2011年のバックナンバー

コミケ最終日にして「願いを叶え終えていた」ドラゴンボールコスプレ

夏に続き、大盛況を見せた冬の「コミックマーケット81」(以下コミケ)。その初日に、ドラゴンボールそのものになりきったコスプレが登場し話題を集めたが、なんとコミケ最終日の3日目、そのドラゴンボールに変化が出ていた。

続きを全部読む

【闇の大人たち】第59回:超穴場闇世界遺産 イン・プノンペン

プノンペン市内、国立博物館の脇にひっそりとたたずむ王立芸術大学。未来の芸術家たちが静かに何かを学ぶ場所である。

敷地内には学生たちの作品が投げやりに展示され、人気の散歩コースとなっているのはあまり知られていない事実。悪天候のある日。私はひとり、芸大の中庭を散策しながら芸術を楽しんでいた。そんなとき……。

中庭の片隅に、スクラップバイクを加工したとおぼしき、不気味で巨大なオブジェを発見。台座には何やら、アンコール・ワットを彷彿とさせる繊細な壁画が刻み込まれていたのだが……。近くにつれ、オブジェよりも台座の彫刻に目が奪われ、視線は釘付け状態。なぜか? 何故かと申しますと──

続きを全部読む

【学習まんが】インフォグラフィックのメチャ簡単な作り方

突然だが、「インフォグラフィック」という言葉を聞いたことがあるだろうか? おそらく、知っている人は少ないはずだ。だが、その「インフォグラフィック」を見たことがある人は実は多い。知らず知らずのうちに見ているのである。

たとえば過去にロケットニュース24でも報じた『これはわかりやすい! コーヒーの特徴が一目でわかる図』という記事。この「図」というのも、まさにインフォグラフィックである。

というわけで唐突だが、そんなインフォグラフィックの作り方をマンガで用意してみたぞ! 題して『インフォグラフィックのメチャ簡単な作り方』である。

続きを全部読む

今年も余すところ、あとわずか。毎日厳しい寒さが続くようになり、来年3月まで温かい日和を迎えられないと思うと、気分が滅入ってしまう。気分だけでなく、朝夕は冷え込むので風邪をひくなどして体調の優れないという人もいるだろう。そこで東京・池袋のとある場所で提供されている「点滴BAR」に行ってみた。ここには「甘酒点滴」なるものがあるという。その効果やいかに!?

続きを全部読む

【カーチャンまんが】現役漫画家(32)の母(59)が幼年期に描いた未完のスパイ漫画、約半世紀ぶりに完結!

上手い下手、面白いか面白くないかはともかくとして、一部の読者には強烈な印象を与えたマンガといえば、現役漫画家(32)の母(59)が約半世紀前に描いた渾身のスパイ漫画『アクションガールズ』である。

作者は漫画家マミヤ狂四郎氏の母親「満利林(マリリン)」先生。現在の年齢は59歳。還暦まじかのフォーク世代であり、5人の孫がいるおばあちゃんでもある。そんな彼女が幼年期に描いた『アクションガールズ』は、「これが幼年期の少女の作品とは!」と各方面で大絶賛。しかし、途中で飽きてしまったのか、物語は未完に終わっていた。

ところがどっこい! 満利林(マリリン)先生は、誰に頼まれたわけでもなく、未完部分を黙々と執筆。ついに完成したとのことなので、ここに掲載したい。

続きを全部読む

FCバルセロナのメッシの「アシスト集動画」がスゴイ! スゴイ! スゴイ!

