「タイ」にまつわる記事

【カスタムカブ】タイのバイク屋さんが作った改造スーパーカブがカッコよすぎて溜息しか出ない

つい先日、インドネシアのカスタムカブ事情がカッコよすぎて超ヤバイという記事をお伝えした。おそらく多くのカブ者が「インドネシアやばいな……」と思ったに違いないが、もちろん他の東南アジア諸国も超ヤバイ。そうね、たとえば……タイ!

ということで今回お伝えしたいのは、タイのバイクパーツショップ『K-SPEED』が手がけた改造カブだ。その洗練されたスタイルが発表されたのは、ことし2018年の初頭であるが、つい最近「オフ仕様」が完成したもようなので両方紹介しておこう。

続きを全部読む

【100均検証】オーイ! タイとかベトナムとかでよく見かける「プラ製のイス」がダイソーに売ってたよ〜!!

サワディーカップ。タイに行ったらタイ人からもタイ人と間違えられる羽鳥です。ちなみに大昔、タイ国境の警察に拘束された時は、日本の赤いパスポートを見せても「違う。お前はフィリピン人だ」と決めつけられ、なかなか釈放されませんでした。

それはさておき、私が好きな国はタイよりもベトナムであることもさておいて、100円ショップのザ・ダイソーにて、とても懐かしい気持ちになれるイスが売っていました。ほら、タイとかベトナムとかでよく見かける、プラスチック製の、あのイスです。

続きを全部読む

【新スポット】アジア8カ国の料理が勢ぞろい「新大久保アジア屋台村」がアツい! しかも昼から酒が飲めるぞォォオオ!!

人間はワガママだ。特に食に関してワガママだ。インドカレーも食べたいけれど、同じくらいトムヤムクンを食べたい日だってたまにはある。インド料理屋に行くべきか、それともタイ料理にするべきか? そんなときは今回ご紹介する「新大久保アジア屋台村」をぜひ思い出してほしい。

2018年2月半ばにオープンした「新大久保アジア屋台村」は、タイ・ベトナム・シンガポール・マレーシア・韓国・中国・インド・ネパール……と、合計8カ国の料理が一堂に集結したワガママさんたちにピッタリな食の新スポットである。

続きを全部読む

【衝撃バイク動画】自然すぎる「おじさんと犬の2人乗り」が激写される

バイクの2人乗り(ニケツ)と聞いて、パッと思い浮かぶのはなんと言っても男性と女性の組み合わせだろう。なにせ、バイクを運転する男性なら、一度はやってみたいのが彼女との2人乗り。後ろに彼女を乗せて風を切ることは、双方にとってこれ以上ないシチュエーションだからだ。

彼女を乗せることは、バイクに乗る「男の夢」。周囲から見ても羨ましい光景だが、海外はタイのソンクラーにも羨ましいニケツをするおじさんがいたので紹介しておきたい。後ろに乗っていたのは、なんと可愛らしいワンコ。彼女もいいが犬もいい!

続きを全部読む

ウンコを周囲に投げつけて…バイアグラを過剰に摂取した男性が色々とヤリ過ぎて逮捕 / 空港で全裸になって床に脱糞する鬼畜っぷり

ヤリ過ぎだ。1つだけでも十分にヤリ過ぎなのに、それを4つも5つもやっているという意味でもヤリ過ぎだ。──そんな事件が発生し、世界中にショックを与えている。一体何があったのかというと……

続きを全部読む

【1億7800万回再生】2017年のYouTubeで人気ナンバーワンに輝いた動画がコレだ!

YouTubeが、2017年で最も人気のあった動画を発表した。視聴時間、共有、コメント、評価などのデータを反映して決定したものだという。

ナンバーワンに選ばれた動画を確認すると……6月に公開されたばかりにもかかわらず、視聴回数が1億7800万超! さて、いったいどんな動画なのだろうか?

続きを全部読む

【ナゼ?】タイ料理とインドカレーを同時に楽しめるお店「アジアンスマイル」で流れていた音楽が意外すぎた!

今日はカレーを食いたい気分だな。でもガパオやカオマンガイなどのタイ料理も食いたい。どっちを食うべきか? どっちか選べねえええ! っていう優柔不断な方に朗報!! 東京・麹町にタイ料理とインドカレーを同時に楽しめるお店「アジアンスマイル」がオープンした。

ここは、グリーンカレーとパッタイを同時に注文できる。バターチキンカレーとヤムウンセンを同時に注文できる! タイとインドがフュージョンした、夢の飲食店であるッ!! そんなお店で流れていた音楽が……意外なものだった!

