「横浜」にまつわる記事

【世界で2店舗だけ】本物のベトナム「エッグコーヒー」はハノイと横浜にある / CAFE GIANG(カフェ ジャン)

ここ数年、タイと並び東南アジアの観光地として人気を博しているのがベトナムだ。暖かな陽気と物価の安さ、さらには日本人の口に合うグルメも多く、都内にはベトナム料理専門店が軒を連ねている。中でもフォーやバインミー、バインセオあたりはもはやポピュラーな料理と言ってもいいだろう。

だがしかし、今回ご紹介する『エッグコーヒー』は、ベトナムの首都・ハノイと横浜でしかいただけない希少なコーヒーだ。ハノイはわかる。だがなぜ横浜なのか……? それについても以下で説明しよう。

続きを全部読む

【横浜GO】ついに始まった『ポケモンGOフェスタ in 横浜』でジラーチのスペシャルリサーチが配布! 現地は熱気ムンムンの大盛り上がり!!

2019年8月6日からついに始まった『ポケモンGOフェスタ横浜』。これから12日にかけて日本全国……いや、海外からもトレーナーが押し寄せてくることだろう。当然、初日も熱気ムンムン!

現地は気持ちいいくらい晴れている……というか暑いを通り越して灼熱なのだが、果たして会場では何が起きているのか。現地に入っている当編集部がレポートしよう。

続きを全部読む

『ポケモンGOフェスタ in 横浜』に参加できなくてもやることたくさん! 期間ボーナスや今後の予定まとめ

キタッ! キタッ! キタッー!! 本日2019年8月6日から12日にかけて『ポケモンGOフェスタ横浜』がついに始まった。いろんな意味でアツいイベントがいよいよ始まったワケだが、参加できない人にも恩恵があることを忘れてはいけない。今一度、期間ボーナスや今後の予定を振り返ろう!

続きを全部読む

【横浜GO】「ポケモンGOフェスト in 横浜」までに準備しておくべき道具一覧

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! シャドウポケモンは手に入れたかな? お兄さんは1匹だけシャドウカビゴンをゲットしたけど、カッコ良すぎてリトレーンできずにいるよ!! とりあえず何匹ずつ取っておけばいいのか非常に迷うところだよね!

それはさておき、2019年8月6日からいよいよ『ポケモンGOフェスト in 横浜』が始まる。残念ながら抽選に外れてしまったトレーナーも多いかとは思うが、運良く参加できるトレーナーは精いっぱい楽しもうではないか。ぜひ今回ご紹介する「イベント当日までに準備しておくべき道具」を参考にしてくれよな!

続きを全部読む

家系ラーメン総本山の「吉村家」に行ってみたら、“家系はなぜ流行ったのか” がわかった / でも少し気がかりなこともある

皆さんは家系ラーメンはお好きだろうか。私(西本)はと言えば、誰かに「家系ラーメンおごるよ」と言われたらその人に手放しで心酔するくらいには好きである。あの独特の濃厚スープと太麺に骨の髄まで魅了されている。

しかしこうまで書いておきながら、家系発祥のお店であり呼び名の由来ともなった吉村家には行ったことがない。一度その事実について考えだしたら、自分がとても無為な日々を過ごしていたように思えてきた。行くしかない。

続きを全部読む

【衝撃】モスバーガーが始める高級店「モスプレミアム」の値段が高すぎる件 / ハンバーガーは最安で1個1000円から

マックやロッテリアと比べて少々お高めなイメージがあるモスバーガー。その上位店舗にあたる「モスクラシック」というお店が、東京・千駄ヶ谷にあることをご存じだろうか?

「モスクラシック」はグルメバーガーをメインに扱っており、言わばモスの高級店のような存在である。が、聞くところによると明日2019年7月19日、「モスクラシック」をさらに超える高級店舗が横浜にオープンするというではないか。その名も「モスプレミアム」!

続きを全部読む

【横浜GO】『ポケモンGOフェスト2019横浜』が8月6日~12日まで開催決定! 激レア「ペラップ」が大量発生しそうだゾォォオオオ!!

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 全力でアドベンチャーウィークを楽しんでいるかな? お兄さんは2日目で早くも色違いアノプスが2匹も取れちゃったよ!! エイパムは全然出なかったのに本当にアノプスはいいコ♡ これも普段の……行いィィィイイイ!

それはさておき、今回は日本のトレーナーにとって1年に1度のビッグイベント『ポケモンGOフェスト2019横浜』についてお知らせしたい。今年は8月6日~12日まで7日間開催され、あの激レアポケモン「ペラップ」が大量発生すると思われるゾォォオオオオオ! キタキタキターーーー!!

