「地図」にまつわる記事

【コラム】実は「小さな街でよく見かける店名入りの地図」は広告 / 知らない間に店名を掲載されても広告料の集金人がやってくるという話

スマホやケータイが普及し、どこに行くのにも大変便利になった。多少迷っても地図アプリを利用すれば、すぐにどこら辺にいるのか大体わかるからだ。GPSのおかげで、かなり正確に自分のいる位置を把握することができ、無事に目的地に到達できる。

しかし以前は地図が頼り。とくに繁華街で目的の店を発見するのに、苦労した経験のある人もいるだろう。どこに行っても小さな繁華街には、店の場所を示す地図が道端に貼り出されていたのだが、実はアレ、広告であることを知っていただろうか? 勝手に名前を掲載されていても店舗はお金を徴収される場合がある。

続きを全部読む

マピオンの地図の間違いを指摘しまくっている「なっちゃんさん」とは一体誰なのか? 実際に問い合わせてみると驚きの回答が!

マピオン(Mapion)と言えば、有名な地図検索サイトだ。日本全国の地図が詳細に表示され、ドライブや旅行など、どこかへ出かける時に非常に役立つサイトである。そんなマピオンの地図だが、実はユーザーが地図の間違いを指摘できるのをご存知だろうか? その指摘と独自のデータにより、地図はほぼ毎日更新されているようなのだが、今回取り上げるのはそこではない。

地図の間違いを指摘しているユーザーの中に、驚くべき人がいるのだ。公開されているその名前は「なっちゃんさん」。この人の何が驚きなのかというと、1人で日本全国の地図の間違いを指摘しまくっているのである。一体、この「なっちゃんさん」とは誰なのか? 内部の人が使っている符牒(ふちょう)なのか? 実際にマピオンに聞いてみたぞ!

続きを全部読む

絶望的なレベルで「方向音痴」な人あるある50

この世の中には様々な「音痴(おんち)」が存在するが、日常生活を送るうえで困ったことになりがちなのが「方向音痴」である。体内の方位磁石が全く機能していないのか、大人になってからも迷子になることなんて日常茶飯事。ゆえに遅刻も極めて多い。

方向音痴の彼らは常に「あってるかな?」と不安になりながら目的地に向かって歩いている……ように見えて、実は逆に進んでいる。今回は、そんな方向音痴のなかでも “絶望的なレベル” に達する人が体験している「方向音痴あるある」をご紹介したい。

続きを全部読む

絶滅が危惧される『たぬきケーキ』をどこで購入できるかが一発でわかる「全国たぬきケーキ生息マップ」が面白い

皆さんは「たぬきケーキ」をご存じだろうか? 40歳のオッサンである記者(私)は、子どもの頃、このたぬきケーキが何よりの贅沢であり、親にケーキを買ってもらえるとなったら、これを選ぶかショートケーキを選ぶかで、随分悩んだ覚えがある。

しかし最近の若い人はたぬきケーキを知らないというのだ。それもそのはず、近頃はおしゃれなスイーツが巷に溢れ、たぬきケーキを提供しているお店がめっきり減ってしまったのである。では一体どこに行けば、あの懐かしい形状のケーキを買うことができるのだろうか? その答えを示してくれる地図が存在したので、ご紹介したいと思う。

続きを全部読む

すぐ道に迷っちゃう人に朗報か! 1日30分の「スーパーマリオ」のプレイで地図が読むのが上手になるという研究結果

おかしい。スマホのマップで現在地を経路確認したはずなのに、Googleマップの導き通り歩いているはずなのに、また道に迷ってしまった……そんな経験がある人に朗報だ!

ある研究によると、1日30分、アクションゲーム「スーパーマリオ」をプレイするだけで、方向認知能力のアップが期待できるというのである。ちょっとマリオやってくる!!

