「サンタクロース」にまつわる記事

【珍スポット】埼玉県の酒造跡地が不気味過ぎるワンダーランドになっていた / 煙突をよじ登るスパイダーマンや街を見守るマジンガーZなどがいます…

先日、「ハイキングのまち」として知られる埼玉県越生町(おごせまち)をドライブしていると……県道沿いにいきなり怪しいテーマパークが現れた。いや、正しくはテーマパークではなく、昭和の雰囲気が漂うデパートの屋上遊園地のようなエリアに行き着いてしまった。

敷地内にいたのはサンタクロース、バズ・ライトイヤー、鉄人28号、スパイダーマンなどなど……なんというかとても不気味である。もしかして地元では有名な場所なのだろうか。見学者はいないようだが、気になって仕方ないので車をとめてチラッとのぞいてみることにした。

続きを全部読む

サーティワンのクリスマスケーキが最高過ぎた! 色んなフレーバーが楽しめて残ったら冷凍保存も可能! 個人的には「パレット4」がおすすめ!

サーティワンでは「HAPPY ICE CREAM CHRISTMAS(ハッピーアイスクリームクリスマス)」なるキャンペーンが始まっている。簡単に言うと、クリスマス仕様のさまざまなアイスケーキが期間・数量限定で登場しているのだ。店頭でも「予約受付中!」とPRしている。

予約方法は「ネット予約」と「店頭予約」の2種類で、ネット予約の場合だと受け取り期間が12月23日から12月25日。一方、店頭予約はいつから受け取れるのか尋ねたところ「本日でもOKです!」とのことだったので、さっそく買って帰ることにした。最高だぜ!

続きを全部読む

アマゾンで低評価の「クリスマス装飾グッズ」を殺風景な職場に飾ってみた結果…

各地で華やかなクリスマスツリーやオーナメントが装飾され、街は一気にクリスマスムード……にも関わらず、職場が死ぬほど殺風景である。マジでやってらんねぇぇ。1日の大半を過ごす会社こそ「クリスマス一色」に染めるべきではないだろうか。

てことで、アマゾンで人気……とは言えない「クリスマス装飾グッズ」を1599円で購入した。商品説明によると「クリスマスの楽しみを簡単にあなたの家にもたらします」とのこと。試しに飾ってみたところ、職場の一角が信じられないほどクリスマスになったので報告したい。

続きを全部読む

【100均ライフ】予算1000円以下! 手軽で華やかなクリスマスグッズがセリアで手に入るぞぉー!!!!

時間が経つのは早いもので、季節はもうすぐ冬。クリスマスが近づいている。

毎年筆者の自宅では特にこれといった盛り上がりもなく「とりあえず鶏でも食べておくか」というイベントであるクリスマスなのだが、理由がある。1年に1回しか使わないのにわざわざクリスマスツリーを買うのがもったいないしアパートだからサイズ的にも邪魔。……なんとも現実的で夢の無い理由である。

そんなわけで今年も特になにもしないのだろうと思っていたが、なんと100円ショップセリアにて筆者のわがままを解決してくれるようなアイテムを見つけた。

さすがセリア! と言いたくなるぐらいにリーズナブルでかわいく華やかなクリスマスグッズたちを是非ご紹介させてほしい。

続きを全部読む

ニトリのクリスマス商品「LEDライト暖炉」の炎があまりにもリアル / 豪雪サンタの置物と並べたら無慈悲な現場になってしまった…

少し早い気もするが、ハロウィンが終わったらクリスマスシーズンに突入である。ニトリではさらに早く……10月上旬の段階でクリスマスコーナーを設置。サンタクロースが悲鳴を上げながら雪嵐に耐えている置物が売られていたのは、以前の記事でお伝えしたとおりだ。

しかし今回発見したのは、寒い冬にぴったりの温もりを感じる置物。その名も『LEDライト暖炉(1290円)』。炎の揺らぎがリアル過ぎるので、家に設置したらマジで暖炉があるような雰囲気になるかも。てことで、セレブ気分で購入した結果……サンタが泣いた

続きを全部読む

ニトリのクリスマス商品「スノー電話ボックス」の雪が激しすぎてビビる! サンタが電話で助けを求めるレベル

思わず「早過ぎるだろ」とつぶやいてしまった。何の話かというと、ニトリのクリスマスグッズコーナーである。なんとすでにツリーやリースなどの販売が始まっていたのだ。おいマジかよ。正解かどうかはさておき、世の中的には「ハロウィンが終わってから」だろ。

……と文句を言いながらも、クリスマスコーナーですっかりテンションが上がってしまった私は『LEDオーナメント スノー電話ボックス(2490円)』を購入。サンタクロースが電話ボックスの中にいる置物である。電池を入れたら雪が降るらしいぞ。クックック、楽しみだぜ。

続きを全部読む

【やってみて】トナカイの大群の中からクマを見つけられる!? カワイイけど超難しいぞ~!

