「自動車」にまつわる記事

世界最強のモンスタートラックが完全に規格外! 驚異のパワーで55度の坂を完全制覇

ヨーロッパの中心部に位置する「チェコ共和国」。観光スポットとして人気がある一方、欧州トップクラスの工業国としても知られている。そんなチェコで開発されたトラックが、急な坂を登ることで世界記録を達成したという。

メイドインチェコ。なかなか聞くことのないフレーズだが、今回は動画「TATRA World Record – Extreme 4×4」で、まるで壁のような坂を登るモンスタートラックの勇姿をご覧いただきたい。

続きを全部読む

これぞ職人技! ボッコボコのBMWを新車同然に直すロシアの自動車修理工がスゴい!!

家具、楽器、家電製品などなど、愛用の品が壊れてしまったときに頼りになるのが、修理職人である。たとえ不可能と思われる修理であっても、彼らにかかれば何のその。熟練した技術と豊富な知識によって、新品同然にまで復元できることだってある。

ということで今回は、ある自動車修理工がボッコボコのBMWを新車同然に直してしまう動画をご覧に入れたい。さまざまな方法で各部を復元していく様子はまさに職人! クルマファンならずとも一見の価値アリだ。

続きを全部読む

【時速440km超】「ケーニグセグ・アゲーラ RS」が世界最高速記録を更新! 早回しにしか見えない驚異のオンボード映像が公開される

またしても自動車界から新たな記録の誕生だ。2017年11月4日、スウェーデンの高級スポーツカーブランド「ケーニグセグ」のマシン『アゲーラRS』が、量産車の世界最高速記録を更新した。

驚異の走行シーンは、あまりにも速すぎてまるで早回し! しかも、時速400km以上ものスピードが出ているにもかかわらず、スタートからピークまで安定した走りをみせるから驚くばかりだ。

続きを全部読む

まるでジェット機! 時速1600キロを目指す車「ブラッドハウンド」がテスト走行を一般公開

様々な特徴を持った自動車が続々と発表されている昨今。自動運転機能が搭載されたり、スマホで遠隔操作ができたりと、技術の進化がまだまだ留まるところを知らないのはご存知の通りだ。

そんななか、地上最速のスピードを目指して開発されている超音速自動車『ブラッドハウンド(Bloodhound)』の試験走行が、先日初めて公の場で行われた。他の追随を許さないマシンの現在を動画と共にお届けしたい。

続きを全部読む

ドラレコは見ていた! いきなり現れる「ゴーストカー」の映像がマジ恐怖

車を運転するなら装備しておいた方がいいのが、ドラレコことドライブレコーダーだ。最近、危険運転のニュースが多く取り上げられていることもあり、実用性を再認識した人もいることだろう。

いざという時に証拠となるドラレコ。しかし、時として不思議な映像をとらえてしまうこともあるようだ。というのも、いきなり出現する「ゴーストカー」の映像が拡散されているのである。

続きを全部読む

ドバイの皇太子も惚れ込んだ! 水陸両用車「パンサー」が高性能すぎてヤバい

この世界には、さまざまな高級車が存在する。言うまでもないが、スピード、乗り心地、耐久性、デザインのいずれかに特化しているものがほとんどだ。

しかしながら、今回ご紹介する高級車はちょっと違う。各国のセレブが注目し、ドバイの皇太子も購入したというマシンの名前は『パンサー(Panther)』。恐るべき性能を持つ水陸両用車である。

続きを全部読む

たった4.5秒で時速544kmまで加速ってマジかよ! ドラッグレースで世界記録を更新した走りがこちらです

この地球上には、様々な種類の自動車レースが存在する。それらの中でも加速性能に特化し、直線だけでスピードを争うレースが「ドラッグレース」だ。

2017年9月9日、米国で開催された最高峰のドラッグレース「トップフューエル・ドラッグスター」で、世界最速記録が更新された。なんと、約402mの直線をたった4.485秒で走り、時速約544.5kmでゴールしたというのだ。

