「パクリ」にまつわる記事

韓国ダンスユニットが振り付けをパクった!? 米ダンサーが激怒 「なぜいつも盗むマネをするのか理解できない」

アメリカのヒップホップダンスクルーが、韓国のダンスユニットが振りつけを盗用したとして怒りをあらわにしている。米ダンスクルー「I.aM.mE」のメンバー、ブランドン・ハロルは Twitter で次のようにつぶやき、不満を募らせているのだ。 続きを全部読む

【まんが】絵がヘタな人は「堂々とトレースしろ」って話

漫画の世界では、よく「絵柄をパクった」的な問題が生じることがある。雑誌の写真や、他人の漫画に描かれていた人のポーズや背景の構図を、そのままトレース(書き写し)したのではないか? という疑惑である。

トレース疑惑から休載してしまった連載漫画や、裁判になったケースも過去には実際にあった。だが……そんなに重罪なのであろうか? トレースの何がいけないのか。その答えは、今回ご紹介するマンガに描いてある!

続きを全部読む

中国メディアが主張「中国産のアニメは “パクリ” ではない、“模倣” と呼ぶべき」

日本やアメリカのパクリだらけだと言われていた中国のアニメ業界。しかし、近年ではオリジナル作品も多く輩出。『喜羊羊(しーやんやん)』シリーズは中国の国民的アニメと言っても過言ではないだろう。

そんななか、中国のアニメ・漫画の情報サイトが「 “模倣” のなかで進化する中国アニメ」というタイトルで掲載したというコラムが注目されている。コラムのなかで、「中国産のアニメは “パクリ” ではない、“模倣”と呼ぶべき」と主張しているのだ。

続きを全部読む

ブレない中国! iPhone5Cが発売される前にパクリケータイ “Goophone i5C” を神速で発表かッ!! 

世界のパクリ大国こと中国。良い商品、話題の商品、ビジネスチャンスをとらえたら光の速さで模倣し、製品化してしまうことにかけて右に出るものはいないと言われている。

その中国で、2013年9月20日に発売とささやかれている廉価版iPhone『iPhone5C』のパクリケータイが発表されたそうだ。その名も『Goophone i5C(グーフォーン・アイファイブシー)』ッッ!! しかも今回は中国以外の国でも販売される可能性があるらしいぞ!

続きを全部読む

パクリ疑惑!? 韓国アイドルグループが『ももいろクローバーZ』に激似だと指摘されネットで拡散中

韓国が、国をあげて自国のドラマやアイドルなどを世界発信していることはよく知られている。日本でも多くの韓国アイドルがデビューし、日本人ファンの心をつかんでいる。まさに韓国アイドルは一大ブランドと言ってもいいだろう。

だが、日本にも進出している韓国アイドルにある疑惑がささやかれネット上で話題となっている。なんと、日本のアイドル『ももいろクローバーZ』に激似だとしてパクリ疑惑が浮上。そっくりなため、韓国人でさえも擁護しづらいレベルであるというのだ。

続きを全部読む

木村カエラの写真を韓国メーカーが勝手に使って商品化 / カエラ公式サイト「無断で使用・改変して製作したもの」

歌手でモデルの木村カエラさん。木村さんと言えば、その独特なファッションセンスが人気だ。同じく若者に人気のファッションブランド『ANAP(アナップ)』の商品に、その木村カエラさん著の単行本の写真が無断で使われていることがわかった。木村さんの公式サイトが「オフィシャルグッズではない」と、注意を促している。

続きを全部読む

ゲームセンターのクレーンゲームに違和感! 「鼻がデカい鉄腕アトム」や「ヒゲがないマリオ」が発見される

ヒントも何もないゼロの状態からのモノ作りは難しい。先行商品などから何かしらヒントを得て誕生した商品も多い。しかし、やりすぎるとそれは「パクリ」である。そんな水面下で暗躍(あんやく)するパクリ製品の波は、フィリピン・セブ島にも押し寄せていた。

現場はショッピングセンター内のゲームコーナー。そこで一人の青年がクレーンゲームの呼び込みをしていた。彼に促されるままにマシンへ目をやると、日本のアニメキャラの人形があるではないか! でも何かが変。見過ごすことができない強烈な違和感を放っていたのである。

