力を語ることが出来ない……ので、今回はあえて刀剣好きの視点から、見どころを徹底的にお伝えしたい!

続きを全部読む

日本刀の原料・玉鋼が食べられる!? 見た目がまんま鋼な「玉鋼ビスコッティ」を食べてみた! 刃物の町・岐阜県関市

「玉鋼(たまはがね)」とは日本刀の原料となる良質な鋼、つまりは金属だ。見た目はやや黒っぽくゴツゴツとしていて、物によっては若干キラキラする程度の、そこらに落ちていそうな石にも見える。そんな玉鋼のビジュアルをなぜか、限りなく追求してしまった食べ物を発見した……。

まるで本当に鋼のかたまり・玉鋼のような衝撃的ビジュアルの「玉鋼ビスコッティ」。刃物の町・岐阜県関市で「日本刀アイス」に続いて生み出された新名物のようで、あまりにリアルすぎて食べようという気が起きない……と思いきや、実は素材にこだわりまくった本格派スイーツらしい。本当か……? ということで、勇気を出して食べてみた!

続きを全部読む

タピオカは塗る時代に突入!? タピオカミルクティーフレーバーの「リップクリーム」が誕生していた → 塗って、味わってみたよ

どこもかしこもタピオカタピオカ、すぐに飽きられると思っていたのに、まだまだ続くタピオカブーム。中でもタピオカミルクティーは、どこででも飲めるのでは? と思えるほどあちこちで売られている。おまけに、食べられるタピオカミルクティーなんて進化系も出現した。

しかしこの度、さらなる進化、いや魔進化を遂げたタピオカミルクティーを発見してしまった。なんと、リップクリームになっていたのだ。タピオカミルクティーはついに「飲める」「食べる」という概念を超え、「塗る」ことで味わう時代に突入したのか……? そんな謎の「塗るタピオカミルクティー」を入手したので、存分に「味わって」みたよ!

続きを全部読む

溶けにくいと豪語する「日本刀アイス」を猛暑の屋外に5分間放置した結果 / 刃物の町・関で誕生した新名物

溶けにくいと豪語するアイスが、岐阜県の関市で販売されている。その名も「日本刀アイス (税込1000円)」。日本刀のようにスラリとした形状で、アイスでありながら、刀匠・二十六代藤原兼房氏が監修した本格的なものだ。

名刀の産地・関らしいアイスなのだが……「溶けにくい」といったところで、さすがに8月の猛暑にはかなわないのではないか? つまり、外に数分置いたら溶けてしまうのではないだろうか? 気になったので、屋外に容赦なく放置してみた!

続きを全部読む

から揚げはタレ!? かつやの「生姜からあげだれのチキンカツ丼」がガチでヤバイ! から揚げ2倍にして食べてみたよ!

「生姜からあげだれのチキンカツ丼」という名称を目にして、違和感を覚えない者はいないだろう。「生姜からあげだれ」だとまるで、唐揚げがタレの一部のようになってしまっている。生姜ダレがかかった唐揚げ、の間違いだろうか? そもそも、唐揚げが入っているのに、同じ鶏肉を揚げた食べ物であるチキンカツの丼とは、これいかに。

メニュー名の書き間違いか? ──などと思い「生姜からあげだれのチキンカツ丼」を期間限定発売している『かつや』に乗り込んだ筆者は、夢のような丼に出会ってしまった!

続きを全部読む

中華料理屋の裏メニューがまさかのカツカレー! → 食べてみたら中華風味の絶品だった……!

「裏メニュー」とは、なんと心が震える言葉だろうか。メニューには載っていない特別なメニュー。食べられるだけで特別感が得られそう。いつだって、秘められしものに魅力を感じてしまうのは人間の性(さが)と言えるだろう。

そんな魅惑の裏メニューが味わえるお店が、横浜中華街にあるという。中華料理屋さんで提供されているその裏メニューは中華料理ではなく、カツカレーらしい。本業ジャンルじゃないのがいかにも裏っぽい! さっそく食べに行ってみた。

続きを全部読む

タリーズでは全ドリンクにタピオカを入れられるって知ってる? たったプラス100円でスイカそのものなタピオカドリンクが爆誕

今年、スシロードトールミスドといったタピオカ専門店ではないところが、次々とタピオカドリンクの販売を始めている。これからさらに参戦するところも増えそうな予感もするが、早くから時代を先取りしていたのがタリーズコーヒーだ。

なぜなら、タピオカドリンクを新たに作って販売している訳ではないものの、2011年春からシーズン限定でタピオカのトッピングを始めている(2018年12月からは通年)のである。今回、そんなタリーズのタピオカを味わうべく、さっそく飲んできた!

