「牛乳」にまつわる記事

【豆知識】ヨックモックの「長いやつ」はストローになる / 正しい「ストロー食い」のやり方

もう今年も残すところあと数週間。お歳暮の季節の真っ最中だ。そして、お歳暮といえば……ヨックモックだ。どこからともなく、カンカンに入ったヨックモックが届けられると、なんだか無性に嬉しくなる。大人になっても「ワー!」と小躍りするほど嬉しいのだ。

そんなヨックモックの代表選手といえば……そう、あの、長いやつだ。筒型になっている長いやつ。実はアレ、ストローになる。意外と知らない人がいるので、念のため「ストロー食い」を紹介しておきたい。ちなみに正式名称は「Cigare(シガール)」という。

続きを全部読む

【やってみて】カステラには牛乳

突然だが、「カステラには牛乳」である。コーヒー紅茶ウーロン茶、いろんな「合わせる飲み物」があるだろう。しかし、カステラには牛乳なのだ。繰り返す、カステラには牛乳、カステラには牛乳。カステラの真の恋人、それは牛乳なのである。

もしもまだ「カステラには牛乳」を体験したことのない人がいたら、むしろ逆にラッキーだ。なぜならば、「ウ、ウソだろ……! こんなにもマッチした飲み物があったなんて……ッ!!」と思うほどの感動が味わえるからである。どのように味わうのかは、以下のとおりだ。

続きを全部読む

「コイツできるッ!」 と周囲に思わせるジュースパックのたたみ方

コンビニへ行くとよく見かける500ミリリットルサイズのジュースパック。同量のペットボトルよりも安価で、飲み干すにも大きすぎないサイズであるため大変便利なのだが、ひとつだけ困ることがある。捨てるときに妙にかさばるのだ。ちょっとしたことだけれど、気付くとゴミ箱内を占拠しているときもあり、イライラするという方もいることだろう。

だがしかし! この悩みを簡単に解決する方法があるのだ。この技をスマートにきめれば「コイツできるッ!」と思われることうけあい! 早速ご紹介したい。

続きを全部読む

ガガ様もお気に入りの嘔吐画家が話題

海外で、とんでもない方法で絵を描くアーティストが話題を呼んでいる。その方法とはなんと嘔吐だ。彼女は自身を嘔吐画家と位置づけており、色付き牛乳を飲み、白いキャンバスの上に絵を描いている。かなり奇抜なアーティストではあるのだが、彼女の作品は数千ドルの値が付くという。

続きを全部読む

【中国】遺伝子組み換え牛から人間の母乳を生産! 3年以内に販売開始

中国の驚くべき畜産の実態が明らかになった。オーストラリアのニュースサイトが報じたところによると、中国では現在遺伝子組み換えを行った乳牛が飼育されており、約300頭の牛は人間の母乳に近い乳を出すというのである。今後3年以内に、この特殊な牛乳を商品化して販売を開始する予定だ。

続きを全部読む

親指が猫にあったら…親指を使ってミルクを奪いに来る猫のCMが話題に

みなさんは想像したことがあるだろうか? もし猫に親指があったらどうなるのか。以前紹介したように、指を可愛く使ってくれればいいのだが、もしかしたら自分の欲しいもののために人間に襲いかかって来るかもしれない。そんな、なんとも怖いシチュエーションを牛乳会社がCMで再現し、話題を呼んでいる。

制作したのはイギリスの「Cravendale」という牛乳会社で、以前からユニークな牛乳のCMを作ってきた。そして今回、「Cats with Thumbs(親指のある猫たち)」というタイトルで新作を発表。内容はいたってシンプルで、親指の生えた猫たちが牛乳欲しさに人間に襲いかかるというものだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2