「犯罪」にまつわる記事

「他人の家の前でウンコをし続ける女性」が米で指名手配中 / ニックネームは『狂気のウンコ野郎』

強盗や万引き、暴行など犯罪にも様々な種類があるが、かなり悪質な迷惑行為を行う女性が指名手配されて話題になっている。

なんでも、その人物は歩道でウンコをし続けた結果、「狂気のウンコ野郎」とのニックネームをつけられ、警察が必死の捜索に当たっているというのだ。

続きを全部読む

「覚せい剤をキメまくるぜ」などと呟くTwitterアカウント(警官じゃないよ)の投稿内容がヤバすぎる

もともとTwitterは、人には言えない心のつぶやきを投稿する場のはずだったが、今では情報発信のツールと化して、下手なことを言ったら大炎上してしまい兼ねない要注意な場となってしまった。

そんななか、『警察じゃないよ! だから悪いことをする人は教えて』と呼びかけるアカウントが登場! とにかく、ヤバい心のつぶやきを発信しまくる投稿が超シュールで、ジワジワと注目を浴びているのである。

続きを全部読む

【盗撮犯の顔画像あり】変態がトイレに盗撮カメラを仕掛ける → そのカメラに自分が写って顔バレ

人の性的嗜好は、ノーマルとアブノーマルの2つに分けられるほど単純なものではない。また、ノーマルだから良いとか、アブノーマルだから悪いというものでもないが、中には周囲に多大な迷惑をかける趣味嗜好を持って生まれてきた人がいるのもまた事実だ。

例えば、トイレに盗撮カメラを仕掛ける輩もその1つだろう。卑劣と言わざるを得ない行為……というかバリバリの犯罪だが、このたび、思わぬ形でそんな盗撮を行う人物の顔写真が公開されることになったようだ。

続きを全部読む

【世紀の大泥棒】現金輸送車から1億8000万円相当を盗み出した男の犯行映像が公開

いい人ばかりとは限らないこの世の中。まだ日本は治安がいい方だが、世界を見渡せば極悪犯罪は数多い。大金のためなら、ムショ行き覚悟。大胆な犯行に及ぶものも珍しくない。

もちろん、大半は捕まえられてしまうが、今年2016年の9月にアメリカで驚がくの事件が発生。なんと160万ドル……日本円に換算すると1億8000万円相当の金片を盗み出すツワモノが現れ、今もなお逃走しているという。

続きを全部読む

ちょっと母親が目を離した隙に子供が連れ去られそうに! その決定的瞬間を捉えた動画が超コワい!!

ニュースなどで誘拐事件が報じられたら、「怖いなあ~」と感じつつも、自分の身には起こらない出来事のようにも感じてしまう。しかし、ちょっと目を離した隙に子供がさらわれてしまうこともあり、十分に注意が必要だ。

というのも、スーパーマーケットで、ほんの数秒母親がよそ見をしている間に、見知らぬ男が、赤ちゃんを連れ去ろうとしている決定的瞬間が監視カメラに捉えられ、ネットで注意が促されているのだ。

続きを全部読む

美女2人が240億円分ものコカインと共に世界中をクルーズ! その豪遊っぷりを投稿したインスタがマジすごい!!

なにかと女性は、危険な香りがするバッドボーイに惹かれがちだが、男性だって魔性の女に弱いものである。

では、麻薬の運び屋をやっているモデル級の美女と出会ったら、世の男性の皆さんはどんな反応を示すだろうか!? 240億円相当ものコカインをバッグに詰めて、世界中をクルーズして豪遊していたという美女達が、ネットで話題をさらっているというので紹介したい。彼女達の美女っぷりがハンパないぞ!!

続きを全部読む

宇都宮動物園に捨てネコ → 園「他の動物を守るために保護できない」→ ネット上で物議「無責任だ」「動物園を責めるな」

動物の遺棄は犯罪だ。“飼い主の責任” には、最期まできちんと動物を飼うことも含まれており、飼えないからと安易に捨てるのは人間・動物側にとって何一つ良いことがない。

けれども、まだまだ動物を捨てる人は後を絶たないようだ。今回も、栃木県の宇都宮動物園の前に動物が捨てられていたのだ。ことが起こったのは2016年6月7日。動物園は Facebook に写真付きで次のようなメッセージを投稿した。

続きを全部読む

「保釈金が200円」だと知らずに何カ月も拘置所にいた男が悲哀タップリな件

知らないとは恐ろしいことで、時として、知っておくべきことを知らなかったせいで、トラブルに巻き込まれたり問題が起きてしまうことがある。

そんな、「知識は力なり」とでも言いたくなるような出来事が起こったので、紹介したいと思う。罪を犯して逮捕されたある男が、保釈金がたった2ドル(約213円)だと知らずに、何カ月も拘置所に収容されていたというのである!