続きを全部読む

ミスドのタピオカドリンクを飲んでみたら、ドリンクごとに味が違うタピオカに驚いた!

ここ数カ月、タピオカドリンク専門店ではないところがタピオカ業に精を出し始めている。これまでにロケットニュース24でも、ドトールスシローがタピオカドリンクの販売を始めたことをお伝えしてきた。

そんな中、ミスタードーナツまでもがタピオカ稼業に手を出していた。メニューを見てみると、なんとも夏向きの爽やかなラインナップ。タピオカ好きの筆者がさっそく飲んできたよ〜!

続きを全部読む

『るろうに剣心』の「逆刃刀・真打」が史上初の日本刀として誕生&展示!! 見に行って、作刀したスゴ腕の刀匠に製作秘話を聞いてきたよ!

国内外で高い人気を誇る『るろうに剣心』から次元の壁を超え、とてつもない物が生み出された。なんと主人公・緋村剣心の愛刀「逆刃刀・真打」が、公式の許可を得て初めて、現代の名刀匠によって正真正銘の日本刀として打たれたのだ。『るろうに剣心』ファンのみならず、刀剣好きも見逃せない逸品だ。

そんな「逆刃刀・真打」は2019年8月1日から『博物館明治村』にて、剣心たちの生きる激動の時代が感じられる貴重な品々とともに展示されている。剣心が抱く「不殺(ころさず)」の信念を印象的に現している逆刃刀。果たして、どのように再現されたのか……!

続きを全部読む

新種のタピオカが爆誕!ドトールのタピオカがあまりに「謎食感」だったので秘密を問い合わせてみた

夏を迎え、勢いを増したようにも思えるタピオカブーム。これまでに不二家スシローがタピオカ業界に参戦したことはお伝えしてきたが、ついにドトールまでもがタピオカドリンクを出してきた。

コーヒーショップとはいえ、紅茶の取り扱いもあるドトール。無難な味だろうと思いきや、予想外の仕上がりになっていた……!

続きを全部読む

タピオカ業界に新たな刺客! 人工知能が願いや悩みに答えてくれるタピオカドリンクを飲んでみた / 横浜中華街「答案 ANSWER TEA(アンサーティー)」

一大ブームとなっているタピオカ業界に新たな刺客がやってきた。人工知能(AI)だ。タピオカをあちこちで見かけるが、AIもスマホやスピーカーはもちろん、ゲームやアイドル業界など、ありとあらゆるところで活躍している。2大スター夢の共演、という感じか。

いったいタピオカ屋でAIがどう活躍しているのか? なんと、願い事や悩み事に答えを示してくれるらしい。タピオカと全然関係なさ気なのが逆に気になる。何が起きているのか、さっそく行って確かめてきた!

続きを全部読む

スシローの「光るタピオカミルクティー」が色物かと思いきや、まさかの本格派だった!

依然としてブームが続くタピオカ。正直もう飽和状態で、目新しいものは出てこない──と思ったが、違った。回転寿司屋「スシロー」が7月19日より数量限定で提供しているタピオカは、なんと光るらしい。しかも、台湾の人気茶房とコラボしているようだ。

数多のタピオカを食してきたが、光るタピオカなんて見たことがない。おまけに筆者はスシローにも行ったことがないため、「スシローの光るタピオカ」が全く想像つかない。未知の世界……。不安を抱えながら、さっそく飲みに行ってみた!

続きを全部読む

ひつまぶしに代わる名古屋の新名物になるか!? 「海老まぶし膳」が怒涛の海老づくしで海老料理専門店の本気を見た / 桂新堂 百福庵

名古屋の名物といえば? というと、鰻のひつまぶしを挙げる方は多いのではないだろうか。筆者も真っ先に鰻のひつまぶしを思い浮かべた、美味しいし。しかし、名古屋で密かに鰻のひつまぶしの地位を脅かす食べ物が誕生していた。その名も──「海老まぶし」。

名前からひつまぶしの海老Ver. であることがうかがえるが、果たして美味しいのか!? 名古屋の新名物になりうる食べ物なのか、さっそく食べてみた!

続きを全部読む

【画像集】これが若き伊達政宗の愛刀か…ッ!! 名刀や甲冑を全部じっくりタダで見られる穴場スポット「刀剣コレクションルーム・名古屋」へ行ってきた!

戦国武将が愛用していた名刀となると、博物館などで展示されていても目玉だったりで、じっくり見ることが難しい。混雑していると他の方と譲り合って見る必要があるし、そもそも人だかりが出来ていてきちんと見られないこともあるからだ。

しかし、三重県・桑名にある刀剣コレクションルームをはじめ、名刀や甲冑をタダで存分に鑑賞できる穴場スポットは存在する。そして名古屋には穴場というだけでなく、なんと伊達政宗の愛刀があるとか……! 善は急げということで、さっそく見てきた。

続きを全部読む

【画像集】レア刀剣や甲冑が大集合!! 「上杉三十五腰」や江の刀、本多忠勝の兜(かぶと)もあるよ! 「刀剣コレクションルーム桑名・多度」へ行ってきた!

