「神対応」にまつわる記事

【神対応】『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』を51回観たファンに監督が粋なプレゼントをして話題

シリーズ最大の衝撃作として世界中で大ヒットを記録している映画『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』。その評価は極めて高く、おそらく劇場で作品をご覧になった方ならば「早く続きが観たい!」とお考えではなかろうか?

個人的には「アベンジャーズ / インフィニティ・ウォーは映画館でわざわざ2回観る価値がある作品」だと思っているが、世界には今作にハマりすぎて50回以上も劇場に足を運んだファンがいるというから驚きだ。そして更なるサプライズは……以下でご確認いただきたい。

続きを全部読む

【神対応】コブラのコラ漫画に『寺沢先生』ご本人が登場! ソシャゲ勢に強烈な一撃を喰らわす「11連ガチャ1回の金で…」

1978年から週刊少年ジャンプにて連載されていた不朽の名作『コブラ』。サイコガンを武器に一匹狼の宇宙海賊「コブラ」が縦横無尽に暴れまくるSFアクション漫画である。

そんなコブラを手掛ける寺沢武一(てらさわ ぶいち)先生のツイートがいま話題になっているのでお伝えしよう。皮肉屋のコブラがいわゆる “ソシャゲ” に対し一言物申しているのだが、果たしてその内容とは……。

続きを全部読む

【神対応】少年「バットちょうだい!」→ 大谷「あげねーよぉ」→ 数分後にサプライズでプレゼント

大谷翔平選手(エンゼルス)の勢いがまだまだ止まらない。開幕から絶好調だが、2018年4月13日(日本時間)のカンザスシティ・ロイヤルズとの試合でも8番DHで出場し、7回には満塁の場面で走者一掃のスリーベースヒットを放った。

この日は、初の申告敬遠も体験した大谷選手。全米でファンが急増中だが、試合前にあった神対応を米メディア『CUT4』が報じている。なんでも、少年相手に心温まるやりとりがあったという。

続きを全部読む

孤独に苦しむ人が『あるパスタメーカーの公式アカウント』にSOSメッセージを送る → 中の人からの返答が秀逸すぎると話題に「麺の回復力をバカにしてはいけません」

生きていれば、どうしようもなく落ち込んだり孤独に押しつぶされそうになったりすることもある。大波に飲み込まれないように踏ん張っても、自分ひとりの力では抗いきれないこともある。そんなときは誰かに助けを求めよう。

例えばNHK福祉ポータル『ハートネット』では、相談できる窓口の連絡先がいくつも紹介されている。「心配をかけたくないから家族や友人には言いたくない」という人でも、こういった顔が見えない他人になら、悩みを打ち明けられるかもしれない。

これからご紹介する人物も、見知らぬ誰かに助けを求めた。それは……パスタ屋さん。なんと、とあるパスタメーカーの公式アカウントに「孤独に押しつぶされそう」と SOSメッセージを送ったのだ。するとそのメーカーが素晴らしい対応を見せてくれたのだとか……。

続きを全部読む

絶対いい人だろ! メタル界の帝王オジー・オズボーンが「CDコレクションを盗まれたファン」にハンパない量のプレゼントを贈る

メタル界の帝王にしてレジェントと言えば、なんといってもオジー・オズボーンである。数え切れないほどの伝説を残してきた彼が、ファンに感動的な慈善行為を行い話題になっている。

なんでも、オジーの作品を含むCDコレクションを全て盗まれて悲嘆に暮れていたファンに、段ボール一杯に詰まったプレゼントを贈ったのというのである!

続きを全部読む

【何度目だ】GLAYさん、またも神対応で称賛を浴びる / 結婚式に限り著作権料を徴収しないと発表

これまで数々の神対応で世間から称賛を浴びてきたGLAY。1988年に結成し1994年にはメジャーデビュー、90年代に一時代を築いた日本屈指のロックバンドである。また約30年もの間、一度たりとも不仲説が出たことがない “超仲良しロックバンド” であることも忘れてはならない。

そんなGLAYが今度は「結婚式に限り著作権料を徴収しない」と発表し話題を呼んでいる。その理由が「いかにもGLAYらしい」と評判なので、詳細と共にお伝えしよう。

続きを全部読む

【神対応】ファウルボールを捕球しようと客席に突っ込んだ選手が観客の食事をオシャカに → 選手自らデリバリーサービスする粋な計らい

コンマ数秒の世界で勝負が繰り広げられる野球では、気がついたら次のことが起きている。観戦していてファウルボールが飛んでくれば、客席ギリギリに捕球しようとした選手が突っ込んでくることだってあるだろう。