続きを全部読む

【ポロリ】小学校にミッキー登場で子どもは大興奮 → もみくちゃにされて中の人が露出

ディズニーの人気キャラでシンボルでもあるミッキー・マウスは世界中の子ども達から愛されている。

そのミッキー・マウスとミニー・マウスらが、ある小学校に現れたそうだ。もう児童は大興奮! そんななかミニーの頭がポロリ。 “中の人” が露出したところが激写されていたのである。

続きを全部読む

全世界がビビった! 中国のパクリ映画ポスター27選

パクリ大国として名高い中国。人気商品が出ると、それこそ光の速さで、ときに精巧にときに稚拙に繰り出すそのパクリっぷりは世界最強レベルと言っていいだろう。

もはやパクらないものはないと言われている中国だが、今度は中国映画のポスターが外国映画のものにソックリだと言われて話題となっている。それも1枚や2枚ではない。なんとその数27枚!「中国のパクリ映画ポスター27選」である。

続きを全部読む

【炎上】日本のバンドが動画演出をパクったとして炎上 → 動画がマッハで削除される → 公式が謝罪「お詫び申し上げます」

日本のバンド[Champagne]の新曲ミュージックビデオが、海外アーティストのものに酷似していた件。この「パクリ疑惑」はネットユーザー間での疑惑にとどまらず、海外アーティスト側がネット上で抗議をして炎上、注目を浴びた。

そんななか、Youtubeにアップされていた[Champagne]の新曲MVが突如削除されてしまった。心配するファンが見守るなか、さらに[Champagne]側が謝罪をする事態へと発展している。

続きを全部読む

【炎上】日本のバンドのミュージックビデオがパクリではないかと話題 / 本家が「パクられた!」と怒りのツイート

先日、『ミュージックステーション』にも出演したことがある日本のあるバンドが新曲のミュージックビデオ(MV)を公開した。

「素敵な曲」とファンの間で話題になっていたのだが、そのMVが海外アーティストのものに酷似していると注目されている。その内容は「本家」だという海外アーティスト側にも伝わっており、彼らもお怒りのツイートをしているのだ。

続きを全部読む

【驚愕】韓国人気グループ『BIGBANG』メンバーの楽曲が「盗作の代表例」として音楽教科書に掲載される!

韓国の男性ヴォーカルグループ「BIGBANG」が、思わぬ形で韓国の音楽教科書に紹介されたようです。

とある韓国インターネットユーザーによると、グループのリーダーG-DRAGON(ジヨン)の楽曲が、盗作の代表例として高校2年生の音楽教科書に載っているという。これには韓国ネットユーザーも驚いたようです。

続きを全部読む

新しく買った韓国ブランドのテレビをつけたら中身はSONYだったでござる / ネットの声「逆にもうかったな(笑)」

かつては家電といえば日本というイメージだったが、ここ数年、韓国製の家電は品質がよく価格も良心的だと世界中でシェアを伸ばしている。サムスンやLG電子などがその筆頭だ。

ある中国のネットユーザーが広東省で購入したLGのテレビがネット上で話題となっている。そのLGのテレビに電源をつけたところデカデカと「SONY」の文字が映し出されたというのだ。

続きを全部読む

【動画あり】『少林サッカー』チャウ・シンチーの新作映画に日本のゲームのパクリ疑惑浮上か

中国のカンフー映画と言えばブルース・リーにジャッキー・チェン。中国のコメディ映画と言えばチャウ・シンチー! 日本でも『少林サッカー』や『カンフーハッスル』で一躍有名となったチャウ・シンチーさん監督の新作映画が中国で2013年2月10日に公開されたそうだ。

中国でも人気のコメディ王・チャウさんの新作ということもあり、チケットは飛ぶように売れ、公開一週間で興行収入は6億元(約90億円)に達しようとしている。そんななか、この映画に関してネット上である疑惑が浮上している。なんと映画のラストシーンが日本のゲーム映像の丸パクリではないかというのだ。

続きを全部読む

テレ東で放送予定の中国制作アニメがヒカリアンそっくり!? 中国人も驚愕「完全に一致」「またパクリなのでは?」

以前、ロケットニュース24では中国で『超特急ヒカリアン』が丸パクリされている件をお伝えした。問題のアニメ『高鉄侠』はフルCGとこだわりを見せつつもストーリーや構図はヒカリアンを1話まるまるのパクるという衝撃的な内容。日中両国を震撼させた。

