「ビジネスホテル」にまつわる記事

【小声】ひつまぶし食べ放題で1泊7020円のビジネスホテル「リバティホテル」が名古屋旅に最強すぎる

B級グルメの宝庫・愛知県名古屋市。みそカツ、どて煮、きしめん、あんかけスパゲティーなどなど個性的なグルメが揃っているが、やはり王者と言えばひつまぶし

そんなひつまぶしが食べ放題のビジネスホテルがあるらしい。噂を聞いた私(中澤)は、さっそく名古屋に向かった。ヒーハー! 名古屋グルメを満喫するぞーッ!! 心がぴょんぴょんするんじゃあ

続きを全部読む

【衝撃】大阪にあるホテルのシングルルームベッドがヤバいッ! 上げたり下げたりできるってマジかよッ!!

ビジネスホテルは狭い! 価格を考えれば仕方のないことだ。限られたスペースでも、カプセルホテルや満喫に泊まるよりはずっとマシ。足が延ばせれば満足、そう言い聞かせているビジネスマンも多いかもしれない。でも……やっぱり狭い!

そんな「ビジホ = 狭い」という概念をぶち壊すホテルが、大阪・江坂に存在した。『ジーアールホテル江坂』には、昇降式ベッドがある。昇降式ってどういうこと? 実際に行ってみたら、その仕組みに度肝を抜かれた! なんじゃコリャ!?

続きを全部読む

最強ビジネスホテル『ドーミーイン』は東京でもスゴかった / 全国の名物も食べられる朝食ビュッフェが楽園すぎる! ここはオフィス街のオアシスや!!

抜群の満足度を誇る朝食ビュッフェがあることでお馴染みのビジネスホテルといえば、ご存知「ドーミーイン」である。これまでに札幌、小樽、新潟、広島、島根、京都、名古屋と日本全国の店舗を紹介してきた。

ふと、私(あひるねこ)は大変なことに気付く。まだ東京を紹介していないではないか。日本の首都を忘れてしまうとは、とんだ うっかりさんだ。これは早く行かなければ! さっそく東京・八丁堀にある『亀島川温泉 新川の湯 ドーミーイン東京八丁堀』に行ってきたのでお伝えしたい。最強の朝食ビュッフェが、盤石(ばんじゃく)な布陣で出迎えてくれたぞ。

続きを全部読む

【あるある】ビジネスホテルに泊まったらよくあることパート2

全国各地どこにでもあるビジネスホテル。宿泊したことがない人もいるだろうが、実は想像以上に奥が深い。というのも、同じ空間ということで、宿泊した人は必ずといっていいほど似たような経験をするものなのだ。

以前、そんな経験をまとめた「ビジネスホテルあるある」をお伝えしたが、今回はそれに続く第二弾! ビジネスホテルあるあるパート2として厳選した30個のネタをお届けするぞ!

続きを全部読む

【無料なのに美味】ビジネスホテル「東横イン」の朝食が癖になる不思議

ホテル選びで大事なのは、立地に値段、サービス、そしてなんといっても朝食であろう。朝食をつけるかつけないか、有料の朝食はわりといい値段するのもめずらしくないため、素泊まりを選択する人も多いはずだ。しかしながら「東横イン」は非常に良い。

……というのも、東横インは宿泊代に朝食コミコミ、なんと無料で食べることができるのである。「無料ならどうせおいしくないんでしょ?」そう思う人もいるかもしれないが、東横インはそうではない。なぜか癖になる味で、おいしくいただけてしまうのだ!

続きを全部読む

【ビジネスホテル】東横インにありがちなこと25選

全国どこにでもあるため、ホテルチェーンの中でも屈指の知名度を誇る『東横イン』。いまだにその数は増えており、先日は大阪の通天閣前にもオープン。その勢いはとどまることを知らない。

それだけに多くの人が一度は利用したことがあるだろう。そして私(筆者)もそんなひとりだ。ということで、ご紹介するのは「東横インにありがちなこと」。厳選した25個のあるあるネタは次の通りだ!

続きを全部読む

【冒険の書】ビジネスホテルマスターへの道 〜知っておきたい10のテクニック〜

全国を旅する人の大切なパートナーといえば、ビジネスホテル(宿屋)がある。ちなみに筆者(私)は、「ビジホ王に俺はなる!」と豪語した訳ではないが、1年間のうち数カ月はビジホで過ごしているまずまずのビジネスホテルマスターだ。

おそらくドラクエの世界であれば、そろそろ表世界のボスのところに行けそうなくらいレベルアップした頃だろう。ほぼほぼ「ビジネスホテルマスターへの道」も理解してきたので、今回はマスターになるためのテクニックを10個厳選してお伝えしたい。

