クリスマスといえばサンタクロース。そしてサンタの相棒といえば、トナカイのルドルフである。ソリを引いてくれるルドルフがいなければ、サンタは世界中の子供たちにプレゼントを届けられないため、絶対に欠かせない存在だ。

さて、そんなルドルフをアートにしたキュートな作品が話題になっているので紹介したい。トナカイの大群の中に一匹だけクマが紛れ込んでいるのだが、読者の皆様は見つけることが出来るだろうか!?

・トナカイの大群の中からクマを見つけられる!?


キュートで楽しい作品を作ったのは、イラストレーターのジョージリー・デュダス=デュドルフさん。なんだか名字が「ルドルフ」みたいなのは偶然だと思うが、話題となっている彼のイラストには大量のトナカイが描かれている。

この中から紛れ込んでしまったクマを見つける訳だが、なかなかどうして難しい。左上にいるサンタクロースも、「こりゃマイッタ!!」と言わんばかりの表情で頭を抱えているように見える。

・筆者はクマを見つけられずにギブアップ!

ちなみに筆者は、ウジャウジャといるトナカイの角で混乱してしまってギブアップ……。大勢の人混みの中から、赤と白とストライプの服を着たウォーリーを見つけ出す絵本『ウォーリーをさがせ!』よりも難しいと思った。

そして気になる答えは……。イラストの真ん中下辺りに角がないクマが紛れていて、「おおっ……。ここに隠れていたのか!」という感じである。

・トナカイ以外にもカワイイ作品がいっぱい!

ジョージリーさんのFacebookページを見ると、トナカイのバージョンだけでなく他にもカワイイ作品がいっぱい! ペンギンの大群の中からココアのカップを抱えた一羽を見つけ出すイラストや、大量のガイコツの中から幽霊を見つけだすハロウィンバージョンも!

個人的には『ウォーリーをさがせ!』よりも、かわいい動物がたくさん描かれているジョージリーさんの作品の方が好みだ。子供と一緒に挑戦すれば、さらに楽しめるのではないだろうか。

参照元:Facebook @Gergely Dudás – DudolfDudolf
執筆:Nekolas

▼気になる答えはこちら!

▼この中からココアのカップを抱えた一羽を見つけ出せるかな!?

▼大量のガイコツの中に幽霊が紛れ込んでいるぞ!