ファミリーマートにて2021年1月12日、人気の骨なしフライドチキン「ファミチキ(税込180円)」をそのまま挟むだけで美味しいハンバーガーに出来るバンズ、その名も「ファミチキバンズ タルタルソース(税込88円)」が全国発売された。

関東地方(1都6県)の一部店舗で実験販売していた際にはバーガーになるまで加熱 → ソース塗り → 挟む、と手間がかかっていたが、なんと全国デビューに際し「バンズの中に最初からタルタルソースが塗ってある」という進化を遂げていた。「挟む」手間以外一切かからず美味しくいただけたので、早速ご紹介したい。

・手間は挟むことのみ

全国デビュー開始当日、筆者が行った店舗では「ファミチキバーガー」と題して店頭にポスターを貼りまくり、めちゃくちゃアピールしていた。てっきりファミチキバーガーなるものが発売になったのかと勘違いしそうだが、新発売となったのはバンズ。

とりあえず、レジ横とパンコーナーの目立つところにズラリと並べられていた「ファミチキバンズ タルタルソース」を購入。しかしこれだけではまだ、ポスターのような「ファミチキバーガー」にはならない。ファミチキバーガーにするためには……

「ファミチキ」を買わなくてはならないのだ。バンズはあくまでバンズ。なお、サイズは手のひらサイズとそこまで大きくはない。そして、今回はあえて「そのまま」の状態を味わうべく加熱しなかったが、常温でも適度にふわっとしていた。

バンズはすっぱりと切り開かれており、完全に分離しているスタイル。わざわざ手でちぎりながら開く必要などはない。袋を開ければ即ファミチキを挟める仕様だ。

早速バンズをパカッと開けば……

中にはタルタルソースが塗られていた。ソースを塗る手間が省けるのは、面倒くさがりな筆者にとって最高! だが、正直に言わせてもらう。タルタルソース、少なくない? バンズを開く前は、てっきり中側全体に行き渡るぐらい塗られていると思っていたのに……。

しかしタルタルの少なさにガッカリしていたのも束の間、バンズで熱々のファミチキを挟んでみると……

タルタルソースがブニュッとファミチキに押され、挟んだ状態でもソースがところどころ視認出来る程度には広がってくれた。筆者はタルタルが大好きなので、欲を言うとバンズからソースがはみ出るか出ないか、手が汚れない程度のギリギリを狙って欲しかった気はするが。

かじりついてみると、ファミチキのジューシーさをふわふわバンズとタルタルが受け止め、意外にもまろやかな味わい。3つが上手く調和し、元々1つのバーガーであったかのような一体感だ。特にポテトサラダを思わせるなめらかな舌触りのタルタルが、マイルドさを醸し出している。

そして驚いたのが、ファミチキの熱がタルタルを程よく温め、バンズを加熱していないのに温かなバーガーを食べているように感じられたことだ。これはタルタルが少ないせいなのだろうか。コンビニバーガーは加熱の時間がかかるのが難点なので、これは嬉しい。

「挟む」という手間はかかるが、コンビニで買えるバーガーながら「ソースを塗る」「加熱する」という手間から解放してくれた「ファミチキバンズ タルタルソース」。手軽に美味しくいただけるのでオススメしたい。

参考リンク:「ファミチキバンズ(タルタルソース)」公式ページ
Report:伊達彩香
Photo:RocketNews24.

▼美味しかったです。