昨今、ゲームなどをきっかけに刀剣(日本刀)がブームになっている。名刀の展示に多数の人が来場して数億円規模の経済効果をもたらしたり、日本刀の復元や保存のためのクラウドファンディングが募集開始からわずか数時間で目標金額に到達したり、とその勢いは止まらない。しかし、刀剣に馴染みがない、難しそうだし見ても魅力が分からない……という方も多いのではないだろうか。

実は筆者もそうだったが、刀剣をじっくり鑑賞しているとコツをつかんで刀の見え方が変わり、嘘のように刀身表面に見える模様が増えてくるのだ。博物館などでは混雑していて、刀剣をゆっくり眺められないこともあるが、なんと名刀や戦国武将の兜・甲冑をゆっくり見られ、しかも無料かつ撮影もOKな超穴場スポットを発見した。さっそく行ってみたよ!

続きを全部読む

【肉バーガー】総重量320gの「肉」で具材を挟んだハンバーガー見参! あふれ出る肉汁ハンパない!! 東京・三軒茶屋「CAFE HOME MADE」

ハンバーガーといえば、バンズ(パン)で具材を挟んだ食べ物……なんて固定概念はもう古い。過去にロケットニュース24でも取り上げていたが、今やバンズの代わりにチーズマッシュルームカニが使われているバーガーもある。そんな時代であってもなお、「バーガーの主役は肉」と考える肉好きの方は多いのではないだろうか。

そんなお肉好きの期待に応えられる「肉で具材を挟んだバーガー」を発見した。320gと大ボリュームな上、ファストフードチェーンとは違ってバンズ代わりの肉が分厚く、旨味と肉汁あふれるジューシーさも兼ね備えているのだ……ッ!

続きを全部読む

【金色】インパクトのある名刺が欲しいので「金閣寺に負けないくらいギラギラした名刺」を作ってみた!

今年の春まで社会人経験が一切なかった筆者。この度、ライターをしていくために人生初の名刺を作ることになった。名刺といえば、ビジネスマンの必須アイテムというイメージがある。お仕事をする上で、名刺は相手に自分を覚えてもらうための大切なツールではないだろうか。

だったら一度見ただけで覚えてもらえるような、インパクト大の名刺を作ろうじゃないか。ということで、金閣寺に負けないくらい最ッ高にギラギラな名刺を作ってみたぞ!

続きを全部読む

【衝撃】不二家のタピオカドリンクを飲んでみた → 中に入っている「タピヲカ?」の正体は……

空前のタピオカブームに新たな刺客がやってきた。ペロリと出した舌がチャーミングな女の子、ペコちゃんでおなじみの洋菓子屋さん「不二家」だ。不二家のドリンクといえば白桃の美味しさが味わえる「ネクター」がある。なんとそのネクターのタピオカドリンクもあるとか!

しかし、どうやら不二家のドリンクはタピオカではなく「タピヲカ?」を使っているらしい。これは一体なんなのか……飲みに行くしかない!

続きを全部読む

【衝撃】1円のタピオカドリンクを飲んでみた

タピオカ、流行ってるけど高い! という意見をよく見かける。確かに1杯600円以上というお店も多く、手軽に飲めるドリンクとしてはやや割高な気がしなくもない。そんな中、なんと1円で飲めるタピオカドリンクを発見した。

さっそく飲みに行ってみたところ、その強みは金額だけではなかった。他のタピオカドリンク屋さんにはない特色を持っていたのだ!

続きを全部読む

2.5次元業界がまさかのタピオカ界隈に本格参戦!? → 生タピオカが美味しいガチ仕様だった! 秋葉原「刀剣乱舞2.5Dカフェ」

アニメや漫画・ゲームといった、いわゆる2次元作品を原作として、3次元の舞台・ミュージカルなどにした作品を「2.5次元」と扱うようになって久しい。これまでに数多くの2.5次元作品が誕生し、それとともに従来の2次元ファン・3次元ファンに新たな楽しみ方が生まれた。

そんな2.5次元作品の中でも人気の、舞台・ミュージカル『刀剣乱舞』のカフェが秋葉原に期間限定オープンし、なんと本格的なタピオカドリンクの販売を始めたらしい。2次元オタクの筆者は失礼ながら、コラボものの飲食物=美味しくない、というイメージを抱いているのだが果たして……早速飲みに行ってみた!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4