「福袋」にまつわる記事

【2018年福袋特集】1万円で大満足! Amazonで買った『PUMA福袋』の中身がコレだ!!

あっという間に過ぎ去ろうとしている年末年始。北斗百烈拳のごとく放ってきたロケットニュース24の福袋特集も、いよいよ終盤だ。残すところあとわずかだが、ここにきて筆者(私)のもとへAmazonでポチっていたPUMA(プーマ)の福袋が届いた。

福袋の値段は1万円ジャスト。福沢諭吉が1本だ。さっそく中身を紹介したいが、結論から言うと事前に内容が分かっていたのに1本満足! 充実した中身にボク満足!!

続きを全部読む

【2018年福袋特集】FOREVER21レディース福袋(ML)の充実度が圧倒的すぎて感動! トップスもボトムスもアクセ類も…合計9品も入って5400円!!

手頃な価格でオシャカワな服が売ってる店といえば、LA発のファストファッションストアチェーン『FOREVER21(フォーエバー21)』に決まってる。女の子は無論のこと、メンズもあるので男の子もバッチコイ、キッズもあるし、女装子にも優しいぞ。

そんなフォーエバー21で販売されていた税込5400円の数量限定レディース福袋(サイズはML)を買ってみたところ……圧倒的! 圧倒的な充実度!! いちいち封を空けながら「しゅごい〜!!」と感動しまくりで大忙し! 気になる中身は以下の通り〜♪

続きを全部読む

【2018年福袋特集】『六花亭』お菓子の福袋(1000円)は価格を遥かに超える充実ぶり! GETしたければ開店前に来店せよ!!

北海道を代表する老舗菓子メーカー「六花亭」。毎年、正月に福袋を販売するも、たちまち完売となる店舗が続出。六花亭ファンの間では、入手困難な福袋として知られている。

前年に続き、筆者はそんな六花亭の福袋(1000円)を行列に並んでゲット! 気になる中身は……やはり今年も価格を超える充実ぶりで大満足だった!!  それでは詳細をご覧いただこう。

続きを全部読む

【2018年福袋特集】『PEACH JOHN(ピーチジョン)』の福袋(5400円)がナニかと役立ちそう! スケスケ率が高いブラ&パンティ入りだよ!!

みんな大好きピーチジョン! 数ある下着専門店の中でも、男女ともに支持が厚いブランドというイメージだ。個人的には10代から20代前半の女子向けというイメージがあり、購入する機会は少ない。しかしながら、今年2018年の福袋を開けてビックリ!! そのイメージが一転した。

なんと袋の中身が、スケスケのブラ&パンティで埋め尽くされていたのだ。なにこれ大人向けやん……!! 勝負しなければならない夜とかにピッタリやん! ということで、近々勝負する機会のある乙女は以下の詳細をご覧あれ。

続きを全部読む

【2018年福袋特集】これが “しまむら魂” ! 『しまむら』の福袋は流行りのコートが入ってたったの5000円 / コスパ重視のオシャレさんの味方だった

リーズナブルに流行りのお洋服を楽しみたい! そんなコスパ重視のオシャレさん御用達のお店と言えば『しまむら』だ。ベーシックなラインナップもさながら、実はいち早くトレンドを取り入れているお店でもある。

そんな『しまむら』の福袋はどんなものなのだろう? お店で一番推していたキャリーバック入りのものを買ってみた。

続きを全部読む

【2018年福袋特集】お洒落メガネチェーン『JINS』の福袋(6480円)がメガネ者に優しすぎた

近年、お洒落の一つとして認められているメガネ。視力矯正でメガネをかけている「メガネ者」にとってはとてもありがたいことだ。そんなお洒落なメガネが置いていて、かつメガネ者でも入りやすいチェーン店が『JINS』である。

2018年1月1日、池袋のパルコをうろついていたところ、なんと『JINS』の福袋が6000円で販売されているではないか! さっそく、購入してみたところ、中身がメガネ者に優しすぎたのでお伝えしたい。

続きを全部読む

【2018年福袋特集】松坂牛ビーフカレーまで! こだわり食料専門店『北野エース』の福袋は完全に盲点だった / カルディより入手しやすい傾向か

品揃えに個性があるお店って、そこに居るだけで楽しくなるもの。個人的には、ヴィレヴァンことヴィレッジヴァンガードやカルディ、北野エースなんかがそうだ。店内で商品を眺めていると気分がワクワクするし、スタッフのこだわりを感じる。だから、そんなお店は福袋にも期待してしまうというもの。

