「地図」にまつわる記事

【マジかよ】Googleマップに千鳥『大悟さん』が写り込んでいると話題 → ネットの声「どこからどう見ても大悟じゃあ!」など

大悟さんのキレキレのボケとノブさんのパワフルなツッコミで人気のお笑いコンビ、千鳥。一時の東京でいまいちパッっとしなかった姿はどこへやら、今ではテレビで見かけない日はないほどの人気を博している。

そんな千鳥のボケ担当、大悟さんが「Googleマップに写り込んでいるのでは?」と話題になっているのでお伝えしよう。画像を見る限り、かなりの確率で大悟さんっぽいのだが、果たして写り込んでいる男性はご本人なのだろうか?

続きを全部読む

ポケモンGOに激似と話題の『妖怪ウォッチ ワールド』はそんなに似ているの? ポケモンGOのプレイヤーが比較してみた!!

2018年6月27日からアプリ『妖怪ウォッチ ワールド』の配信が始まった。『妖怪ウォッチ』といえば、子どもに絶大な人気を誇る作品なので、名前を知らない人の方が少ないだろう。圧倒的な知名度だけに、きっとネットでは大盛り上がり……と思いきや!

見つける集める取り憑ける──現実世界を舞台にした “位置ゲー” であることで、リリース直後から「ポケモンGOに激似」という声が上がっており、『妖怪GO』とまで言われている。えっ、そんなに似ているの? ということで2016年7月のリリースから毎日『ポケモンGO』をプレイしている筆者(私)が『妖怪ウォッチ ワールド』をやって比較してみた。

続きを全部読む

マジで神曲になってる…! 世界地図を「MIDI」に変換して演奏した動画が目(耳)からウロコ

GWが明け、いつもの日々に戻り、気分が重たくなっている方々も多いだろう。そんな憂鬱な気分を吹っ飛ばすのにオススメの動画をご紹介したい。それは世界地図がメロディーになっているというなんとも摩訶不思議な動画である。

サムネイル画像をご覧になれば、お分かりいただけよう。どこからどう見ても誰もが知っている世界地図である。しかしこの地図、ただの地図ではない。なんと地図全体が楽譜になっているのである。世界地図が音を奏でるだとぉ!? 一体全体どうなっているんだ……。

続きを全部読む

【イラスト】『よくわかる埼玉県2018』が猛烈な勢いで拡散中! 埼玉の約70%は「片田舎」か「秘境」らしい

全国5位の人口約730万人を誇る埼玉県。人口密度は東京・大阪・神奈川に次ぎ全国第4位であることからもわかるように、数字だけみれば文句なしの大都市である。だが「海がない」「ダ埼玉」とネタになることも多く、埼玉県民以外にとってはいまいちイメージが掴みづらい県だ。

2018年2月21日、そんな埼玉県をこの上なくわかりやすく解説したイラストが公開され猛烈な勢いで拡散している。その名も「よくわかる埼玉県2018」──。これを見れば他県民でも埼玉県のことがすぐに理解できるハズだ。

続きを全部読む

これはマジで便利!「オフラインで使うGoogleマップ」が海外旅行で役に立ちまくった / しかし注意点も…

数ある地図アプリの中で、定番中の定番であるGoogleマップ。スマホにダウンロードして利用している人は多いだろうが、「その機能を十分に使いこなしている」と言いきれる人はどれくらいいるのだろうか。「正直なところ、色々ありすぎてよく分からない」という人も多いかと思う。

かくいう私自身、まさに “よく分からない派” なのだが、先日「こいつを知ったおかげでマジ助かった!!」と身をもって感じた機能があるので紹介したい。それは……Googleマップをオフラインで使用する方法。これ、特に海外旅行が好きな人にとってはメチャクチャ役立つこと請け合いだぞ。

続きを全部読む

【マジかよ】アメリカ人に「北朝鮮の場所」を聞いてみたって動画がヤヴァい

先日2017年8月29日に、日本の上空を通過するミサイルを発射した北朝鮮。その強気な挑発に対して「米国が先制攻撃するのではないか」と報道されているが、そもそもアメリカ人は北朝鮮についてどれくらい知っているのだろうか?

