「千葉ロッテマリーンズ」にまつわる記事

【全員とハグ】こんな上司がイイ! 千葉ロッテマリーンズ「伊東勤監督」が開幕直前に行ったMTGがカッコ良すぎると話題

もしあなたが社会人なら、どんな人を上司にしたいだろうか? また、あなた自身はどんな上司だろうか? リーダーシップを発揮するタイプ、器の大きいタイプ、気が利くタイプ……と、一口に “上司” といってもそのタイプは様々だ。

話は少し変わって、いよいよ開幕したプロ野球ペナントレース。各地で熱戦が繰り広げられているが、千葉ロッテマリーンズ『伊東勤監督』が、開幕戦直前に行った熱いミーティングがカッコ良すぎると話題になっているのでご紹介したい。その姿は「理想の上司」そのものだぞ。

続きを全部読む

【2016年プロ野球展望】優勝のためには清田に次ぐ覚醒が必須の千葉ロッテマリーンズ / 先発は「あの選手」に期待

2016年3月25日、いよいよプロ野球が開幕する。何かと暗いニュースが多いプロ野球だが、ファンの信頼を取り戻すにはグランドで勝負するしかない。今回は昨年のペナントレースを3位、クライマックスシリーズを2位で終えた千葉ロッテマリーンズの展望をお届けする。

続きを全部読む

【衝撃コラボ】千葉ロッテマリーンズと『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』がコラボ決定 / ネットの声「千葉ロッテ勇気あるな」

漫☆画太郎先生や「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」、「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続」など、さまざまな漫画やアニメとコラボしてきた千葉ロッテマリーンズ。そんな千葉ロッテがこの度、『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』とコラボすることを発表した。

正直、このコラボ決定のニュースには、他のアニメとのコラボにはない衝撃を受けた。だって、「ワタモテ」の主人公の黒木智子って千葉ロッテをはじめ、野球をディスりまくりですやん

続きを全部読む

【名物】千葉ロッテがまたやった! 今年の「交流戦挑発ポスター」はプロレス編 / ネットの声「毎年楽しみ」「去年よりマイルド」など

2015年5月26日、つまり本日から「プロ野球セパ交流戦」が開幕する。プロ野球ファンにはお馴染みだろうが、毎年この季節に話題となるのが千葉ロッテマリーンズの『挑発ポスター』である。

これまで、劇画編・マスコット編・Tシャツ編など、様々な挑発ポスターが展開されてきたが、今年はズバリ! プロレス編だ!! すでにネットでもかなり話題になっているので、ファンの声も併せてお届けするぞ

続きを全部読む

【プロ野球コラム】千葉ロッテ「チャッド・ハフマン」選手の半袖はいつまで続くのか?

いよいよ開幕したプロ野球ペナントレース2015。黒田博樹投手の活躍や、横浜DeNAベイスターズの快進撃など、例年以上に熱いプロ野球。ファンは贔屓(ひいき)球団の勝敗に、一喜一憂しているに違いない。

そんなプロ野球を楽しむ上で欠かせないのが「記録」である。今季達成が期待される、中日ドラゴンズ「谷繁元信」選手兼監督の通算3000試合出場や、“おかわりくん” こと埼玉西武ライオンズ「中村剛也」選手の通算300ホームランなどと、同じくらい注目してほしいのが、千葉ロッテマリーンズ『チャッド・ハフマン』選手の、半袖出場試合記録である。

続きを全部読む

【プロ野球】ファンクラブに入って本当に損をしないか検証してみた『千葉ロッテマリーンズ編』

先日から始まったロケットニュース24の新検証企画「プロ野球のファンクラブに入って本当に損をしないのか」。これまで福岡ソフトバンクホークス埼玉西武ライオンズ広島東洋カープの3球団をお伝えしたが、第4弾は「千葉ロッテマリーンズ編」である。

昨シーズンは涌井投手の加入などがあり前評判は高かったものの、3位と大きく差が開いた4位に終わったマリーンズ。ファンクラブの特典はどうなっているのか? 気になる内容は以下の通りだ!

続きを全部読む

【衝撃野球動画】野球少年必見! 千葉ロッテ「クルーズ内野手」のグラブさばきがマジで参考になるぞ!!

一般的にプロ野球の「助っ人外国人バッター」は、バッティングを見込まれて入団することがほとんどである。大砲・シュアなバッティング・勝負強い……などなど、様々な触れこみがあるが、この選手はいささか事情が違う。千葉ロッテマリーンズ2年目、ルイス・クルーズ内野手(以下敬称略)のことだ。

メジャー経験もあるクルーズは、入団当初から「守備の人」と評判で、本人も「守備でメジャーに上がった」というほど守備に自信を持っているプレイヤー。そんなクルーズの「守備練習」だけを収めた動画がYouTubeにアップされているのでご紹介したい。その華麗なグラブさばきは……特に野球少年には絶対に参考になるハズだ!