その「ヒカリアン騒動」の記憶も鮮明ななか、テレビ東京が2013年4月より、鉄道をテーマとした日中合作のフルCGアニメを放送するという。キャラクターが公開されたのだが、その姿はどことなく「ヒカリアン」を彷彿とさせるのだ。またしても日中両国で注目を浴びている。

続きを全部読む

【中国】中華ファストフード店に行ったら「KFCの兄弟ブランドですッ」と書いていたでござる

「これは売れる」と思ったら光の速さで模倣、世界のパクリ界をリードしていることで知られる中国。

パクリというとスマートフォンなどが有名だが、模倣されるのはファストフード店も例外ではない。ロケットニュース24でも過去に「OFC(オバマフライドチキン)」、「ケンタナルド」、「カーネルおばさんの店」などを紹介している。そんな中国ファストフード界には、「ケンタッキーフライドチキンの兄弟」を名乗る店があるという。

続きを全部読む

【中国】建築界の権威ザハ・ハディッドが手がけるビルのパクリ版が本物を上回るペースで建設中

これまでロケットニュース24では中国で出回っているニセモノ製品を数々ご紹介してきた。誰がどう見てもパクリとしか思えない製品を、ためらうことなく堂々と、さらに時に神業のような瞬発力をもって開発する、それが中国だ。

そんなニセモノ大国、中国で今回新たな「ニセモノ」が話題を読んでいる。それはなんと高層ビル。建築界の権威ザハ・ハディッド氏がデザインし、北京で建設中のビルとウリ二つのビルが中国南部の重慶で建設されているのだ。しかも、ホンモノを上回るペースで! ニセモノに追い抜かされまいと、ハディッド氏側はホンモノを急いで完成させるべく焦っているという。

続きを全部読む

iPhone5をパクった中国Goophoneが反日感情に便乗? 「日米製をボイコットし今こそ中国産を!」 / ネットの声「Goophoneは中国産ではない」

iPhone5の発表前にパクリ製品「Goophone i5」を発表した香港籍の企業Goophone。同社は「中国で意匠権を先に申請したからアップルを訴える!」と息巻いたり、韓国のサムスン電子や台湾HTCのコピー製品を自社ブランドの「韓国スタイルシリーズ」「台湾スタイルシリーズ」と展開したりとやりたい放題にしか見えない。

そのGoophoneが公式サイトに「日米製をボイコットしよう! 中国産スマホを盛り上げよう!」 と掲載。尖閣諸島に端を発する反日感情に便乗したかのようなキャッチコピーだ。だがネット上では中国人にさえ「そもそもGoophoneは中国産ではないのでは?」とツッコまれているのである。

続きを全部読む

iPhone5を訴えると息巻いている中国GoophoneがサムスンとHTCにソックリな機種も出している件 「韓国スタイル・台湾スタイルもあります」

日本時間9月13日未明、ついにアップル社からiPhone5の発表があった。発表された製品は事前にリークされていた情報とほぼ同じデザインであった。

iPhone5を見て「あっ!」と思った人もいるかもしれない。リーク情報とそっくりなスマートフォンGoophone i5(グーフォーン アイファイブ)をアップルに先んじて発表した香港籍の企業が「Goophoneの方が発表が先だった。意匠権は申請したのでアップル社を訴えてやる」と息巻いていたのだ。

そのGoophoneシリーズに「韓国スタイル」「台湾スタイル」というシリーズが存在することが発覚した。それがどう見ても韓国サムスン電子、台湾HTCの製品にソックリなのである。

続きを全部読む

中国が “iPhone5” にソックリな “Goophone i5” を発表 「とりあえず特許を申請したのでiPhone5が出たら訴えるアル!」

いよいよ9月12日に発表かと言われているiPhone5。そんななかパクリ大国・中国が早くもiPhone5のパクリ製品を発表した。

その名も「Goophone i5(グーフォーン アイファイブ)」。噂されているiPhone5に酷似したデザインであるだけでなく、Googleを彷彿とさせる名称にAndroidのマスコット「ドロイドくん」ソックリなミツバチがトレードマークだ。

やれやれまたか……と世界は呆れたのだが、事態はさらに驚くべき方向に発展しそうである。なんと、Goophone i5の発売元が中国国内で特許申請済み、iPhone5が中国で発売されたらiPhone5を特許侵害で訴えるというのである。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4