「犯罪」にまつわる記事

【爆笑ドッキリ動画】合成写真で犯罪者の仲間に仕立て上げられたら人はどんなリアクションをするのか

助けてくれ! たとえ知らない人であっても、そう言われたら助けになりたいと思うのが人の性。世の中、持ちつ持たれつであるため、困った人がいれば救いの手を差し伸べる人は多いことだろう。……だがしかし!

今回ご紹介する動画「Instant Criminal Accomplice Prank」のように、警察官から取り調べを受けている見ず知らずの人であったら話は別。ましてや手錠がかけられていたら、絶対に関わりたくないものだ。

続きを全部読む

【閲覧注意】女子トイレをのぞこうと “巨大お胸ギャル” 姿で侵入していた男が発見される! その女装ぶりがヤバすぎると話題

最近、のぞきや盗撮目的の女子トイレへの侵入事件が相次いで報じられている。侵入方法のひとつに「女装して入る」があるが、そんなニュースを聞くたびに「いい歳したオッサンが、バレないとでも思ったのか」と呆れてしまうのは私だけだろうか。

そんななか、“サイコパス” とも言いたくなるような、超ド級ののぞき魔が激撮されたそうだ。やはり女装をして女子トイレに侵入したのだが、その女装画像があまりにも衝撃的! 閲覧注意並のヤバさを醸していると話題になっているのだ。 

続きを全部読む

【オチャメ警察】LEGO & スコットランドなまり英語で「犯罪シーン」を再現してみたよ! しかもレトロタイプの LEGO 使用だぜ!!

子供から大人まで幅広い人々の創造力&遊び心をビシバシと刺激してくれる LEGO 。いくら面白いものが次々と登場しても、 LEGO の持つ魅力は唯一無二。「親子共々 LEGO のファンです!」というご家族もきっと多いだろう。

そんなふうに愛されている LEGO だからこそ、映画化されたり、様々なジャンルとも合体することができるのだが、この度なんと警察が LEGO で犯罪シーンを再現してしまったのである! しかもしかも、英語アクセント界の異端児「スコットランドなまり英語」まで絡んできたのだ。

続きを全部読む

怖すぎて気絶した人まで! 地下鉄でゾンビに襲われたと思わせるドッキリ動画がエグすぎる / ネットの声「これはやり過ぎ」「今日だけで10回も見た」

「ドッキリ」とひと言で言っても、ライトなものから、ヘビーなものまで様々だ。今回ご紹介するドッキリ企画は、まさにヘビーなやつ。ヘビーの中のヘビー級である。素人が一発喰らったら即死するようなパンチが、次々と繰り出される試合。いや、反則技が繰り出される試合と言うべきか。

というのも、あまりにハードすぎるから。どこか一線を越えてしまった印象さえ受けるのだ。もはや、ドッキリ映像と言うより、犯罪の瞬間映像と言いたいくらいである。その一部始終は、YouTube の動画「Zumbis No Metrô – Câmera Escondida SBT [Subway Zombie Prank]」で確認できるぞ。

続きを全部読む

【いくら何でもダサすぎる犯罪事件簿】男が車にレンガを投げつけたら跳ね返ってきて顔面直撃 → 気絶 / 意識回復後もブレないダサさ

車を駐車してどこかに出かけている間、見知らぬ誰かがあなたの車に近づき、車を破壊──それが盗み目的であれ、単なるイタズラであれ、多くの人は想像するだけで「勘弁してくれ」だろう。

今回取り上げるのは、そんな事件。しかし、よくある車上あらしやイタズラとは全く違う。犯人が、いくら何でもダサすぎるのだ。犯行の様子を収めた監視カメラの映像がYouTube で公開されているので、あわせてご紹介しよう。

続きを全部読む

コンビニに強盗が入る → 店員と知り合いだったので標的を変更するという思いやりを発揮 → 代わりに近所のセブンイレブンが犠牲に!

強盗という行為を正当化できるものではないが、なかには罪悪感を感じたり、良心が痛む犯人はいるかもしれない。

以前、強盗に押し入った犯人が「被害者にハグとキスの謝罪」をしてから逃走したとのニュースをお伝えしたが、今回は、押し入った店の店員が知り合いだったため、標的を変えた強盗が話題となっている。やはり知り合いをヒドい目に遭わせるのは、さすがに抵抗があったようである。

続きを全部読む

【動画あり】女性がスカートをたくしあげてそこにテレビを……大胆不敵な万引き犯による犯行の一部始終が監視カメラに残されていた!

