「カップ麺」にまつわる記事

【カップヌードル】食べたい味世界1位に選ばれた「香辣海鮮味」こと「スパイシー シーフード味」を食べてみた!

今や世界中で親しまれているカップ麺だが、実は日本生まれだとご存じだろうか? 1971年に初めて発売されて以降、即席で食べられる手軽さで、しかも安いという特徴から、日本のみならず世界中にも浸透していった。

その先駆けが「カップヌードル」であり、現在もロングセラー商品として活躍している。そして2016年に行われた「世界のカップヌードル総選挙」では、世界中の人々の投票により1番食べたいと支持された味が発表された。それが今回食べてみる「香辣海鮮味」である。

続きを全部読む

【徹底比較】激辛カップ麺「旨激辛ラーメン」と「激辛大爆発野郎」辛いのはどっちだ? 食べ比べた結果、圧倒的な差が…

暑い時に辛いものを食べて汗をかくと、爽快な気分になる。そのためか、スーパーでは夏になるにつれ、辛い系の商品が目立つように陳列されることが多い。辛いものマニアにとっては嬉しいところだ。

中でも、私が最近見かけて気になったのは「激辛カップ麺」。韓国のラーメンメーカーが出している「旨激辛ラーメン」と、ボリューミーで有名な野郎ラーメンのカップ麺「激辛大爆発野郎」だ。今回、どちらが辛いのかを食べ比べて検証してみた。

続きを全部読む

【マジかよ】カップラーメン用の「替玉麺」が売られていたので買ってみたら時間的な難易度が高すぎて泣いた

みんな大好きカップラーメン。たまに無性に食べてくなってしまうのは私(あひるねこ)だけではないと思うが、食事として若干の物足りなさを感じてしまうのも私だけではないはず。要は量が足りない。こっちはもっともっと麺を食いたいのだ!

そんな時、偶然スーパーで発見したのが『カップラーメンの替玉麺』なる謎の商品だった。そんな麺あんのかよ。と思いつつ、同時に興味を引かれたため買ってみたのだが……。それが予想を上回る高難度のアイテムであることを、この時の私は知るよしもなかった。

続きを全部読む

【徹底比較】「カップヌードル激辛味噌」と「蒙古タンメン中本北極ブラック」はどちらの方が辛いのか? 食べ比べてみた結果…

カップ麺業界に衝撃をもたらした蒙古タンメン中本北極ブラック。以前の記事でもお伝えした通り、あの蒙古タンメン中本がセブン & アイとコラボしたこの商品は、2019年2月23日に発売されて以来、ネットを中心に「カップ麺史上1番の辛さ」とも言われている。

平成の最後に登場した北極ブラックであったが、その3カ月後の令和となった5月13日に新たな激辛カップ麺が登場した。それが『カップヌードル激辛味噌ビッグ』である。辛さレベルは5段階中MAXとのことであるが、果たして「北極ブラック」を超える激辛カップ麺なのだろうか?

続きを全部読む

発売休止で話題の『カップヌードル 味噌』が売ってたので即購入! 食べてみたヨ

2019年4月11日、日清食品が『カップヌードル 味噌』について、十分な供給量が確保できないとして、販売の一時休止を発表した。どうやら日清食品の創始者をモデルにしたNHK連続テレビ小説『まんぷく』で「まんぷくヌードル」が登場したこともあり、3月から急激に需要が高まったもようだ。

『カップヌードル 味噌』がどんな味なのか気になったので、ダメ元で最寄りのコンビニやスーパーをチェックしてみると……おっ、あった! バリバリ普通に売っていたので、即購入して食べてみることにしたゾ。

続きを全部読む

新商品『カップヌードル 蘭州牛肉麺』がマジのマジでウマい! ビーフ・パクチー・辣油のバランスが絶妙すぎてシルクロードが見えてきた

以前の記事でタイ・シンガポールへグルメ旅に行ったことがありましたが、この度は中国へ行って参りました。今回もかかった費用はたったの百数十円。いやぁ、さすがですね……カップヌードル。

2019年4月8日、本場のトレンドを取り入れたカップヌードルのエスニックシリーズにニューフェイスが登場した。その名も『カップヌードル 蘭州牛肉麺(らんしゅうぎゅうにくめん)』である。さて、中国のソウルフードとのコラボによって生まれた新商品のお味はいかに。

