「福袋」にまつわる記事

【追記あり】実は「無印良品」の福袋が抽選申し込みが5月15日から始まる / 締切は5月29日午前10時

福袋は正月の風物詩……という考えは時代遅れなのかもしれない。最近は夏でも福袋を販売する企業も増えており、その中の1つがみんな大好き「無印良品」。こちら、もうすぐ抽選申し込みを受け付けが始まる。で、どんな福袋なのかというと……

続きを全部読む

【2019福袋特集総まとめ】13人の記者たちが「これはマジで買って良かった!」と思った福袋はコレだ!!

毎年恒例、正月返上……どころか年末も返上して更新してきたロケットニュース24の2019年福袋特集。今年の合計は、ビックリ仰天の125本 昨年2018年は112本で、2017年は79本、2016年は123本で、2015年は51本なので、なんと今年は過去最高記録!! ヤッタ〜\(^O^)/

ということで、今年も福袋特集の総まとめを大発表! プロの福袋記者たちが自信を持って「これは買い!」とイチオシする福袋とは何なのか? 本数順でどうぞ!!

続きを全部読む

【2019年福袋特集】まるで気分はプリンセス! 1万800円のSeemi(シーミー)福袋には、夢のようなピンクのドレスが入ってた!!

最後くらい、夢、見させてよ。今年2019年、私、女装家のレイちゃんは6つのレディース福袋に挑んだけど、今回が最後。フォーエバー21でヤバイヨヤバイヨ叫んだりモウシーで神になったり大変だったけど、ラスイチは……

Seemi(シーミー)……。

シーミーのこと知らなかったけど、お店の前に行った時、直感で「これだ」と思った。だってピンキー(ピンク)だったんだもん。ちなみに価格は……

続きを全部読む

【2019年福袋特集】おぉ神よ…! MOUSSY(マウジー)福袋の中身に衝撃の連続!! 着こなし難解な上級者アイテム目白押しでヤバイヨヤバイヨ大混乱の巻

ヤバイ! まさかこんな展開になるとは思わなかった2019年お正月。つい先日に執筆した「ヤバすぎるフォーエバー21福袋」の公開数時間後……実は私は再び「ヤバイヨヤバイヨ!!」と、ひとり会議室でパニクっていたのである。

パニクリの原因は、1万800円で購入した「MOUSSY(マウジー)」の福袋だ。実は私、MOUSSYのことを「モウシー」だと思っていたほどのMOUSSY初心者なのだが、うかつに手を出すべきではなかった。あまりにも上級者すぎた……!!

続きを全部読む

【2019年福袋特集】アースミュージック&エコロジー(earth music&ecology)の1万800円「キレイめ福袋」が超スゴイ! 中には4万7880円相当の品々が…!!

ナチュラル&カジュアル&ガーリッシュをテーマにした、愛されスタイル&上品デイリースタイル提案系レディースブランドといえば、「アースミュージック&エコロジー(earth music&ecology)」においてほかにないよね。

そんなアースミュージック&エコロジー新宿ルミネエスト店をチラリとウォッチングしていたところ、「キレイめ福袋」や「カジュアル福袋」などが売られているのを大発見。さんざん迷った末、「キレイめ」をチョイスしたよ。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】怪しすぎ! アキバで見つけた『ぶっちぎり福袋』を買ってみたら…神々しすぎる「天狗のコスプレセット」などが入っていた

これぞ日本の伝統! ──アキバで見つけた『ぶっちぎり福袋(5000円)』の中身をひと言で表現すると、そのようになるかと思う。なにせ、「古き良き時代の日本」が袋の中にぎっしりと詰まっていたのだから。

それらはどこか懐かしく、そして何より神々しかった。直視するのが憚(はばか)られるほどに……。あまりにも神々しすぎたので、福袋に入っていた商品写真を本記事にそのまま掲載するとバチが当たるような気さえする。