続きを全部読む

【閲覧注意】タイのマクドナルドでゴキブリの脚らしきものがコーヒーに混入 / 想像するだけでゾッとするエピソードがSNSで話題に

自宅で料理するなら衛生管理は全て自己責任となるが、外で食事をする時は、店舗に全面的な信頼を置くようになる。それだけに、異物混入があったり店が汚かったりすると、なんだか期待を裏切られたような気になってしまうものだ。

まさに、そんな体験をしてしまったタイ人男性のエピソードが、SNSで話題になっている。なんでも、彼がタイのマクドナルドでコーヒーを注文したところ、ゴキブリの脚らしきものが何本も浮いていたというのである!

続きを全部読む

サッカー史に残る「爆笑PK」がタイで炸裂 / クロスバーに弾かれたボールがスピンして…

えっ、ウソでしょ? サッカーの試合では、そう思ってしまうようなプレーを目の当たりにすることがある。通称・珍プレー。中には、歴史に刻まれるほど笑いの神が降臨したものもあり、いまだに語り継がれているプレーも少なくない。

この度、そんな「神様のイタズラ」的な珍プレーに新たな1ページが加えられた。タイで本当にあった爆笑PKの様子は、動画「Goalkeeper’s Penalty Blunder As Ball Bounces Back Into The Goal」で確認できる。

続きを全部読む

辛さを求める男がタイ料理店で「エクストラ・スパイシー」を注文したら予想外の展開に…! レシートには「生まれてきたことを後悔させろ」との言葉が

「スパイシーな食べ物が大好き」という人は、果てしなく辛いものが大好き。さらなる辛さを求め、未知なる世界に踏み込もうとする人もいるようだ。だが中には、好奇心が引き金となり、悪夢のようなチャレンジを自ら招いてしまうことも……。

なんでも、ある男性がタイ料理のレストランで「味付けを辛くしてほしい」と頼んだら目を疑うような事態となり、思いっ切り後悔させられることになってしまったというのだ。一体、料理はどこまで辛くなったのだろうか。

続きを全部読む

ある米レストランが毎年2週間にわたり閉店 → 理由が素晴らしすぎてネットで「今度食べに行きたい!」と大評判に

小売店やレストランなど、集客で成り立っているビジネスは年中無休で営業しているところも多く、連休などはまさに稼ぎ時。どんな理由であれ、長期にわたり閉店したら、客足が遠のいて命取りになりかねない。

にもかかわらず、ある米レストランが毎年2週間にわたり閉店しているというのだ。ただ、その理由が素晴らしい。感動したネット民の間で、「今度食べに行きたい!」と大評判になっているほどなのである!

続きを全部読む

【世界美熟女探訪】81才ってマジ!?   “生きバービー人形” こと「スマニー・クナガセーム」さんはタイの至宝と呼びたくなる!

よく「若く美しい中年以降の女性」を美魔女と呼ぶ。当サイトでは、これまでに様々な美魔女を紹介してきたが、40代、50代なんてまだまだ序の口! たとえるなら、ようやくヨチヨチ歩き始めたくらいかもしれない。

なぜなら! 今日紹介する美魔女の人生レベルはそんなものじゃないから! 見た目はまるでバービー人形。しかし御年81才という女性が存在したのである。

続きを全部読む

【動画】タイでドラえもんが実写化! 「ドラちゃんがマッチョだったら」って映像が眼福すぎると話題に!!

世界中で愛されている『ドラえもん』。これまでに各国で様々なドラえもんの映像が作られてきたが、またひとつ記憶に残るドラ動画がタイで誕生したそうだ。

YouTubeに公開された動画のタイトルは「PTSS : โดเรมั่ว ตอน แถไปเรื่อย!」、直訳すると「夢のような瞬間」だという。そう! ドラえもんをイケメンマッチョで実写化というドリーム企画!! これが眼福すぎると話題になっているのである。

続きを全部読む

お笑いコンビ「ジョイマン」池谷さんのTwitter投稿がヤバい! さすがのムーディ勝山さんもブチ切れるレベル

以前の記事で、お笑いコンビ「ジョイマン」高木晋哉さんのTwitter投稿が泣けるとお伝えした。思い出すだけで、あまりの侘しさに胸が締め付けられるような思いがする。

では、相方の池谷和志さんの投稿はと言うと……。高木さんに海老天を分け与えた、“ホトケ” のムーディ勝山さんもブチ切れるような文章だったことが判明!