続きを全部読む

プロモビデオで「ドラッグを売った経験」を歌にしたラッパーが信じられない ‟おマヌケな結果” を招いちゃった件

今の時代は、誰が見ているか分からないネット&SNSでの何気ないつぶやきや写真の投稿で、思いがけなく大炎上してしまうこともある。

そんな、ネットの威力を理解せずに、自分のプロモビデオで「ドラッグを売った経験」を自慢気に歌ったラッパーが、 ギャングスタらしからぬ ‟ おマヌケな結果” を招いちゃった件を紹介したい。

続きを全部読む

どんな事情があっても「ペットを捨ててはいけない」と痛感するメモ

ペットだって愛する家族。きっと多くの人が胸を張って、そう言うだろう。しかし中には、動物たちの命を最後まで面倒見ることが出来ない、あるいは見ない人々も存在する。その背景には、人それぞれの事情があるのかもしれない。

けれども、決してペットを捨ててはならない。今回は、そのことがよく分かる出来事をお伝えしたい。

続きを全部読む

イヌが捨てられる瞬間が激撮される! 残され戸惑う姿に人々は涙 / 市民が捜索に乗り出しイヌを無事保護!!

動物を捨てることは犯罪。そう法律で決まっていても、まだまだペットを捨てる人は存在する。「バレないはず」と思って犯行に及ぶのかもしれないが、世の中は壁に耳あり障子に目あり。誰かに見られて、撮影されているかもしれない。

今回もブラジルで、1匹の犬が路上に捨てられた。しかしその現場が動画で撮影されていたことから、犬は保護され、警察にも通報されることに。詳細をお伝えしたい。

続きを全部読む

【動画あり】納税の催促に逆ギレ!? 都内市役所に男がバイクで侵入 → 放火 → パトカー盗む → 逮捕

2015年11月30日、東京都内で何ともキケンな事件が起きた。市役所の1階ロビーに男がバイクで侵入し、灯油のような液体をまいてライターで火をつけたという。

男はその後パトカーで逃走を図ったが、他のパトカーに衝突して現行犯逮捕。大怪我を負った被害者はいなかったということだが、男が事件を起こした理由は一体何だったのだろうか……。今回はその内容を動画と共にお伝えしたい。

続きを全部読む

【本人降臨】元・銀行強盗だった男性が「何でも聞いて」と質問を受け付け! 質疑応答40選がコレだ!!

古今東西、世を騒がせるのが「銀行強盗」だ。けれども、一体どのような人々が銀行を襲うのか? 逃げ切ることはあるのか? どんなキッカケで銀行強盗になったのか? などなど、その背景を知る人はそう多くないだろう。

ということで今回は、海外サイト Reddit に寄せられた「僕は元・銀行強盗です。質問を受け付けるので、何でも聞いて下さい」という投稿をご紹介したい。男性の名は、クレイ・トゥーメイさん。独学で “銀行強盗の方法” を学んだ彼は、これまでに一度も捕まった経験がないのだとか。けれども息子が生まれたことがキッカケで、警察に出頭し、刑務所に入ったという。

さて現在は自由の身で、銀行強盗からも足を洗った彼の元には、どのような質問が集まったのだろうか? 質疑応答40選をご紹介しよう!

続きを全部読む

【爆笑ドッキリ動画】合成写真で犯罪者の仲間に仕立て上げられたら人はどんなリアクションをするのか

助けてくれ! たとえ知らない人であっても、そう言われたら助けになりたいと思うのが人の性。世の中、持ちつ持たれつであるため、困った人がいれば救いの手を差し伸べる人は多いことだろう。……だがしかし!