1人の女性の万引き映像が、今世界中の人々に衝撃を与えている。その女性が万引きしたのは、テレビ。万引きでよくありがちな、お菓子や雑誌、マンガなどではなく、まさかの家電である。

そして何より信じられないのが、その方法。なんと女性は、自分がはいているスカートをたくしあげて、そこにテレビを……。常識では考えられない大胆な犯行なのだ。YouTube で公開されている監視カメラの映像と合わせて紹介しよう。

続きを全部読む

交際相手の心をつなぎ留めるために「ネットで陽性の妊娠検査薬が売買」される!! 場合によっては刑事責任に問われる可能性も

“恋は盲目” との言葉通り、人は恋愛にハマってしまうと理性や常識を失ってしまうことがある。愛する人を失わないためだったら、どんなことでもやってしまう人もいるのだ。

そんな恋に溺れた女性の心を逆手に取り、恋人の気持ちをつなぎ留めるための手段として、なんとネットで陽性の妊娠検査薬が売られているというだ! もちろんこれは違法行為で、場合によっては刑事責任に問われる可能性もあるのだ。

続きを全部読む

【マグショット】天才的に空気を読める犯罪者が激写される

シリアスな状況で笑いを取りにいくのは、なかなかハードルが高い。例えば、会議で誰かが真面目な話をしている時にジョークを飛ばすと、周囲の顰蹙(ひんしゅく)を買いかねない。またお葬式で焼香をする時にボケるのは、リスクが高過ぎる。

このように私たちの日常生活の中には、周囲の人々を笑わせようとすることが不適切に映りかねないシチュエーションがある。だがしかし! そんな高いハードルを見事に越えて、世界中から笑いを取ることに成功した男性がいた!! 彼がどのような状況でボケたのかというと……自らが逮捕された時。マグショットという逮捕時に撮られる写真で、ボケ倒したのだ。

続きを全部読む

【珍裁判】少女の前で下半身を露出して訴えられた男性の裁判 / 被告の妻「夫のアレは小さ過ぎる」と証言 → 裁判官「サイズを計測しなさい」

一般的に、大型の拳銃の方が小型拳銃より物騒なものだと思われがちだ。確かに、サイズが大きい拳銃は見るからに迫力がある。だが小型の拳銃でも、人をビビらせるには十分。「サイズがどう」と言うより、それが拳銃であることが問題なのだ。

今回は、「モノとそのサイズ」について考えさせられる事件を取り上げたい。何のサイズかと言うと……腰ではなく、男性が体の中心でぶら下げている「拳銃」のサイズである。

続きを全部読む

「世界安全な国トップ10」が発表される / 日本が堂々の1位! 2位台湾 3位は香港

知らない国に行くとき、まず気になるのは「現地の治安」だ。外務省の渡航情報から個人ブログまで、さまざまな情報を得ることができるが、ここに興味深いランキングが発表されたので紹介したい。

そのランキングとは「世界安全な国トップ10」。海外サイト「Lifestyle9.com」が、FBI のデータを参考に「犯罪率」を主軸として選出したものである。一体どんな国が安全なのか? まずはランキングを見てみよう!

続きを全部読む

【ワールドカップ悲録】ダフ屋に要注意! チケットを購入しただけでブタ箱行きになった男の体験記

2014年6月19日の日本対ギリシャ戦の日、ブラジルからこんなニュースが届いた。「ギリシャ戦でダフ屋行為…日本人男性、一時拘束」。報道によると、この男性は日本対ギリシャ戦のチケットを4枚持っており、それをゲート付近で売却しようとしたところ、警察に拘束されてしまったという。

結局、定価より安値で売却しようとしていたこともあり事なきを得たそうだが、この報道を見て私(筆者)の脳裏に苦すぎる記憶が蘇った。まだワールドカップ期間中で、ブラジルに滞在中、あるいはこれから向かう読者の参考になるかもしれないので、あえて私の忘れ難きトラウマをここに記そう。

続きを全部読む

【衝撃動画】TVインタビューを受けている途中の女性がネックレスを盗まれかける動画が話題

2014年は4年に1度のワールドカップが開催される年! 今年の開催地はなんと、大会最多優勝回数を誇るサッカー大国ブラジル。そんなブラジルから目を疑うような映像が届いたのだ。

動画「Mugger targets woman during television interview 」には、なんとTVインタビューを受けている途中の女性がネックレスを盗まれかける瞬間が映されているのだ。あまりにも堂々と行われた犯罪を偶然収めた映像は、いま、世界中で大きく話題になっている!!

