2021年2月28日より放送開始された『トロピカル〜ジュ! プリキュア』、通称『トロプリ』。前作『ヒーリングっど プリキュア』の終了を惜しみつつ、毎週トロピカっている方も多いのではないだろうか。筆者もそうだ。

そんな『トロプリ』には変身アイテムや武器などのキーアイテムも含め多くのコスメが登場し、子ども向けにと実際に使用できるコスメも発売されているのだが……大人だって使いたい! ということで、大人だけどプリキュアとおそろいのコスメをガチで使ってみた。

・トロピカれるコスメ

『トロプリ』発のコスメブランドは、作中に登場するコスメショップの店名そのままの「Pretty Holic」。筆者の記憶では、プリキュアシリーズの作中アイテムデザインを使用した子ども向けコスメは、シリーズ初の試みではないかと思う。

今回購入したのは、作中のコスメショップ「Pretty Holic」でも売られていた「ハートコフレボックス(税込5280円)」と、作中では武器「ハートルージュロッド」に変化するリップとして登場する「プリティアップリップ キュアサマー(税込1188円)」だ。

・ハートコフレボックス

「ハートコフレボックス」の中身を詳しく説明すると、水色のアイカラーと赤色のリップバーム、そしてそれらのどちらかを収納できるケース(アミュレット)、緑色のはがせるマニキュアとクシだ。コスメの色味がピンク系などでまとまっておらず、バラバラなのが面白い。

パッと開けてまず驚いたのが、アイカラーとリップバームにフタがないこと。ケースとして使える付属のアミュレットは1つしかないため、アイカラーかリップのどちらか1つは常にオープンな状態となってしまう。ボックスに収納するとはいえ、劣化と衛生面が気になった。

気を取り直して、まず初めにアイカラーの発色を見ていこうと思う。アイチップなどが付属していなかったため指での使用を想定していると判断し、洗浄した指でアイカラーをとってみた。おお、わりとハッキリ不透明な水色が出る。しかも全然ベタつかないのが良い感じ。

子ども向けコスメの発色はほんのりだと思っていたが、結構しっかり色づくのでは? と思いつつ、右まぶた(写真では左側)にだけ塗ってみると……

めちゃくちゃほんのりとだが、右まぶただけ青みがかった気がする。ガッツリと水色が出るとケバくなりそうなので、このぐらいほんのり発色する方が使いやすいかもしれない。うっすらとまぶたに透明感が欲しいときに普通に活躍してくれそうだ。

なおクレンジングを使わずともお湯と洗顔料で綺麗に落とせたため、通常のアイシャドウの下地として使うとクレンジング要らずになるのでは? と思ったが、そんなことは出来なかった。大人用のコスメと混ぜて使ったときは、素直にクレンジングしよう。

続いてはリップバーム。指にとって見た時点では、ツヤはあるものの発色はほんのりだ。先ほどのアイカラーと違い、透けているのも特徴と言えるだろう。グロス感覚で使えるのだろうか。

発色は期待せず、ツヤを楽しむ感じで使っていこう。そんなことを考えながら、何も塗っていない唇へリップバームをのせていくと……

思っていたより発色した。

写真だと蛍光灯の関係で微妙に色味が変わって見えるため分かりづらいが、自然な血色の良い唇のようになったよ。これはなかなか、使いどころがありそうだ。逆に、ツヤは期待したほど出なかった。小さい子の綺麗な唇に不自然なテカリは必要ないからだろうか。

お次はマニキュア。公式の商品紹介によると「トロピカルグリーン」色だそう。とはいえヤシの木の葉のような真緑でも黄緑でもなく、あえて形容するなら薄緑色だろうか。パールも分かりやすく、なかなか綺麗な色だ。

説明書によると、たっぷり塗ってしっかり乾かすのが綺麗に塗るコツとのことだったので、ベタつきが完全になくなるまで30分ほど待ってみた。おお〜、めちゃくちゃ綺麗に塗れた! 発色もツヤも、普通のマニキュアに一切ひけをとらない。パール感も申し分なしだ。

石鹸でガシガシ手を洗っても、溶けたり剥がれ落ちることは全くなかった。消毒用エタノールで手指消毒した際のみ表面が曇ってややベタついたが、乾いたら元に戻ったので安心だ。お湯でふやかさないと剥がしづらいほどの安定感。

ところでこの「ハートコフレボックス」、可愛いハート型のボックスの中にアイテムを収納出来るとのことだが、特に固定したり出来るわけではなく、中にコスメやクシを立てかけておけるよ、というスタイルだった。

そしてこのボックスは本のように横開きで開閉する仕様なので、開閉するたびに中のものが多かれ少なかれひっくり返ってしまう。ガチで使うに辺り、この点だけは唯一ストレスになるかもしれない。

・プリティアップリップ

最後に、「プリティアップリップ キュアサマー」を使ってみようと思う。「ハートコフレボックス」の中にリップバームがあったのだから必要ないのでは? と思われそうだが、作中のキーアイテムの1つとして登場するリップだ。買わずにはいられなかった。

「プリティアップリップ キュアサマー」の色は公式の商品紹介によると「トロピカルピンク」とのことだが、見た感じの印象を分かりやすく表現すると黄味がかったピンクだ。色がトロピカルかはさておき、今にもハートルージュロッドに変化しそうな見た目にトロピカってしまう。

先ほど塗ったリップバームを落とした素の唇に、プリティアップリップを塗っていくと……

ほんのり発色だが、やや唇の赤みがおさえられた。写真では分かりにくいものの、暖かみのあるピンク色の唇になったよ。何かを飲んだらコップにすぐついてしまうぐらい色もちはしないが、ベタつかず保湿力があったのは良かった。

プリティアップリップには保湿成分としてホホバ油の他、オリーブ油脂肪酸とシア脂、アンズ核油が入っているようだ。特にアンズ核油は皮膚の水分蒸散を防いで柔らかくしてくれる効果が高いようなので、ほんのり色付けながらリップケア出来るアイテムとして使っていこうと思う。

マニキュア以外はどれもほんのり発色だったが、逆にいうと使っても大失敗することがないので、誰でも気軽にプリキュアとおそろいのコスメを使うことが出来るだろう。そして、小さい子の肌に優しいものなので、当然大人にも優しい。

何より、やはり作中に登場していたものが手元にあり、実際に使用できるという高揚感がハンパない。子どもから大人までトロピカるコスメだと言っても申し分ないだろう。気になった方は是非。

参考リンク:『トロピカル〜ジュ! プリキュア』公式サイト『Pretty Holic』公式サイト
執筆:伊達彩香
Photo:RocketNews24.

▼筆者は毎週楽しくトロピカっております

▼1話初見時

▼それとは別で、ヒープリロスはいまだに引きずってる(映画観に行きます)