続きを全部読む

【ぶらり秘境下車】電車を降りれば0秒で絶景オーシャンビュー!! 改札から出られない謎の駅、「海芝浦駅」に潜入してきた

鉄道大国・日本。「乗り鉄」「撮り鉄」という言葉があるように、鉄道は交通手段であると同時に一種のカルチャーでもある。退役する車両のラストランにファンが集まる光景などは、さながらスポーツ選手の引退試合のようだ。

そして個性的な車両がたくさんある一方で、個性豊かな「駅」も数多く存在する。ほとんど利用客がいない駅、大自然のなかにポツンと佇む駅、レトロな風景を残す駅……。そんなちょっとユニークな駅で、ぶらり下車。ときに周辺をブラブラ、ときに駅構内を探検。それが新企画「ぶらり秘境下車」だ!

記念すべき第1回は、神奈川県横浜市にある「海芝浦駅」。駅のホームから臨む絶景、そして「改札から出られない」謎とは?

続きを全部読む

【マジかよ】「孤独のグルメ」に出てきた麺料理『パタン』を食べに行ったら裏メニューなのにほぼ全員頼んでて笑った / 横浜・日ノ出町「第一亭」

年号が令和に変わっても、テレビの影響力ってやつはいまだ絶大だ。人気番組に登場した店の前には、翌日には行列ができてしまっている。ただ、その気持ちは分からなくもない。ドラマ『孤独のグルメ』に出てきた店には、私(あひるねこ)だって超行ってみたいのだ!

先日、横浜・野毛にある飲み屋街で、友人たちと昼から飲んだくれるという休日を過ごした。「桜木町ぴおシティ」には過去行ったことがあるが、野毛で飲むのはこれが初めて。ここまで来たなら行ってみたいじゃないか。『孤独のグルメ』に出てきた中華屋で、“あの名物” を味わいたいじゃないか!

続きを全部読む

「ビッグウェーブさん」ことブッチさん、仕事がなさ過ぎて自費でCMを作って大型ビジョンに流し始める!

まるで季節の風物詩のような存在、『ビッグウェーブさん』ことブッチさん。iPhone行列の代名詞であり、時々テレビCMで見かけることもある彼。最近では、花王のスタイリング剤「リーゼ」のCMでなんと、指原莉乃さんと共演している。マジかよ、ブッチ! さしこと共演なんて大物じゃねえかッ!

……しかし、いつもそんな大きい仕事がある訳ではないらしい。こっそり自費で自己PRのCMを作り、横浜の大型ビジョンに流していたことが判明した。誰か、彼に仕事を! 誰かいませんか~ッ!!

続きを全部読む

鶏から揚げが丼の半分を覆う! 横浜駅『濱そば』の「鶏から揚げそば」がカリカリで満足度高し / 立ち食いそば放浪記:第164回

サクッとした衣の奥からにじみ出る肉汁。から揚げを嫌いな人っているんだろうか? 少なくとも私(中澤)は会ったことがないが、もし、から揚げなんて見るだけで吐き気がするという人がいればこの記事は辛い内容になるかもしれない。

なぜなら、今回ご紹介するそばは、デッカイから揚げの乗ったそば。丼の半分を覆う大判から揚げが大満足の店なのである

続きを全部読む

【伝説の立ちそば】創業119年! 日露戦争より前から続く桜木町『川村屋』の名物「とり肉そば」が令和でも通用するウマさ / 立ち食いそば放浪記:第163回

100年。言葉にするとひと言だが、それは世界が変わるには十分な時間だ。以前の記事で創業100年以上の東神奈川『日栄軒』をレポートしたが、今回訪れた立ち食いそば屋はなんと創業119年

今から119年前と言えば1900年。第一次世界大戦どころか日露戦争よりも前だ。飛行機さえまだ登場していない時代。日本は明治時代である。つまり、近代日本と共に歩んできたそば屋と言っても過言ではない。そんな歴史的そば屋の名物は令和にも十分通用する味だった。

続きを全部読む

【激安】横浜駅前の大ビジョンで自作MVを放映してみた! 見に行ったら30分で5回流れてちょっと恥ずかしかったでござる

突然だが、あなたには夢があるだろうか? 夜寝て見るヤツではない。目標という意味での夢だ。バンドマンである私(中澤)には夢がある。

それは街中で自分の音楽がかかること。そんな夢を叶えるため、金の力で自作MVを横浜駅前の大ビジョンで放映してみたぞ

続きを全部読む

【激安】横浜駅前の大ビジョンが2週間映像を流して〇〇円で半額セールまでしてる件 / 6時間で最低24回放映! 安すぎるので申し込んでみた

突然だが、あなたには夢があるだろうか? 夜寝て見るヤツではない。目標という意味での夢だ。バンドマンである私(中澤)には夢がある。それは街中で自分の音楽がかかること

しかし、そんな夢が意外とあっさり叶うかもしれない。なんと、横浜駅前の大ビジョンが現在半額セールを実施中なのである。期間は2週間で1日6時間のうち最低24回放映! 気になる値段は〇〇円!! 安すぎィィィイイイ

続きを全部読む

【横浜】ガッツリ過ぎる「スタミナカレー」は1度食べたらヤミツキ必至! 生姜焼きと卵がドーンと乗って激烈ウマい!

