「キャンプ」にまつわる記事

【簡単キャンプ飯】缶詰でつくる「あさりとコーンの炊き込みご飯」が激安激ウマでヤミツキ必至! 缶汁とバターがご飯にしみまくりで感動的ィィ!

自分史上もっとも美味しい「炊き込みご飯」ができた。缶詰2缶を丸ごと使った超・超簡単キャンプ飯『あさりとコーンの炊き込みご飯』である。どちらも汁を加えて炊くので、あさりの旨味もコーンの甘味もご飯にしみまくりで激ウマだったのだ……!

一応、キャンプを想定して調理器具「メスティン」を使ったレシピを紹介するが、もちろん炊飯器でも同じように作れるので自宅で試したい方もぜひ。材料費もかからない節約メニューだから覚えておいて損はナシだ。さっそく作っていくぞっ!

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】パックご飯をそのまま使った『アサリのトマトリゾット風』が簡単なくせに激ウマァァアアア! 残り物ご飯でも美味しく作れるぞ!

レトルト食品を活用したり、料理の下ごしらえを終わらせておくと、キャンプの荷物を減らすことができる。とくにレトルト食品は災害時の強い味方にもなるので “簡単激ウマ料理” のレパートリーを増やしておけば、いざという時にも役立つだろう。

そこで今回は、持ち運びが楽チンな『サトウのごはん』を使って「アサリのトマトリゾット風」を作ってみた。トマトジュースとアサリの缶詰を使うから超簡単。それでもけっこう本格的な味に仕上がったのでぜひ真似をしてほしい。ご飯は加熱をせずにそのまま使うぞっ!

続きを全部読む

カインズの「あったかブランケット」はキャンプでも職場でも使える超優れモノ! 難燃・防汚加工でモコモコホカホカ1480円!

ついこの間、カインズでコスパ最強と名高い「あったかブランケット」を買った。秋冬キャンプはもちろん、職場で温度調整用の「ひざ掛け」としても重宝しそうなアイテム。気になる価格は1480円……肌触りの良いブランケットを探していた方は注目である!

実際に使ってみると、こいつがモコモコでホカホカ。機能性抜群なうえに、アウトドア系の落ち着いたデザインだからオフィスでも違和感なく使えるはず。個人的に大・大・大ヒット、かなり気に入ったので詳しく特徴を紹介しよう。

続きを全部読む

ワークマンの着るエコバッグ「ユーティリティーウォームベスト」の収納力がヤバい! さらに軽くて保温力も高いうえに汚れにくくて2500円!

数カ月前に行われたワークマンの「秋冬シーズン新作発表会」で、現場スタッフの方が猛プッシュしていたアイテムが……空気で保温する『AEROポンプウォームベスト』と、今回ご紹介する “着るエコバッグ” こと『ユーティリティーウォームベスト』だった。

なんでもめちゃめちゃポケットが多い……だけでなく、軽くて保温力も高いうえに汚れにくい素材で、さらにシルエットも良いと評判らしい。それでいて価格が2500円だから人気大爆発なのだとか。先週末に近所の店舗で買ってきたので詳しく紹介するぞ!

続きを全部読む

【寺キャンプ】坐禅もサウナも車中泊もできる “なんでもあり” のユニークキャンプ場「大泰寺」を体験してきた!

日本には古くから「宿坊」という宿泊施設がある。寺院に設けられた簡易的な宿で、あくまで参拝者のための施設だからレジャースポットではない。

が、お寺でキャンプをしながら坐禅やリバーサイドサウナまで体験できてしまう場所がある。普通のキャンプでは物足りなくなったあなた、こんなユニークなアウトドア体験はいかがだろうか。

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】フライパンひとつ「生ハムとほうれん草のクリームパスタ」が激うま! 洗い物が減って時短にもなって最高!

フライパンひとつで簡単パスタを作りたい。麺も具材もまとめて茹でるから手っ取り早く作れるうえに洗い物も少なくて済む。しかもソースと一緒に煮込むから、味が染み込んでめちゃめちゃ美味しいらしい。きっとキャンプとの相性もいいだろう。

そこで今回は「生ハムとほうれん草のクリームパスタ」にチャレンジ。フライパンひとつで作ってみたら……ビックリするほど簡単で美味しかったぞ。もっと早く覚えておくべきだった。時短でパパッと作れるから覚えておいて損はなし。作り方は以下のとおりだ!

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】ミニチーズドックは「ウインナー」を「とろけるチーズ」でくるくる巻くだけ! バカうま簡単料理は超最高!