続きを全部読む

時速400kmに加速して急停止するまでわずか42秒! 1500馬力の「ブガッティ・シロン」が世界最速記録を更新した映像がこちらです

突然だが、スポーツカーブランド「ブガッティ(BUGATTI)」をご存知だろうか? フランスに本社を置く同社が作るマシンは、エレガントでありながらハイスペック。さらに値段も数億円と、選ばれし者のみが所有できる特別な車だ。

そんなブガッティの代表的なモデル「シロン(Ciron)」が、時速400kmに加速してから停止するまでのタイムで世界最速記録を達成したという。大迫力の動画「BUGATTI Chiron 0-400-0 km/h in 42 seconds – A WORLD RECORD #IAA2017」とともに記録更新の内容をお伝えしたい。

続きを全部読む

まさかのアニメ化! 「スズキ・新型スイフトスポーツ」のイメージ動画が斬新すぎて超カッコイイ!!

日本自動車メーカーが開発したコンパクトカーの中でも、世界各国から支持を得ているスズキ「スイフト」。2004年に初代モデルが発売され、2016年には累計販売台数500万台を突破した大ヒットシリーズだ。

2017年9月12日からドイツで開催されているフランクフルトモーターショーで、そんなスイフトのスポーツグレード『スイフトスポーツ』のニューモデルが発表された。車の性能もさることながら、実写とアニメをミックスしたイメージ動画が超カッコイイのでご紹介したい。

続きを全部読む

見ているだけで超イライラする「世界一ヘタクソな縦列駐車」がこちらです

車の運転歴は結構な長さになるのに、車庫入れや縦列駐車が苦手だという人は、意外に多いのではないだろうか。かくいう筆者もロサンゼルスに住み始めた時に、縦列駐車ができないと生きていけないことを悟り、猛特訓を重ねた経験がある。

1日や2日で縦列駐車は上手くなるものではないが、見ているだけで超~イライラしてしまいそうな「世界一ヘタクソな縦列駐車」が激撮されたので紹介したい。

続きを全部読む

【爆速対決】 BMWの最高峰「Mモデル」4種の中で最も速いマシンがこれだ!

ベンツと並び、高級車の代名詞として日本で広く知られるBMW。スポーティーでありながら風格漂うデザインと優れた重量バランス、そして高性能なエンジンが特徴の老舗自動車メーカーだ。

そんなBMWの最高峰に位置づけられる『Mモデル』の中で、特に速いマシンはどれなのか? その答えが一発でわかる動画「BMW M5 v M4 v M2 v M6 DRAG & ROLLING RACE | Head-to-Head」をご覧に入れたい。

続きを全部読む

【恐怖映像】シートベルトを着用していないまま車が衝突 → 後部座席の子供が車外に放り出される

車は常に危険と隣り合わせで、一瞬の判断ミスが命取りになることも少なくない。だからこそ、ドライバーはもちろん、助手席、後部座席であってもシートベルトの着用が義務付けられている。

しかし、世界を見渡すと徹底されておらず。お隣の中国で驚くべき事故が発生した。その一部始終は、動画「Two children thrown out of car as cars crash in SW China」で確認でき、シートベルトを着用していないまま事故に遭うと、想像以上に恐ろしいことになるのが分かる。

続きを全部読む

【実験動画】自動車が時速190kmで衝突事故を起こすとこうなる

便利であると同時に、一瞬の操作ミスで大きな事故を招いてしまう自動車。特に、スピードが速ければ速いほど、衝撃が大きくなるのは言うまでもないが、いかに危険なのかを目の当たりにしない限り、実感が湧きにくいのも事実だ。

そこでご紹介したいのが、数年前に海外で公開されて話題となった「120mph Mega Crash!」という動画である。これを見れば、スピードの出し過ぎがいかに危険なのかが一目瞭然。では、もしも車が猛スピードで壁に突っ込むとどうなるのかをご覧いただこう。

続きを全部読む

大人気ゲーム「グランツーリスモ」が20年間でどれだけ進化したのか一発でわかる動画がこちらです

アクションならスーパーマリオ、格闘ならストリートファイターと、ゲームの各ジャンルには定番タイトルが存在するが、中でもレーシングゲームとして圧倒的な人気を誇るのが『グランツーリスモ』シリーズだ。