続きを全部読む

いつか行ってみたい!! ディズニー映画の舞台がイッパツでわかる世界地図

ダンボ、ピノキオ、ピーター・パン、ふしぎの国のアリスにリトル・マーメイド……1937年に『白雪姫』を発表して以来、ディズニーはこれまでに50本を超える長編アニメを発表している。

ディズニー作品には夢と魔法と幸せがつまっていると言われるが、映画は何もかもが夢物語ではない! ちゃーんと現実に物語の舞台になった場所があるのだ。いま、あるアーティストがそれを世界地図にまとめて話題になっている。大好きなあの映画の舞台はどこ? さっそく「ディズニー映画の舞台がイッパツでわかる世界地図」で確認だ!

続きを全部読む

目的地の天候さえわからないのに何が「地図アプリ」だ! 到着して土砂降りだったらどないしてくれるんじゃッ!!

どこへ行くにも、スマホの地図アプリは欠かせないはず。「よ~し! パパ、運転しちゃうぞ~ッ!!」と気合いを入れてドライブに出かけ、迷うことなく目的地に到着したのに、土砂降りだったら子どもたちの落胆は尋常じゃないものになるだろう。

・夢のような地図アプリ
せっかくカッコつけて運転したのに、子どもたちをガッカリさせてしまった! どないしてくれるんじゃい!? それならまだしも、散々探して到着した駐車場が、満車なんてこともあるだろう。そんな要望を叶えてくれる夢のような地図アプリがあるぞ! ウソだと思うかもしれないがウソじゃない。「Yahoo!地図アプリ」は、ただの地図アプリではない!!

続きを全部読む

【分布図】世界で本当に普及しているスマホはどれか 「iPhone」は都市部「Android」は郊外でシェア拡大

世界のスマートフォン市場は、「iPhone」と「Android」端末が二分していると言われている。実際、両者はどれくらい普及しているのだろう。

・モバイル端末の分布図
海外のとある IT 系企業が、非常に興味深い地図を公開しているのでご紹介したい。その地図を見ると、モバイル端末の分布がおおむね把握できる。日本ではどちらの端末がより普及しているのだろうか?

続きを全部読む

iPhoneのiOS6マップにより6人が国立公園で遭難しかける! 6人を救助した警察「危険なので使わないで!」

その独特の地図表示で、これまで様々な形で話題になってきたiPhoneのiOS6マップ。そのiPhoneマップが現在オーストラリアで、笑い事では済まされないちょっと深刻な形で注目を集めている。

なぜならここ2カ月で、iPhoneマップにより6人もの人が完全に道に迷い、オーストラリアのビクトリア警察によって救助されたからだ。

そう、その6人のドライバーたちは、「ミルデューラ」という都市を目指しiPhoneマップに従った結果、マレー・サンセット国立公園という広大な公園で遭難しかけたのだ。そしてそれを地元警察が救助したというわけである。

続きを全部読む

あなたの地域は大丈夫? 国土交通省が「地震時に著しく危険な密集市街地」を発表 / 東京・神奈川を中心に197地区

国土交通省はこのほど、2011年3月に閣議決定をした住生活基本計画(全国計画)をもとづき、全国の市区町村を対象に調査した「地震時等に著しく危険な密集市街地」を発表した。それによると、東京は全国的にみてもっとも危険が潜んでおり、神奈川・大阪がこれに続く。あなたのお住まいの地域は大丈夫だろうか?

続きを全部読む

アクティブなTwitterユーザーは要注意!? いつどこでつぶやいたか丸わかりになるサービスが登場

最近登場した、とあるウェブサービスについてお伝えしたい。特に「Twitter」を積極的に使う人は、知っておいた方が良いだろう。そのサービス「TwitterMap」は、位置情報つきの投稿を、GoogleMap上に反映させて表示するというものだ。

したがって、誰がいつどこでつぶやいたのか、ひと目でわかってしまう。サービスを確認してみたのだが、位置情報を反映しているため、投稿者の位置はかなり正確にわかりそうだ。

続きを全部読む

【屈辱?】アップルがウェブ版「GoogleMap」に簡単にアクセスする方法を指南 / ネットユーザー「消さなきゃよかったじゃないか!」

アップルのiPhone5に先立ってリリースされた、モバイルOS「iOS6」が物議をかもしている。従来のOSに搭載されていた「GoogleMap」が使えなくなったからだ。アップルは独自の地図を採用したのだが、これが不便との苦情が相次ぎ、同社CEOのティム・クック氏は「お客様にご迷惑をおかけてしていることに対し、心よりお詫び申し上げます」(公式ページより引用)と謝罪している。

さらに公式ページでは、ホーム画面にウェブ版「GoogleMap」を追加する方法を紹介しているのだ。ネットユーザーからは、「クソワロタ、公式がライバルMAPアプリ誘導」や「消さなきゃよかったじゃないか!」などの声があがっている。

続きを全部読む

モトローラが「iOS6」の地図をバカにする広告を公開! iPhone5では迷子になる?

