「謎の中毒性」にまつわる記事

【元気が出る動画】大阪のアイドルに360度囲まれるVR映像が何度でも見返してしまう謎の中毒性

2017年にアニバーサリーを迎えるものといえば、ニコン100周年、リカちゃん50周年、さらにはFFの30周年など、そうそうたる名前が並ぶ。だが、忘れてはいけないのが、大阪のオバチャン(アイドル)ユニット「オバチャーン」の5周年ということである。

「絡んでくるアイドル」をコンセプトにした彼女たち。公式HPには「奇跡の5周年ですが、目立った予定はありません」と書いてあるものの、新たな挑戦をしていたのでご報告しておこう。なんと高解像360度PVを公開していたのだ!

続きを全部読む

【閲覧注意】パンツ一丁&15センチハイヒールのマッチョ紳士のモデルウォーキングが謎の中毒性

筋肉自慢のマッチョマンたちの正装といえば、なんといってもパンツ一丁だろう。なぜなら、パンイチだと鍛え上げた自慢の筋肉をフル披露。余すところなく、アピールできるからである。

しかし、そこに15センチヒールを履くとなると世界観は一変してしまう。ちょっとした恐ろしい光景……いわゆる “変態さん” になりかねないのだが、実際にやってしまった男性が海外にいたのでご報告しておきたい。先にお伝えしておくが、閲覧注意である。

続きを全部読む

【閲覧注意】インド版『ペンパイナッポーアッポーペン』がハイセンスすぎてヤバいと話題

現在、世界中で旋風を巻き起こしているピコ太郎の『ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)』。あのジャスティン・ビーバーが絶賛ツイートをして一気に拡散されると、日本でも老若男女を問わずに知られるほど大フィーバー。もはや知らない人はいないレベルだろう。

そして YouTube でも閲覧回数世界1位を獲得したことで真似をする人が後を絶たない状況が続いているが、インドのとある動画が話題となっている。そう、インド版『PPAP』が秀逸すぎてヤバいことになっているのである!

続きを全部読む

【謎の中毒性】名曲「ネコふんじゃった」がイケイケに! クロネコヤマトによるリメイク動画がカッコイイと話題

全国どこでもすぐに荷物を届けてくれるクロネコヤマトの宅急便。いつもお世話になっている人も多いと思われるが、2016年は「ヤマト運輸」にとって節目の年だとご存知だろうか。実を言うと、宅急便は今年で生誕40周年を迎えたのだ!

発売初日は11個だけしかなかった宅急便も、今では年間16億個以上を扱うまでになったという。それだけでもハンパない成長だが、向上心は尽きない様子だ。というのも、40周年を記念して謎の中毒性を持つ動画を制作していたからである!

続きを全部読む

【謎の中毒性】世界一ダサいインドの「スーパーマン」が永遠に見ていたいレベルでおもしろい

この世に悪がある限り、正義のヒーローの戦いは終わらない。世界中どの国でも子供に大人気。それが「スーパーマン」である。いつの時代でもカッコよく、誰もが憧れる存在なのは説明するまでもないだろう。

だが、インドのスーパーマンは一味……いや二味も違ったので、今回はその動画「Indian Superman!」をお伝えしたい。これぞインドクオリティーという内容は必見! 見終わる頃には、中毒となっていることを約束しよう。

続きを全部読む

【謎の中毒性】なんて破壊力だ! 『進撃の巨人』エレンの変身シーンをセーラームーン風にしたGIFアニメが世界で拡散中

いま、とんでもない破壊力を持つGIFアニメが世界で拡散している。それは『進撃の巨人』の主人公エレン・イエーガーのGIFアニメだ。

彼は自分の体を傷つけることで、巨人に変身するのだが、その変身シーンがなぜかセーラームーン風に! 何を言っているか自分でもよくわからないくらいだが、そのGIFアニが謎の中毒性をまき散らし、世界で拡散中なのである。

続きを全部読む

【謎の中毒性】世界一切ない「壁ドン」動画! 何度も見ちゃう中毒性で再生回数270万回超の大ヒットに!!

2014年、爆発的に流行した「壁ドン」。この「壁ドン」とは、相手を壁に追い詰め、向かい合って「ドンッ」と壁に手をつくことをさす。少女漫画の場合、男子が女子に壁ドンすることが多く、かつそれがイケメンなら悶絶胸キュンMAXなこと確実! 「憧れのシチュエーション」として海外にも広まっていった。

そんななか、最近、Facebookで公開された台湾女子による壁ドン動画が話題となっている。なぜ話題になっているのかというと……その壁ドンがめちゃくちゃ切なく、なぜか何度も再生してしまう中毒性を持っているからである!