そこで今回ご紹介したいのは、これまでリリースされた同シリーズの主なタイトル12本分の走行シーンを数分間にまとめた動画だ。さて、どのように進化を遂げてきたのか? その過程をご確認いただきたい。

続きを全部読む

こちらが「横転したまま爆走するバン」ですが、事故でもスタントでもありません

街の道路を行き交う多くの自動車。痛車や超高級スポーツカーなど、珍しい車を目撃した経験をお持ちの方も多いだろう。しかし、横に倒れたまま走る車を見た方は、ほぼいないに等しいハズだ。

というより、そもそも横に倒れてしまった車は走行不能である。ところがどっこい、横に倒れたまま走っている……ようにしか見えない、クレイジーな改造車が存在していた。

続きを全部読む

【素人はマネ厳禁】市販されているジャガーの新型車で『15mの回転ロングジャンプ』をキメた動画がこちらです

英国王室御用達の高級車メーカー「ジャガー」。スポーティーでありながらも気品溢れる、英国らしいスタイルが特徴だ。そんなジャガーが驚くべき偉業を成し遂げたのでお伝えしたい。

なんと新型車の初披露と同時に、らせん状に横転しながらジャンプする危険な技「バレルロール」を量産車でキメる部門の世界最長記録を樹立したのだ。15.3mにも及ぶロングジャンプ成功の瞬間を、ぜひ動画でご覧いただきたい。

続きを全部読む

素人が運転したら死ぬだろって改造トラック / 千手観音仕様のギアチェンジ

若者の車離れが進み、運送業界ではドライバー不足が騒がれている日本。現在、トラックを簡単に運転できるよう、AT限定免許に対応したクラッチ操作不要の「セミAT(AMT)」車両が続々と登場している。

その一方、海外ではベテランドライバーがウンザリするほど、超難解な操作が必要な改造トラックが存在していた。なんと、ギアチェンジを行うためのシフトレバーが3本もあり、それらを同時に動かす必要があるらしい。

続きを全部読む

ドラレコつけていてよかった! 当たり屋の標的になった女性が魔の手から逃れる一部始終

ここ数年、右肩上がりで普及率が上昇している車グッズといえば、ドラレコことドライブレコーダーだ。もし何かあった時にレコーダーの映像が動かぬ証拠となって活躍してくれるため、愛車に装着している人も多いのではないだろうか。

ドラレコは日本だと事故に遭った時のことを想定して着けることがほとんどだが、海外ではそれだけが目的ではない。なぜなら、当たり屋が突っ込んできて、不当な金額を請求してくることがあるからだ。今回ご紹介する動画もまさにいい例である。

続きを全部読む

【検証】東京は信号が多すぎる! 車とランニングどちらの方が早いのか試してみたらこうだった

あなたは日本にいくつの信号があるかご存じだろうか? 警察庁によると日本には、実に20万7738もの信号が存在するという。これを1k㎡あたりの信号密度で計算すると、イギリスの5倍、アメリカの16倍だというから、日本はまさに「信号大国」と呼んで差し支えあるまい。

中でも信号がもっとも多いのは東京都で、都心ともなれば「走った方が早いんじゃねーの?」と思うこともしばしばである。……というわけで今回は、東京のど真ん中で、車とランニングはどちらが早いのか検証してみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【対決動画】遅い車に乗った「運転上手」と速い車に乗った「素人ドライバー」がサーキットでタイムを競うとこうなる

ドライバーが持つ技術と経験を駆使し、チューンナップされた車を操るカーレース。テクニックとマシン性能、どちらも優れていなければ勝てないのは言うまでもないが……しかし、あえて選ぶとすれば、どちらが重要なのだろうか? 

海外の人気 YouTube チャンネル「Donut Media」が、遅い車に乗った「運転上手」と速い車に乗った「素人ドライバー」を対決させるという、たいへん興味深い動画を公開して人気を博している。さて、どちらが勝つのかに注目だ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6