「映画」カテゴリーの記事

【大人の本気】プロのアニメーターがフィギュア遊びしたら超絶ダイナミックになった!「ゼルダ」や「ストリートファイター」「スパイダーマン」も登場

まだ幼かった少年少女時代、誰もが一度は人形遊びに夢中になったことがあるのではないだろうか。手に持った人形がどんなにぎこちなく動いていても、脳内補完すればOK☆……と満足していたあの頃だが、大人が、しかもプロが本気になって遊ぶと、人形は感動的なほどダイナミックに動くようだぞ!

続きを全部読む

【緊急事態】ディズニーマニアが「ダンボ」のティム・バートン監督に質問したら会場の空気が凍り付いた

2019年3月29日、映画『ダンボ』が公開される。これは名作として知られるアニメーション映画「ダンボ」を約80年ぶりにリメイクしたもので、実写映画であること、そして監督を鬼才「ティム・バートン」が務めたことでも話題だ。

そのティム・バートン監督に……当サイトのディズニーマニア「田代大一朗」が……出会った。都内で行われた記者会見に潜入したディズニーマニアは、ティム・バートン監督への質問に成功! だがしかし、現場の空気が凍り付いていたことにディズニーマニアは気付いていない──。

続きを全部読む

【暴走】ディズニーマニアと映画「ダンボ」の試写会に出かけた結果…

ディズニーを愛し、ディズニーに愛された男、それが「ディズニーマニア」である。当サイトの田代大一朗はどこに出しても恥ずかしくない超1流のディズニーマニアで、何か行動に迷ったときは「ミッキーならどうするか?」を考えるというから驚くしかない(実話です)。

そんなディズニーマニアとこの度、映画『ダンボ』の試写会に足を運んできた。結論から言うと、やはりディズニーマニア……というより田代の感受性はヤバい。映画に感激した田代は、常人には想像できない “思いもよらぬ行動” に打って出たのだ。

続きを全部読む

【朗報】実写版『アラジン』の声優は山寺宏一さんに決定! ネットの声「山ちゃんしかいない」「違和感なさすぎにも程がある」など

2019年、ディズニー映画の実写化ラッシュが止まらない。3月29日には「ダンボ」が、8月9日には「ライオンキング」が登場するが、その間の6月7日に公開されるのが、ディズニー映画史上屈指の名作として名高い映画『アラジン』である。

ランプの精「ジーニー」をウィル・スミスさんが演じることでも話題の本作だが、そのジーニーの日本語吹き替え版役の声優を「山寺宏一」さんが務めることが発表された。これは朗報……! 予想通りといえば予想通りのキャスティングだが、ほっと胸を撫でおろしたファンも多いハズだ。

続きを全部読む

【悲報】Twitterのトレンドに現れた『ゼロシコ』というワードに反応してしまう人が続出! ネットの声「最近心が汚れてきているなぁ」

今ネットで話題になっていることは何か? それはTwitterのトレンドを見ればすぐに分かる。たとえば本日2019年3月22日なら、イチローさんやグーグルマップ、NGT48の山口真帆さんあたりがトップトレンドと言えるだろう。だがしかし……。

それらに混じり、ある奇妙なワードがトレンド入りをしたことで、ネットが大いにザワついているようなのだ。突然だがあなたは、「ゼロシコ」と聞いて一体何を連想するだろうか? ゼロシコ、ゼロシコ、ゼロシコ、……。分からない、どういう意味なんだ……。

続きを全部読む

【すげえ】ナイキ創業者の息子が映画「バンブルビー」の監督だった / しかも日本にメッチャ影響を受けていた

2019年3月22日、映画『バンブルビー』が公開される。こちらは世界的大ヒットシリーズ「トランスフォーマー」の最新作で、その名の通りシリーズ屈指の人気キャラクター『バンブルビー』が主人公の物語だ。

公開に先駆け、記者は同作を鑑賞してきたが、さすがはトランスフォーマーシリーズ、文句なしにおもしろい。さらに監督を務めた「トラヴィス・ナイト」氏にインタビューする機会に恵まれたのだが……そこで衝撃的な事実が判明したのだ。

続きを全部読む

【名探偵コナン】『世紀末の魔術師』あるある40連発!

「見た目は子供、頭脳は大人。その名は名探偵コナン!!」多くの日本国民にとって、耳タコなセリフだろう。なんてったってアニメ『名探偵コナン』は、放送開始から20年近くたっているからな。いつの間にやら、長寿番組だ。2019年4月12日には、劇場版23作目にもなる『紺青の拳(フィスト)』が公開される。

新作映画を記念して、3月22日の金曜ロードショーで『世紀末の魔術師』を放送するんだって。『世紀末の魔術師』と言えば、怪盗キッドが大活躍する話じゃないか。キッドが出ると作品がグッと面白くなるんだよね。ってことで、作品の “あるある” を書いてみた。テレビを観ながらチェックしてくれよな!

続きを全部読む

【朗報】『シン・エヴァンゲリオン劇場版』、ついにアフレコ開始! 公式Twitterが庵野秀明監督の台本をツイート

うおおおおお! キタキタキマシタワー!! 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の情報がキマシタワー!

