「サンタクロース」にまつわる記事

【やってみて】トナカイの大群の中からクマを見つけられる!? カワイイけど超難しいぞ~!

クリスマスといえばサンタクロース。そしてサンタの相棒といえば、トナカイのルドルフである。ソリを引いてくれるルドルフがいなければ、サンタは世界中の子供たちにプレゼントを届けられないため、絶対に欠かせない存在だ。

さて、そんなルドルフをアートにしたキュートな作品が話題になっているので紹介したい。トナカイの大群の中に一匹だけクマが紛れ込んでいるのだが、読者の皆様は見つけることが出来るだろうか!?

続きを全部読む

ある子供が書いた『サンタ宛ての手紙』が悲しすぎると話題 / 読んでショックを受けた教師がSNSで公開

もうすぐクリスマスがやって来るが、親御さん達は子供が欲しがるプレゼントの買い物や準備に大忙しではないだろうか。やはり、キッズがサンタクロースにお願いする物はオモチャが定番だと思うが、なかには全く違う物を望む子供もいるようだ。

というのも、ある児童がサンタ宛てに書いた手紙の内容にショックを受けた教師が、その件をSNSに投稿して話題になっている。手紙に書かれている内容を知ったら、どれだけ自分が恵まれているか痛感してしまうに違いない……。

続きを全部読む

ひき逃げ許すまじ! 逃走車両を追跡するサンタの動画が猛烈な勢いで拡散中

人としてやってはいけない行為にもいろいろあるが、中でも悪質なのが「ひき逃げ」だ。もしぶつけてしまった場合は即停車。すぐに相手の安否を確認しなければいけない。逃げることなど、ダメゼッタイ!

現在、そんなひき逃げに関する動画「DELIT DE FUITE – le Justicier de Noel」が猛烈な勢いで拡散している。イケメンすぎる行動に出たサンタが話題となり、再生回数は250万回オーバーを記録中だ。

続きを全部読む

実を言うとサンタは怖い存在? 膝の上に乗った男児がSOSを送っていたエピソード

子供たちにとって、サンタクロースは欲しいオモチャをプレゼントしてくれるヒーローである。アイドルと言ってもいい存在だけに、海外ではサンタと記念撮影をするコーナーがショッピングモールなどに設置されていることも多い。

ただ、中にはサンタを「怖い存在」と認識する子供もいるようだ。というのも、記念撮影サービスでサンタと写真を撮った男児が、こっそりSOSを送っていたらしい。実を言うと怖かった?

続きを全部読む

「サンタさんの人生は空っぽ…」 サンタを信じていない6歳児が書いた『サンタ宛ての手紙』がこちらです

もうすぐクリスマスがやって来る。子供達にしてみたら、自分が欲しいプレゼントをサンタクロースに伝えるために、手紙をしたためる時期である。

ところが、世の中にはサンタの存在を丸っ切り信じていない子供もいて、そんな6歳児が書いた「サンタクロース宛の手紙がシニカルすぎる……」と話題になっているので紹介したい。この手紙を読んだら、そのシニカル具合に笑えない人と爆笑する人の二手に分かれるのではないだろうか。

続きを全部読む

【やってみよう】Siriの「サンタクロースに関する返答」がメッチャ粋と話題

気がつけば、2016年も残すところわずか。街はクリスマスムード一色だが、クリスマスといえばケーキにツリーにパーティー……そして忘れちゃいけないのがサンタクロースだ。いつの時代もサンタさんは、子供たちに夢を与えてくれる。

そんなサンタの存在は、iPhoneの人工知能「Siri」もご存知のようだ。現在、ネット上ではサンタに関するSiriの返答が話題になっている。具体的には「サンタはいるの?」などの質問に、期待を裏切らない返答をしてくれるらしい。実際に試してみたのでご報告するぞ。

続きを全部読む

【マジ楽しそう】「“超デカいドローン” に引かれてやってくるサンタ」の動画が話題!

サンタクロースといえば、クリスマス前夜にトナカイに引かれながらやってくるというのが常識である。しかし、もしかするとこれからは「ドローン」に引かれてやってくるのが当たり前になるかもしれない……。

というのも、ドローンを使って撮影されたある動画が世界中で話題となっているからだ。サンタクロースの本場フィンランドで撮影されたというその動画の再生回数は、公開されてからおよそ1日で約440万回を更新! 今回はそんなクリスマスにもピッタリの話題の動画についてご紹介したい。

続きを全部読む

サンタクロースが「世界中の子供達にプレゼントを届けたら」そのコストは!? プレゼント代だけで2兆8640億円に!!

