「ローソン」の記事まとめ

【ついに】ローソン「コーヒー・カフェラテの濃さ」が選べるようになる!! しかし飲み比べた結果 … もっと重要なことが判明してしまった

ローソンのマチカフェに、今月14日から “濃さを選べる機能” が順次追加されている。対象はコーヒーとカフェラテの全サイズ。ローソンのアイスカフェラテ(メガ)を年間100杯飲んでいるマチカフェガチ勢として、これは生活が一変するかもしれない重大事案である。

一瞬「濃ければ濃いほどお得なのでは?」という貧しい思考が頭をよぎったが、よく考えるとカフェラテの濃さを調整するのはミルク。ミルクとコーヒー、どちらの原価が高いのかは微妙なところだ。となると、やはり「自分の好みの濃さを各自で見つける」のみ……!

続きを全部読む

【ローソン限定】累計7万個売れの『やみつきサイフ』は確かに「やみつき」になる! でも1つだけ問題が …… !!

「小さなサイフ」が流行り始めたのは、私の記憶によると、たぶん5〜6年ほど前。名刺入れと同サイズくらいのヤツ。その背景には「小さなバッグ」が流行ったことなど諸々があり、あまり流行に敏感でない私も、流されるまま小さなサイフを使うようになった。

小さなサイフはカワイイ。が、カワイさと引き換えに実用性を欠いている。何とかならんか……? と思っていたところ、「累計7万個売れているサイフがローソンにある」との情報を得た。ダメでも諦めがつく値段なので、思い切って買ってみることにしたぞ!

続きを全部読む

ローソンの新商品の「のり弁を詰め込んだおにぎり」には、カオスを越えた感動がある / 白身フライや磯辺揚げ、たまご焼きなどが織りなす狂騒

2024年4月2日に、ローソンから「具! おにぎり まるで明太のり弁」なる商品がしれっと発売されていたことに、かなり遅れて気付いた。

最初の「具!」の時点で「何事か、落ち着いて話せ」という気分にさせられ、「おにぎり」で一旦「なるほど、おにぎりのことか」と油断したところで、「まるで明太のり弁」によって困惑以外の感情を剥奪される。

何とも心のざわつく商品名に釣られて公式サイトの画像を見てみると、磯辺揚げやたまご焼き、白身魚のフライといった、まさしくのり弁の具材たちがおにぎりの中に一緒くたに詰め込まれていた。こんなものをレビューせずにいたら、一生寝覚めが悪くなるに違いない。

続きを全部読む

【奇跡】全国のローソンで「スペシャルブラックモンブラン」が発売! 九州人も驚愕のスペシャルが起きた…

九州人のソウルフードといえば「ブラックモンブラン」と「うまかっちゃん」である。

ブラックモンブランの竹下製菓が関東に工場を作ったということで、全国への本格進出が期待されている中……。

全国のローソン(一部)で「スペシャルブラックモンブラン」が発売中である!

ただでさえ美味しい「ブラックモンブラン」がスペシャルになったら……どうなっちまうんだ〜!?

続きを全部読む

ローソンで “コーヒー豆” を買って自宅で淹れてみた → 直後に店舗で注文したコーヒーを飲んだ結果…重要なことに気付かされた

コンビニのコーヒーが美味しいのは、もはや世の常識となっている。

新鮮で挽きたての豆、優秀なドリップマシン。あんなコーヒーが自宅でも淹れられたらな~。

……なんて思ってたら、嘘っ! ローソンのコーヒーって、豆だけでも買えるの!? そんなの速攻買いに行っちゃうよ~~~っ!!!!

続きを全部読む

【びっくり】インド人にカレーパンを食べ比べてもらった結果 → コンビニ大手3社で「断トツでウマイ」という商品があった

コンビニのカレーパンなんてどこも同じような味だと思っていた。逆に言うと、高級なものじゃなくともそこそこウマイ安定感がカレーパンの良さだと。

だがしかし、インド人にコンビニ大手3社のカレーパンを食べ比べてもらったところ、「断トツでウマイ」という商品があることが判明。ローソン、ファミリーマート、セブンイレブンで普通に売ってるカレーパンの中にインド人も認めるものがあった……!