——っておい! 北野エースの福袋を忘れてるやないか! ロケットニュースはもう何年も福袋特集をやってるのに、今まで一回もやってないやないか!! 何年ごしの忘れ物や!! 今すぐ取りに行くぞ!!!! ……つーか、福袋はまだあるんか!? 予約とか全くしてないで……

続きを全部読む

【2018年福袋特集】文明堂の新春開運箱(1080円)の中身を大公開 / 上品なラインナップは手土産に最適

年明けから恐ろしいスピードで福袋の中身を公開している我々ロケットニュース24。今回ご紹介するのは「カステラ1番、電話は2番、3時のおやつは文明堂~♪」のCMソングでおなじみ、カステラの老舗「文明堂」の新春開運箱(1080円)である。

「そういえば最近、文明堂のカステラ食べてないな~」なんて思っていたが、やっぱり老舗の味は安定感抜群だった。そして、今年限定のちょっと嬉しいアイテムも入っていたので要チェックだぞ。さっそくご覧いただこう!

続きを全部読む

【2018年福袋特集】開店30分で完売! ケーズデンキ『防災用品セット(5400円)』を買ってみた!!

ケーズデンキといえば、徹底した現金値引きや長期保証などのアフターサービスが好評の家電量販店である。そんなケーズデンキが販売する福袋の例年の特徴は、ムダが無く実用的な点だ。

今年2018年、同店の数あるラインナップの中からチョイスしたのは……「防災用品セット(5400円)」である! 筆者にとって、これまで着目する機会のなかった防災用品セットだが、開店30分ほどで完売となっていたのが印象的だった。中身は次の通りである。

続きを全部読む

【2018年福袋特集】『gelato pique ジェラートピケ』の福袋(8640円)は今年も女子の味方! セールで買うより断然お得!!

女子のみなさん、待たせたなっ! 2018年もふわもこ好きを代表して、ジェラピケこと「ジェラートピケ」の福袋を買って来たぞ。相変わらず乙女のハートをわしづかみにし、なんなら捻りつぶしかねないほどのパンチ力を有していたことをお知らせしたい。

どうしてそんなにモコモコなんだ。可愛い、ただただ可愛いよっ!! その手触りと着心地を知ってしまったが最後、もう二度とほかのルームウエアを着ることができないレベル。これが世に言う、ジェラピケ無間地獄か……。気になる中身は以下をご覧あれ。絶対にキュンキュンしちゃうから! 

続きを全部読む

【2018年福袋特集】『カプリチョーザ』の福袋(2160円)は買って損なし! 見つけたら即買いOK!!

「お正月料理に飽きてきたな~」というソコのアナタ! そろそろパスタとか食べたくなってきたんじゃない? とは言え、正月から作るのは面倒だよな。そうだ、「カプリチョーザ」に行こう。バラエティ豊かなイタリア料理を堪能できるカプリチョーザは、福袋も絶賛販売中だぞ。食事がてら、ついでに福袋も買っちゃおうぜ。

続きを全部読む

【2018年福袋特集】アキバのジャンクショップ「ジャンクノート福袋(7000円)」の中身を大公開! 不用品満載で最高ッ!!

福袋といえば、秋葉原のジャンクショップである。予想を上回る中身に毎回圧倒されるのだが、デジカメの入った3000円福袋は意外とマトモだった。とはいえ、デジカメは使い物にならないのだが……。

では、7000円のジャンクノート福袋はどうなのか? こちらも案外マトモなのか? 気になったので購入してみたところ、安定のジャンククオリティ! 不用品満載で最高な中身だった。

続きを全部読む

【2018年福袋特集】『Right-on』のメンズ福袋(1万800円)は昨年よりもアウターがパワーアップ! 1着だけで元が取れた!!

大型ショッピングセンターでよく見かけるジーンズショップ「Right-on(ライトオン)」。ベーシックでありながら流行をしっかり押さえつつ、手の届きやすい価格帯のアイテムを取り揃えているのが特徴だ。

そんなRight-onのメンズ福袋(1万800円)を購入したので、さっそく報告したい。昨年は驚くほど商品が入っていなかった記憶があるが、中身を開けると……キターーー!! メッチャ使えそうなアウターが入ってたゾ!

続きを全部読む

【2018年福袋特集】ヤフー「横浜中華街福袋(3990円)」の中身を大公開! 隠し切れない商売っ気はさておきボリュームは満点!!

