「ティッシュ」にまつわる記事

【4コマ】第35回「妖精の悩み」ごりまつのわんぱく4コマ劇場

続きを全部読む

『鼻セレブティシュ』に “おしゃべり機能” を搭載できる謎商品『おしゃべり鼻セレブ』発売へ / ティッシュを引き出すと「すごいじゃん」「わかる」など

鼻炎持ちにとって、ティッシュは常に手ばなせない生命線だ。中でも『ネピア 鼻セレブティシュ』は、ティッシュ界において最高峰のかみ心地を誇る逸品である。あのしっとりとした肌触り、そして柔らかさ。まさにセレブ。

ところが、そんな『鼻セレブティシュ』に関連した、なんとも謎な商品が発売されようとしている。ティッシュ箱にセットし、ティッシュを引き出すだけで “おしゃべり” を始めるという、その名も『おしゃべり鼻セレブ』。お前は一体何を言っているんだ。

続きを全部読む

【注意喚起】本日2月15日、街頭の「ポケットティッシュ配り」を絶対に無視しない方がいい理由

繁華街を歩いていると、必ずと言っていいほどポケットティッシュを配っている人に遭遇する。アルバイトらしきスタッフが広告を挟んだティッシュを「お願いしまーす」と渡す光景を、これまで幾度となく見てきた。そして、彼らが通行人に無視される光景も、同じくらい見てきた。

私(あひるねこ)は割とティッシュは欲しいタイプなのだが、多くの人は、ティッシュ配りにまるで関心がないように見える。しかし、本日2018年2月15日だけは、無視せず受け取った方がいいと思うのだ。いつものようにスルーしてしまい、後で後悔しても知らないぞ!

続きを全部読む

中国で『パンダのウンコで作ったティッシュ』が誕生 / 1箱700円! 衝撃のパンダグッズにネットの声「ウンコ臭が心配」

いま、世界中でパンダブームが起きているらしい。上野動物園のシャンシャンはもちろんのこと、フランスでも待望のパンダの赤ちゃんが誕生、インドネシアにも初めてパンダがやってきてフィーバーしているそう。

それもこれも中国がせっせと「パンダ外交」にチカラを入れているからだが……そんななか、中国で一瞬耳を疑うようなパンダグッズが誕生したと話題になっている。パンダのウンコを材料にティッシュペーパーを作るというのだ。

続きを全部読む

【発想の転換】ローソンとネピアが組んで作った「次代のティッシュデザイン」が秀逸 / 箱に○○の広告が載っている

私(佐藤)はティッシュが好きである。当編集部でも自宅でも、身近にティッシュを置き、さまざまな用途に使っている。もしもティッシュが切れていたら、それだけで半日くらい不機嫌になってしまう。極端にティッシュに依存した人間であると、自負している。

さて、最近ローソンで発見したティッシュが、かなり意外なパッケージで驚いた。ローソンとネピアがパートナーシップを組んで、このティッシュのパッケージを作ったらしい。その商品には、ティッシュに関係ない広告が載っているのだ。これはただのティッシュではない。ひとつのメディアと化している。

続きを全部読む

どう見ても47歳には見えない美魔男に美容の奥義を聞いてみた!!

今日4月8日は「シワの日」である! 歳を重ねるごとに刻み込まれる顔のシワ。男性にとって「シブい」と思われるシワなら大歓迎かもしれないが、女性だったら許せないはず。私(GO羽鳥)も男だが、許せない。シブくなんて、なりたくないっ!!

できることならいつまでも、いとうまい子さん(51歳)のように、美しく、かわいらしくありたいものだ。ということで今回は、どう見ても47歳の男性には見えない美魔男MC「セリー」さんに、シワ対策にも応用できそうな美容の奥義を聞いてみた! 

続きを全部読む

【ガチャガチャ】ポケットティッシュケース「鼻ティッシュ」が天才なのか大馬鹿なのかよくわからない件 / センスあるのか不謹慎なのかも不明

2015年も2月半ばを過ぎ、いよいよ花粉症の人には悩ましいシーズンに突入した。スギ・ヒノキ・ブタクサなど、しばらくは花粉が猛威を振るいそうだ。この時期、花粉症の人に欠かせないアイテムといえば「ポケットティッシュ」であるが……。

とあるガチャガチャで、ポケットティッシュケース『鼻ティッシュ』なる商品を発見! 読んで字の如く、単なるポケットティッシュケースなのだが、そのデザインが「センスあるのか不謹慎なのか?」「天才なのか大馬鹿なのか?」よくわからない謎のアイテムなのだ。

続きを全部読む

日本企業『ネピア』が公開したティッシュの折り紙動画が海外で賞賛! 海外の声「もはやクレイジー!」「日本に嫉妬する!!」

よく日本人は「手先が器用」と言われる。折り紙なんかがその一例だ。最近、日本のティッシュメーカー『ネピア』が公開したティッシュを使った動画に海外ネットユーザーがド肝を抜かされたという。

その海外ユーザーを「あっ」と言わせた動画「Tissue Animals」の内容とは、1枚のティッシュペーパーがさまざまな動物の姿になるというもの! あまりの緻密さとクオリティの高さに「もはやクレイジー!」「日本に嫉妬する!」という声が寄せられているのだ。

続きを全部読む