「福袋」にまつわる記事

【2019年福袋特集】『ビアードパパ』の福袋(2000円)が太っ腹! シュークリーム6個分もお得だからスイーツ好きならスグに買うべし!!

シュークリームといえば、様々なお店でみられる説明不要の超定番スイーツだ。近頃ではコンビニのシュークリームもかなりウマくなってはいるが、やはりシュークリーム専門店になるとこれまた別格である。

2019年1月1日、そんな別格の味が楽しめる店のひとつ「ビアードパパ」が福袋を発売した。ラインナップは税込2000円、3300円の2種類だ。今回はそのうち2000円の福袋を購入したので中身をご紹介しよう。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】ここだけの話、ミズノの福袋がかなりイイ / ハズレなしのスポーツ系のなかでもトップクラスの内容

イイぞ〜、イイぞ〜コレ! 毎年毎回そう思っているように、スポーツ系の福袋にはハズレがない。なんというか、トレーニングをするために必要なものがシッカリ入っている。福袋でゴミをつかまされるなんてあるの? ってな具合だ。

で、2019年の今年は主に野球のスポーツ用品で知られる「ミズノ」も調査することにしたのが、これまたイイぞ〜。お値段は1万円(税抜)。2万円の福袋やウィメンズも揃っているなかから、とりあえず1番オーソドックスなものをチョイスしたら以下の商品が出てきた。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】ヴィレッジヴァンガード「ゴールド福袋(10800円)」の中身を大公開! 今年もゴミしか入ってねぇぇえええ!!

福袋の醍醐味はなんだろう? 一昔前ならいざ知らず、スタバ、ミスド、カルディ……などなど、ほとんどの企業の福袋は「絶対にお得」であることが、最近の福袋事情であろう。コンプライアンスが厳しいこのご時世、お客様の期待を裏切るような福袋は許されないのだ。

だがしかし、毎年のように「ヒャッハーー! 客の期待? んなもん知るかよ!!」と我々を翻弄し続ける福袋が存在する。そう、カオスすぎる書籍店『ヴィレッジヴァンガード』の福袋だ。例年以上に裏切られた感が強い『ゴールド福袋(10800円)』の中身を、以下でご紹介しよう。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】『銀だこ』の福袋(1000円)の中身を大公開! 最大で1940円もお得だから見つけたら即買い推奨!!

外がパリッ、中がトロッのたこ焼きが特徴の「銀だこ」。日本屈指のたこ焼きチェーンと言える「銀だこ」も、毎年のように福袋を発売して人気を博している。

そして「銀だこ」は、昨年と同じく2019年も1000円、3000円、5000円の3種類の福袋を発売。果たしてどんな物が入っているのだろうか? ということで、今年は1000円の福袋を買ってきたので中身をご紹介しよう。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】『ディズニーストアの福袋』は過去に比べて「やっつけ感」が減った気がした

ディズニーが好きな人なら、きっと『ディズニーストアの福袋』が気になるはず。夢がいっぱい詰まってるんだろうな〜、なんて思うかもしれないが、必ずしもそうではないらしい。

2016年のディズニーストア福袋を開けた人いわく……「塩と現実」を突き付けられたような気分になったとのこと。どういうこと? そして、今年の福袋も同じ気持ちになっちゃうのかしらん?

続きを全部読む

【2019年福袋特集】『Cath Kidston(キャスキッドソン)』の1万円福袋を買ってみた! 3万円相当入っていて好きなら天国、微妙ならセール品を買った方が良し

日本でも大人気の、英ブランド『Cath Kidston(キャスキッドソン)』。店内に一歩踏み込めば、アレもコレもと目移りしてしまう。定番商品、コラボ商品、クラシカル、ポップなデザイン、色使いもそれぞれ全く違う製品が目白押しだからだ。

その種類の多さから、人によって、好きなデザイン・いまいちピンとこないデザインは、大きく異なるだろう。なので、実物が見られない「福袋」を買うのは、ちょっとした賭けだ。写真で確認できても、やはり実物の雰囲気は掴みづらい。だが、今回は、あえてキャスキッドソンの福袋を買ってみた。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】タリーズで最も高い1万円の福袋を買ったら「ドリンクチケットばら撒き攻撃」に笑った / ステンレスボトルもいい感じ!