観客と選手の距離が近いメジャーリーグでは、全速力で選手が観客席に突っ込むこともしばしば。先日、行われた「カブス vs カージナルス」の試合でも遊撃手が全力プレー。ファウルボールを捕球しようとして、観客の食事(ナチョス)をオシャカにしてしまった。

続きを全部読む

【神対応】テレビ中継で女性リポーターが「私は太っている」と自虐 → それに対する男性キャスターの返しがイケメン過ぎると話題に

人生は選択の連続だ。目の前で起こった出来事に、どう対応するかはあなた次第。「神」から「塩」まで色々な手から選べばイイ。でもどうせなら、これからお伝えするような「イケメンな神対応」を取ってみたいもの!

というのもこの度、とあるテレビ中継で女性リポーターが「私は太っている」と自虐的な言葉を発したところ、男性キャスターが素晴らしい返答をしたのだ。その模様は動画『Don Lemon Praises ‘Chunky’ CNN Reporter Facing Irma Wrath: ‘Nothing Wrong With a Little Curve’』に収められている。

続きを全部読む

【神対応】VAIOのカスタマーサポートが素晴らしい! 修理だけでなく「顧客の愛着」も理解してくれている

すべてのモノはいつか壊れる。消耗品なら仕方がないが、家電や事務製品が壊れると、日々の生活や仕事に影響を及ぼす可能性がある。そんな時にサポートがしっかりしているかどうかで、メーカーへの信頼は大きく左右されるだろう。

愛用しているパソコン「VAIO Z」が最近 起動しなくなった私(佐藤)は、サポートに問い合わせをして、修理をお願いすることになった。その結果……無事に修理が完了しただけでなく、手厚いサービスを受けることができたのだ。まさか、ここまでやってくれるとは!

続きを全部読む

Amazon従業員が客の親切に感謝感激! パッキング中に婚約指輪を紛失 → 客が「荷物に入っていた」と返還したお話が話題

Amazon のカスタマーサービスは、その対応の良さで有名だ。ネコからスター・ウォーズ大好き少年まで、ありとあらゆる顧客に対して神対応を見せては何かと話題になってきた。

だが今回は逆の事態が発生! なんと客の方が Amazon に対して素晴らしい対応を取ったというのである!!

続きを全部読む

【神対応】女性が少年からファウルボールを強奪 → 見かねた球団関係者が少年にサプライズプレゼント

野球の生観戦で楽しみのひとつとなるのが、座席まで飛んできたボールをゲットすることだ。確率は低いとはいえ、生観戦での特権であり、グローブを持参してその時を待つファンも数多い。

それは日本だけに限らずメジャーリーグでも同じだが、先日の試合で思わぬ事件が勃発していた。なんとファウルボールをゲットした少年が、手にしたボールを女性に強奪されてしまったのである。

続きを全部読む

【隣人の神対応】見知らぬ少年に叩き起こされた男性 → 少年が助けを求めていると知り取った行動がカッコ良すぎると拍手喝采

日頃から「誰かの力になりたい」と思っていても、いざ助ける段になると結構難しかったりするもの。とっさのことに頭が追いつかず、助けるどころか意味不明な行動を取ってしまったり。

しかし、これからご紹介する男性はそうではない。突然、見知らぬ少年に助けを求められたとき、とてもカッコいい対応を見せたのだ! 以下で詳細をお伝えしたい。

続きを全部読む

【時空超え】オードリー春日さんの神対応が8年の時を経て再び脚光を浴びる

「トゥース!」だけではなく、最近ではボディビルなどを始め “筋肉芸人” として活躍するオードリーの春日俊彰さん。M-1グランプリを機にブレイクしたのが2008年だから、かれこれ10年近くテレビの第一線で活躍していることになる。

春日さんが活躍し続けている理由は多くあるだろうが「好感度の高さ」もその1つに違いない。いま、そんな春日さんのいい人ぶりが垣間見える “神対応エピソード” がネット上で話題になっている。注目はこのエピソードが、実は8年前の話という点だ。

