「歌」にまつわる記事

職場で歌いながら『辞職宣言』した男性の動画がこちらです / ノリノリで「もう俺はここで働きたくね〜」と熱唱

仕事を辞めると決めた時は、その解放感と同時に「上司に伝えるのが気まずいなあ~……」と複雑な気持ちになるもの。しかし……!

これから紹介する男性は、どうせ辞めるならノリでキメてやろうと思ったのか、ヒット曲をパロった歌を披露して「仕事を辞めてやる!」と職場で宣言! その結果、同僚もリズムに乗ってノリノリ状態となってしまったのだ。

続きを全部読む

VRの可能性ハンパねぇ! ジャミロクワイの『Virtual Insanity』をヴァーチャル・リアリティ上の楽器で演奏してみたっていう動画

1990年代に一世を風靡した英ロンドン出身のバンド「ジャミロクワイ」。同バンドの楽曲のなかでも、圧倒的な人気と知名度を誇るナンバーが『Virtual Insanity(ヴァーチャル・インサニティ)』だ。

そんな有名曲を、なんとヴァーチャル・リアリティ上の楽器で演奏するアーティストが現れた。ちなみにダジャレを言いたいだけではないのであしからず……。それでは、動画「“Virtual Insanity” Performed in Virtual Reality (Jamiroquai Cover)」でどんなサウンドなのかをチェックしてみよう。

続きを全部読む

【スゴすぎて理解不能】インドの天才少女(12)が6時間のコンサート中に102カ国の歌をその国の言語で歌って2つの世界新記録を樹立

2つの言語を操る人はバイリンガル、3つならトライリンガル、それ以上ならマルチリンガルと呼ばれる。そこまで話せる人はほんの一握りだけに天才と言っていいが、想像を遥かに超えるインド人の天才少女がいる。

彼女の名前はスチェタ・サティーシュちゃん(12歳)。聞いて驚くなかれ。なんと彼女は、6時間のコンサート中に102カ国の歌をその国の言語で歌ったというのだ。外国語の歌詞を覚えるだけでも大変なのに曲まで覚えるとは……スゴすぎて理解不能!! しかも、同時に世界記録を2つ樹立しているというのだから、インド人のみならず世界中がビックリである。

続きを全部読む

高音が出ない! ある聖歌隊が見せた「予想外の対処法」が斬新すぎる!! と思ったら…

こ、高音が出ない……。歌を歌う時、誰しも一度はこの壁にぶち当たった経験があるのではないだろうか。身近なところでいえばカラオケで思うことがあるが、いくら頑張っても出ないものは出ないのだ。

しかしながら、聖歌隊だと出ないという訳にもいかず。何としてでも高い声を出すことを求められる。そして今回ご紹介する動画に登場する男性も、高音が出なかった(?)と思われる1人。彼は思い切った対処法でピンチを乗り切ることにしたようだ。

続きを全部読む

なんちゅう声だっ! フィリピン人の父ちゃんが「ブッ飛ぶほどの美声」をカラオケで披露して話題

人の隠れた才能が思わぬ形で明らかになることがあるが、今回紹介するフィリピン人のお父さんはそのいい例ではないだろうか。なんでも、家族からワイヤレスマイクをプレゼントされたというお父さんが歌声を披露したところ……耳を疑うほどビックリな美声だったのだとか。

続きを全部読む

分析データをもとに作曲された「最も幸せなクリスマスソング」がコレだ! 超ウキウキ気分になれるかな!?

この時期になると、嫌でも耳に入って来るクリスマスソング。なかには、「子供の頃から何度も聞きすぎて飽きてしまった……」という人も少なくないかもしれない。

そんななか、人気クリスマスソングを分析して作曲された「最も幸せなクリスマスソング」が誕生! 読者の皆様は、この曲を聞いてハッピーな気持ちになれるだろうか!?

続きを全部読む

【動画あり】長友佑都選手の歌がメチャうまい / センターに抜擢されて『ジングルベル』を熱唱

いよいよ、サッカーW杯イヤーの2018年まであと1カ月を切った。メンバー入りが確約されている選手はおらず、12月9日に開幕する「EAFF E−1サッカー選手権」でも生き残りをかけた熾烈な争いが繰り広げられる。

国際Aマッチデーではないため、今大会は国内組のみのメンバー構成。海外組はそれぞれのクラブでシーズンを戦っている。そんななか、長友佑都選手の所属するインテルから一足早いクリスマスプレゼントが届いた。なんと選手たちをはじめとするメンバーが、『ジングルベル』を歌った動画を公開。しかも、長友選手がセンターなのだ!