これから紹介するのは、今年タリーズが販売している3種の福袋の中で最も高い1万円の福袋である。コーヒー系の福袋に1万円……。なかなか出せない金額ではあるが、一体どれだけのものが入っているのか気になる人は多いはず。

そんなワケで買ってみたところ……「ドリンクチケット」がこれでもかと入っていて笑ってしまった。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】美容&健康のドラッグストア「アインズ&トルペ」に福袋が売ってたよ〜♪ とりあえず3000円のを買ってみたら…

女性に人気のドラッグストアといえば、「アインズ&トルペ(ainz&tulpe)」である。男の私も、女装前にはチェックして、安価なお化粧品を買ったりするものであるが、正月早々、渋谷店に行ってみると……福袋があった〜!!

しかも2000円、3000円、5000円と、いろんな価格帯の福袋が売っている〜\(^O^)/ ということで、サクッと3000円(税込3240円)の福袋をゲットして、さっそく中身をチェックしてみた。何が入っているのかなァ〜?

続きを全部読む

【2019年福袋特集】「成城石井オリジナル & 直輸入こだわり食品セット」福袋(3000円)の中身を並べてみた → このまま飾っておきたい

『成城石井』といえば、世界各地の美味しくて安全な食品を扱うチョイ高級なスーパーだ。毎年恒例の福袋を今年は5種類販売しているが、今回ご紹介するのは「成城石井オリジナル & 直輸入こだわり食品セット(3000円)」である……!

なんというかもう……こだわりが詰まっていると宣言している時点で勝利確定だ。数ある良い商品の中でも、とくにオススメできる選抜メンバーだけが袋の中に詰まっているに違いない。よーし、さっそく開けてみるぞ!

続きを全部読む

【2019年福袋特集】Francfranc(フランフラン)のピンク「PRINCESS BEAUTY」(5000円)を開封したら、変な気持ちになってきた

知ってた。女の子向けだって。なにせ福袋(HAPPY BOX)の色がピンクだし、名前なんて「PRINCESS BEAUTY」だし。でも、私はよく女装もするし、「キャ〜! カワイイ〜☆」なんてキャピれるかなと思っていた。

だが、実際は違った。

少し変な気持ちになってしまった。クラクラ&ドキドキしたというか、「っかァ〜ッ!」となったというか、39歳のおじさんが体験すべきではないパンドラの箱を開けてしまった気持ちになったのだ。Francfranc(フランフラン)の福袋で。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】『アルマーニ福袋(3万2400円)』の中身をネタバレ大公開! 着てみたらセレブが愛用する理由が分かった

高級ブランドの1つ・アルマーニ。ダルビッシュ有さんや本田圭祐さんをはじめ、エリック・クラプトン、ジュリア・ロバーツなども愛用するセレブ御用達のブランドである。

2019年元旦、紳士服量販店の「サカゼン馬喰町店」では、アルマーニ福袋(3万2400円)なるものが販売されていた。高級ブランドのアルマーニと庶民的な福袋は全くイメージが結びつかないが、一体何が入っているのか? 気になったので買ってみた。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】タリーズの5000円福袋は「スタバ福袋の抽選に落ちたけど全然OK」って気にさせてくれた

抽選に当たった人しか購入できないスタバ福袋。先ほど公開した記事では「選ばれし者しか買えない “福袋の王”」と記載していたが、それに対してタリーズの福袋は予約すれば誰でも簡単に入手できる。

タリーズでは3000円・5000円・1万円の3種類の福袋が用意されているのだが、どれもスタバの福袋に比べれば楽勝だ。それでいて、このクオリティなのだから “穴場的福袋” と言って差し支えないだろう。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】『ロクシタン』は競争率がめっちゃ激しい…でもその後に待っているご褒美はタマランよ~!

記者が担当する福袋で毎年、群を抜いて競争率が激しすぎるものが『ロクシタン』だ。四方八方から同店の整理券を目指し駆け寄る人々の姿は、さながら運動会の「棒倒し」競技である。あまりに激しすぎて時どき救急車が来る、あの棒倒しな。

そんな戦場を勝ち抜いて得たロクシタンの福袋が、格別であることは言うまでもない。ここまで言われたら、中身が気に……なるよな! 特別にこの記事を読んでいるアナタにだけ、中身を教えちゃうぞ~。とくとご覧あれ! 

続きを全部読む

【2019年福袋特集】千疋屋『お楽しみ福袋(1万800円)』の中身は籠つき高級フルーツ! 食べ物に保証書がついてるなんて初めてだぜ…

恥ずかしながら筆者、今日まで『千疋屋(せんびきや)』を知らずに生きてきた。まさか高級果物の専門店などというものが存在するとは……。そして、こんなにも高級な果物があることも知らなかった。いや、例えばメロンが高いということくらいは知っているが、それでも数千円だと思っていたのだ。

というか、数千円だって果物にかけるには十分高価。それがたった1玉で1万円オーバー、中には2万円越えのメロンも。おいおい、客は全員石油王かよ……。店頭で既に住む世界の差に衝撃を受けつつも、冷静を装って『お楽しみ福袋(1万800円)』を購入。袋からしてめちゃくちゃでかいし重い。あけてみると、中身は籠つきでフルーツやレトルトカレーなどの詰め合わせ。単品での価格を調べてみると、お得すぎる事実が明らかに!