続きを全部読む

【衝撃野球動画】元プロ野球選手「小坂誠」のファインプレー集

プロ野球ファンが集まり「ショートの守備の名手」の話になったときに、必ず数人の名前が挙がる。ヤクルトに在籍した宮本慎也や、現在は巨人に在籍する井端弘和ももちろん名手だが、「誰か一人だけ!」と言われたら、私(筆者)は小坂誠を推したい。

小坂誠(こさか まこと)……。ロッテに入団し、巨人を経て楽天で引退。現在は日本ハムの二軍内野守備コーチを務めているが、現役時代の小坂の守備は大袈裟ではなくハンパではなかった。そんな小坂の美技だけを集めた動画がYouTubeにアップされているのでご紹介したい。

続きを全部読む

【衝撃野球動画】打った本人もビックリ! ショートゴロがランニングホームランとなる珍プレーが発生!!

野球は最後の最後まで何が起こるかわからない。そう、勝敗がつくまでどんなことがあってもおかしくない……のだが、先日行なわれたプロ野球で「これは起きたらダメだ」というプレーが発生してしまった。

一体どんなことが起きたのかというと、ズバリ『ショートゴロでランニングホームラン』である。そんなのあるわけないだろ!……と思うかもしれないが、動画「【プロ野球パ】嶋も驚く珍プレー!Wトンネルでダイヤモンド一周 2014/09/18 E-M」には、その一部始終が収録されているので確認していただきたい。

続きを全部読む

【本日 9/8 限定】千葉ロッテマリーンズ「里崎選手ビックリマン」が球場でもらえるぞー!

現在30代以上の男性であれば、幼い頃「ビックリマンチョコレート」に夢中になった経験があるのではないだろうか? 1977年から発売されているロッテのチョコレート菓子である。おまけのシールは1980年代から1990年代初頭にかけて、社会現象ともいえる大ブームを巻き起こした。

そんなビックリマンと、プロ野球の「千葉ロッテマリーンズ」が強烈コラボ! なんと本日(2014年9月8日)開催される、埼玉西武ライオンズ戦の来場者全員に、千葉ロッテの看板選手である里崎智也(さとざき ともや)選手仕様のビックリマンシールが配布されるというのでご紹介したい!

続きを全部読む

【衝撃野球動画】これぞプロのプレー! ロッテ・角中選手が見せた一瞬の隙を突く神走塁が素晴らしい!!

プロのスポーツ選手は見られて恥ずかしくないプレーが求められ、それに応えるからこそプロだ。だからこそ観客はいいプレーには拍手を送り、納得いかないプレーにはブーイング、ヤジで発破をかける。

以前お伝えしたようにイチロー選手のプロ意識の高さは有名だが、先日のプロ野球で “プロフェッショナル” なプレーが見られた。その様子は動画「【プロ野球パ】角中がスーパー走塁! 浅いファウルフライでホームに生還 2014/08/03 Bs-M」で確認可能だ!

続きを全部読む

【動画あり】千葉ロッテのクルーズ選手がプロ野球選手なのにサッカーがメチャメチャうまくてビビった

サッカーワールドカップ2014の話題で影が薄い感もあるプロ野球だが、W杯で自国を応援する気持ちはプロ野球選手も同じだ。たとえば、今シーズンから千葉ロッテに所属している、メキシコ出身のルイス・クルーズ選手も、そのひとり。

2014年6月13日(日本時間14日)に行われたメキシコ-カメルーン戦後には「最高に興奮してるよ! とてもいい試合運びだったね!」と試合運びにまで言及するほどのサッカー好きであるが、実は素人とは思えないほどサッカーがうまいことが判明した! その様子は、動画「LUIZ CRUZ FOOTBALL SKILL【広報カメラ】」で確認可能だ。

続きを全部読む

野球場で大暴れする「偽者ふなっしー」からふなっしーを守るためマナー良くふなっしーのコスプレで千葉ロッテマリーンズを応援してみた

子供からお年寄りまで大人気! 千葉県船橋市の非公式ゆるキャラといえば、もちろん『ふなっしー』である。「ヒャッハー!」と元気よく動く姿は、見る人たちにエナジーを与え、さらに ふなっしー自身も本当に良い人(梨)のため、心から応援していきたいという人もたくさんいるはずだ。