クリスマスは、プレゼント抜きには語れない。子供達はもちろんのこと、大人でも、カップルや友達同士でプレゼント交換を楽しむ人が多い。

さて、そんなクリスマスプレゼントだが、サンタクロースが世界中の子供達にプレゼントを届けようと思ったら、プレゼント代から配送まで、一体どれぐらいのコストがかかるのだろうか!? なんと、プレゼント代だけで2兆8640億円にもなるらしいぞ!!

続きを全部読む

「サンタに抱かれて息を引き取った少年」のお話が急展開 / でっち上げだった可能性が報じられる

2016年12月のクリスマス前、あるサンタクロースのお話に多くの人が涙した。当サイトでもお伝えした、サンタクロースの腕の中で息を引き取った5歳の少年のニュースだ。しかし今、複数のメディアがこの話が噓であった可能性を報じている。以下が詳細だ。

続きを全部読む

「サンタさん、僕を助けてくれる?」サンタの腕の中で息を引き取った5歳の少年に世界が涙

米テネシー州に住むエリック・シュミット=マッツェンさん(60)は、私たちが夢見るサンタクロースそのもの。自前の立派なヒゲに大きなお腹、チャーミングな笑顔を持つ彼は、プロのサンタクロースとしてこれまで多くの子供たちに接してきた。

しかしこの度、彼は「もう二度とサンタクロースになれないかもしれない」と感じるほど悲しい体験をしたそうだ。自分の腕の中で、5歳の少年が息を引き取ったのだ。

続きを全部読む

サンタの人形が大好きなワンコが「本物のサンタ」と対面したらこうなった! ワンちゃんの表情が超プライスレス!!

気がつけば11月も残すところわずかとなり、いよいよ12月がやって来る。そろそろ、クリスマスに向けて準備を始めている人がいるかもしれないが、サンタクロース宛に、子供達からプレゼントのリクエストを受けている親御さん達もいるだろう。

そして、サンタさんが大好きなのは、キッズ達だけではないようである。というのも、季節にかかわらず、サンタの人形を肌身離さず持っているというワンコが、本物のサンタと対面! 超~嬉しそうなワンちゃんの表情が、なんともプライスレスなのである!!

続きを全部読む

ハロウィンの聖地に「サンタの格好」で行くと周囲の視線を独占できることが判明! ボッチがリア充に勝てる革命的ライフハック / 証拠画像あり

人間、生きているからには人生を楽しみたいもの。しかし、誰だってそう言ってられない時もある。例えば、恋人がいない いわゆる “ボッチ状態” が長く続くと、心が孤独に押しつぶされがちだ。

特に、ハロウィンで盛り上がっている今の時期や、2カ月後にやってくるクリスマスなどのイベントシーズンは超危険。「自分だけひとり」という切ない状況に、朝起きたら枕が濡れてるボッチも多いことだろう。そこで今回は、そんなボッチがスーパーハッピーになれる革命的ライフハックを紹介したい。

続きを全部読む

【クリスマス動画】「あ、あなたはサンタさん!?」スーパーで少女が “ヒゲもじゃ” おじいちゃんをサンタクロースと間違えた結果

大人も子供も大好きなサンタクロース。赤い洋服に優しそうな笑顔、そして何と言ってもあのモジャモジャの白いおヒゲが、サンタさんのトレードマークだ! いくら赤いサンタクロースの洋服を着ていても、あのおヒゲがなければサンタさんなんかじゃないやい!!

ということで、この度、1人の少女がスーパーで白いおヒゲを生やした男性を見かけたところ、サンタクロースと勘違い。「あなたはサンタさん?」と話しかけたのだとか。さて男性は、少女の問いかけになんと答えたのだろう?

続きを全部読む

4歳児がサンタにお願いしたのはオモチャだけではなかった! 「重体の赤ちゃんに奇跡を起こして」と願いひざまずく少年の姿に涙!!