今回ご紹介する動画「Instant Criminal Accomplice Prank」のように、警察官から取り調べを受けている見ず知らずの人であったら話は別。ましてや手錠がかけられていたら、絶対に関わりたくないものだ。

続きを全部読む

【閲覧注意】女子トイレをのぞこうと “巨大お胸ギャル” 姿で侵入していた男が発見される! その女装ぶりがヤバすぎると話題

最近、のぞきや盗撮目的の女子トイレへの侵入事件が相次いで報じられている。侵入方法のひとつに「女装して入る」があるが、そんなニュースを聞くたびに「いい歳したオッサンが、バレないとでも思ったのか」と呆れてしまうのは私だけだろうか。

そんななか、“サイコパス” とも言いたくなるような、超ド級ののぞき魔が激撮されたそうだ。やはり女装をして女子トイレに侵入したのだが、その女装画像があまりにも衝撃的! 閲覧注意並のヤバさを醸していると話題になっているのだ。 

続きを全部読む

【オチャメ警察】LEGO & スコットランドなまり英語で「犯罪シーン」を再現してみたよ! しかもレトロタイプの LEGO 使用だぜ!!

子供から大人まで幅広い人々の創造力&遊び心をビシバシと刺激してくれる LEGO 。いくら面白いものが次々と登場しても、 LEGO の持つ魅力は唯一無二。「親子共々 LEGO のファンです!」というご家族もきっと多いだろう。

そんなふうに愛されている LEGO だからこそ、映画化されたり、様々なジャンルとも合体することができるのだが、この度なんと警察が LEGO で犯罪シーンを再現してしまったのである! しかもしかも、英語アクセント界の異端児「スコットランドなまり英語」まで絡んできたのだ。

続きを全部読む

怖すぎて気絶した人まで! 地下鉄でゾンビに襲われたと思わせるドッキリ動画がエグすぎる / ネットの声「これはやり過ぎ」「今日だけで10回も見た」

「ドッキリ」とひと言で言っても、ライトなものから、ヘビーなものまで様々だ。今回ご紹介するドッキリ企画は、まさにヘビーなやつ。ヘビーの中のヘビー級である。素人が一発喰らったら即死するようなパンチが、次々と繰り出される試合。いや、反則技が繰り出される試合と言うべきか。

というのも、あまりにハードすぎるから。どこか一線を越えてしまった印象さえ受けるのだ。もはや、ドッキリ映像と言うより、犯罪の瞬間映像と言いたいくらいである。その一部始終は、YouTube の動画「Zumbis No Metrô – Câmera Escondida SBT [Subway Zombie Prank]」で確認できるぞ。

続きを全部読む

【いくら何でもダサすぎる犯罪事件簿】男が車にレンガを投げつけたら跳ね返ってきて顔面直撃 → 気絶 / 意識回復後もブレないダサさ

車を駐車してどこかに出かけている間、見知らぬ誰かがあなたの車に近づき、車を破壊──それが盗み目的であれ、単なるイタズラであれ、多くの人は想像するだけで「勘弁してくれ」だろう。

今回取り上げるのは、そんな事件。しかし、よくある車上あらしやイタズラとは全く違う。犯人が、いくら何でもダサすぎるのだ。犯行の様子を収めた監視カメラの映像がYouTube で公開されているので、あわせてご紹介しよう。

続きを全部読む

コンビニに強盗が入る → 店員と知り合いだったので標的を変更するという思いやりを発揮 → 代わりに近所のセブンイレブンが犠牲に!

強盗という行為を正当化できるものではないが、なかには罪悪感を感じたり、良心が痛む犯人はいるかもしれない。

以前、強盗に押し入った犯人が「被害者にハグとキスの謝罪」をしてから逃走したとのニュースをお伝えしたが、今回は、押し入った店の店員が知り合いだったため、標的を変えた強盗が話題となっている。やはり知り合いをヒドい目に遭わせるのは、さすがに抵抗があったようである。

続きを全部読む

【動画あり】女性がスカートをたくしあげてそこにテレビを……大胆不敵な万引き犯による犯行の一部始終が監視カメラに残されていた!

1人の女性の万引き映像が、今世界中の人々に衝撃を与えている。その女性が万引きしたのは、テレビ。万引きでよくありがちな、お菓子や雑誌、マンガなどではなく、まさかの家電である。

そして何より信じられないのが、その方法。なんと女性は、自分がはいているスカートをたくしあげて、そこにテレビを……。常識では考えられない大胆な犯行なのだ。YouTube で公開されている監視カメラの映像と合わせて紹介しよう。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4