テキトーに余った食材でビールに合うおつまみが作れたらカッコイイ。凝ったものではなく、どちらかと言うと、レシピにならないほど簡単に作れて激ウマなやつ。でもってキャンプでも家飲みでも楽しみたい。そんな料理を探していたら……出会ってしまいました。

まさに “ちょうどいいやつ” に。その名はズバリ……『ミニチーズドック』だ。こちらフライパンで焼いたチーズでウインナーを巻くだけの簡単料理で、ビールやハイボールとの相性も抜群。上手に巻けたらテンションが上がるので、ぜひ真似をしてみてほしい。

続きを全部読む

moz(モズ)ホットサンドメーカーはコンパクトで持ち運びに便利! 今すぐセブンイレブンで購入すべきキャンプギアだぞ!!

「こんな商品を待っていたんだよ……!」

ソイツをセブンイレブン店内で見つけた時、思わずガッツポーズをした。なんの話かって言うと、宝島社がセブンイレブン限定で販売をしている『moz OUTDOOR BOOK ホットサンドメーカー ver.』(税込2530円)のことだ。

筆者は年間を通して月に数回はキャンプへ出かけている、キャンプを愛するキャンプラバー。これまでずっと理想のホットサンドメーカーを探してアウトドアショップを巡りながらも見つけることができていなかったのだが……まさかコンビニで出会うとは思っていなかったぜ!

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】包丁も使わず10分で完成「サバ味噌カレーチーズ」が最高にうまい / 大人気サバ缶レシピにハズレなし!

大人気缶詰「サバ缶」を使ったレシピにハズレなし。どのようにアレンジしようと大体「うめえええ!」となる。キャンプおつまみにしても、ボリューミーな満腹メニューにしても最高だ。というわけで今回は「サバ味噌カレーチーズ」を作ってみることにした。

こちらサバの味噌煮缶詰を使った超時短レシピ。濃いめの味付けだから、ご飯が無限にススムくんだし、お酒のおつまみにもなるぞ。包丁も使わない簡単料理なので覚えておいて損はナシだ。さっそく作っていこう!

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】海老天を使わない激安「天むす風おにぎり」が意外とおいしい! 見た目も華やかな節約メシの作り方がこちらです

だいぶ唐突だが、海老天を使わない「天むす風おにぎり」が意外に美味しかった。天むす気分が味わえたかどうかはさておき、おにぎりとしては “アリ” な気がする。いや、目をつぶって食べたら、ほのかに天むすを感じるかもしれない……!

というわけで、名古屋メシを代表する天むす……風のおにぎりをキャンプで手軽に作る方法を紹介しよう。材料費が安いので「節約メシ」として覚えておくのもおすすめ。プチ贅沢気分を味わいたい時に作ってみてはいかがだろうか。それではさっそくご覧あれっ!

続きを全部読む

ワークマンで「茶葉ストッパー」付きのステンレスタンブラーを発見! 手軽にお茶が淹れられる上に象印の保温・保冷力ってマジかよ!

先日、ワークマンでかなり渋いデザインの「ステンレスタンブラー」を見つけた。ワークマン定番のペットボトルホルダーかと思いきやタンブラー。しかもよく見ると、象印マホービンの商品らしい。象印といえば水筒メーカーのパイオニア……品質は間違いないだろう。

というわけで、試しに買ってみた。こちら最大の特徴は「茶葉ストッパー」が付属していて、フタを開けて茶葉とお湯(または水)を入れたら、そのままお茶が飲める仕組みになっていること。自分で言っておいてよく分からないので、分解してからお茶を飲むことにした。

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯まとめ】初心者でも簡単「メスティン」を使ったおすすめレシピ6選はこれだ!

万能クッカー「メスティン」を制する者は “キャンプ飯” を制す! と言われているかどうか分からないが……メスティンを使えばめっちゃ簡単に美味しい料理が作れる。固定燃料を使用することで火加減や時間も気にしなくてOK。覚えておけば非常時にも役立つだろう。

というわけで、これまで “簡単キャンプ飯企画” で作ってきたメスティン料理をここでまとめておきたい。どれも本当に簡単。食材もスーパーやコンビニで手に入るものしか使っていないので、気になる料理があったらぜひ試してみてほしい。それではどうぞっ!

続きを全部読む

【100均検証】ダイソー商品だけで1泊キャンプしてみた!

ダイソーのみならず、近ごろの大手100円ショップにおけるメインストリームは、ずばり「キャンプ用品」である。なにせ次から次へとキャンプ用品の新作が登場している。それだけ需要があるのだろう。

当の私もキャンプコーナーに熱視線を送っている一人である。いつかは山登りやキャンプがしたい……と思っていながら、なかなか時間が作れず達成できていない今日この頃。でも……もしもやるなら、冬になる前の今しかない!!

ということで!

続きを全部読む

【せんべろキャンプ飯】缶詰主役の「簡単激ウマおつまみ」が最高すぎた / 調理時間も短くてスグにお酒が飲める!

キャンプの楽しみ方は人それぞれ……だが、やはり「うまい飯と酒」は外せないだろう。そこで今回は “キャンプでせんべろ” をしてみることにした。お酒に合う簡単おつまみを作って、たまにはべろべろに酔いたい。おし、今から宴だァァアアア!