いまや店に足を運ばなくても、気軽にネットでも購入できる福袋。Amazonや楽天でも大々的に各種福袋を販売しているが、今回はヤフーで発見した『横浜中華街福袋(3990円)』の中身をご紹介したい。

ぶっちゃけ、あまりにもざっくりしている “横浜中華街” という響きに一抹の不安は残るが、果たしてその内容はどんなものなのだろう? 詳細は以下でご覧いただきたい。

続きを全部読む

【2018年福袋特集】コールドストーンの福袋(1000円)の中身がヤヴァイ! もはや福袋という概念を突破した男のなかの男

元旦から、尋常ならざるペースで世の福袋の中身を公開し続けている我々ロケットニュース24。私(あひるねこ)もこれまでにいくつもの福袋を開封してきたわけだが、福袋とは中身が何であろうが、それ自体は袋である! と知らず知らずのうちに思い込んでいたのかもしれない。

そんな私の狭い福袋観を粉々に打ち砕いてくれたのが、アイスクリームチェーン『コールド・ストーン・クリーマリー』の福袋だった。コールドストーンは、もはや福袋という概念を突破してしまっている。無駄を極限までそぎ落とした究極の形を、我々に提示してくれているのだ。

続きを全部読む

【2018年福袋特集】『おかしのまちおか』の福袋(1000円)が今年も神だった / 開けた瞬間思わず「すご~い!」

どうやら『おかしのまちおか』が今年も本気を出したようだ。例年通り1000円ジャストの福袋は、開封前からお菓子がパンッパンに入っていることが分かる。これが毎年お菓子福袋「満足度ナンバー1」と一部で評価されている絶対王者の風格なのか……。

そしてもちろん、開けてみてもヤバかった。お菓子がドサドサドサーッと袋から出てきた瞬間、思わず「すごい」と声を上げてしまった福袋の中身、さっそくご覧いただこう!

続きを全部読む

【2018年福袋特集】アキバのジャンクショップの3000円福袋が意外とまともだった件

福袋に「福」を求めるのは間違いだ。何が入っているかわからないからこそ、買う意義があると私(佐藤)は思う。得をしようと思ったら、買うべきではない。「損するかもしれない!?」そのスリルを味わってこそ、福袋じゃないのか?

さて、今年も東京・秋葉原のジャンクショップに福袋を買いに行ってみたぞ。だが……いつものお店に行ってみると、何だか様子がおかしい! 数は少ないし、袋が軽い! これはひょっとして改心して、まともな福袋を販売するようになったのか!?

続きを全部読む

【2018年福袋特集】『アニメイト』の福袋(3000円)が今年も定価無視の鬼ボリューム! パンパンの袋にはこんなグッズが詰まってた!!

新年始まって以来、休む間もなく連発されている福袋特集。それぞれの店が個性的な福袋を出しているが、アニメイトのインパクトに勝てる福袋はなかなかないと思う。両手に抱えるようなサイズの福袋はなんと3000円ぽっきり

マジかよ。キーホルダーとか缶バッチ1箱分くらいの金額じゃないか。しかも、税込みなところがそこはかとなく “やけくそ感” を漂わせている。そんな福袋には一体何が詰まっているのか。アニメイト池袋店の福袋を買ってみることにした。

続きを全部読む

【2018年福袋特集】女性人気爆発! 行列の果てにゲットした「スープストックトーキョーの福袋(3500円)」の中身がコレだ!!

東京を中心に全国約70店舗を展開するスープストックトーキョー(Soup Stock Tokyo)。素材のお味を活かした意識高めのラインナップで、特に女性から絶大な人気を誇るスープ専門店だ。

そんなスープストックトーキョーでは、今年も「9個入り(3500円)」と「13個入り(5000円)」の2種類の福袋を販売している。今回は行列の果てに「9個入り福袋(3500円)」をゲットしてきたので、その中身を余すことなくご紹介しよう。

続きを全部読む

【2018年福袋特集】元祖仲屋むげん堂の福袋 & 初売りのお得感は常軌を逸している! 「金券50%バック」とかまともじゃないッ!!

これまで数々の福袋を紹介しているのだが、本当に「お得」という言葉がもっともふさわしいのは、アジア雑貨を販売している「元祖仲屋むげん堂」の福袋・初売りだ。

福袋のお得感もさることながら、1月2・3日の両日に店舗限定で、商品を購入してある条件を満たすと金券50%バックしてもらえるぞ~! ただでさえ安い店なのに、実質半額とかマジかよッ!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 21