そこで、読者のみなさんにはご不便をおかけして大変恐縮だが、商品写真にモザイクを入れて紹介することにしたい。では、さっそく行こう。まず目についたアイテムは……

続きを全部読む

【2019年福袋特集】想像以上にミスティック! ジャケ買いならぬ店名買いした「mystic」の福袋(1万800円)の中身に大満足〜! しかし最後の最後に…

新年早々、ピチピチのギャルでごった返す新宿ルミネエストをパトロールしていたところ、直感的に「あ、これは買い……!」と思う福袋を発見した。

お店の名前は、mystic(ミスティック)。恥ずかしながら、そのブランドについて一切知らなかったのであるが、神秘的かつ妖しさも漂う「ミスティック」なる言葉にズッキューンとヤラレタのである。ジャケ買いならぬ、店名買いだ。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】X-girl(エックスガール)の福袋は1万6200円と高価じゃが、それに見合った価値アリでござる

新年早々、新宿をパトロールしていると、なにやらX-girl(エックスガール)の店頭に人がごった返していた。よーく見ると、福袋が売っている。「数量限定」で、「早いもの勝ち」とか書いてある。価格は1万6200円なり……!

ほっほ〜。なかなかイイ値段でござるが、いっちょ買ってみっか! ということでサクッと購入し……

続きを全部読む

【2019年福袋特集】今年のフォーエバー21福袋(5400円)が完全にヤバイ! 総額1万8266円相当の商品が入っていたが、何から何までヤバすぎた!!

ヤバイって! ヤバイって!! 今年のフォーエバー21(FOREVER 21)の福袋、マジのマジで本ヤバだって!! ひとり会議室で着替えながら、思わず「チョマテヨ!」って独り言をつぶやきまくってたくらいにヤバイって!!

ちなみに昨年2018年のフォーエバー福袋は、あまりの素晴らしさに「GO羽鳥賞」を受賞するほどのクオリティを誇っていた。しかし今回2019年版は……ヤバイって! みんなも絶対に「ヤバイ」って言うはずだって!

続きを全部読む

【2019年福袋特集】高級洋菓子メーカー「モロゾフ」の福袋がたったの1000円! ゴディバの福袋(3000円)と比べてみた

高級洋菓子メーカーというと「ゴディバ」が真っ先に浮かぶかもしれないが、神戸発の「モロゾフ」も忘れてはならない。プリンもケーキも焼き菓子も、モロゾフなら間違いないというイメージを持っている人は私以外にも多いかと思う。

そんなモロゾフの福袋を買ってみた。生まれて初めて買ってみた。日本橋の高島屋で人混みをかき分けまくって買ってみた。その中に入っていたのは……以下の通り〜!

続きを全部読む

【2019年福袋特集】イトーヨーカドーの『カフェタイムセット(1000円)』の中身を大公開! 有名メーカーの商品ばかりが6点も入ってた

毎年、大人気のコーヒーショップや家電量販店の福袋。確かに魅力的な品物が入ってはいるものの、抽選に応募したり行列に並んだりと購入へのハードルが高すぎるのが難点だ。

そこで筆者が注目したのが、鳩のマークでおなじみの「イトーヨーカドー」である。きっと、大手スーパーなら並ばなくてもメチャ使える福袋が売っているはず! ということで、イトーヨーカドーにふらっと行って『カフェタイムセット福袋(税込1000円)』をGETしてきたのでご紹介したい。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】今年も超おトク!『丸亀製麺』の福袋(2000円)の中身がこちら / 万能なお食事券&調味料が相変わらずナイス!!

正月のUターンラッシュも始まって、いよいよ終盤に差し掛かってきたロケットニュース24の福袋特集。そんな中、ご紹介するのは人気のうどんチェーン『丸亀製麺』の福袋(税込2000円)だ。

昨年は福袋の価格以上のお食事券のほか、調味料なども入っていたようだが、今年はどんな内容になっているのだろうか? 中身は次の通りである!

続きを全部読む

【2019年福袋特集】銀座コージーコーナーの福袋(1080円)にハズレなし! 中身を見破る必勝法が存在した!!

