「通販」にまつわる記事

中国の通販サイトで2万円のシャツを注文してみた結果…全然届かねえ!→ 泣きながら中国人とチャットで攻防2カ月間

きっかけは今年の4月23日。ピンクヘアーがトレードマークの双子モデル・AMIAYAちゃんのインスタグラムに掲載されたTシャツに、私の心が奪われた。かっ、かかか可愛い欲しい欲しい欲しい絶対ほしいいぃぃぃ!!

中国語がデーンとプリントされたそのシャツは、リアルに中国発のブランドらしい。価格は約2万円! Tシャツにしては高い……でもお姉さん出せなくはないぞ。30歳を過ぎてメッキリ反応しなくなった私の物欲センサーが久々に発動したのだ。この気持ちを大切にしたいよね。

ところが調べてみると、現在日本国内でこのブランドを扱う店は存在しないようなのである。入手するには中国の通販サイトから直接購入するほかないっぽい。ええぇ……! 失礼ですがホントに届くの……? イチかバチかで出すにしちゃ2万はデカイ。どうする私……?

続きを全部読む

吉野家の『牛丼の具(冷凍)』は店と同じ味なのか? 食べ比べてみた結果…

ロケットニュース24では以前、吉野家の通販限定で販売している保存食『缶飯』のレビューをお届けした。味付けはさすがの仕上がりだったものの、食感はあくまでも保存食といった印象だったことは記事で述べた通りである。

さて、今回は吉野家の公式通販ショップで『牛丼の具【冷凍】』を購入。店で販売されている『牛皿(並盛)』と食べ比べて、味をチェックしてみることにした。公式通販ショップによれば「出来立てをパック詰め後、急速冷凍することにより、お店の味をそのままお届けいたします」とのこと。果たしてお味はいかに!

続きを全部読む

奈良にはスープストックトーキョーが無いので通販したら「まんまお店の味」で大満足! スープストックナーラー

ほしいものが身近な店で手に入らず、悔しい思いをしたことはないだろうか。まあ、最近はネットの普及により、なんでもかんでも取り寄せることができるようになった。ありがたい限りである。ネット社会バンザイ!! 

記者は「スープストックトーキョー」のスープが好きなのだが、近くに販売店がないのだ。なんなら住んでいる奈良県内に1店舗もない! これはもう取り寄せるっきゃないぜ……ということで、オンラインで注文してみた。手軽な上に、スープは冷凍保存なので、冷凍庫に常備できるのもありがたいぞ。

続きを全部読む

【注意喚起】ネット通販の闇を見た! ポケモンGOプラスを買った男性が「偽物」をつかまされた話

ポケモンゲットだぜ! 熱心なトレーナーは今日も元気にポケモンGOをやっていることだろう。なかには「ポケモンGOプラス」でゲットしているトレーナーも多いと思われるが、ポケモンと一緒に「ポケモンGOプラスの偽物」もゲットしてしまった男性もいる。

何を隠そう筆者(私)なのだが、指摘された箇所を確認したらマジのマジで偽物。騙される人がいる限り、悪徳業者は後を絶たない……なんて話をよく聞くが、まさか自分の身に降りかかってくるとは──。

続きを全部読む

家具通販『ベルメゾン』のページが強烈すぎて買い物どころじゃないと話題に! ネットの声「素晴らしいセンス」「ベルメゾン使いたくなりました」

誰しもが自宅ではリラックスしたいものだろう。そして、心地よい部屋作りに欠かせないのが適切な家具選び。ネット通販は強い味方だ。

Amazon、IKEAなど選択肢の多い昨今だが、家具通販と言えば「ベルメゾン」も外せない。老舗だけあり、シンプルで高品質な作りはHPの雰囲気からも感じられる……と、思いきや、ちょっと見ない間にとんでもないことになってるゥゥゥウウウ!?

続きを全部読む

防犯カメラは見ていた! Amazonの悪質すぎる配達がこちらになります

自分の荷物がまさかこんなふうに運ばれていたなんて……。現在、Amazon配達員のまさかの行動をとらえた1本の動画が見る人を驚かせている。不在で置きっ放しも許せないが、比べものにならないくらい悪質な配達をしていたのだ。

その様子は、YouTubeにアップされている動画「Amazon delivery driver chucking my package up a floor, missing, then doubling down」で確認できる。周りに誰もいなくても、防犯カメラは見ていた!!