続きを全部読む

耳が聞こえない女性が歌う「あきらめないことの大切さ」についての歌が世界に感動を呼ぶ

あきらめず、挑戦し続けることの大切さを歌った女性に世界の注目が集まっている。彼女の名前は、マンディ・ハーヴェイさん(29歳)。アメリカのオーディション番組『アメリカズ・ゴット・タレント』に登場し、その美しい歌声と歌詞で聴衆たちの心を震わせた。

続きを全部読む

17歳少女が井戸に向かって歌う『ハレルヤ』が重厚感ありすぎてヤバい! 12万回以上ツイートされ「鳥肌立った」「泣いた」などの声が殺到

2016年、数々の大物があの世へと旅立った。デヴィッド・ボウイプリンス蜷川幸雄、元「ワム!」のジョージ・マイケル、そして『ハレルヤ』などの楽曲で知られるレナード・コーエン……。

数多くのシンガーにカバーされているこの『ハレルヤ』。今回もある17歳の少女が歌ったのだが、その出来が「鳥肌もの」だとネット上で猛烈な勢いで拡散中! 「泣いた」なんて声も聞かれるが、一体どんな歌声なのか!?

続きを全部読む

【超絶アニマル】リアーナの『The Monster』を歌うオウムが鳥肌レベルで上手すぎ

カラオケが好き! という人でも、その場に自分より遥かに歌の上手い人がいたら、何となく気が引けてしまうかもしれない。

そして今回は、きっと大多数の人が「絶対コイツと一緒にカラオケ行きたくねぇー!」と叫んでしまうであろう “オウム” が収録された動画を紹介しよう。そう、人ではなくオウムなのだ。オウムなのに思わず、え? え? えぇぇぇえーー!? と三度見してしまうくらい歌の上手さがハンパじゃない……!!

続きを全部読む

大人気「車内カラオケ」にマドンナが降臨! 大ヒット曲『ヴォーグ』を歌ってお尻フリフリダンスも披露しちゃうぞ!!

レディー・ガガやケイティ・ペリーといった、若手歌姫が世界中で人気を集めているとはいえ、天下無敵のシンガーの座を不動のものにしているのは、やはりマドンナだ。

2016年2月に10年振りの来日を果たしたスーパースターが、すっかりお馴じみとなった「車内カラオケ」に降臨!  マシュマロ体型の司会者と『ヴォーグ』を歌って、なんと、お尻フリフリダンスまで披露しちゃうのである!!

続きを全部読む

【懐かしい】観月ありさがテレビで『TOO SHY SHY BOY!』を熱唱!! ネットの声「胸が熱くなった」「さすがTK」など

本日2016年12月7日、日本テレビ「スッキリ!!」で歌手で女優の「観月ありさ」さんが生歌を披露した。曲のタイトルはあの小室哲哉さんプロデュースの大ヒット曲『TOO SHY SHY BOY!』である。

1992年のリリースから約24年が経過した今も当時と変わらない美声がスタジオに響いたその時、昔を懐かしむネットユーザーから多くの感動の声が上がった。

続きを全部読む

レディー・ガガが車内カラオケで大熱唱! 「マイケル・ジャクソンの遺品を400点も収集している」など裏話も披露!!

世界の歌姫レディー・ガガは、奇抜な衣装と抜群の歌唱力、そして、類まれなカリスマ性を兼ね備えたスーパースターだ。

そんな彼女が、車内カラオケで大熱唱しまくる動画「Lady Gaga Carpool Karaoke」の再生回数が、2000万回に迫る勢いに! カラオケの最中に、「マイケル・ジャクソンのアイテムを競り落としまくっている」など、興味深い裏話も披露しているぞ!!

続きを全部読む

【マジかよ動画】『人工知能が作ったポップソング』が発表されて話題!ハーモニーが美しい「ビートルズ風」の楽曲も

コンピューターが発達し、「Siri」や「りんな」などの “人と言葉を交わす人工知能” が登場している今、いよいよ次は、人工知能がヒット曲を作る時代がやってくるかもしれない……。

というのも、ソニー系列の研究機関が、なんと「人工知能が作ったポップソング」2曲をYouTube上で発表したというのだ。それらの曲は、“ビートルズ” や “アメリカ人シンガーソングライター” などのスタイルを取り入れて作成したらしいのだが……果たしてどんなサウンドに仕上がっているのだろうか?