プロサッカーのリーガ・エスパニョーラ『FCバルセロナ』に所属するリオネル・メッシ(24歳)。最近ではFIFAクラブワールドカップの試合で来日し、南米代表のサントス(ブラジル)に対して2得点をあげ優勝に貢献した。

続きを全部読む

初詣のご予定はすでにお決まりだろうか? 都内の方でまだ何も考えていないという方には、是非おすすめしたい初参りのプランがある。それは、ひとつの社に参るのではなく、10の神社を訪ねるというものだ。

東京都には、「東京十社(とうきょうじっしゃ)」と呼ばれる10の社が定められており、いずれも格式のある神社として有名である。本来は10月10日の「十社巡りの日」に訪ねるのが良いようなのだが、正月のお休みを利用して、足を運んで頂きたいものだ。

続きを全部読む

2011年の疲れがほっこり癒される「なごみ系コスプレ」画像集

今年もあとわずか。仕事を片付けて、新年を迎える準備に追われているという人も多いだろう。激動というに相応しい2011年の終わりに、思わず微笑んでしまうような「なごみ系コスプレ」で疲れを癒して頂きたい。ユーモア溢れる画像を見て、この1年を締めくくろう。

続きを全部読む

【悲劇】英語が読めなくて間違って女子トイレに入った男性! トイレ内で女性にボコられて通報される

海外を旅行中に、突然トイレに行きたくなった経験をお持ちの方もいるだろう。記者もそのような経験が何度かあるが、そのようなときは言葉がわからなくても標識のおかげですんなりトイレを探すことができるもの。

だが、もしイラストなどの標識がなければどうなるだろうか? ある男性が英語が読めないばかりに、間違って女子トイレに入ってしまい女性にボコボコに殴られ通報されるという悲劇が発生した。

続きを全部読む

【日本版】ザンギエフ写真集

以前、ザンギエフの写真を複数掲載した「ザンギエフ写真集」をお伝えした。これはザンギエフがいかにザンギエフであるかを、心行くまで味わって頂くために、ザンギエフにこだわったザンギエフ写真の数々だったのだが、ここ日本でも、海外のザンギエフに負けていない、筋金入りのザンギエフがいると判明した。

どうか2011年の締めくくりに、ザンギエフの勇姿を目に焼きつけて頂きたい。きっとこの写真を見れば、ザンギエフのように屈強な心持ちで2012年を迎えられるはずである。

続きを全部読む

中国のiPhoneケースの方向性がなんだかおかしい

中国といえば餃子、餃子といえばラー油、ラー油といえば辛い、辛いといえば四川料理、四川料理といえば中国、中国といえばパクリ、パクリといえば中国。世界の工場として名をとどろかせた中国だが、世界のニセモノ工場(パクリ商品)としてもフル稼働中である。

そんな中国にもオリジナル(もしくはオリジナル風の商品)は存在する。先日、取材のため上海のiPhoneケース屋に立ち寄った際、いくつか「中国のオリジナル風商品」を発見した。だがしかし! その商品たちの発想は間違っていないのだが、何かがおかしいのである。

続きを全部読む

かわいすぎる少女コスプレイヤーにカメラマン殺到! フラッシュ浴びせまくり

現在開催中のコミックマーケット81(以下:コミケ)。開催2日目となった2011年12月30日、会場の東京ビッグサイトには初日を上回るほど多くの人が訪れていたようだ。年末のお休みに入っているせいか、初日にお目当ての品を購入できなかったという人が大勢詰めかけ、ブースによっては200~300人の長蛇の列を作っていたのである。

また、コスプレイヤーも前日よりも多く参加していたようで、東側の第1コスプレ広場はすし詰め状態。人の熱気で寒さを感じないほどだったのである。そんななか、カメラマンたちの熱視線を浴びていたコスプレイヤーがいる。その人物とは、なんと12歳の少女レイヤーだ

驚くべきことに彼女のポージングは完ぺきで、今回が初めてのコスプレ参加とは到底思えない。その微笑は「天使」といっても過言ではないだろう。

続きを全部読む

カッコいい! 激しくカッコいいコスプレ画像(ライダー多め)

「こだわり」を磨き抜くと、素晴らしい輝きを放つものである。芸術や文学、音楽などあらゆる分野でいえることではないだろうか。コスプレでも同じことが言えると、現在開催中のコミックマーケット81で感じさせられた。実在しない漫画やアニメのキャラクターになりきるその情熱が、彼らのコスプレを驚くべき領域まで高めているのだ。