もしかしたら、どこにあるのかといった基本的なことさえ知らない人が多いかも……。というのも、米の番組で「北朝鮮の場所はどこですか!?」という質問が投げかけられたところ、トンでもない回答が次々と返って来たのである。

続きを全部読む

本当の「地球の裏側」が一発で分かるサイトが面白い! 自分のいる場所を掘り続けていくとココに出る

地球は広い。そして球体である地球には、ある地点から180°対極に位置する「対蹠地(たいせきち)」と呼ばれる場所が存在する。俗に言う「地球の裏側」だ。地中を真っすぐ掘り続けたときに辿り着く場所、とも言えるだろう。

そこは一体どこなのか? というのが一発で分かるサイトが話題になっているので紹介したい。

続きを全部読む

知ってた? 世界は「ネコの形」をしているんだよ!

「人間はネコの召使い」。誰も否定することの出来ないこの真理を、人間は忘れがち。我々は、ネコ様に対して傲慢すぎるのではないか? もっともっと謙虚になるべきなのではないのか……?

なぜなら、私たちは「ネコ様の上」で暮らさせていただいているからだ。え? 知らなかったの? 世界は「ネコの形」をしているんだよ! ほら、こんなふうにね……!!

続きを全部読む

世界各国の『絶対に訪れるべき場所』が一発で分かる地図がこれだ! 日本「伏見稲荷大社」、アルゼンチン「悪魔の喉笛」、北朝鮮「主体思想塔」など

世界には不思議で、興味深く、美しい場所がたくさん存在する。きっと生きている間に、それら全てを見尽くすこと難しいだろう。しかし美しい場所を知っておいても損はない! 行く機会だって巡ってくるかもしれないしね!!

ということで今回は、各国の「絶対に訪れるべき場所」が一発で分かる地図をご紹介したい。日本の「伏見稲荷大社」やアルゼンチンの「悪魔の喉笛」など、訪れた人々の満足度の高かった場所が1つの地図にまとめられているのだ!

続きを全部読む

Googleマップがハッキング! → ‟トランプ・タワー” が「ゴミタワー」に改名される珍事が発生!

2016年11月9日、政治&軍事経験ゼロのドナルド・トランプ氏が第45代米国大統領に当選し、世界中が騒然となったことは記憶に新しい。人種差別や性差別的な発言が目立った氏は、なにかと物議を醸してきた人物だ。

それだけに、次期大統領としての素質を疑う声が人々から挙がっているようだが、Googleマップがハッキングされ、‟トランプタワー” が「ゴミタワー」に改名される珍事が発生したというのだ!

続きを全部読む

※追記あり【セコい】スマホブラウザ版「食べログ」のマップ機能がひっそりと終了 / 会員にならないと地図さえ見られない仕様に

大手飲食店検索サイト・食べログ。「広告表示」や「点数リセット」など、たびたび物議を醸すこともある食べログが、それでも便利なサービスであることに変わりはない。おそらく食べログを利用したことが無いネットユーザーはいないだろう。

そんな食べログのある仕様変更が、ネット上で「セコすぎる」と話題になっているのでお知らせしたい。なんとスマホ版食べログのマップ機能がいつの間にか終了し、会員にならないと地図さえ見られない仕様になってしまったのだ。

続きを全部読む

提供:キリンビール株式会社

【興味津々】日本大好き外国人が「絵文字で日本地図」を作った結果 → ラーメンだらけの日本が完成

すがすがしい、おいしさで、キリンの中でも屈指の人気を誇る、お馴染みの淡麗グリーンラベル。そんな淡麗グリーンラベルが『GREEN EMOJI MAP』なるコンテンツを公開した。

その名の通り、日本地図が絵文字で表現されたコンテンツで、ユーザーが絵文字だけで日本地図を構成するものらしい……やだ、ちょっと面白そう。というわけで、プチ旅行気分で「GREEN EMOJI MAP」を覗いてみることにした。

続きを全部読む

Googleマップ上で見られる「ちょっと不思議&スゴい」光景 15選

Googleマップには、不思議な光景がたくさん隠れている。よーく探せば、麻薬カルテルのサインやモザイクで隠された軍基地南極の大穴、湖底に沈んだ飛行機などを見つけることが出来るのだ。

でも世界が広ければ、Google マップも広い。探せばまだまだ “不思議な光景” があるだろう。ということで今回は、Googleマップで見られる「ちょっと不思議&スゴイ」光景を色々とお伝えしたい。

続きを全部読む

【不気味】Googleマップの “ある湖” に飛行機が沈んでいる!? Googleの回答はこうだった

今や様々な地図系サイトやアプリが世に出ているが、その中の王者的存在と言えば、やはりGoogleマップだろう。ストリートビューやGoogleアースなんて、競合他社からすれば反則級に便利なサービス。見知らぬ土地へ行く際に利用する地図は、Googleマップ一択だという人だって多いはず。