早いもので年が明けてから3日目。今年の正月休みは6日までという人も多そうなので、仕事や学校のことが頭をよぎるのはもう少しあとかもしれない。さて、当編集部では元旦からフルパワーで福袋特集をお届けしているが、ここいらで洋菓子専門店「銀座コージーコーナー」の福袋の中身を紹介しよう。

結論からいえば、かなりの安パイ。1080円の福袋を開けてみたら、7種24個入りで安心できる内容だった。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】「ジャイアント馬場福袋(8万5000円)」を購入しに出かけたらまさかの結末に…

東洋の巨人こと「ジャイアント馬場」が亡くなり、今年で20年になる。若い人はご存じないかもしれないが、ジャイアント馬場は日本プロレス史におけるレジェンド中のレジェンドであり、アントニオ猪木と並ぶ超重要人物だ。

そんな馬場を偲ぶため、東急百貨店本店で開催されているのが『ジャイアント馬場20thメモリアル ~ジャイアント馬場展~』である。こちらでも福袋が販売されているとの情報をキャッチし出かけたところ、まさかの結末を迎えてしまったのでご報告したい。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】1000円なのに中身ぎっしり! フライングタイガーの福袋をネタバレ大公開!!

福袋は高ければいいってもんじゃない。たとえ値段が安くても、中身が充実しているところもあるからだ。で、その1つがコペンハーゲン発の雑貨屋「フライングタイガー」であるが、2019年の福袋も大満足の内容だった。税抜1000円という値段にもかかわらず中身ぎっしり!

続きを全部読む

【2019年福袋特集】メガネブランド『Zoff』の福袋(5000円)がリアルにゴミすぎて心臓が止まりかけるも、最後になんとか救われた話

福袋には大当たりもあれば、当然大ハズレもある。ヴィレヴァンのようにゴミであること自体がある種の売りになっている場合もあるが、久々にリアルなゴミ袋と遭遇してしまったのでお伝えしたい。

有名メガネ量販店『Zoff』。今回、私(あひるねこ)は初めて『Zoff』の福袋(税抜5000円)を買ってみた。何が入っているかはあらかじめ書いてあったのだが、開封してじっくりチェックしてみると……これが実に「マジかよ」な内容だったのだ。気になる中身は以下の通り。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】『餃子の王将』の福袋がほぼ「お年玉」だった / 想定外の餃子無料券について

こんなん、ほぼお年玉やん! ──『餃子の王将』のアリオ亀有店限定福袋をゲットしたとき、私がそう思った理由は3つある。1つは、生餃子引き換えカードがお年玉レベルでお得だったから。そして2つ目の理由は……文字通り、普通のお年玉用ポチ袋に色々と入っていたからだ。

この飾り気のなさ! 私の愛する『餃子の王将』が、ここにある!!

続きを全部読む

【2019年福袋特集】大歓喜! ACTUSのリビング福袋『LEVANDE(1万4040円)』の中には、いかにもアクタスらしい意識高めの商品が入ってた!!

店に入ったその瞬間、自分がとてつもなくオシャレ意識の高い人間に思えてくるのが『ACTUS(アクタス)』である。家具に照明に食器にアパレル、それらすべてが……意識高すぎィッ! 毎日のように通っていたら、そのうち意識が飛ぶかもしれない。

……と、先ほど公開したアクタス2019福袋『FIKA(フィーカ)』の記事にも書いたのだが、今回は2種類あるうちのもうひとつ、スウェーデン語で「リビング」を意味する『LEVANDE(レヴァンデ)』のほうを開封してみたい。ちなみに価格は1万4040円だ!

続きを全部読む

【2019年福袋特集】スープストックトーキョーの福袋(3240円)が例年よりややパワーアップしてるヨ☆

正月3日目も、破竹の勢いでお届けするロケットニュース24の福袋特集。今回ご紹介するのは、安心素材と優しいおいしさで評判の意識高い系スープ店「スープストックトーキョー」の福袋(3240円)である。

当サイトでは毎年のように同店の福袋を購入し続けているが、結論から言うと2019年の福袋は例年よりもややパワーアップしていた。なぜかというと……。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】スウェーデン王室御用達『BRIO』に福袋が! 「ちょっとお高めだから……」と避けてた人は注目〜!!

プラレール? ブリオ? それとも、レゴ デュプロ? IKEA ? 何かと言えば、電車のおもちゃの話である。世の中には、様々な電車のおもちゃが存在するが、これらが特に人気。だが互いにサイズや仕様も異なるため、無分別に買いまくるのは避けたい。お金もかかるし、スーペースもとる。

ちなみに筆者の家はプラレール派……なのだが、やっぱり他のも気になる! ということで買ってしまいました。スウェーデン王室御用達『BRIO(ブリオ)』の福袋を!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 21