続きを全部読む

【徹底比較】ついにコンビニ3社で「カヌレ」が揃いぶみ! セブン、ローソン、ファミマで一番美味しいカヌレは…

どうやらやっぱり「カヌレ」が流行ってるらしい。ちょっと前からそういう気はしていたけど、確信に変わった。

というのも、先日2024年春の新作スイーツとしてセブンイレブンが「香ばしもちっとカヌレ」を発売し、大手コンビニ3社とも「カヌレ」が揃いぶみとなったからである。

というわけで、セブン・ローソン・ファミマ3社の「カヌレ」を徹底的に比較してみたいと思う。

続きを全部読む

【昭和ファンシー】ローソンのコラボ商品があまりにも意外すぎて思わず二度見! 転売騒動の裏でひっそり「ストップペイル」とコラボ

最近のローソンはかわいい。

乙女ゴコロを絶妙に刺激するコラボを仕掛けまくっており、カワイイもの好きとしてはローソンのチェックが欠かせない。

先日は人気イラストレーター・ヒグチユウコさんのコラボ商品が転売ヤーの餌食となってしまったが、その裏でもうひとつ、かわいいコラボ商品が発売されていた。

しかし、それはあまりにも意外すぎるコラボだった。その名はストップペイル……。名前を言ってもピンと来る人は少ないと思うが、見たら「アッ!」と声が出るかもしれない。

続きを全部読む

【悲劇】ローソン×人気イラストレーター「ヒグチユウコ」 コラボグッズが転売祭りに…背景には切ないコンビニ事情も

最近のローソンはかわいい。具体的に言うと、コラボのセンスがカワイイ寄りになっていて、乙女心をクリーンヒットしてくる。

人気韓国コスメの「ロムアンド」のコンビニコスメ発売とか、いちご専門店「いちびこ」とのこコラボとか、乙女心をわかっていらっしゃるのだ。

その結果、まさかこんなことになるなんて。2024年3月5日からは人気イラストレーター・ヒグチユウコさんとのコラボグッズが発売されるとあって、世の乙女たちは胸をときめかせていたのだが……。

続きを全部読む

ついにローソンから「天下一品」のレンジ麺が登場したので食べてみた / ある「天一」ファンによる忌憚のないレビュー

一時期、有名ラーメンチェーン「天下一品」の「赤い円に白い一文字が引かれたロゴマーク」が、車の運転支援システムに「一時停止マーク」に誤認されるというニュースがネット上で話題になった。

確かに似ている。が、しかしこのマーク、車にとっては接近を阻む記号であっても、「天一」ファンにしてみれば極上の蜜のごとき抗いがたい吸引力を有するものにほかならない。

そういうわけで、筆者はローソンのレンジ麺のコーナーにこのマークがずらりと並んでいるのを目撃した時、思わず商品棚に身体ごと突っ込みそうになった。ついに、とうとう発売されたのである。「天一」のレンジ麺が。

続きを全部読む

【食べ比べ】ローソン、ファミマ、セブンの温泉卵を割って中身を確認してみた → 色んな戦い方があることが判明

ぷちゅぷちゅちゅる~ん。ぷはー! 温泉卵は飲みものだよね。あのゆるゆるの卵黄のコクは半熟ゆで卵とはまた別の良さがある。でも、先日、ふらっと温泉卵を買ったところ卵黄があふれ出す感じじゃなかった。

トロみを超えて粘りが出るくらい熱が通っていてギリ個体。卵黄がこんなに自我を持ってる温泉卵もあるんだねえ。ひょっとして温泉卵のゆるさって店によって違うのかもしれない。そこでローソン、ファミリーマート、セブンイレブンの温泉卵を割って中身を確認してみた!

続きを全部読む

【え?】セブン・ファミマ・ローソンの「海鮮恵方巻」を食べ比べてみたら意外な結果に

2月3日は言わずと知れた「節分の日」である。千葉県育ちの私(サンジュン)は節分と言えば「豆まき」の習慣しかなかったが、今や全国区の風習となったのが「恵方巻」である。

今年は「東北東」の方角を向きながら恵方巻を食べるといいらしいが「全然用意していない」という方も中にはいらっしゃるハズ。さらにせっかくなら美味しい方がいいに決まっている。

そこで最も手に入りやすい「コンビニの恵方巻」を食べ比べてみることにした。セブン・ファミマ・ローソンで最もオススメなのは……。

続きを全部読む

クリスマスケーキの予約でハプニング! ローソン店員「ケーキをお渡しできません」 → 神対応でお店の大ファンになった

もうすぐクリスマス! 子どもたちはケーキやサンタクロースのプレゼントが気になって、ソワソワしているに違いない。おっさんの私(佐藤)も、妙にソワソワする今日この頃だ。というのは、ローソンオリジナルのデコレーションのない「シンプルケーキ」を予約していたからである。