そんな地図界の王者Googleマップだが、時には王者らしからぬエラーをすることも。正確に言えば、地図サイトっぽくないモノが表示されていることがある。例えば、今回紹介する「湖の中の飛行機」のように……

続きを全部読む

ナチスを想起? 地図記号 “卍” 変更案をどう思う? 海外ユーザーの声 「変更するよりも意味を教えたら?」「卍をナチスから取り返すチャンス」

観光客が、もっと理解しやすい地図へ。ということで、外国人向けの地図で使用する新たな記号案が発表された。その中で、お寺を表す「卍(まんじ)」は、ナチスのシンボル “ハーケンクロイツ” を連想させるとの意見があったことから「三重塔」のデザインになるかもしれないという。

しかし、「卍」変更の動きが海外のニュースサイトなどで報じられたところ、「いや、卍 を変えなくてもいいんじゃないの?」との声が多数あがっているようだ……。え? そうなの?

続きを全部読む

提供:ゼンリンデータコム

【サラリーマンの救世主】”次世代型”の『終電地図』がマジ便利! 実際に忘年会で使ったら1万5130円も得したでござる

世の中は忘年会シーズン真っ盛り。この時期くらいは好きなだけ飲んでいい気もするが、体調管理ともう一つ注意したいのが「終電を逃したことによる余計な出費」である。帰りたいけどタクシーは高い、でも漫画喫茶で一夜を明かすのはツラい……というあなたに朗報だ。

慣れない土地で飲んだら高確率でお世話になる「終電案内」が、ベロベロに酔っぱらっていても一目でわかる次世代型 終電地図としてリリースされたのだ。マジで酔っぱらってても一目でわかるの? ……ってわかるんです、そう次世代型ならね。

続きを全部読む

プログラマーが開発した「国の本当の大きさが確認できる地図サイト」で遊んでみた! 日本がやたらに長いことが判明

私たちが日常で目にする地図の99%は「メルカトル図法」の地図だ。なじみ深いメルカトル図法の地図だが、面積を正確に表現するのに適していないという欠点もある。

それに対し、米デトロイトのプログラマーが開発した地図『The True Size Of …』は、いろいろな発見があって面白い。面積の歪みを抑えつつ、様々な国を動かして遊ぶことができるのだ! 詳しくは本文中で説明するが、一言……日本が意外とデカイ! というか、予想外に長かった!!

続きを全部読む

【激安速報】ネットが繋がらなくても使える地図アプリ「MapFan 2015」が100円で販売開始!海外でも山でもOK

Googleマップに代表される電子地図。もはや生活の一部に欠かせない超重要ツールだが、Androidユーザーに超緊急速報だ。

なんと、Android向けオフライン地図アプリ『MapFan 2015』が、通常価格3888円(税込)のところ、97%オフとなる……100円!!!!!!!! で販売開始されるキャンペーンが始まったのだ! 早ければ早いほどお得になるキャンペーン……、絶対に見逃すな!!

続きを全部読む

提供:ゼンリンデータコム

こ…これは…!「せつない夏の思い出メーカー byいつもNAVI」がせつなくて号泣しながら一人旅に出るレベル

夏だ! 旅行だ! レジャーだ! 家族や友だち、恋人と、どこかに出かける予定をたてる人が多いシーズンである。みんなでワイワイとにぎやかにお出かけなんて、楽しいに決まってる!

しかしながら、記者(私)のように、何の予定もない人もいるだろう。よくよく考えてみれば、小学校や中学校のころもそうだったような気がする……何の予定もない、夏休み(白目)。

これまでせつない夏を過ごしてきた人たち必見のサービスが登場した。これまでせつない夏を過ごしてきたからこそ共感できる、これまでせつない夏を過ごしてきた人たちのためのサービスなのである!

続きを全部読む

【街角インタビュー】日本人に聞いてみた!! “もし日本を動かせるなら世界のどこにする?” 「ハワイや暖かい場所の近く」など

「世界中のどこにでも住めるとしたら、どこに住みたい?」という質問はよく聞く。だが、旅行とは違ってずっと住むとなると、やはり自分が生まれ育った国を離れたくないという人がほとんどではないだろうか。

では、「日本を動かせるなら世界のどこにする?」と大きく質問の内容を変えたら、人々はどう答えるのだろうか!? 日本を好きな場所へ移動できれば、新しい言語や文化に順応させることなく、自分の都合に合わせたライフスタイルを送ることができる。

そんなナカナカ興味深い質問をぶつけられた人々の答えは、動画「Where would you move Japan if you could? (Tokyoites) 」で確認できるぞ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3