続きを全部読む

ついに “汁なし” 登場!  新商品「チキンラーメンの油そば」を食べてみた結果…

世界初のインスタントラーメンとして知られる、日清食品の『チキンラーメン』。1958年に発売されてから、今年でなんと61年目になるというから驚くしかない。

そして本日2019年3月25日、そんなチキンラーメンの “汁なし” シリーズ第1弾として『チキンラーメンの油そば』という新商品が発売された。よーし、食べてみようじゃないか。

続きを全部読む

【明日2/23発売】セブン新作『蒙古タンメン中本 北極ブラック』がマジで黒いうえに超辛ぇぇぇええ! 中本ファン「もはや鈍器の領域」

これは何の苦行なのか? セブンイレブンの「蒙古タンメン中本」を食べている時、私(あひるねこ)はそう感じることがある。コンビニのカップ麺にしては、いくらなんでも辛すぎると思うのだ。

にもかかわらず、今も根強い人気を誇る「中本」シリーズ。その新作『蒙古タンメン中本 北極ブラック(税込213円)』が、明日2019年2月23日から数量限定で発売されるぞ。来やがったな、北極が……! 発売を前に現物が編集部まで送られてきたため、一足早く味わってみることに!!

続きを全部読む

【悲報】赤いきつねと緑のたぬき、税込200円超えに / 東洋水産が「マルちゃん即席麺商品」の値上げを発表

庶民の味方・カップ麺。お湯を入れるだけで完成する手軽さもさることながら、その安さも魅力の1つだ。中でも、赤いきつねと緑のたぬきは100円台とは思えないウマさで多くの人に愛されている。だがしかし、そんな2商品もついに税込200円超えになるもよう。悲報すぎる……。

続きを全部読む

【衝撃】ペヤングの「まるか食品」、実は焼きそばの会社じゃなかった / 東北地方でしか売っていない『ペヤングヌードル』を初めて食べてみた結果

日本を代表するカップ焼きそばと言えば「ペヤング」で決まりだ。道民としてはマルちゃん「やきそば弁当」も外せないが、ペヤングの知名度と人気はネットでも圧倒的。そのペヤングを作っているのが、群馬県に本社を構える「まるか食品」である。

先月も『スカルプDやきそば』なんていう攻めたペヤングを発売した まるか食品。さぞかし焼きそばを愛しているのだろう……と思いきや、実はまるか食品は焼きそばの会社ではなかったことを最近知ってしまった。一体どういうことなのか? この話を始める前にまず、東北で出会った奇妙な商品についてお伝えしたい。

続きを全部読む

カルディの辛うまカップ麺『広島式 汁なし担担麺』に大量のねぎをトッピングしてみたら癖になった

中華料理の定番で、日本でも根強い人気を誇っている担々麺といえば、ラー油や豆板醤を使用した濃厚なスープが特徴的だ。しかしその発祥は、四川省にて汁なしで食べられたのが始まりとされている。

今でこそ “汁なし担々麺” はどこでも食べられるようになったが、広島ではご当地グルメとしても人気を博している。今回、都内のカルディで『カルディオリジナル 広島式 汁なし担担麺』なるカップ麺を見つけたので購入してみたぞ。記者にとって初見の “広島式” が気になるが、それをカップ麺として仕上げているのも興味深い。一体、どのようなものなのだろうか!?

続きを全部読む

【明日10/22発売】セブン「蒙古タンメン中本」に初となる『辛旨焼そば』が登場ッ! 相変わらず辛ぇぇぇぇけどウマい!!

そのほとばしる中毒性で多くのファンの心をつかんで離さない「蒙古タンメン中本」。セブンイレブンではカップ麺として販売されており、今や押しも押されぬ人気商品となっていることは皆さんもご存じの通りだ。

その「中本」シリーズに、新たな仲間が登場したためお伝えしたい。明日2018年10月22日に発売となるのは、なんと「中本」初となる焼そばなのだ! その名も『蒙古タンメン中本 辛旨焼そば(税込235円)』。その実物が編集部宛てに届いたので、一足早く味わってみるぞ~。

続きを全部読む

【QTTA】ジャンク感MAXな「ハンバーガー味」と「フライドチキン味」が新登場! パンチの効いた濃い~味にノックアウト

最近では、競い合うように食品メーカーから変わり種のカップ麺が発売されている。売れ行きが心配になるものまであるが、怖いもの見たさのような心境で買ってしまうのもまた事実である。

そして本日10月15日、東洋水産から「MARUCHAN QTTA ハンバーガー味」と「同フライドチキン味(ともに税抜180円)」が新たに発売された。なんと、同時に2種類も……。これまた気になってしまうなぁ。ということで、実食だー!