美しく盛り付けられた料理と出会うとテンションが上がる。決して “芸術的に” という意味ではなく、パッと見ただけで “食欲をそそる” ナイスコンビネーション的な料理がたまらないのだ。たとえば、横浜のB級ソウルフード『バーグ』の「スタミナカレー」なんか最高である。

ということで今回は、見た目も味も最強と名高い「スタミナカレー」を紹介したい。1度食べればヤミツキ必至で、空腹時に高確率で脳裏に浮かぶメニューとなるだろう。ひさしぶりに食べてみたら……ああ~やっぱりやられちゃいました。

続きを全部読む

横浜・アソビルに究極の料理が存在した! その名も「 “神の食べ物” 丼」/ 食べてみたら天国が見えそうになった

極端な褒め言葉のひとつに「神」がある。存在そのものがあまりにも神々しく、崇めるような気持ちからそう評するのではないだろうか。食事でも「この○○は、神」という表現は成り立つが、食べ物を神と崇めるのは何だかしっくり来ない部分もある。

それよりもふさわしい表現があることを発見した。神奈川・横浜にオープンしたアソビルのフードエリアに、びっくりするような名前の丼が存在したのである。そのメニューは「神の食べ物丼」という。これを超える名前の料理が、この世に存在するのか?

続きを全部読む

隅から隅までうんこ一色! 横浜に期間限定オープンした「うんこミュージアム」がうんこ過ぎた!!

小学生低学年以下の子どもたちに、絶大な支持を得ているものがある。それは「うんこ」だ。楽天ブックスの2017年上半期の売り上げランキングの1~3位を、うんこ漢字ドリル(小学生1~3年)が独占したのは記憶に新しい。さて、そんなうんこを存分に堪能できるミュージアムが神奈川・横浜市にオープンした。

その名もズバリ! 「うんこミュージアム」である。オープン初日の2019年3月15日に会場に行ってみると……、まさかの最後尾40分待ち! みんなうんこ好きすぎだろッ!!

続きを全部読む

ボッチでクリスマスマーケットに行ってみた~横浜赤レンガ倉庫編~

いよいよクリスマス目前。街もそこかしこでクリスマス風の飾りつけやBGMで溢れている。しかも直前は3連休ゥゥウウウウウウ! こいつは全力でクリスマスをエンジョイするしかねぇ!

しかしどうやって? こちとらクリボッチ暦30年な闇属性。イベントなら一人でも……おや、クリスマスマーケットというのが各地で開催されているとな? 適当にググったら、横浜と日比谷公園、そして六本木ヒルズのものが有名なようす。とりあえず行ってみっか!

続きを全部読む

【酒飲み天国】安ウマ飲み屋のオンパレード! 横浜の『野毛』が最高すぎた!!

いずれの街にも酒好きが集まる場所がある。東京・新宿のゴールデン街しかり、大阪における天満(てんま)しかり。安くて旨い、そんな場所を求め、きょうも呑兵衛はさまよい歩くのだ。

さて、中華街に赤レンガ倉庫といい、どことなくオシャレな街というイメージのある横浜。そんな場所でお酒を飲むとしたら、あなたはどこを選ぶだろう。横浜周辺に詳しい人なら即答レベルで答えられるだろうが、そうでないお酒好きは「野毛(のげ)」という地名を覚えておくことをオススメする。

続きを全部読む

コーヒーは想像を超える領域に進化していた! UCCの開発担当者が衝撃告白「牛丼にも寿司にも合うコーヒーは作れます」

日本人はコーヒー大好き! スターバックスはいつでもどこでも人気だし、どこのコンビニに行ってもコーヒーマシンは必ずあるし、もはや日本人の生活とコーヒーは切っても切れない関係になるのではないだろうか。しかし一般的には、コーヒーは限られた食事としか合わないと考えられている。

せいぜいパンくらいしか合わせられないと考えられがちだが、その概念をぶっ壊す商品をUCCが生み出そうとしているぞ! 担当者に話を聞くと、その開発はすでにかなり進んでいるようで、ベタベタの和食と合うコーヒーを作ることも可能らしい。他にも、日常で食べている様々な料理と合うコーヒーを作ることが可能なのだとか。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4