クリスマスといえばサンタクロース。そしてサンタの相棒といえば、トナカイのルドルフである。ソリを引いてくれるルドルフがいなければ、サンタは世界中の子供たちにプレゼントを届けられないため、絶対に欠かせない存在だ。

さて、そんなルドルフをアートにしたキュートな作品が話題になっているので紹介したい。トナカイの大群の中に一匹だけクマが紛れ込んでいるのだが、読者の皆様は見つけることが出来るだろうか!?

続きを全部読む

ある子供が書いた『サンタ宛ての手紙』が悲しすぎると話題 / 読んでショックを受けた教師がSNSで公開

もうすぐクリスマスがやって来るが、親御さん達は子供が欲しがるプレゼントの買い物や準備に大忙しではないだろうか。やはり、キッズがサンタクロースにお願いする物はオモチャが定番だと思うが、なかには全く違う物を望む子供もいるようだ。

というのも、ある児童がサンタ宛てに書いた手紙の内容にショックを受けた教師が、その件をSNSに投稿して話題になっている。手紙に書かれている内容を知ったら、どれだけ自分が恵まれているか痛感してしまうに違いない……。

続きを全部読む

ひき逃げ許すまじ! 逃走車両を追跡するサンタの動画が猛烈な勢いで拡散中

人としてやってはいけない行為にもいろいろあるが、中でも悪質なのが「ひき逃げ」だ。もしぶつけてしまった場合は即停車。すぐに相手の安否を確認しなければいけない。逃げることなど、ダメゼッタイ!

現在、そんなひき逃げに関する動画「DELIT DE FUITE – le Justicier de Noel」が猛烈な勢いで拡散している。イケメンすぎる行動に出たサンタが話題となり、再生回数は250万回オーバーを記録中だ。

続きを全部読む

実を言うとサンタは怖い存在? 膝の上に乗った男児がSOSを送っていたエピソード

子供たちにとって、サンタクロースは欲しいオモチャをプレゼントしてくれるヒーローである。アイドルと言ってもいい存在だけに、海外ではサンタと記念撮影をするコーナーがショッピングモールなどに設置されていることも多い。

ただ、中にはサンタを「怖い存在」と認識する子供もいるようだ。というのも、記念撮影サービスでサンタと写真を撮った男児が、こっそりSOSを送っていたらしい。実を言うと怖かった?

続きを全部読む

「サンタさんの人生は空っぽ…」 サンタを信じていない6歳児が書いた『サンタ宛ての手紙』がこちらです

もうすぐクリスマスがやって来る。子供達にしてみたら、自分が欲しいプレゼントをサンタクロースに伝えるために、手紙をしたためる時期である。

ところが、世の中にはサンタの存在を丸っ切り信じていない子供もいて、そんな6歳児が書いた「サンタクロース宛の手紙がシニカルすぎる……」と話題になっているので紹介したい。この手紙を読んだら、そのシニカル具合に笑えない人と爆笑する人の二手に分かれるのではないだろうか。

続きを全部読む

【やってみよう】Siriの「サンタクロースに関する返答」がメッチャ粋と話題

気がつけば、2016年も残すところわずか。街はクリスマスムード一色だが、クリスマスといえばケーキにツリーにパーティー……そして忘れちゃいけないのがサンタクロースだ。いつの時代もサンタさんは、子供たちに夢を与えてくれる。

そんなサンタの存在は、iPhoneの人工知能「Siri」もご存知のようだ。現在、ネット上ではサンタに関するSiriの返答が話題になっている。具体的には「サンタはいるの?」などの質問に、期待を裏切らない返答をしてくれるらしい。実際に試してみたのでご報告するぞ。

続きを全部読む

【マジ楽しそう】「“超デカいドローン” に引かれてやってくるサンタ」の動画が話題!

