「サーモン」にまつわる記事

【デカ盛り】コストコの巨大サーモンで超特大寿司を握ってみた → 総重量2kg超えに!

アメリカ発の会員制スーパー・コストコでは、日本のスーパーでお目にかかれないような特大サイズの物がたくさん売られている。名物ともいえる巨大なサーモンのお刺身も、その1つだ。

総重量1kgを超える巨大サーモンだが、その形は1枚のサク。なんだか眺めていると、巨大な寿司ネタに見えてきた……ということで、夢のような超特大寿司にしてみた!

続きを全部読む

【巨大】コストコの「サーモンの蒲焼き」はうなぎの代わりになるのか? 食べてみた結果…

全国6000万人の “うなぎラヴァーズ” を取り巻く環境は厳しい。ご存じの通り、うなぎは2013年に「絶滅危惧IB類」に指定されており、土用の丑の日が近づくたびに「まだ食べてもイイ」「食べるべきではない」……などと、各種メディアで報じられている。

結局のところ、我々はどうするべきなのか? 答えはまだ見つかっていないが、1つだけ言えることは「代わりがあるに越したことはない」ということだ。今回は巨大スーパーマーケット「コストコ」で発見した『サーモンの蒲焼き』を購入、うなぎの代替品になるのか確かめてみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

いくらの粒がデカくて美味! なか卯「サーモンいくら丼」を食べてみた

こだわり抜いた素材を使った『親子丼』が定番人気の「なか卯」。しかし、今回ご紹介するのは親子丼と言っても “鶏肉と卵” ではなく “サーモンといくら” の海鮮親子丼である。

本日2019年1月31日、なか卯が発売したその商品の名前はズバリ『サーモンいくら丼』だ。筆者は海鮮の宝庫、北海道で生まれ育って昔からサーモンもいくらも大好物。これは実際に食べて味を確かめてみるしかない!

続きを全部読む

【2019年福袋特集】並ばなくても購入できたIKEAの「サーモン福袋(2000円)」が最高にお買い得だったということを伝えたい

北欧スタイルの家具が揃う『IKEA(イケア)』では、全店舗1月2日から初売りをスタートしている。ストアごとにお得な新年イベントが行われているが、狙うはやはり福袋のみ……! ということで、埼玉県の「IKEA新三郷店」に行ってきたぞ。

ちなみに新三郷店では、数量限定の福袋を4種類用意。そのどれもが「スタッフが本当に欲しいもの」だという。イケア & 数量限定 & 中身はスタッフが欲しいもの……となると、行列は100パーである。だからもちろん並んだ、並んだのだがッ

続きを全部読む

全然イケる!「ロッテリアのサーモンバーガー」を定食にしてホカホカご飯と一緒に食べてみたらウマかった

寿司ネタやおにぎりなどで老若男女問わず人気のサーモン。2018年11月1日、ロッテリアがそんなサーモンを使用した商品『シェフ仕立てのサーモングリルバーガー』を発売した。

ホームページで詳細をチェックしてみたところ、サーモンと玉ねぎを混ぜ合わせたフィッシュパティを採用しているとのこと。う〜ん、でもやっぱり日本人ならサーモンはご飯と食べたくなるよね〜。ということで、定食にしてホカホカご飯と一緒に食べてみた!

続きを全部読む

【クマ歓喜】都内でも珍しい「サーモン丼専門店」に行ってきた! 白いサーモンって食べたことある? 東京・原宿『熊だ』

熊です。サザエさんの次回予告みたいですが、本当に熊です。なんでも、東京・原宿にサーモン丼専門店なんていう私におあつらえ向きのお店があるとのことで、取材にお伺いすることにしました。その日は別の案件で原宿に行く予定がありましたし、ちょうどよろしいかと。念のため繰り返しますが、熊です。

ファッションブランドが集まる若者の街・原宿に、昨年末オープンしたサーモン丼専門店「熊だ」。国産サーモンを武器に、サーモン丼だけで勝負している男らしいお店なんです。「熊だ」という店名にも、そこはかとなく好感を覚えますね。それでは行ってみましょう。

続きを全部読む

【検証第3弾】Amazonの人気「訳あり商品」はどのくらい “訳がある” のか?『サーモン 大トロハラス切り落とし500g』編

世間の隅っこで、ひっそりと、しかし確かに存在している「訳あり商品」。何かしらの理由があって、正規品として表舞台に立てない訳あり者たちの総称である。そういった「訳あり商品」は、Amazonでも数多く販売されていることをご存知だろうか?

では、Amazonの人気「訳あり商品」はどのくらい “訳がある” のか? 実際に買って検証してみよう! というわけで始まったこの企画。これまでに豚肉うなぎと検証してきたが、今回はサーモンの刺身の登場である。さあ、一体どんな訳があるのか? 白日の下に晒したる!

続きを全部読む

「裏メニューでサーモンを置いてある街の寿司屋が安くて美味しいワケ」ベテラン寿司職人が語る納得の理由とは

回転寿司ではマグロよりも大人気! 特に子供や若者に愛される寿司ネタといえば『サーモン』である。だが、一般的な寿司店では、なぜかサーモンを置いてある店は少ない。

高級な寿司店で「サーモンください!」なんて聞いたら笑われてしまうなんてこともあるが、いったいなぜ高級店だけでなく、街の寿司屋までサーモンを置いていないところが多いのだろうか?

その謎を解決するべく、東京都某所にある寿司店のベテラン寿司職人に“サーモンを街の寿司屋が置いていない理由”を聞いてみた。すると、以下のように優しく答えてくれた。

続きを全部読む

オーストラリア・タスマニア産のサーモンがスゴい! これぞ「日本人向けサーモンナンバーワン」かも

鮭やサーモンといえば塩焼きでも刺身でも美味しい、日本人が大好きな魚である。

日本では北海道産やチリ産、ノルウェー産などがサーモンの産地として有名だが、7月18日から開催している『ジャパン・インターナショナル・シーフードショー』で株式会社ブルーリンクのブースにて展示されていたオーストラリア・タスマニア産のサーモンが最強に美味しかったのでご紹介したいと思う。

続きを全部読む