「サンタクロース」にまつわる記事

【閲覧注意】マジでシャレにならない! ブラックサンタが次々と人を襲うドッキリ動画が怖すぎる

もうすぐ楽しい楽しいクリスマスがやってくる。12月に入り、街も完全にクリスマス一色。子供たちはサンタクロースからのプレゼントを今から楽しみしていることだろう。……が、しかし!

サンタの中には、あろうことか暗黒面に落ちてしまった「ブラックサンタ」がいるという。動画「Psycho Santa Claus Scare Prank!」に登場するサンタがまさにそうだが、一体どんな内容なのか。詳細は次の通りである!

続きを全部読む

【スタイリッシュ動画】トナカイなんて必要なし! 街中を体一つで駆け回るサンタクロースが超絶カッコイイ!!

ジングルベル〜ジングルベル〜♪ 鈴が鳴る〜♪ HEY! もうすぐ楽しいクリスマスがやってくる。子供たちはでっかい靴下を枕元に準備して、どんなプレゼントをもらえるのか楽しみにしていることだろう。

そしてそのプレゼントをくれるのはご存知サンタクロースだが、海外に超絶カッコいいサンタがいたのでお伝えしたい。トナカイいらずのスタイリッシュサンタは、動画「Santa Parkour」で確認可能だ!

続きを全部読む

提供:江崎グリコ

くまモンがサンタの格好をして 登場!「ビスコ × サンタエクスプレス出初式」に行ってきた / ビスコを配達するライダーに1日密着

熊本県PRマスコットキャラクターの「くまモン」は、今や押しも押されぬ大人気ゆるキャラ。そんなくまモンが、東京都・千代田区の大手町で行われたイベント「ビスコ × サンタエクスプレス出初式」に登場! しかも、くまモンがサンタの格好をして「モンタクロース」として現れるらしい……。

これは行くしかない! ということで実際に参加してきたので、その様子をレポートしたい。当日はくまモン改めモンタクロースが、想像以上に弾けた姿を見せてくれたぞ。

続きを全部読む

【悲報】サンタさんが郵便局強盗をする / レジの金をわしづかみにするサンタさんの姿は動画で確認可能

クリスマスまであと1カ月と少し。待ち遠しくて、すでに気分がウキウキしている人もいるだろうけれど、ちょっと悲しいニュースが飛び込んできたぞ! なんとクリスマスの主役と言ってもいいサンタさんが、強盗をしてしまったらしい! キャー!! 

「それはウソだ! サンタさんがそんなことをするワケない!」と思う人もいるだろう。その気持ち、非常によく分かる! でも……監視カメラにはその時の映像が残されていたみたい。現在はYouTube にもアップされているんだけど……これは、信じたくないけどサンタさんだ! 何があったのサンタさん! 教えてよ!!

続きを全部読む

提供:AGF

【実験】巷で話題の『しゃべるギフト』で自分で自分をほめまくってみたら… うれしい分だけ、さみしすぎた!!

大人になると日々の諸々をこなすのに忙しく、なかなか大切な人に「ありがとう」の一言を伝えられなかったりする。目の前のことで一杯いっぱいになっちゃって、そうこうしているうちにタイミングを逃しちゃったりして……。

4月7日からスタートした、AGFギフトの『春のサンタに、なろう。一杯の「ありがとう」を、とどけよう。』というキャンペーン。抽選に当選すると、大切な人に「春のサンタ・しゃべるギフト」を無料で贈ることができるという。これはチャンス! あの人に「ありがとう」を届けるぞ! と、いうワケで、キャンペーンに応募してみたぞ!!!

続きを全部読む

【レポート】日本から17時間かけて北極圏に行ってみた / 北極圏到達証明書の値段が現実的すぎる件

北緯66度33分から北の地域を「北極圏」という。この地域では、夏は白夜で太陽が沈まず、冬は極夜(きょくや)で日照時間わずか2時間になるという。

・サンタ村に北極線が通っている

北極線(北極圏の限界線)が通る国は、意外に多いことをご存じだろうか。フィンランドもその国のひとつ。地方都市ロヴァニエミにも北極線が通っており、サンタクロース村はちょうど北極線がまたがる場所にあるのだ。

続きを全部読む

【特集】サンタクロースに「クリスマス中止」をお願いしに行ってみた / サンタの言葉に感動して号泣

イエス・キリストの誕生を祝う日であるはずのクリスマス。しかし日本では、堕落しきった恋人たちによる肉欲の日になってしまっている。「クリスマスといえばイエスキリスト」ではなく「クリスマスといえば恋人とラブラブ」という流れになっているのだ。

・こんなの絶対おかしいよ!

なんとも嘆かわしい事実。クリスマスの時期は、恋人がいない日本人にとってつらい時期となる。町中がクリスマスムードとなり、恋人たちがイチャイチャしているからだ。そんな日本のクリスマスに「こんなの絶対おかしいよ!」とブチギレした当編集部の佐藤記者。

・「クリスマス中止」をお願いしてみた

激しくモテない佐藤記者は、サンタクロースに「クリスマス中止の要請」をすると決意。サンタクロースは、フィンランドの北極圏サンタクロース村に住んでおり、実際に会って直訴するというのだ。佐藤記者は無事にサンタクロースに会い、「クリスマス中止」を要請することはできるのか? 衝撃の結末に、佐藤記者が涙する。

続きを全部読む

質問者「サンタが来ない!」 ベストアンサー「サンタさんからあなた様に重要な伝言を預かっている者です」

もうすぐクリスマス! サンタクロースの到来を待ちわびている子どもも多いはずです。今は大人でも、子どもの頃にサンタのプレゼントを心待ちにしたという人も多いでしょう。しかし現実は……。

知恵共有サービス「ヤフー知恵袋」に、そのサンタにまつわる質問が投稿されていました。質問者は「サンタが来ない!」と叫び、その理由はインターネットユーザーに求めたのですが、回答者から意外に事実を伝えられることになりました。その内容とはッ!?

続きを全部読む

サンタが1人で24時間以内にプレゼントを配るには、1秒に6000世帯回らないといけない

もうクリスマスはすぐそこ。子どもたちはサンタクロースがプレゼントを届けてくれることに期待して、靴下の準備をしていることだろう。

一方サンタクロースはというと、全世界の12億人の子どもたち(0~9歳)にプレゼントを届けるために、寝る間も惜しんで想像を絶するような膨大な量のプレゼントを仕分けしているかもしれないのだ。

サンタの現実を数値に置き換えた場合に、どのようになるのかを描いたインフォグラフが大変にユニークだ。これを参考にすると、仮に1人のサンタが24時間以内にすべての子どもにプレゼントを配るためには、1秒間に6000世帯を回らなければいけないのである。

続きを全部読む

自分の描いた絵が動くってメッチャ気持ちイイ! 「描いた絵が動き出すお絵描きサイト」で漫画家と勝負してみた

お絵描き好きのみんな~、集まって~! そして、久しくお絵描きしていないというみんなも、集まってくださーい。いきなりだけど、みんなは『BambooPop』というサイトを知ってるカナ?

めちゃ簡単に説明すると、ネット上に絵が描けるユーザー参加型のお絵かきサイト。だけど、だけど、それだけじゃない。描いた絵が動いちゃうの! ゆら~りゆら~り、時にはスピーディーにシャーッ!と、とにかく勝手に動いちゃうの。雲を描いたら雨が降ったり、それはまるで、絵に命が宿ったかのように!

ということで今回は、絵心ないけどお絵描きは好きな私(記者)と、プロの漫画家であるマミヤ狂四郎氏とでお絵描き対決してみました!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2