今回の参加者すべてをご紹介したいところなのだが、私(記者)が衝撃を受けたコスプレのいくつかをご紹介しよう。

続きを全部読む

鎌倉のファーストキッチンに店舗限定ハンバーガーがあった! その名も『ハワイアンダブルベーコンエッグバーガー』

海の真正面に位置し、さらに富士山がとてもよく綺麗に見える、死ぬまでには絶対に行きたい「ファーストキッチン(First Kitchen)」が鎌倉にあるのをご存じだろうか。

これは以前、ロケットニュース24でお伝えした通りだが、今回は、その鎌倉市、七里ガ浜店にしかない限定メニュー『ハワイアンダブルベーコンエッグバーガー』のレビュー記事をお伝えしたい。

続きを全部読む

これは笑った! ネタ系コスプレ

現在開催中の世界最大規模の同人誌展示販売イベント「コミックマーケット81」。初日の来場者は15万人にも及び、前日から徹夜で来場を待ったという人も大勢いたようだ。

お目当ての商品を手に入れるために、この日のためにいろいろと準備をしていたという人もいるだろう。準備に余念がなかったのは、来場者だけではない。実はコスプレイヤーたちも、コミケに照準を合わせて衣装を作ったり、小道具をそろえたりと慌しい時間を過ごしていたはず。会期中1万5000人集まると言われているコスプレイヤーのなかから、ユニークなネタ系コスプレをまとめてみたぞ!

続きを全部読む

何をやってもダメダメな展開になってしまう中国兵士の動画 / 最終的に命を救われる

何をやってもダメなときは誰にでもある。そんな「他人には見られたくないダメなとき」を映し出した動画が、インターネット上で大きな話題になっている。「Chinese Army Hand Grenade Fail」というタイトルのこの動画には、手榴弾(しゅりゅうだん)を投げる訓練を行う中国兵が映されているのだが、それがもう「いろいろと残念でダメすぎる」のである。

続きを全部読む

【サッカー動画】17年間1度も勝利したことのないサッカーナショナルチームが初めて勝った瞬間

日本のサッカーチームはとても強い。日本よりも強いチームも当然いるのだが、世界全体から見たレベルは相当高い方だ。2011年12月21日現在のFIFA世界ランキングは19位。世界ランク再開の206位と隔てた距離はあまりにも遠く、下位のチームの実力と比してトップクラスと言ってよいだろう。

ポリネシア地方にある米領サモアをご存知だろうか。ここはアメリカの自治領で、人口は10万人に満たない。プロサッカーリーグはなく、どちらかと言えばアメリカの影響で、アメリカンフットボールの方が人気があるそうだ。

この国のナショナルチームが、1994年の初公式戦に参加して以来、17年を経てようやく初勝利をあげた「世界でもっともひどいチーム」と揶揄されていたチームの初勝利の瞬間は、ワールドカップ優勝にも劣らない感動にあふれている。

続きを全部読む

え? 犬は冬でも元気に走りまわる? 犬だって寒いんだからね!

12月も下旬となり、雪が降った地域も多かったのではないだろうか。寒いとつい布団やコタツあら出られなくなるものだが、寒いのは動物も同じ。寒すぎて毛布にくるまったワンコが間抜けで可愛いと話題になっている。

続きを全部読む

キリストは日本で米農家をしていた!? 「キリストの墓が日本にある」と海外ニュースサイトで報じられ話題に

現在あるニュースが海外ユーザーたちに衝撃を与えている。

アメリカのニュースサイト「io9」は、現地時間12月26日に「Did you know that Jesus Christ’s tomb is in Japan?(イエス・キリストのお墓が日本にあったことを知っていましたか?)」というタイトルの記事を掲載した。

すると、ネットユーザーから「マジかよ!」などの驚きのコメントが多数寄せられ、現在大きな関心を集めている。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 154