さっそく税別1000円以内というルールを設けて、近所のスーパーで食材を調達してきたぞ。それでは今すぐ「せんべろキャンプ飯」に取り掛かりたい。買ってきた商品は以下のとおり!

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】余った干しエビで作る「干しエビ炊き込みご飯」がお酒のシメや朝食に最高 / さらにお茶漬けにすることで無敵の美味しさに!

この前、極厚お好み焼きを作ったら「干しエビ」が余ってしまった。旨味が凝縮された干しエビは「粉もの料理」で実力を遺憾無く発揮する……が、さらに余った干しエビを上手く使い切ることで、キャンプであれば持ち帰りの荷物を減らすことができる。ほんの少しだけど。

てことで今回は、余った干しエビを有効活用すべく……『干しエビ炊き込みご飯』を作ってみた。つまり、前の晩にお好み焼きを作って、余った干しエビを翌朝に使うイメージ。んで先に結論を言ってしまうと、炊き込みご飯からのお茶漬けという流れが最強でしたぞっ!

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】豚バラをぐるりと巻いた「極厚ふわとろお好み焼き」がインパクト抜群! 食欲爆発するビジュアルで最高にうまい!

キャンプ料理の主役には “ワイルドな見た目” が求められる。逆に言うと、お馴染みのメニューもワイルド仕様にすれば……主役になり得るってことだ。たとえば、みんな大好き「お好み焼き」もチョイ手間をかけるだけで一気に輝きを増すことができる。

圧倒的な存在感を放つキャンプ用お好み焼き……その名はズバリ『極厚ふわとろお好み焼き』だ。作り方はというと、万能クッカー「メスティン」を使って極厚仕様にするだけ。見た目も味も最強なのでぜひ真似をしてみてほしい。作り方の詳細は以下のとおり!

続きを全部読む

地味な女子キャンパーがワークマンで予算1万円全身コーディネートをお願いしてみた → ゆるっとこなれたオシャレキャンパーが爆誕!

「かわいいキャンプウェアが欲しい」ここ最近の筆者の淡い希望だ。

ライターをしていると必然的に自分の姿を撮影する機会が多くなる。その結果、これまでほとんど気にしていなかったのだが「もしかして自分のキャンプウェア、ダサすぎ!?」と気が付かされてしまったのだ。

しかしイチからウェアを揃えるとなると何を選べばいいかわからないし、お財布的にも正直厳しい……。なんて思っていたところ、悩めるキャンパーの救世主がいることを思い出した。

そうだ! ワークマンで相談してみればいいじゃないか!!

続きを全部読む

個人的には今年1番のヒット! DIME付録のアウトドアLEDランタンが「かゆいところに手が届く」逸品

最近では男性誌からペット情報誌まで、ペーパーアイテムではない分厚い付録がついて、雑誌がパンパンに膨らんでいることも珍しくなくなった。

しかし「付録は付録だよな」という粗悪品に出会うことがあるのも また事実。100円ショップやECモールでいくらでも安価な電化製品や布小物が手に入る昨今、付録で独自性を出すのは難しい時代といってもいい。

そんな中、小学館「DIME」最新号のLEDランタンは個人的に大・大・大ヒットである!

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】居酒屋メニュー「たらこと長芋のふわとろ焼き」が塩気が効いてクセになる美味しさ! 10分あれば作れる激ウマおつまみがこちらです

キャンプやバーベキューで “簡単な居酒屋メニュー” を披露すると100発100中で喜ばれる。豪快な肉料理に飽きた頃に、気の利いたおつまみをサッと作れるような人間になりたい。「こんなものしか作れないけど……」と言いながら、準備に準備を重ねた料理を出したいのだ。

そんなわけで今回は、居酒屋で見つけたらつい注文してしまうメニュー「たらこと長芋のふわとろ焼き」を作ってみることにした。スキレットやフライパンで作って、そのまま食べるのが最高。私のように料理が苦手な方も大丈夫、10分あれば激ウマおつまみができあがるぞ!

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】揚げずに焼くだけ「ビヨ〜〜ンと伸びるチーズ春巻き」が罪深きうまさ! 調理時間10分未満のおつまみとしてどうぞ!

キャンプやバーベキューで人気の料理といえば、簡単かつ皆で楽しく作れるメニューだろう。さらに誰が作っても美味しくなるやつ……たとえば「ビヨ〜〜ンと伸びるチーズ春巻き」なんて最高だ。パパッと簡単に作れて、おやつにもおつまみにもなるのだから。

こちらチーズを春巻きの皮でクルクル巻いて焼くだけの簡単メニュー。大人も子供もみんなで作るのがおすすめ。また巻く作業はけっこう無心になれるから、リモートワークで気分転換したい時にいいかも。もちろん小腹が空いた時にもね。てことで、パパッと作ってみたい!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6