続きを全部読む

【ついに発売】プリングルズの人気味が「カップ焼きそば」に! 食べてみた感想は…

本日2018年10月15日、カップ麺でおなじみのエースコックから、プリングルズのサワークリーム&オニオン味を再現したカップ焼そばが発売された。

先日、新商品の発売が待ちきれなかったので自作してみるも、あまりウマく仕上がらなかったのが印象に残っているが……果たして本物のお味はいかに! ということで実際に食べてみたので感想をお伝えしたい。

続きを全部読む

どん兵衛の「全部のせそば」を食べてみた! 天ぷら、お揚げ、蒸し鶏が全員集合の「てんこ盛りインスタント」再び!!

全員集合! なんてワクワクする響きだ。プロ野球のオールスターやアニメの劇場版しかり、「全員集合」は祭りの合図である

そして、この度全員集合するのはどん兵衛のそば。天ぷら、お揚げ、蒸し鶏が入った「全部のせそば(税別313円)」が発売されるという。祭りじゃ祭りじゃ! どん兵衛祭りじゃー!!

続きを全部読む

人気の焼きそば専門店「みかさ」のカップ麺が約1年ぶりに復活! どれくらい本家と違うのか食べ比べてみた

東京・神保町にある焼きそば専門店「みかさ」は知る人ぞ知る有名店だ。メニューが焼きそばオンリーという営業スタイルながら、そのウマさから行列が絶えない。当初、筆者(私)は「1品でやれんの?」と疑っていたのだが、実際にお店へ行ったらランチタイムを過ぎても繁盛している光景を目の当たりにして驚いた。

それからおよそ1カ月が経過。思い出すだけでヨダレが出るし、また食べたいなァ……と思っていたところでナイスなニュースが飛び込んできた。なんとなんと! 10月8日からみかさ監修のカップ麺が発売されるというではないか!

続きを全部読む

カップヌードルをオーダーメイドできる『モモフクヌードル』がウマすぎて悶絶!! 組み合わせは2145通りだっ!

みんな大好きカップ麺! 食べすぎは体に良くないと思いつつも、手軽な上に美味しいため、ついつい手を伸ばしがちだ。2018年10月3日、阪急うめだ本店にオープンした「モモフクヌードル」では野菜たっぷりのカップ麺を購入することができる。

しかもその野菜、そしてベースとなるスープの味は組み合わせは自由と言うではないか。さっそく購入して食べてみたところ、レストランで出されても違和感ない、高級な味で驚いた次第である。

続きを全部読む

どん兵衛の新商品『汁なし牛すき風うどん』を最高にウマく食べる方法

日清のどん兵衛といえば、こだわりの出汁(だし)やふっくらおあげが人気のカップうどんだ。2018年10月1日、そのどん兵衛から『汁なし牛すき風うどん』なる新商品が発売された。

“汁なし” でありながら“牛すき風” とは、何だかどん兵衛らしくない気もするが……。果たしてこれはウマいのか? ──と疑いつつ食べてみたら、まんまと食べ過ぎる結果になってしまった。

続きを全部読む

【衝撃】絶望的なまでに汗っかきの上司に『ペヤング激辛やきそばEND』を食べさせたらマジでENDした

本当に申し訳ないことをしたと思っている。先日、私(あひるねこ)が上司の GO羽鳥に対して行った非道な仕打ちについてだ。超がつく汗っかきの羽鳥を、新宿大久保公園で開催中の「激辛グルメ祭り2018」に連れて行ったらどうなるのか? ただそれを知りたいだけだったのだ。

しかし、結果的に羽鳥の肛門は無事崩壊。翌日の出社が困難になるという事態にまで発展してしまった。いくらなんでもやり過ぎだ。反省している。……え? なになに? ペヤング史上最強の激辛だという『ペヤング激辛やきそばEND』が新発売? これは、食わせるっきゃない!

続きを全部読む

【検証】ペヤングを「温泉水」で作ったらワンランク上のおいしさになるのか? 温泉旅館で試してみた!

毎日温泉に入れたら幸せだなぁと思う。きっとそう思っている人は大勢いるはずだ。日本人は温泉が大好きなのである。そして、それと同じくらいペヤングも好きでしょ? 隠さなくてもいいって。温泉と同じくらい、ペヤングが好きだよな? うわ~、めっちゃ分かるわ~。

そこで私(あひるねこ)は考えた。もしもペヤングを温泉水で作ったら、ワンランク上のおいしさになるのではないか? と。日本人の魂と呼ぶべき温泉、そしてペヤングの夢の共演……。こりゃあ、面白くなってきやがった! さっそく温泉旅館まで行くぜ!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4