「SHARP」にまつわる記事

【君の社は】タニタとシャープのツイッターが『君の名は。』状態に! タニタ・シャープ「入れ替わってるー!?」

本日4月1日はエイプリルフール! みなさんもう嘘はついただろうか。近年は、HPなどまで作った本格的な嘘企画をでっち上げる企業もあるほど、ネット上での嘘合戦が熱を帯びている。

そんな中、有名企業アカウントのシャープとタニタが『君の名は。』状態に陥っていることが判明した。君の前前前世から僕は~♪

続きを全部読む

【保存版】扇風機を極めた扇風機評論家が語る! 改めて知っておきたい扇風機を買う時の「超重要なポイント」3つ

連日暑い! 特に東京は暑いが、全国的に暑いという。もう、扇風機マッタなし! な状況だ。 ここ2週間ほど家電量販店各店の扇風機売り場を定点観測していたのだが、昨年の在庫一掃も終わり、やっと今年の新製品が並び出した。

もう、選り取り見取りである。 ここで、毎年語っていることではあるが、大事なことなので口を酸っぱくしてでも扇風機選びに必要なこと、まずはそれについて語らせていただきたい。 こんな扇風機があるぞ! この会社のこの技術はスゴいぞ! という話は今年もたくさんあるのだけれど、まずは、選ぶ際の基本事項のおさらいである。

続きを全部読む

【風前のともしび】SHARPが扇風機業界に残して来た偉大な爪痕 / がんばれSHARP!

台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業に買収され、経営再建を目指す大手電機メーカーの「SHARP」。偶発債務の影響で出資額が減額されることが明らかになり、ますます先行きが不透明の状況だ。

そんななか、ある男が一言いいたい! と立ち上がった。冬はほとんど出番のない、扇風機評論家の星野祐毅氏だ。彼によると、SHARPが扇風機業界にもたらした功績は、あまりにも大きいのだとか。以下は、SHARPの功績を振り返りつつ、同社にエールを送る星野氏のコラムである。

続きを全部読む

【さすが】シャープが台湾企業『ホンハイ』の傘下に → 公式ツイッター「なんて日だ!」

今や数多くの企業が公式ツイッターを活用し、プロモーション活動の一環として役立てているが、日本有数のテクニックでツイッターを使いこなしているのが、大手家電メーカーのシャープ(SHARP)だ。

そんなシャープは、2016年2月4日……つまり今日! 以前から続いていた経営不振のため、台湾企業「ホンハイ」の傘下として再建を目指すことが発覚したのだ。さぞかし公式ツイッターも落ち込んでいるかと思いきや……、さっそく「なんて日だ!」と呟いているから流石としかいいようがない。

続きを全部読む

【動画あり】秒間120コマ撮影できるスマホでスカイフィッシュを撮影しに行ってみた結果

突然だが、スカイフィッシュをご存じだろうか? 魚ではない。超高速で空を飛び回る、棒状の未確認動物(UMA)のことである。そのスピードは……なんと時速280キロ以上! ほぼ新幹線の最高速度と同じ速度で、謎の “棒” が飛び回っているのだ。

その存在が初めて撮影されたのは1995年。場所はメキシコの「ゴロンドリナス洞窟」だった。その後も多くの者がスカイフィッシュの撮影に成功。もちろん日本も例外ではなく、つい先日に発売された『月刊ムー』の最新号にも、まさかの場所で撮影されたスカイフィッシュ写真が掲載されている。どこで撮影されたのかというと……

続きを全部読む

SMAP解散報道にどういう訳か家電メーカーの「シャープ」が震えていた!? 一体ナゼ?

国民的アイドルのSMAP解散報道で、芸能界のみならず日本列島が激震している。メンバー全員が多方面で活躍し、高い人気を誇っただけに、今回の報道がもたらした影響は計り知れない。

そんななか家電メーカーのシャープが、どういう訳か震えるような思いで、ニュースを受け取ったようである。SMAPとシャープ、このふたつに何か特別な関係があったっけ?

続きを全部読む

【大人のドヤ顔知識】「SHARP」の社名の由来はシャーペン

大人だったら、サラリと己の知識を披露したいもの。心の中ではどんなに「どやぁぁあああ!」と思っていても、クールにキメるのが、スマートなレディース&ジェントルメンである。

そんな「知ってたらちょっとカッコE」使える豆知識を伝授するのが、『大人のドヤ顔知識』のコーナーだ。第6回目は、「大手家電メーカー “SHARP” の社名の由来はシャーペン」というドヤ顔知識である。ここで勉強して、いざという時に心の中でドヤ顔をキメようぜ!

続きを全部読む

【入社から数カ月】新人にオナラを吹きかけてみた / 仕事をサボっていないか確認するため

ロケットニュース24編集部で一番おしゃべりかつ働き者といえば、シャープ製の加湿空気清浄機だ。

コイツがやってきたのは、乾燥がヒドイ去年の冬だった。乾燥撲滅がメインに導入され、初日から部屋の中央に置かれた。どのスタッフからも見える位置であり、ちょっと手抜きをしようものなら、回りから注意される場所。仕事がはかどる席ではなかった。

続きを全部読む

【感動家電】シャープのウォーターオーブン『ヘルシオ』で冷えたマクドナルドのポテトを温めてみた → 揚げたてジューシィ食感になって感動!