続きを全部読む

【写真集】世界各国で街のバイクを撮ってみた

突然だが、今日8月19日は「バイクの日」らしい。なるほど確かに「8(バ)19(イク)」だ。ということで今回は、そんなバイクの日にピッタリな写真をズラズラッと紹介したいと思う。題して、筆者が世界各国で撮影してきた「街のバイク」である。

今回集めたバイク写真の撮影地は、タイにラオスにカンボジア、ベトナム、トルコ、チベット自治区、ネパール、インド、スリランカ、ケニアに韓国にミャンマーにバングラデシュ……と、10カ国以上のオートバイだ。それぞれ特徴があって面白いぞ。

続きを全部読む

【お願い】茨城県民さん! 大洗町の絶品タイ料理店『バンセンストア』に行きまくって下さい!! 店主さんが「潰れるかもしれないよ」って言ってるんです!

どんな美味しい飲食店でも、久々に訪れると潰れてしまっていることがある。お気に入りのお店であればあるほど「もっと行っておけば良かった……」と後悔するものだ。今回はそんな後悔を絶対にしたくないので、茨城県の絶品タイ料理店『バンセンストア』について2度目のご紹介をさせていただきたい。

茨城県という時点で、個人的には年に1度しか足を運べないのだが、とにかく味がマジ最高! お世辞抜きで「日本で1番美味しいタイ料理店」だと確信している。それなのに先日久々に同店を訪れた際、店のおじさんが「潰すかもしれないよ……」と話していたのだ。な、ななな、なんだってェェェエエエエ!

続きを全部読む

アジア雑貨の店『仲屋むげん堂』で1万円で「夏のインド人風にコーディネートしてください」と言ったらこうなった!

日本の夏は暑い! きっとインドの夏はもっと暑い!! インドに行ったことがないのでよくわからないけど、インド人の夏のファッションなら、少しは暑さもやわらぐかもしれない。

ということで、当サイトでも過去に紹介しているアジア雑貨のお店『元祖仲屋むげん堂』に行って、「夏のインド人風にコーディネートしてください!」と伝えたら、意外な事実が発覚!! インド人は○○を着ないらしい!?

続きを全部読む

亡きチェスターに届け! タイの伝統楽器でカバーされたリンキン・パークの『Numb』がカッコ良すぎ!!

2017年7月20日、日本でも絶大な人気を誇る米ロックバンド「リンキン・パーク」のボーカル、チェスター・ベニントンが短すぎる人生に別れを告げた。

あれから約半月、タイの少年達が自国の伝統楽器でバンドの代表曲『Numb』をカバーする動画が、ネットで話題になっているので紹介したい。楽器が持つ独特の音色とアレンジが美しく、その動画を見たら、ファンはチェスターを思ってジ~ンと胸が熱くなってしまうのではないだろうか。

続きを全部読む

【タイ料理】バンコク行ったら絶対に「ソーントーンポーチャナー」へ行け! 神ウマ・明朗会計・日本語メニューもあって死角なし!!

みなさん夏休みの予定はお決まりだろうか? 帰省する人・家で過ごす人・休めない人……などなど、それぞれのスケジュールがあるかと思うが、もし海外旅行でタイへ出かける人、しかもバンコクに訪れる人がいたら、ぜひ今回ご紹介する『ソーントーンポーチャナー』を覚えていただきたい。

なぜなら、過去に3度バンコクを訪れた記者が断トツでウマいと感じた料理は当然として、明朗会計な上に日本語メニューも完備、さらには観光客でもアクセスが容易な、死角なしの超優良店だからである。

続きを全部読む

【保存版】初心者必見! タイで買うべきお土産7連発!! スーパーや露店で購入可能

あなたが微笑みの国、タイへ出かけたとしよう。いったいお土産に何を購入するだろうか? 観光地ならワットポー、グルメならトムヤムクン……とすぐに思いつくハズだが、タイにあまり馴染みがない人だと、すぐに「これとこれ!」とお土産までは思い浮かばないことだろう。

そこで今回は、タイ旅行歴3回、つい先日もバンコクへ出かけてきた記者が「タイで購入すべきお土産」を7つご紹介したい。この夏、タイに出かける人の参考になれば幸いだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10