続きを全部読む

ついつい最後まで見てしまう「ロシアの回転サンドアートとテクノを組み合わせた動画」の中毒性がヤバイ

この世には、「ハッ」と気付いたら最後まで見てしまう動画というものが存在する。途中で飽きることもなく、ボ〜ッと視聴していたら5分くらい経っていた……なんて動画だ。さらに、「もう一回」とループしたりも。ようするに、心地よい動画である。

そのひとつが今回ご紹介する、回転サンドアートとテクノを組み合わせた動画「Sand Patterns & Techno Music」であろう。刻一刻と予想外の変化を遂げていく回転サンドアートと、それにマッチしまくったBGM。これは中毒必至だ!

続きを全部読む

【謎の中毒性】気付いたらボ〜っと何回も見てしまうこと必至の「ネコ・マンション動画」

このネット社会には、「謎の中毒性」を持つ動画が数多存在しており、ロケットニュースでもその一部を紹介してきた。そしてこの度、またしても「謎の中毒性」を誇る動画が発見された。しかも、子ネコバージョンである!

動画『Kitten Kondos』に登場するのは、5匹の子ネコ。そして、ただワチャワチャしているだけなのだ。なのに、この動画は “謎の中毒性” を放っている。気が付いたら、口をポカンと開けてぼーっと見てしまうのだ。何回も、何回も……。

続きを全部読む

【衝撃動画】過度な摂取は厳禁!「タイの神曲」が中毒性マックスでリピート不可避

今、タイが猛烈にアツい。首都・バンコクで行われている「バンコクモーターショー2015」もアツい。そしてそのコンパニオンのダンスが超絶やる気ないのもまたアツい。とことんアツいタイだが、猛威を奮っている神曲はもっとアツい!

その曲とはコンパニオンが踊っていたものでもあり、なんだこのダンスは……と思う一方で、いい曲だなぁと思った人もいるのではないだろうか。それもそのはず、この曲はタイで爆発的ヒットとなっているのだから必然のことである。

続きを全部読む

【動画あり】タイのモーターショーで美女コンパニオンが謎の中毒性を持ったダンスを披露 / 気がついたら何回も再生しているレベル

モーターショーに欠かせない存在といえば、なんといっても美女コンパニオン。スタイル抜群の彼女たちが笑顔を振りまき、華を添えることで、イベントは大いに盛り上がるものだ。そう、彼女たちなしではイベントは成り立たないといっても過言ではない。

ところが! タイの首都バンコクで現在行われている「バンコクモーターショー2015」のコンパニオンたちは、ひと味もふた味も違ったのでご報告したい。というのも、彼女たちのダンスが不思議そのものだったのである。

続きを全部読む

【謎の中毒性】訳がわからないよ! サイケすぎるアジアの楽曲『Chick Chick』が海外でビッグウェーブを起こしている件

オッ、オッ、オッ、オゥッ、オッパ・カンナムスタイル♪ というフレーズのK-POP楽曲『江南(カンナム)スタイル』。曲もスタイリッシュというわけでもなく、さらに歌っている「PSY(サイ)」もノン・イケメンキャラとして売っていたが、中毒性を発揮し世界を席巻したことは記憶に新しい。

そして2014年のいま、またしてもアジアで新たな中毒曲が誕生したと話題になっているので報告したい。楽曲の名は『Chick Chick(チック・チック)』。最初に言っておくとこの曲はウルトラしょうもない。全力でしょうもない。にも関わらず、その中毒性に欧米諸国を中心に多くのネットユーザーが次々と “感染” 、再生回数800万回以上のヒットを飛ばしているのだ。

続きを全部読む

【キュン死動画】ある意味閲覧注意! 飼育員に遊んで欲しいパンダたちが反則的にかわいすぎると話題

世のパンダ好きの皆さんはこの動画を見る際、十分注意して閲覧していただきたい。というのもかわいさの破壊力が MAX レベル。心の準備ができていないと、キュン死してしまう可能性があるからだ。

この動画はわずか3日で40万人以上をキュン死寸前に追い込んでいるだけに、たちまち胸がキュンキュンしてしまうこと必至! YouTubeにアップされたタイトルは「Cute Alert!Clingy pandas don’t want to take their medicine」である!!

続きを全部読む