サンタクロースといえば、クリスマス前夜にトナカイに引かれながらやってくるというのが常識である。しかし、もしかするとこれからは「ドローン」に引かれてやってくるのが当たり前になるかもしれない……。

というのも、ドローンを使って撮影されたある動画が世界中で話題となっているからだ。サンタクロースの本場フィンランドで撮影されたというその動画の再生回数は、公開されてからおよそ1日で約440万回を更新! 今回はそんなクリスマスにもピッタリの話題の動画についてご紹介したい。

続きを全部読む

サンタクロースが「世界中の子供達にプレゼントを届けたら」そのコストは!? プレゼント代だけで2兆8640億円に!!

クリスマスは、プレゼント抜きには語れない。子供達はもちろんのこと、大人でも、カップルや友達同士でプレゼント交換を楽しむ人が多い。

さて、そんなクリスマスプレゼントだが、サンタクロースが世界中の子供達にプレゼントを届けようと思ったら、プレゼント代から配送まで、一体どれぐらいのコストがかかるのだろうか!? なんと、プレゼント代だけで2兆8640億円にもなるらしいぞ!!

続きを全部読む

「サンタに抱かれて息を引き取った少年」のお話が急展開 / でっち上げだった可能性が報じられる

2016年12月のクリスマス前、あるサンタクロースのお話に多くの人が涙した。当サイトでもお伝えした、サンタクロースの腕の中で息を引き取った5歳の少年のニュースだ。しかし今、複数のメディアがこの話が噓であった可能性を報じている。以下が詳細だ。

続きを全部読む

サンタの人形が大好きなワンコが「本物のサンタ」と対面したらこうなった! ワンちゃんの表情が超プライスレス!!

気がつけば11月も残すところわずかとなり、いよいよ12月がやって来る。そろそろ、クリスマスに向けて準備を始めている人がいるかもしれないが、サンタクロース宛に、子供達からプレゼントのリクエストを受けている親御さん達もいるだろう。

そして、サンタさんが大好きなのは、キッズ達だけではないようである。というのも、季節にかかわらず、サンタの人形を肌身離さず持っているというワンコが、本物のサンタと対面! 超~嬉しそうなワンちゃんの表情が、なんともプライスレスなのである!!

続きを全部読む

ハロウィンの聖地に「サンタの格好」で行くと周囲の視線を独占できることが判明! ボッチがリア充に勝てる革命的ライフハック / 証拠画像あり

人間、生きているからには人生を楽しみたいもの。しかし、誰だってそう言ってられない時もある。例えば、恋人がいない いわゆる “ボッチ状態” が長く続くと、心が孤独に押しつぶされがちだ。

特に、ハロウィンで盛り上がっている今の時期や、2カ月後にやってくるクリスマスなどのイベントシーズンは超危険。「自分だけひとり」という切ない状況に、朝起きたら枕が濡れてるボッチも多いことだろう。そこで今回は、そんなボッチがスーパーハッピーになれる革命的ライフハックを紹介したい。

続きを全部読む

【クリスマス動画】「あ、あなたはサンタさん!?」スーパーで少女が “ヒゲもじゃ” おじいちゃんをサンタクロースと間違えた結果

大人も子供も大好きなサンタクロース。赤い洋服に優しそうな笑顔、そして何と言ってもあのモジャモジャの白いおヒゲが、サンタさんのトレードマークだ! いくら赤いサンタクロースの洋服を着ていても、あのおヒゲがなければサンタさんなんかじゃないやい!!

ということで、この度、1人の少女がスーパーで白いおヒゲを生やした男性を見かけたところ、サンタクロースと勘違い。「あなたはサンタさん?」と話しかけたのだとか。さて男性は、少女の問いかけになんと答えたのだろう?

続きを全部読む

4歳児がサンタにお願いしたのはオモチャだけではなかった! 「重体の赤ちゃんに奇跡を起こして」と願いひざまずく少年の姿に涙!!

子供の頃、プレゼントに欲しい物をリストにした手紙を、クリスマス前に、サンタさん宛に書いたことがある人はたくさんいるだろう。子供だからこそ頭の中は欲しいオモチャで一杯で、世界平和や他人の健康を願う子が少なくても、それは仕方がないことかもしれない。

ところが、ある4歳の少年はオモチャだけでなく、見ず知らずの重体の赤ちゃんを元気にしてほしいと、サンタさんにひざまずいてお願いしたというのだ。そんな少年の姿があまりにも愛らしく、その無私の心が感動を呼んでいるので紹介したい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2