続きを全部読む

【北陸新幹線を使う人必見】金沢駅チカビジネスホテルまとめ

2015年3月14日は金沢・富山から東京までの、北陸新幹線が開通する日! すでに金沢駅付近のホテルは満室が多いようだが、これで北陸地方への旅行がぐっと楽になった。

そこで今回は、金沢駅周辺にある全国チェーンのビジネスホテル6軒を、それぞれ別の記者たちが宿泊しレビュー! ホテルにより、長所短所がまるで違うことが判明したので、ご紹介したいと思う。

宿泊したのは「R&Bホテル金沢駅西口」、「東横イン金沢駅東口」、「ホテルルートイン 金沢駅前店」、「ダイワロイネットホテル金沢」、「アパホテル 金沢駅前店」、「天然温泉 加賀の湧泉 ドーミーイン金沢」、計6軒。それぞれのレビューは以下のとおりだ。

続きを全部読む

【私的ベスト】2014年に公開したもので記者がもっとも気に入っている記事5選 〜原田記者編〜

2014年も残すところあとわずか。皆さんにとって今年はどんな年だっただろうか。私(記者)は、スポーツの分野以外で執筆する機会が増え、充実した1年だったと振り返っている。

中でもクリスティアーノ・ロナウド選手を目と鼻の先で見られたことは、一生の思い出だ。記事は全然伸びなかったけど。さて、そんなこんなで2014年に自分の書いた記事をベスト5として厳選したので、その集大成をご報告したい。

続きを全部読む

最強ビジネスホテル『ドーミーイン』は広島でもスゴかった / 温泉付き・朝から「あなご飯」が食べ放題という神コスパ

豪華な朝食ビュッフェが付いて、手頃な料金、さらに温泉もあるとなれば……ファンが多いのも納得の最強ビジネスホテル『ドーミーイン』。これまで、小樽札幌新潟のドーミーインをご紹介してきたが、ほかの地方はどうなのだろうか?

今回たまたま広島に滞在する機会に恵まれたので、せっかくだから『安芸の湯 ドーミーイン広島』に宿泊することにした。結論からいうと『ドーミーイン広島』も最強の名に恥じない神コスパビジネスホテルだったぞーー!

続きを全部読む

【あるある】ビジネスホテルに泊まったらよくあること60選

働くお父さんたちが日頃から利用するビジネスホテル。仕事をする上では欠かせない、まさに「ビジネスパートナー」であり、出張中であれば自分の憩いの場となる貴重な存在だ。

泊まったことがない人もいるだろうが、泊まると実は奥が深かったりする。ということで今回は、そんなビジネスホテルでよくあることを「あるある」としてご紹介したい。みなさんは60連発のうち、いくつ当てはまるものがあるだろうか。

続きを全部読む

【コラム】なぜ男同士でラブホテルに行くとソノ気はないのにドキドキしてしまうのか

ひとくちに「ホテル」といっても色々ある。レジャーホテルにビジネスホテル、カプセルホテルなんてのもあったりするが、ドキドキしてしまうのがラブホテルである。なぜドキドキしてしまうのかというと、基本的には男女で行く場所だからである。

しかし、時として例外的に、男同士で入らざるを得ない状況がある。ゲイではない男同士が、望んでもいないのにラブホテルに入らなければならない状況が、人生に一度や二度はあったりするのだ。そして、お互いソノ気はないのにドキドキ・ソワソワしてしまうのである。あれは一体なんなのか。

続きを全部読む

サービスがきめ細やかすぎる!外国人が日本のビジネスホテルに泊まって驚くこと26

はーい!私、マイケルと申します。今はアメリカに住んでいて、たまに日本に旅行に行きます。日本はサービスがホントスゴくてすばらしいです。特にビジネスホテルはとても安いのに、コストパフォーマンスが非常に良い! サービスもきめ細やかで最高です! こんな国はなかなかないと思いますよ。

続きを全部読む

【東京近郊編】 1人3500円以下で泊まれる、超厳選ビジネスホテル6つ

出張のイメージが強いビジネスホテルですが、みなさんはどんなイメージを持っていますか?サラーリマン? タバコ臭い? 狭い? ユニットバス?最初は私も同様なイメージを持っていましたが、多くのホテルに宿泊するにつれ、その考えも変わりました。

そう!ビジネスホテルが意外にも快適な場所だということを!

例えば、朝食が無料だったり、空気清浄器や加湿器などの備品がそろっていたり、さらには女性が喜ぶアメニティーがあったり、これが最高なのですよ。なかには、大浴場もあって快適、快適!カップルなら高いお金払ってラブホテル行くよりビジネスホテルの方がいいかもしれませんよ。

ということで、今回は私がオススメするビジネスホテルを6つ紹介します。

※東京近郊でかつ1名3500円、2名合計7000円以下で宿泊できたホテルのみ厳選しています。

続きを全部読む