マックフライポテトを美味しく食べられる時間は買ってからわずか7分。具体的な数字は環境によって異なるが、ポテトをアツアツジューシィなまま食べられる時間は限られている。

一度冷めてボソボソになってしまったポテトは、二度揚げしてもレンジでチンしても、オーブンで焼いても、なかなか元のようなポテトには戻らない。マクドナルドが悪いのではない。これは揚げ物の運命なのだ……! 

記者も、マックフライポテトの加熱は完全に諦めていたのだが、SHARPのウォーターオーブン『ヘルシオ』で温めてみたところ……水蒸気のチカラで、あのどうにもならなかったポテトが復活を遂げたのである!! 

続きを全部読む

プラズマクラスターでシュールストレミングを消臭できるのか試そうとした → 断念 → SHARPに送ろうとする → 断られる(笑)

これから夏になり、ジメジメして部屋の臭いも気になる季節。空気清浄機でも買うか……と家電量販店を探すものの、コレだ! という物が無い。

購入をあきらめかけていたその時、ふととある空気清浄機のスゴさを思い出した。そう、SHARPの動画サイト『ユーチュー部 by しゃーぷ』で、あの韓国の激クサ料理『ホンオフェ』やタイの『ドリアン』などのクッサい食べ物の臭いをことごとく消した、あのSHARPのプラズマクラスターを……。

続きを全部読む

SHARPのプラズマクラスター使用の寿司屋が激ウマ / 記者「プラズマのピリッと感がクラスターのように口で爆発しシャープな味わいを演出」

SHARPが誇る人気商品といえば、きっと『プラズマクラスター』技術を活かした空気清浄機を思い浮かべる人が多いと思う。

もちろん家庭だけではなく業務用のプラズマクラスター製品もたくさんあるのだが、大阪のグルメスポット『ホワイティうめだ』にある回転寿司店『大起水産』は、お店の空気清浄システムに業務用プラズマクラスターを使用しているらしい。

「空気の新鮮さにこだわっているということは、ネタもメチャ新鮮でウマいんじゃないか!? よーし今夜は回転寿司食べちゃうぞー!」と勢いよく大起水産へ入った佐藤記者について行くと……

続きを全部読む

サムスンと提携するSHARPに批判や暴言 / 公式Twitterアカウントの中の人が胸中を語る

日本を代表する家電メーカーSHARP(シャープ)が外資系企業との資本提携を発表した。その内容は「サムスン電子との液晶事業分野における協業関係を強化 / 同社日本法人のサムスン電子ジャパンと資本提携」というもの。

そうしたところ、SHARPの公式Twitterアカウントに多くの批判の声が寄せられた。批判というよりも罵声や誹謗中傷ともいうべき暴言を投げる人まで出現している。SHARPの公式Twitterアカウントの中の人も「ある程度の批判」は覚悟していたと思うが、以下のように胸中を語っている。

続きを全部読む

【動画あり】SHARPのお掃除ロボ『COCOROBO』をデコるとカッコよくなる / なんとなく戦隊気分が可能に

以前当編集部でもご紹介した、動画を見られたり写真も撮れてしまうスゴいお掃除マシーン『COCOROBO』。

SHARPならではの遊び心が溢れたお掃除マシーンだが、機能のひとつとして「きれいにして!」と言うと「ワカッタ!」という返事とともに掃除をスタートしてくれるという便利で面白い機能も搭載されている。

続きを全部読む

【動画あり】プラズマクラスターで韓国の激クサ刺身『ホンオフェ』の臭いを消すことに成功! SHARPやるじゃん

『ホンオフェ』といえば韓国料理に詳しい人ならきっと知っている、エイの刺身を発酵させた激クサ料理である。

どれぐらい臭いのかというと、人によっては「公衆便所の小便器の臭いを凝縮した感じ」や、「脳が汚染される刺激臭」とコメントするぐらい強烈なアンモニア臭があるのだ。

では、その臭いは空気清浄機で消すことができるのだろうか!? それをSHARPの家電製品を使いさまざまな実験を行なっている「ユーチュー部 by しゃーぷ」が検証していたぞ。

続きを全部読む

【SHARPはどこへ向かっているのか】普通の扇風機の羽とネイチャーテクノロジー採用の羽はどちらがフリスビーみたいに投げたら飛ぶのか謎の実験 結果は……

「ドリアンの臭いを空気清浄機で消せるのか」など、プロモーションにしてはあまりにアレすぎる実験が話題の動画チャンネル『ゆーちゅー部 by しゃーぷ』。

ここではSHARPの家電製品で面白い実験をした動画を毎回公開しているようだが、今度は普通の扇風機の羽と、SHARP独自の”ネイチャーテクノロジー”を採用した扇風機の羽、どちらがフリスビーのように飛ばしたら良く飛ぶのか実験したらしい。どちらが風が遠くまで行くかならわかるのだが、なんで羽の飛距離を競うのだろうか……。

続きを全部読む

【SHARPワロタ】ドリアンのニオイを空気清浄機で消せるかマジメに実験! 結果は…

カメラとWIFI機能が備わっていて遠隔操作&撮影までできるロボット家電・掃除機『COCOROBO』(ココロボ / RX-V100W)がメチャすごいと話題になっている家電メーカー「SHARP」が、また面白いことをやっているようだ。

SHARPの空気清浄機といえば『プラズマクラスター』が有名だが、これを超クサいことで知られるタイの果物の王様『ドリアン』と対決させ、ドリアンのニオイをプラズマクラスターで消せるかという実験である。

続きを全部読む