続きを全部読む

【神対応】自殺しようと線路に立ち入った乗客を駅員が抱きしめ慰める → 乗客全員も一丸となって励ます

国土交通省によると、電車の運休・遅延の約半分が自殺に起因しているという。自殺防止灯やホームドアの設置といったさまざまな対策もとられているが、啓発ポスターなどを貼ることは逆効果との指摘もある。思い詰めている人はそういったポスターが目に入らないだけでなく、「ここで自殺ができる」と思ってしまうからだ。

では思い詰めている人にどう訴えればいいのか? 今回ご紹介する動画には、そのヒントが隠されているかもしれない。自殺をしようと線路内に立ち入った男性を抱きしめ、慰め続ける駅員の姿が映っているのだ。

続きを全部読む

強盗から銃を突きつけられても全然怖がらない店員がネットで大人気

日本ではまず考えられないが、もし強盗から銃を突きつけられたらあなたはどう対応するだろうか。おそらく誰もがビビって強盗の要求通り。命には代えられないため、マッハの速さでお金を差し出すことだろう。当然といえば当然だが、広い世界を見渡せば違うケースもあるらしい。

というのも、銃社会のアメリカには強盗から銃を突きつけられても全然怖がらない人がいたからだ。そう、防犯カメラがとらえた動画「Jimmy Johns Robbery」に映っている男性は冷静沈着。むしろ「めんどくせえなぁ……」的な感じさえするほど余裕タップリだったのである。

続きを全部読む

【カッコいい】GLAYのJIROが体調不良によりライブ欠席 / ゴージャスすぎる神対応が話題

1990年代を代表する人気ロックバンド、GLAY。激しい音楽とは裏腹に、人柄の良さでも知られるGLAYだが、2017年4月25日に開催予定の金沢ライブにて、実にGLAYらしい神対応がされたと話題になっている。

続きを全部読む

【神対応】迷子の男の子が怪我をする → つんくさんが助ける → しかも何も告げず立ち去ったらしい

自身がボーカルを務めたシャ乱Qで一世を風靡し、その後モーニング娘。など、ハロプロのプロデューサーとして一時代を築いた『つんく♂』さん。2014年に咽頭がんを患い、声帯を摘出したことでも知られているが、今なお業界の第一線で活躍する音楽プロデューサーである。

そんなつくん♂さんの神対応が、いまネット上で話題になっているのでお伝えしたい。投稿者の目撃情報によると、怪我をした迷子の男の子をつんく♂さんが助けたらしく、しかも親御さんが見つかると、何も告げずにその場を立ち去ったというのだ。

続きを全部読む

「黒人は接客しないで」と店員に言い放った客に店が激怒! 接客拒否 &「人種差別に加担しない」とのメッセージが話題に

当サイトでは、度々「神対応」を報じてきた。Amazon がニャンコにお詫びの段ボール箱を送ったり、ジョルダンが「北干住」と打ち間違えても「北千住」と表示されるようにしてくれたり。しかしそのほとんどが、「店」から「客」への対応だった。

だが、出たのだ! 今回、「店」から「店員」への神対応が出たのだ!! 一般的な “神対応” 定義とは違うかもしれないが、店の対応は “神” と呼んでもいいほど素晴らしかった。ある店員に「黒人だから接客しないで」と言い放った客に、店が激怒&接客拒否したのである。

続きを全部読む

KFCのチキンから「カリッカリに揚がった段ボール」が出て来た! 消費者が上から目線で賠償要求 → KFCは冷静に対処

昨年辺りから日本でも、「食品に虫やプラスチックなどの異物混入があった」との報告が相次いでいて、食品の安全性や、製造過程の管理状態を疑問視する声が多く挙がっているようだ。

そんななか、豪KFCのフライドチキンから、「カリッカリに揚がった段ボール」が出て来たというニュースが話題を集めている。そして、ダンボールフライを引き当てた消費者は、お怒り気味で上から目線で賠償要求したのだったが……KFC、どう対処する!?

続きを全部読む

【神返答】乗客が「電車で女装を見た! ビックリ」とツイート → 鉄道会社の素晴らしい返答に称賛の嵐

1日に何千、何万人もの人間を乗せる電車。あんなにたくさんの人が狭い空間に集まるのだから、当然、自分の “常識” が通じない人に出会うことだってあるはずだ。

例えばこの度、ある人物が電車の中で女装している男性客を目撃し、「女装だなんて、ビックリ!」とツイートした。すると鉄道会社から返信があったのだが、その返しが素晴らしいと話題になっているようだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3