続きを全部読む

【2019年福袋特集】ドン・キホーテで発見した「東ハト福袋(753円)」の中身が充実しすぎで予想外! キャラメルコーンだけじゃねえのかよぉぉおおお!!

“驚安の殿堂” といえば、もちろんドン・キホーテだ。ディスカウントの王者だけあり、今年も各店舗では様々なジャンルの福袋が販売されている。そこで今回は、東京の『ドン・キホーテ町田駅前店』で発見した「東ハト商品菓子詰め合わせ(753円)」の中身を公開しよう。

ちなみにパッケージデザインは「キャラメルコーン」そのもの。ぶっちゃけ中身が予想できるから面白くないわ~なんて思っていた……のだが! 買ってビックリ、さすがドン・キホーテである。さあ、充実しまくりの “東ハト軍団” は以下の通りだッ! 

続きを全部読む

【2019年福袋特集】マジで残念……秋葉原の怪しげな雑貨屋ラムタラで『残念袋(980円)』を買ってみた結果

何かとディープなものが集う秋葉原。もはや電気街かどうかも怪しいが、中でも目立っているのが雑貨屋のラムタラである。「激安」とつぶやく女性のイラストと、丸っこい文字がひと際ジャンクさを漂わせるこの店。福袋も一筋縄でいかなさそうなものばかり。

以前の記事で、上野アメ横ラムタラの「DO袋」をお伝えしたが、秋葉原の『ラムタラエピカリアキバ』にも驚くべき福袋があった。その名も「残念袋(980円)」。これがマジで残念だった……。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】成城石井「世界のお菓子セット(2160円)」の中身を大公開! 歯が溶け出しそうな激甘チョコがズラリ

いい品がいいお値段でズラリと揃うワンランク上の高級スーパー、それが成城石井だ。品質がイイことはわかっているけれど、価格的にちょっと足を踏み入れヅラい……。記者のような庶民はどうしてもそう思ってしまう。

それはさておき、その成城石井でも毎年恒例の福袋が販売開始となった。何種類かある福袋のうち、今回ご紹介するのは「世界のお菓子セット(2160円)」である。気になる中身はというと……。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】予約殺到! ヨドバシカメラ『高倍率ズームデジカメの夢(3万円)』の中身を大公開 / 2万円以上お得な “使える” デジカメセットが入ってた!!

2018年11月29日から抽選でネット予約販売が行われた「ヨドバシカメラ」のお年玉箱。種類によっては当選倍率が1000倍を超えるなど、応募殺到により入手困難を極めたことはまだ記憶に新しい。

そんなヨドバシのお年玉箱を行列に並んで購入することができたので、さっそく中身を披露したい。今回購入したのは、ヨドバシのお年玉箱の中で絶大な人気を誇る『高倍率ズームデジカメの夢(3万円)』である!

続きを全部読む

【2019年福袋特集】こんなん勝ち戦やん! メガネスーパーの福袋がお得な上に初笑いも提供してくれた

当たれば超ラッキー、ゴミをつかまされたらブルーな福袋。絶対に負けられない戦いがそこにはあるワケだが、平成最後の福袋は幸先いい。なにせ勝ち戦としか言いようがない福袋を発見したのだ。

ずばりメガネスーパーのものがそう。1番安い価格で1万円、そこから1万5000円、2万、3万……さらには10万円の福袋もあったが、どう考えても損はしない。メガネ1つで元を取れるにもかかわらず、出血大サービスが止まらなかったのである!

続きを全部読む

【2019年福袋特集】意外とレア?「ローソンストア100」の福袋(1080円)を買ってみた → 100円の商品が15個入ってるけど平日の買い物かよ!

ローソンなのに100円でお馴染み「ローソンストア100」。普段からよく利用しているのだが、今まで知らなかったぞ。福袋を売っている店舗があるなんて。

たまたま東京・吉祥寺を歩いていたら発見したので買ってみた。値段は税込1080円で、15個の商品が入っているとのことだ。一体何が入ってるんでっしゃろ? というわけで、意外とレアな「ローソンストア100」の福袋を大公開~!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 21