カラオケに行って、「もっと歌が上手くなりたい!」と悔しい経験をしたことがある人は多いのではないだろうか。ただ、歌の練習をしようにも、思い切り声を出すとなると場所を選ばなければならない。集合住宅などではなおさらだ。

しかし、今回発見した『ウタエット』という商品を使えば、周りの環境に気を使うことなく思い切り歌の練習ができるという。「そんな夢のようなアイテムがあるもんか!」ということで実際に使ってみたぞ!

・声が漏れないか不安

商品自体は2017年に発売されたようだ。多数のメディアにも取り上げられて一時は話題になったらしいが、筆者は現在まで全くその存在を知らなかった。



パッケージには “人を感動させる「歌うま」になる!” “音圧比70%減” など、魅力的なキャッチフレーズが並ぶ。期待してしまうな。



箱を開けると、シリコン製の本体とホースのような部品、それからイヤホンが入っている。これらを組み合わせていくと……



完成だ!! メガホンに聴診器が付いている感じだな。メガホンパーツの先端には小さな穴が複数設けられていて、そこからホースを伝ってイヤホンのパーツに声が伝わるのだろう。



本当にこんなんで思い切り声を出しても大丈夫なのだろうか。ちょっと心配になってきたな……

・まあまあすごい

さて、それでは早速、実際に使ってみようじゃないか。まずはイヤホン部分を耳に装着して、本体をしっかりと口を覆うようにして当てる。

これで準備は完了だ! せーのっ……


「アイラ~ビュ~♪」


……んおお!! 声の漏れは心配していたほど大きくはない! 実際に隣で聴いてもらったが、そこまで大きな音量ではなかったそうだ。

ただし、完全に声が漏れるのを防げるわけではないし、声量のある人が思い切り声を張り上げればまあまあな音量になることは予想できる。マジで音圧比が70%減っているかは謎だ。


パッケージには “好きな空間で好きな時間に練習ができる!” と表記されているが、実際には使う場所や時間を考慮した方がいいと思われる。

とは言っても、少なからず音量がカットされているのは事実なので、普通に歌うよりは周りに気を使わず練習ができるだろう

それからイヤホンなのだが、聞こえる自分の声はだいぶこもってしまっている。決してクリアな音質とは言えないのが少し残念。イヤホンを使わなくても自分の声は確認できるので、装着しないほうが練習は捗り(はかどり)そうだ

いちおう使用中の動画もインスタグラムで撮影しておいたので、興味のある人は参考にしてみてほしい。ちなみに発声の本気度としては8割くらいだ。

View this post on Instagram

「ウタエット」検証動画

A post shared by 石井陽太(Yota Ishii) (@yota_sakana) on

・練習あるのみ

本体価格としては4298円と少々高めだが、カラオケや音楽スタジオに数回通うことを考えるとすぐに元は取れるのではないだろうか。

余談だが、筆者はしばらくウタエットを使って、本当に “人を感動させる「歌うま」” になれるのか試してみようと思っている次第だ。

参考元:プロディア公式オンラインショップ
Report:石井陽太
Photo:RocketNews24.

▼本体内部にハンドタオルなどを入れて使用すると、さらに声漏れを防げるというレビューを見付けたのでティッシュで試してみたが、ほとんど変わらなかった。「気持ち落ち着いたかな」くらいだったぞ。

▼長時間使用したり、押しあてる力が強すぎるとしばらく跡が残ってしまうことも……