続きを全部読む

過去3年で Twitter がらみの犯罪報告件数が2倍! 「言論の自由」の一線を超えて暴言を吐く人が問題に

思ったことや感じたことを自由につぶやけるのが Twitter の醍醐味であるが、“言論の自由” を盾に、一線を越えて犯罪の域にまで踏み込んでしまう人もいる。そんな Twitter がらみの犯罪報告件数が、過去3年で急増していると問題になっているのである。

続きを全部読む

【実録】マジの振込先を教えたのに6800万円を振り込まず逃亡した「本田」から再びメールが届いた

「ホンダ」と聞けば、サッカー選手や自動車メーカーなどを思い出すが、忘れてはならないのが迷惑メール界のビッグネーム、通称・本田こと「本田悠(ほんだゆう)」である。「迷惑メール 本田悠」などのワードで検索すると、悪名の高さがよく分かる。

──あなたは本田を覚えているだろうか。「口座情報を教えてくれたら5分以内に6800万円振り込みます」と本田が言うから、私(筆者)がマジの振込先を教えたら、脱兎のごとくトンズラこいた、あの本田悠を! そんな本田から、再びメールが届いたのでご報告しておきたい。

続きを全部読む

【衝撃動画】マジか!? 武装したスーパー強盗が犯行の一部始終を頭上カメラで撮影

人は犯罪をするとき、基本的には誰かに見つからないように実行するものだ。監視カメラの目も気になるし、当然ながら人の目も気になる。だが、その真逆のことを行った強盗グループの動画が、YouTube 内で静かな話題になっている。

YouTubeにアップされた動画のタイトルは「GOPRO011」。武装してスーパーマーケットを襲撃した強盗ブループが頭上に付けたカメラで撮影し続けた映像であるという。

続きを全部読む

【実録】スマホの携帯メール宛に届いた「口座情報を教えてくれたら5分以内に6800万円を振り込みます」にマジの振込先を教えたらこうなった

うまい話には裏がある。世の中そんなに甘くない。そんな「うまい話」を威風堂々と送信してくるメールが、俗にいう「迷惑メール」だ。迷惑メールに分類されるものは、十中八九、ウソである。いや、十中十十(じゅっちゅうじゅうじゅう)ウソである。

ようするに、100%ウソである。ということで今回お伝えしたいのは、スマホの携帯メール宛に届いた「口座情報を教えてくれたら5分以内に6800万円振り込みます」にマジの振込先を教えたらどうなるのか……だ!

続きを全部読む

【動画あり】ブラジルで発見された「ATMスキミング機」が大胆すぎてヤバイ

キャッシュカードやクレジットカードをATMに入れるとき、気をつけたいのが「スキミング」だ。カードのデータを読み込まれて、金銭的な被害に遭うこともある。海外はもちろん、日本でもスキミング犯罪は多発中。ATMを使う前には、怪しい何かが仕込まれてないか要注意だ。

だがしかし……だがしかし! 気をつけたいけど、気をつけようのないケースもある。たとえばブラジル・サンパウロのATMで発見された、大胆すぎる「ATMスキミング機」は超極悪にして超完璧。絶対に騙されると言い切ってもよいだろう。映像もあるので要チェック。動画のタイトルは「Golpe de Caixa Eletronico Falso」だ!!

続きを全部読む

【まんが】ヤフオクで詐欺られた!! かつて被害者が続出した「オレ出品者オレ出品者詐欺」の巻

日本最大のネットオークションサイト『ヤフオク!』で、かつて猛威を振るった詐欺があった。勝手に命名するならば、オレオレ詐欺ならぬ「オレ出品者オレ出品者詐欺」である。あまりにも被害者が続出したためか、ヤフオク!側もシステム見直しなどの対応をし、今ではもう、これと同じ詐欺は発生していない。……たぶん。

ということで今回ご紹介したいのは、2004年に発生した「オレ出品者オレ出品者詐欺」の被害者が描いた追跡調査マンガである。遠い昔の話だが、勉強のためにも読んでおいて損はない。ネット詐欺の初歩的な “ワナ” を駆使したケースである。

続きを全部読む

【まんが】ヤフオク出品時の質問欄に届く謎の英語メッセージに対応したらこうなる / これが国際的詐欺「ナイジェリアの手紙」の実態だ!!

日本最大のネットオークションサイト『ヤフオク!』にデジカメやパソコンなど、わりと高価な電化製品を出品したとき、よく質問欄に届くのが「謎の英語メッセージ」だ。ほとんどの人が無視していることだと思う。なにせ英語。さらに怪しいからだ。

だが、もしもそのメッセージに対応したらどうなるのかご存知だろうか? その答えは、今回ご紹介するマンガを見ればよく分かる。国際的詐欺「ナイジェリアの手紙」のことを知っている人も必読だ!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3