子供の頃、プレゼントに欲しい物をリストにした手紙を、クリスマス前に、サンタさん宛に書いたことがある人はたくさんいるだろう。子供だからこそ頭の中は欲しいオモチャで一杯で、世界平和や他人の健康を願う子が少なくても、それは仕方がないことかもしれない。

ところが、ある4歳の少年はオモチャだけでなく、見ず知らずの重体の赤ちゃんを元気にしてほしいと、サンタさんにひざまずいてお願いしたというのだ。そんな少年の姿があまりにも愛らしく、その無私の心が感動を呼んでいるので紹介したい。

続きを全部読む

本日12/24の17時頃から北米「宇宙防衛司令部」がサンタの追跡を開始! アプリで位置情報も確認出来るぞ!!

突然だが、「NORAD(北米航空宇宙防衛司令部)」というアメリカとカナダの防衛組織が、クリスマスにサンタを追跡していることをご存じだろうか? しかもこのイベント、今から60年前に始まったという。 

さらに今年2015年は、なんとアプリでサンタの位置を公開するというのだ。さっそくアプリをインストールしてみたので、NORADの詳細とあわせてご紹介しよう。

続きを全部読む

【素晴らしい仕掛け】「コカ・コーラ」を速攻で買ってきて “QRコード” を読み込んでみろ! マジでステキな体験ができるぞ

先日、「コカ・コーラ」についてのこんなウワサを耳にした。ただいま販売中の「コカ・コーラ」はひと味違うらしい。いや、リアルに味が違うという意味ではなく、パッケージのQRコードを読み込むと、何やらステキなことが起こるというのだ。

この話を当編集部の中澤星児記者にしたところ、「それ、何っすか!? めちゃめちゃ気になって青き初期衝動がノンストップなんですけど! ちょっと『コカ・コーラ』買ってきます!」と事務所を飛び出して行った。一体、何が起こるんだろうか。中澤記者も気になるが、「コカ・コーラ」の方が気になる!

続きを全部読む

【感涙動画】サンタクロースが “言葉を話せない少女” に見せた神対応が話題に! 「これぞ本物のサンタさんだ!!」

12月ももう中旬。クリスマスはすぐそこだ。クリスマスといえば、ケーキにツリーにパーティ。でも、忘れちゃならないのが、サンタクロース! 世が変わっても子供たちは、サンタさんが大好きだ!!

そんなサンタさんの素晴らしさが、ギュッと詰まった動画が話題を集めている。なんでも “言葉が話せない少女” と出会ったサンタクロースが、神対応を見せたというのだ。動画『Santa signing to child』で確かめてみよう!

続きを全部読む

人生で一番温かい言葉をくれたサンタクロースが破産したらしい / できることならもう一度会いたい……

私(佐藤)にとって、近年まれに見る悲しい知らせが入ってきた。皆さんは覚えているだろうか? 今から2年前の2013年12月、私はフィンランドに行った。というのも、恋人たちばかりが熱狂する「クリスマス」をどうにかしてもらうために、サンタクロースに直談判しに行ったのである。

私のような怪しい輩を、サンタは温かく迎えてくれたうえに、心が震えるような感動的な言葉を投げかけてくれたのである。私は改心したのだが、そんなサンタに危機が訪れていることを知ったのだ。そのサンタクロース・オフィスを運営する会社が破産したというのだ!

マジかよ、もうサンタに会えないのか!? 私とサンタはアツい友情を交わした「ズッ友(ずっと友達)」じゃなかったのか!? 俺の友達が! サンタがーーッ!!(号泣)

続きを全部読む

【動画あり】サンタさんの姿をこの目で見たい! 7歳の少年がクリスマスイブの日にカメラを家に仕掛けたらこうなった

今やもうクリスマスは過ぎ、元日も過ぎ、冬休みが終わってしまった。「頭はまだお休みモードだけど、体を引きずるようにして会社に行っている」という人は、私(記者)を含めて多いに違いない。本当、休みが終わるのは早い。アレに並んでいる時は、1時間が4時間くらいに感じたのに……。

それはさておき、実は昨年のクリスマスに、1人の少年の行った試みが話題を呼んでいるので紹介したい。クリスマスイブの夜、その少年は自分の家にカメラを仕掛けたのだ。目的は「サンタさんの姿をこの目で見るため」……可愛らしいような、両親からすれば困ったような動機である。

その結果はどうなったのか? YouTubeにアップされた動画「Santa Claus Caught On Camera!」と合わせてご紹介しよう。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2