ちなみに、ロケットニュース24編集部も ふなっしーファンが多い。そんな ふなっしー本人から勇気を与えられたはずなのに、毎日テンションが低すぎてヤバい『だうなっしー』から、聞き捨てならない情報が入ってきた。なんと「ふなっしーの偽者が野球場とかで大暴れしているなっしー!」とのこと。

続きを全部読む

【球場メシ】千葉マリンスタジアムで「ガパオ丼」を食べたら青山か中目黒にいるかと錯覚するほどお洒落な味だった

セパ交流戦真っ盛りのプロ野球。ワールドカップもいいがプロ野球も忘れちゃいけない。今すぐ行こうぜ球場に! 観戦だけでも楽しいが、球場には美味しい「球場メシ」がたくさんある。ということで今回は、千葉ロッテマリーンズの本拠地である千葉マリンスタジアム(QVCマリンフィールド)の球場メシを紹介するぞ!

続きを全部読む

【衝撃野球動画】これこそ韋駄天! 相手守備のもたつく間にランニングホームランした選手が速すぎる!!

野球には代打、代走、守備固めといった役割があり、プロの世界では「走攻守」のうちひとつでも秀でていると大きな武器となる。何ならスペシャリストとして活路を見出す選手もいるくらいだ。

そんな中、足の速さをウリにしている選手が見せた走塁がとんでもなく速く、同時見られた守備ミスと合わせて話題になっている。その韋駄天と驚きの守備ミスは動画「俊足・荻野が先頭打者初球ランニング本塁打! 2014.05.06 Bs-M」で確認可能だ!

続きを全部読む

【衝撃野球動画】悪球打ちがうまい現役プロ野球選手ベスト9

プロ野球を観戦している際、地団駄を踏んでしまうシーンといえば、打者が悪球に手を出して凡退してしまった時ではないだろうか。得点圏の大事な場面であれば「なぜそんなクソボールを……」という気持ちを持った人もきっと多いはずだ。

しかし一方で、それがホームランになり、筋書きのないドラマにさえなったりもするのが野球のおもしろいところ。そこで今回は、そんなクソボールをうまく打ってしまう選手を勝手に「ランキングベスト9」として厳選したので、動画と共にご紹介したい。

続きを全部読む

【衝撃野球動画】2013年のプロ野球で起きた珍プレーベスト10

2013年のプロ野球は、東北楽天の初の日本一で幕を閉じた。思い返せば、田中将大投手の無敗記録、そしてバレンティン選手の本塁打記録更新と球界の歴史が大きく動いたシーズンでもあった。

そんな2013年だが、選手のプレーに一喜一憂した人も多いのではないだろうか。そこで今回は、今年のプロ野球界で起きた珍プレーを「勝手にベスト10」として動画と共にお届けするぞ。「あったあった!!」と思い出せるものはいくつある!?

続きを全部読む

千葉ロッテマリーンズの『恋するフォーチュンクッキー』がほのぼのしていてスゴくイイと話題

今年、 AKB48 が大ヒットさせた曲といえば『恋するフォーチュンクッキー』略して『恋チュン』だ。街を歩けばどこかで流れており、誰もが耳にしたことのあるナンバーだろう。

可愛らしい振り付けが親しみやすく、全国各地で踊られている曲なのだが、なんと千葉ロッテマリーンズが球団を挙げて『恋チュン』を踊ったと話題になっているぞ。今回はその様子を動画「恋するフォーチュンクッキー マリーンズver.」と共にご紹介したい。

続きを全部読む

【伝説野球動画】とても一昔前とは思えないスイングをする伝説のバッター・榎本喜八さん

プロ野球の打者にとって「2000本安打」というのは大きな目標であり、勲章である。名球界入りの条件なだけに、長年に渡って活躍しなければ届かないもので、その達成は至難の業だ。

今回は、その2000本安打の最年少記録保持者である伝説のバッターを動画「バッキー vs 榎本喜八(1966)」と合わせてご紹介したい。ボールの見送り方ときれいなフォームに注目だ!

続きを全部読む

千葉ロッテが選手の不適切ツイートを「管理人が独自の判断で掲載」と説明 / ネットの声「嘘だろ」「ムリあるわー」

千葉ロッテマリーンズは、2013年10月10日に同球団所属の神戸拓光選手がTwitter で不適切なコメントを投稿したことについて、謝罪文を公開した。神戸選手は東京・三鷹で起きた殺人事件被害者に対して、自業自得と発言していたのである。

球団と神戸選手の説明は以下の通りだ。それによると、アカウントを管理していたのは「管理人」と呼ばれる別の人物で、投稿内容の確認を怠ったために、不適切な内容が公開されてしまったとしている

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3