続きを全部読む

【注意喚起】Amazonを名乗って「未納料金を請求」するSMSがまたしても流行の兆しか / 詐欺なので要注意

一度あることは二度あるし、二度あることは三度ある……それは詐欺の世界でも同じで、引っかかる人がいる限り詐欺業者は何度も同じ手を使う。例えばひと昔前に流行った Amazon を名乗る詐欺も然りだ。

圧倒的な数のユーザーを抱える Amazon は、これまでにも詐欺のターゲットになりやすく、涙した被害者も少なくない。1年くらい前、マーケットプレイス詐欺やSMS詐欺など、いろんな手法が多発したことで広く知られているが、まだまだ知らない人も存在する。そして今、またしても偽 Amazon 詐欺が流行の兆しだ。

続きを全部読む

【炎上】「細~い女性がLサイズのストッキングに入って」大きさをアピールする広告が非難の的に! あなたはどう思う!?

最近は、あまりにも細すぎるファッションモデルが “間違った美の価値観” を女性に植え付けると問題になり、大柄な「プラスサイズモデル」と呼ばれるモデルが登場して注目を集めている。

そんななか、細~い女性がLサイズのストッキングに入って、大きさをアピールする広告が非難の的に! この広告を見て、読者の皆様はどうお思いになるだろうか!?

続きを全部読む

【これはヒドイ】Amazonで恐竜の枕を注文したら “モデルの男の子つき” で配達された / 購入者は激おこ! ネットにさらした結果

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング……実際に商品を手にとって確認できない通販は、商品情報や写真や映像が頼みの綱。良心的なお店なら、購入者が「思ってたのと違う!」とならないよう細心の注意を払っているはずだ。

さて先日、Amazonのユーザーが「思ってた商品と違った!」と怒りの声をあげている。恐竜の形をした枕を注文したはずが、モデルだと思っていた男の子つきだったというのだ。

続きを全部読む

提供:株式会社セブン&アイ・ホールディングス

【ドッキリではなくガチ】突然300万円をあげたら人は何を買うのか検証してみた結果

質問だ! あなたは今、何か欲しい物はあるかな? 洋服、バッグ、化粧品、家具、家電、スマホ、ゲーム……挙げ出すとキリがないはずだ。しかし、悲しいことに何を買うにもお金がかかっちゃうのよね。お金がないと欲しい物は買えないのよね。だから、我慢してるのよね。

だがもし、もしもの話だが、突然300万円を渡されて「今からこれで何でも好きな物を買ってもいいよ」と言われたら、あなたなら何を買うだろうか? 言っておくが、考える時間など与えないぞ。「制限時間3分ね、よーいドン!」と始まるのだ。その状況に立たされた時、人は何を買うのかを検証してみた。

続きを全部読む

【大炎上】「マンションからパラシュートで飛び降りてみた」っていう動画に非難殺到! しかもパラシュートは通販購入!!

最近、通販で買えない物はないというぐらい、様々なアイテムがネットで買えるようになった。とはいっても、安全性を確認する必要がある商品などは、店舗でスタッフの助言を参考にしたいところである。

そんななか、あるオヤジが「通販で購入したパラシュート」でマンションからジャンプしてしまったというのだ! その一部始終を捉えた自殺行為的な動画が、見ていてマジで怖いのである!!

続きを全部読む

海外の利用者が日本のAmazonで商品を注文したら「心の込もった手書きの手紙と折り鶴が入っていた!」と大感動!!

最近は多くの商品を閲覧出来て、値段の比較も簡単なネット通販を利用している人が増加している。店舗販売とは違い従業員が客と顔を合わすことがないだけに、他の店舗と接客の差をつけたり、個性を出すのが難しかったりするのが難点である。

そんな通販を利用する外国人が、「日本のAmazonで商品を注文したら、心の込もった手書きの手紙と折り鶴が入っていた!」と大感動!! ネットに投稿して、ネットユーザーからも好意的な反応を得ているので紹介したいと思う。

続きを全部読む

【もはや伝説】何度見てもインパクト抜群!  鍵盤で超高速ロックドラムを叩く「伝説のおじさん」のデモ演奏がやっぱり凄い!!

SNSやYouTubeなどの流行によって、インターネットの影響力がますます高まりを見せている昨今。たくさんの話題が生まれると同時に、忘れ去られていくニュースも数多く存在する。

今回は、初めて見る方は思わず驚き、見たことのある方は「懐かし~!」と叫んでしまいそうな動画をお届けしたい。おじさんが鍵盤を弾きながらドラムの音を鳴らし始めるのだが……その後の意外な展開に要注目だ!!

続きを全部読む

ポーランドのクリスマス広告動画が超泣ける~! 「今すぐ見ろ」と大推薦の動画の再生回数が1100万回超え!!