続きを全部読む

【撃退】Facebookで「詐欺メッセージ」を受け取った男性が “ある歌の歌詞” だけで返事し続けたらこうなった!

世に流布する「迷惑メール」。芸能人に成り済ましてメッセージを送ってきたり、生年月日を教えてくれたら金をヤルと言ってみたり……もう! あんたたち、みんな何なのさ!? 私たちの平穏なネットライフを脅かさないでちょうだい!!

今回もある男性が、 Facebook 上で「詐欺的なメッセージ」を受け取ったのだとか。しかも送り主は、イケイケの綺麗なおね〜さ〜ん!! 奇跡を信じてガチ返信をしたいのが人情かもしれないが、この男性は違った! 詐欺を撃退すべく、ある歌の歌詞だけを返信し続けたのだ……!

続きを全部読む

【動画】ハリウッド俳優「スティーヴン・セガール」のギター演奏が上手すぎてヤバい

悪者を素手でバッタバッタと倒していく、爽快アクション映画「沈黙シリーズ」でおなじみの俳優といえば、『スティーヴン・セガール』である。彼は日本で様々な武術を習得しており、特に合気道に関しては達人レベルだという。

しかし、スティーヴン・セガールが凄いのは武術だけではない。実はギターの腕前もプロ級なのである。今回は、彼の素晴らしいギタープレイを見ることのできる動画をご紹介したい。そのサウンドに、あなたも驚くこと間違いなしだぞ。

続きを全部読む

オリラジの新ネタ『PERFECT HUMAN』が面白すぎて絶賛の嵐! キレッキレのパフォーマンスに中毒者続出

世の中にはうなるほど多くのタレントや芸人がいる。そのほとんどが無名で、売れるのはごく一部だろう。さらにそのなかでも一発当たるのは、奇跡の確率。仮に当たったとしても、いわゆる「一発屋」と呼ばれるようにその人気を持続させるのは、想像を絶する努力が必要だろう。

それを感じさせる芸人がいる。「オリエンタルラジオ」(以下オリラジ)だ。彼らは浮き沈みを経て、実力派芸人としての地位を確立。最近の番組で披露したネタが大きく話題となり、今年再び爆発的なブレイクを迎えそうだ。2016年1月末に公開した動画に絶賛の声続出。これマジでカッコイイ!!

続きを全部読む

11歳の少年がアデルの ‟Hello” を熱唱! 「完コピどころか本人よりウマいかも」と再生回数が2600万回超え!!

イギリス出身のアデルといえば、2008年のアルバムデビュー以来、飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍している大人気シンガーだ。その感情がほとばしる音域の広いボーカルと、キャッチーなメロディが印象的な名曲の数々で、空前の大ヒットを飛ばし続けている。

そんなアデルの曲を歌いこなすのは至難の業だが、ある11歳の少年が彼女の新曲『Hello』を熱唱。「完コピどころか本人よりウマいんじゃないの!?」と思えるような歌唱力に、少年が歌う動画の再生回数が2600万回を超えているのだ!

続きを全部読む

【衝撃動画】歌手の代役で警備員が国家斉唱 → 美声すぎて会場から大歓声

歌手が不在なので、代役で国家斉唱をお願いします! そう言われて引き受けることのできる人は、どれほどいるだろう。たとえ歌唱力に自信があったとしても、ほとんどの人が断るに違いない。それもそのはず、他人の前で歌うことに加えて失敗が許されない重圧は、とても耐えられないからだ。

ところが、アメリカのバスケの試合「ウエストバージニア大学 vs カンザス大学」では、そんな状況を引き受けた警備員がいた。しかも超美声で皆をウットリさせたというのだから驚かずにはいられないぞ!

続きを全部読む

【SMAP解散問題】『夜空ノムコウ』の歌詞がメンバーの未来を暗示しているようで怖すぎる!「つまらない常識など潰せると思ってた」など

解散問題発覚後、次々と新情報が飛び込んでくるSMAPの独立問題。中には「クーデター」など物騒な言葉もあるが、実は今回の件……どころかこれから先の未来までを暗示するようなフレーズの数々が、SMAPの名曲『夜空ノムコウ』に隠されていたことにお気付きだろうか?

1998年リリース、スガシカオ作詞の同曲は、SMAPの中でも名曲との呼び声が高いことでも知られているが、歌詞を注意深く読んでいくとゾッとするようなフレーズが多々含まれているのだ。かいつまんでご紹介しよう。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3