世界中でアップルに関する情報が取り沙汰されている。iPhone5の発売により、新しい端末に歓喜する人々がいる一方で、モバイルOS「iOS6」の地図機能に不満をもらす人も少なくない。そんななか、アメリカの通信機器メーカー「モトローラ」は、アップルの地図アプリをバカにするような広告を公開したのだ。その内容とは?

続きを全部読む

やっぱりあの人がブチギレた! 動画「総統閣下はiOS6の純正地図アプリにお怒りのようです」がアツい!!

何か事件があると正論を吐きながらブチ切れる人物がネット界には存在する。ほかでもない「総統閣下」である。映画『ヒトラー ~最期の12日間~』の1シーンを素材に字幕を勝手につけることにより、あたかも総統閣下が怒っているように見えるという伝統のシリーズである。

そしてまた……総統閣下がお怒りになられた! 今回のターゲットは苦情殺到、話題沸騰のiPhone用OS「iOS6」用の地図アプリだ。どのようにブチギレているのかは、動画「総統閣下はiOS6の純正地図アプリにお怒りのようです」にて確認できる。

続きを全部読む

Galaxyでハワイから愛知県の行き方を確かめたら「太平洋をカヤックで横断する」と表示されたでござる

ちまたは「iPhone5」の話題で持ちきり。待ちに待ったアップルの新スマホに、興奮を抑えきれない人も多いようである。一方同機の発売前日(2012年9月19)にリリースされたモバイルOS「iOS6」は、「地図の表示がおかしい」とインターネットユーザーの間で話題になっている。

そんななか、GoogleのOS「Android」でもナビを使うと奇妙な現象が起きることが判明した。ハワイから愛知県の某所の行き方を確認すると、なんと「太平洋をカヤックで横断する」と表示されるのだ。所要時間20日と6時間! こんなに絶対おかしいよッ!?

続きを全部読む

【裏技】Googleマップのルート検索で「3D」をオンにするとアニメーションが見られます

外出の際に、ネットの地図サービス「Googleマップ」を活用している人は多いはず。大まかなルートを確認するのに、大変重宝するのですが、さらに便利に活用できることをご存知でしょうか? 「○○(目的地)へのルート」と表示された右側にある「3D」をクリックすると、なんとアニメーションでルートが表示されるのです。これで道順は完ぺきに把握できるはずッ!

続きを全部読む

アップルの地図サービスがかなりスゴそう! 3D表示の鮮明・繊細さに驚愕させられる

先ごろ行われた開発者向けの発表会(WWDC2012)で、アップルは独自の地図サービスの提供すると発表した。これにより従来利用していた「GoogleMaps」からの脱却を図るものと見られる。正式なリリースは2012年秋ごろの予定、それに先立って開発者向けに、「iOS6」ベータ版をリリースしているのだ。

海外のIT系情報サイトは、この機能の一部を公開しているのだが、話題の地図サービスがなかなかスゴイものになりそうだ。海外主要都市の「フライオーバー・ビュー」(3D表示)を見ると、都市が忠実かつ繊細に再現されている。これで迷子になる心配はなくなるかもしれない。

続きを全部読む

世界の人口密度が一目でわかる! スタイリッシュな人口分布図

世界屈指の高人口密度地帯、東京。その中で暮らしていると気が付くことはないけれど、こうして目にすると、改めてその人口密集具合に驚かされます。

ご紹介するのは、海外サイト『blog.dwtkns.com』で見つけた『世界の人口分布図』。人口密度が一目でわかるこちらの地図は、モノトーンが目をひくシンプルでスタイリッシュなデザインが特徴。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3