クリスマスは、ついパーティーやプレゼントに意識が向きがちだが、家族や友人と集まり、お互いへの愛を実感して感謝し合う絶好の機会である。

そんな、クリスマスの大切な主旨を思い出させてくれる、ポーランドの広告動画が最高に泣けるので紹介したい。ちょっとコミカルな展開も秀逸で、海外メディアが、「今すぐ見ろ!!」と大プッシュしているのも納得なのだ!

続きを全部読む

【わかるかな?】「通販大好き都道府県」が発表される → 3位宮城県、2位千葉県、そして1位は……!

家に居ながら、欲しいものが簡単に手に入る通信販売。忙しい時や、雨で出かけられない時も便利で、利用している人は多いだろう。また、日本にはない海外の商品まで購入できるのも魅力である。

そんな「通販の利用額」に関するランキングを2016年11月17日、日本通信販売協会が公開した。その中の『通販大好き県はどこ?』というランキングで、3位の「宮城県」と2位の「千葉県」を抑えて1位に輝いたのは……!

続きを全部読む

【衝撃】ネットで「うなぎの刺身」が販売されているので買ってみた / この弾力ある歯応え……うなぎだなんて信じられない!

国民投票を行ったとしよう。テーマは「うなぎといえば?」だ。未来永劫おそらく実施されることはないはずだが、「蒲焼き」の歴史的大勝となることは容易に想像がつく。白焼きなどの食べ方もあるものの、基本、うなぎは火を通す食材という認識が一般的なはずだ。

しかし、そんな凡人的発想を軽々と飛び越えていくような、衝撃のうなぎ料理を発見してしまった。あなたは「うなぎの刺身」を食べたことがあるだろうか? そもそも、そんな刺身があること自体が驚きだが、なんとネットで普通に売っているのだ。そこで、人生初の うなぎを味わうべく注文してみたぞ。

続きを全部読む

【なぜ?】ニコンがオンラインショップで「ようかん」を売っているので注文してみた

デジタルカメラ業界の2大巨頭、キヤノンとニコン。特に一眼レフにおいては、この2社で9割近くという圧倒的なシェアを誇っている。カメラに詳しくないけど、名前だけは知っているという人も多いのではないか。今回の主役はその片割れ、ニコンである。

先日ニコンのオンラインショップを見ていたところ、あるとんでもないモノが販売されていたのだ。もったいぶらずにお教えしよう。羊羹である。ようかんである。なんと、ニコンは通販で羊羹を売っているのだ! え、羊羹!? ニコンで!? ビックリしすぎて気付いたらポチってたぞ。一体どういうことなのか?

続きを全部読む

詐欺ニャ! “思ってたんと違うオモチャ” が届いたニャンコ → なんとか楽しもうと奮闘する姿がジワジワくる

ネット通販にはご用心。なぜなら広告と実物が、全く違う場合があるからだ。思っていたよりも色が濃かった、作りが雑だった、サイズが違った……。

今回もある人物が、飼いネコのために通販でオモチャを購入。ネコがのぼって楽しむことができる、 “キャットツリー” を買ったのだ。しかし実際に届いたツリーは……写真よりもずっと小さいではニャいか! でもニャンコは諦めなかった。あの手この手で楽しもうと頑張ったのだ!!

続きを全部読む

【検証】超金持ちになるために17年前の雑誌の『エミールホルダー』通販に購入希望ハガキを送ったらこうなった!

以前の記事で、30年前の雑誌の通販広告に商品の購入希望ハガキを送ったことについてお伝えした。その商品「ヒランヤ・ペンダント」の販売会社は、現在も業務を継続して行っており、無事に商品を購入することが出来てしまった。まさか商品が本当に届くとは……。

そこで、17年前の雑誌に掲載されていた通販会社にも、購入希望ハガキを送ってみることにした。きっと30~40代の男性は、1度はこの広告を見たことがあるはず。富豪と呼ぶにふさわしいアノ男の広告だ。この商品「エミールホルダー」を買えば、私(佐藤)もギャンブルの帝王になれる! そう信じてハガキを投函してみたぞ!

続きを全部読む

【検証】30年前の雑誌に載っていた通販会社に「購入希望」のハガキを送ったらこうなった!

以前の記事で、30年前の雑誌の「資料請求ハガキ」を送ってみたことについてお伝えした。3社に送ってみたところ、1社から資料が返ってきてかなり驚いたのだが、私(佐藤)は再び30年前の雑誌を手に入れた。

その雑誌「フラッシュ」は、1986年創刊。その創刊第2号に、潜在能力を引き出せるというペンダントの販売会社の広告が載っていた。マジかよ、潜在能力引き出してえ! ということで、この会社に商品の「購入希望」ハガキを送ってみた。さすがに30年も経ていたら、返事もないのではないか? そう思ったのだが……。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2