だが、思わぬ事態発生! 受取当日にお店から電話があり、ハプニングが起きていたことが発覚。ところがお店の見事な神対応により、末永くこのお店を利用したいと思った

続きを全部読む

インドネシアにあるローソンの店内がスゴいことになってた

最近、ローソンがすごい勢いで増えていってる。数ヶ月前までは僕の街で見たことなかったのに、今では見つけただけで5店舗もあった。

ローソンって最後に行ったの確か小学生の頃だったような……今年来日したときも行かなかったし。というわけで、インドネシアのローソンがどんな感じか紹介するよ〜

続きを全部読む

【PB三国志】セブン・ローソン・ファミマのPBで一番美味いのはどれだ!? 「ビーフカレー」編

コンビニのプライベートブランド(以下 PB)が絶好調である。なかでも有名なのがセブンプレミアムの「金の〇〇」シリーズ。それまでの「コンビニの惣菜は美味しくない」というイメージを覆した革命的商品であった。

しかし、ローソンとファミマも負けじとプレミアムラインのPBを発売しているのだ。奇しくも3社が発売する惣菜のラインナップはそっくり。セブン・ローソン・ファミマでどのPBが一番美味しいのか決めようじゃないか……というのが『PB三国志』である。

第1回はみんな大好き「ビーフカレー」である。果たして3社の違いは……?

続きを全部読む

コンビニのバスタオルってお得なの? 大手3社を比べたら発覚した意外な価格差、そして使い心地

先日、コンビニで買い物していたところバスタオルが売られているのがふと気になった。なんとなくコンビニで買うと高くつくイメージがあるが、これってお得なの? と。

今の時代、PB(プライベートブランド)とかもあるし、もしかしたらもしかするのだろうか。てことで実際にセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートの大手3社のものを買って比べてみた!

続きを全部読む

【ヤケクソか!?】ローソンの「メガ焼きそばパン」の焼きそばが多すぎてちょっと引いた……

最近は原材料費の高騰でメーカーが苦労している。苦肉の策として、値段はそのままで内容量を減らす事実上の値上げに踏み切るメーカーも少なくない。もしくは商品をリニューアルして、値上げを断行するケースもあるだろう。

量と価格のバランスを見直す例が後を絶たないのだが、そんななかで大手コンビニローソンがトンでもない商品を販売していた。まるで、この経済状況にブチ切れているかのようなスゴいヤツだ。

「メガ焼きそばパン」(税込354円)は、量と価格のバランスがぶっ壊れている! ヤケクソ焼きそばパンじゃないかいッ!

続きを全部読む

ローソンの二郎系ラーメンデリバリー「豚六三」で、やりたい放題にやったら幸せになれた / ピーキーだけど楽しめる店

先日、Uber Eatsで気になる店を見つけた。「がっつりラーメン 豚六三(ろくじゅうさん)」という二郎系のラーメン店である。メニューを覗くと、「本商品はローソン店舗で調理しております」との文言が付記されていた。つまりローソンのゴーストレストランということだ。

以前当サイトで紹介した店もそうだったが、ローソンのゴーストレストランはローソン色を前面に出していないことが多い。ゆえにたまたま出くわすと妙な興奮がある。かつて大学生時代に味わった、「偶然入った店が親しい友人のアルバイト先だった時」の興奮に似ている。

さておき、「二郎系」と「ローソン」という組み合わせに興味を引かれた筆者は、さっそく注文してみることにした。そして判明したのは、意外と言うべきか何と言うべきか、同店がかなりピーキーな店であるという事実だった。

続きを全部読む

【小声】毎日ローソンに通ってる私が最近買わずにはいられない激ウマ商品

職場の目の前にローソンがある。家から最寄りの大手コンビニもローソンだ。そんな私(中澤)は毎日ローソンに行く。なんなら、1日2回行く日もあるくらい

ほとんどの場合、食べ物か飲み物を買う私。朝食をサッと済ませたい時とかに便利なんだよね。むしろ、何食べようか迷うくらいバラエティーに富んでいる。しかし、最近、迷った挙句、結局いつも同じものを買ってしまっていることに気づいた。これ、めちゃくちゃウマイんよな。

続きを全部読む

【衝撃】北関東ご当地ハンバーグ店「フライングガーデン」がローソンとコラボしていた! 地元民も喜ぶ理由とは…

ローソンの弁当コーナーでまさかの商品を発見した。北関東が誇るご当地ハンバーグ店「フライングガーデン」とのコラボ弁当である! あの『爆弾ハンバーグ』で知られるフライングガーデンとローソンが夢のコラボを果たしていたらしい……ただし関東限定でっ!

ちょうどフライングガーデン気分だったので試しに買ってみることに。ラインアップは「ハンバーグ & チキンプレート」「とろ〜りスパ」「チキンサンド」の3種類。少し悩んだ結果……「ハンバーグ & チキンプレート(592円)」を購入。よし、さっそくいただきます!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 23