「ベトナム」にまつわる記事

【衝撃サッカー動画】アーセナルの熱狂的ファンが選手バスを8キロ追いかけて車内へ招き入れられる動画が話題

アーセナルFCといえばイングランド・プレミアリーグのビッグクラブだ。世界中でファンが多く、現在行われている「アーセナル・アジアツアー2013」での試合はどの国でも超満員となっている。

そんな凄まじい人気のアーセナルだが、先日滞在していたベトナムで前代未聞の珍事が起きたと話題になっている。その内容は動画「The Running Man – Arsenal Tour 2013」で確認可能だ!

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】コンサドーレ札幌に移籍が決まったベトナムサッカー界の英雄レ・コン・ビン選手がどんな選手なのか一発でわかる動画がコレだ!!

2013年7月22日、サッカーJリーグ2部(J2)のコンサドーレ札幌は、ベトナムからひとりの選手を獲得した。その選手の名はレ・コン・ビン。彼はこの移籍で、ベトナムはもちろん東南アジアから移籍した初めてのJリーガーとなった。

サッカーファンならビン選手をご存知かもしれないが、知らない人は数多い。ということで、今回はビン選手がどんな選手なのかが一発でわかる動画「Le Cong Vinh 14 Goals in V-League 2013」をご紹介したい。

続きを全部読む

映画バットマン『ダークナイト』に登場するバイク「BatPod」をベトナム人が作るとこうなった / わりと自然体でカッコイイ!

映画に登場する未来的なバイクで有名なのは『AKIRA』の金田バイクだが、実写版バットマンの6作目『ダークナイト』に登場するバイク「BatPod」もカッコイイ。これまで多くのBatPodファンが自作してきた歴史を持つ。

そんななか、ベトナム人が作ったBatPodが密かな注目を集めている。YouTubeにアップされた動画のタイトルは「Vietnamese Batpod Prototype」である。どんなBatPodなのかというと……

続きを全部読む

ベトナム警察、交通違反キップは命がけの巻

警察とは事件を未然に防ぎ、犯罪から市民を守る公的機関だ。そこで働く警察官は責任ある仕事である。

ハンパない責任感を発揮した警察官が話題になっている。交通違反をしたバスに罰金を科すため違反キップを切ろうとしたところ運転手はなんと車両ごと逃走。警察官は食い止めようとフロントガラスにしがみつき、そのまま1キロ以上も走ったというのである。

続きを全部読む

フォー! スパイダーマンのフォー!!

フォー! 寒い日が続くぜフォー! こう寒いが続くと温かいものが食べたくなるぜフォー! キャラ弁ならぬキャラフォーが海外で話題だフォー! 食べるのもったいないくらいに、完成度が高いんだフォー!

続きを全部読む

チャイナもいいけどベトナム民族衣装「アオザイ」もね / 現地では女子高生の制服にも

世界に数多くある「民族衣装」。その中で最もセクシーな民族衣装といえば体にピッタリしたチャイナドレスを思い浮かべる方も多いだろう。

だが、セクシーな民族衣装はチャイナドレスだけじゃない! ベトナムの民族衣装である「アオザイ」も負けないくらいセクシーでカワイイんだぞ。

続きを全部読む

【闇の大人たち】第42回:世界一汚いキーボード 新王者は日本人!

ベトナム南部の片田舎に、世界一汚いキーボードを使いこなす謎のウェブ・デザイナーがいるという──。しかもその男、我が同胞の日本人だそうな。

そんな話を聞いては居ても立ってもいられず、向かったのはベトナム南部の大都市・ホーチミン市。ここで情報をくれた在住者と合流、件の男が住むという寂れた村までレンタル・バイクで数時間の小旅行……。

幹線道路をひた走り、土埃の舞うデコボコのあぜ道を、右に左に曲がりくねったどん詰まりに、謎の男・井上さん(仮名)の暮らす家があった。

物珍しそうに私たちをとりまく近隣の農民たちに引きつった笑顔を振りまき、トタンの門を叩く。と、グラサン姿の井上さんが登場。彼はアジア各国を放浪しながらここに流れ着き、村で唯一の光ケーブルを引いて、日夜、ウェブデザインで収入を得る今流行りのノマドワーカー(?)なのであった。

続きを全部読む

【闇の大人たち】第40回:ベトナム爆走!ハットリ号

カンボジアの首都・プノンペンとベトナム・ホーチミン市を結ぶ国際バス。ここ数年で有象無象のバス会社がバンバン参入。熾烈な価格競争、サービス合戦の中、いまも第一線の先頭グループを漂っているのが今回ご紹介する「メコン・エクスプレスバス」である。

関東在住の人なら思わず唸ってしまう「東京空港交通リムジンバス」そのまんまのオレンジカラー。妙齢のバスガイドに弁当(菓子パン)付きでママも納得。迷彩キャップのちょっと怖いおっさんが、六時間ぶっ通しの運転で僕らを目的地へ連れて行ってくれる!

出発三時間後、カジノだらけの煤けた国境地帯に突入。噂によると、この町には日系企業が経営するカジノがあり、そこで「平成の借金王」こと安田忠夫氏がギャンブル案内の傍ら、中卒以上の付き人を募集しているらしい……。バスはここでレストランに横付け。ちょっと早めの昼食となる。

続きを全部読む

夏こそおいしい! ベトナム式アイスコーヒーの作り方

記録的な暑さが続く今年の夏。バテないためにもこまめな水分補給は重要だ。そして、何を飲むのかも重要である。キンキンに冷えた麦茶も美味いし、スポーツ飲料水も最高だ。だがしかし、暑い夏こそ、暑い国でよく飲まれるモノにチャレンジするチャンスなのだ。

ということで今回は、熱帯アジアのベトナムでよく飲まれるアイスコーヒーを作ってみたぞ! ベトナムコーヒーの作り方は、モノさえ揃っていればいたって簡単。作り方は以下のとおり。
 
続きを全部読む

ベトナムの横断歩道が危険すぎて渡れないレベル

ベトナムの横断歩道を渡る動画がYouTubeにアップされ話題になっている。

この動画では、「1人の西洋人と思われる人物が、危険すぎるベトナムの横断歩道を一歩ずつ渡る……」という至ってシンプルな光景が収められているのだ。

続きを全部読む

【闇の大人たち】第35回:ベトナム紀行 ホーチミンは超ヤバい危険都市だった

何から何までドラ◯もん(自主規制)まみれ! そんな日本食レストランがベトナム・ホーチミン市の真ん中で絶賛営業中である。

突っ込む気にもならないレベルで「あの」人気キャラが惜しげもなく散りばめられたお店は、その名も「どら◯もんかか」。遵法精神ゼロのベトナム人がテキトーにつけた名前と思いきや、創業1992年、日本人オーナー常駐で安心の店とのこと。

故・藤子F先生がお墨付きでも発行したのか? 判定は後世の歴史家に委ねるとして、何が凄いってこの店が無料で配っている市内マップ【どらえもんかか特製 おもしろ独歩地図】がすごすぎる!

続きを全部読む

ベトナムの栄養ドリンク『サムライ』のデザインがカッコ良すぎた件

みんな元気か!? エナジー注入してるかっ!? 俺の名前はエナジードリンクマニアのH。世界各国の栄養ドリンクを飲んできたエナジフル男、通称「エナジーマン」だ。

今日紹介するのは、デザインがカッコ良すぎなベトナムの栄養ドリンク、その名も『サムライ』だ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3