前作『Q』の公開から7年が経つ本作は、多くの人が待ち望む新劇場版最終作。2020年公開が予告されているが……どうやら制作は順調に進んでいるようなのでお伝えしたい

続きを全部読む

ピエール瀧容疑者出演の映画『麻雀放浪記2020』、上映についての対応に称賛の声「一石を投じた英断」

2019年3月13日に違法薬物「コカイン」使用の疑いで逮捕されたピエール瀧容疑者。役者として多数の出演作を抱える俳優の薬物逮捕に、1週間経った現在も芸能界は騒然としている

そんな中、4月5日に公開の映画『麻雀放浪記2020』が上映についての発表を行った。その対応にネットでは称賛の声があがっている

続きを全部読む

【悲報】TOHOシネマズが映画料金の値上げを発表! 一般1900円に… / ネット声「100円はデカいぞ」「映画館に足運ばないやつが悪い」

最近、食品の値上げのニュースがよく報じられるが、その波がついに映画にまで及ぼうとしている。本日2019年3月18日、シネコン大手の「TOHOシネマズ」が映画鑑賞料金の値上げを発表したのだ。

改定されるのは2019年6月1日からで、これにより現在1800円の一般料金が1900円に変更となる。映画ファンにとっては痛い出費増になりそうだ。

続きを全部読む

【ネタバレなし】新しい6つ子に出会える『えいがのおそ松さん』を観てきた → 赤塚不二夫さんありがとう!!

「シェェェェェー!!!」思わずそう叫びたくなる仕上がりだった。『えいがのおそ松さん』の話である。「おそ松くん」と「おそ松さん」をつなぐ話という前フリ通り、おそ松ブラザーズの高校時代を描いている。ってか、6つ子のキャラが……!! ナニコレ……!

もちろん相変わらずの赤塚ワールド健在で、笑いはもちろん、時には涙ありだ。『おそ松くん』でもない『おそ松さん』でもない、新しい『おそ松』が誕生した歴史的瞬間に、あなたも立ち会うべし!! 

続きを全部読む

【要注意】『アベンジャーズ / エンドゲーム』の本予告動画が解禁! ただし「フェイク画像」が紛れ込んでいる可能性も

2019年、2つの映画が集大成を迎える。1つは12月公開の『スター・ウォーズ / エピソード9』、そしてもう1つが4月26日公開の『アベンジャーズ / エンドゲーム』である。

『アベンジャーズ / エンドゲーム』の方は、その後も物語は続くので完結編ではないが、今作を持ってキャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスがMCUを卒業するなど、大きめな節目を迎えることは間違いない。そんな『アベンジャーズ / エンドゲーム』の本予告編動画がついに解禁となった。

続きを全部読む

【夢】ヒーローみたいにビュンビュン飛びたいなら「インドアスカイダイビング」がマジ最高! ライト兄弟が飛行機を粉砕するレベル!!

人類の長きに渡る夢──。この大空に翼を広げ飛んでゆきたい……誰もが1度は願ったことがあるハズだ。一応、ライト兄弟が人類初の有人動力飛行には成功しているものの、できれば自力で飛んでみたい。これは叶わぬ夢なのだろうか?

答えを明かしてしまうと、2019年現在、人類は「限りなく自力に近い状態」で飛ぶことができる。なんならヒーローたちのようにビュンビュン飛べる。そう、世界に100施設程度、日本には1つしかない『インドアスカイダイビング』ならね。

続きを全部読む

【ピエール瀧】ディズニーマニアが次の「オラフ役」の声優に求めるたった1つの条件

2019年3月12日、ミュージシャンで俳優のピエール瀧が麻薬及び向精神薬取締法違反の容疑で逮捕された。日本最強クラスのマルチタレントであり、抜群の好感度の高さも誇っていただけにそのショックは大きい。

そんなピエール瀧の逮捕に動揺を隠せない男が当編集部にいた。“ディズニーマニア” こと田代大一朗である。ピエール瀧は「アナと雪の女王」にて雪だるまの「オラフ」の声優を務めていたが、果たしてディズニーマニアはいま何を思うのだろうか?

続きを全部読む

【衝撃】ピエール瀧容疑者が出演している作品一覧がヤバイ……

2019年3月12日、麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたピエール瀧容疑者。テクノユニット・電気グルーヴとしてデビューし、近頃では日本アカデミー賞の優秀助演男優賞も受賞するなど俳優としてもお茶の間に知られていた。

俳優が逮捕されると出演作品は放送が自粛となることが多いが、実力派俳優としても名声を轟かせる瀧容疑者は出演作品も並ではない。「シン・ゴジラ」も「アナ雪」もテレビから消える

続きを全部読む

【ネタバレなし】キャプテン・マーベルはどれくらい強いのか? 映画を観てきたからコッソリ教える

2019年3月15日、映画『キャプテン・マーベル』が公開される。これは歴史的大ヒット間違いなしの「アベンジャーズ / エンドゲーム」(4月26日公開)につながる重要な作品で、新ヒーロー「キャプテン・マーベル」の誕生を描いた物語だ。

公開に先駆け、記者は試写会で『キャプテン・マーベル』を観てきたのだが、結論から言うとキャプテン・マーベルは……ガン強ッッッ!!!!! もう笑ってしまうくらいメチャメチャ強い! これはサノス撃破待ったなしや!! ……んー、でもサノスも強いんだよなぁ。

続きを全部読む

埼玉ディスりまくり映画『翔んで埼玉』の鑑賞後に原作を読んで気づいたこと

映画『翔んで埼玉』を鑑賞した約1時間後、私はKindle版の原作漫画をダウンロードしていた。映画があまりにもくだらなかった(褒め言葉)ために、原作はどれほどのレベルかと気になって仕方がなかったのだ。

そしてダウンロードが終了すると、即読書開始。「この漫画を今まで知らなかったなんて」 そんな気持ちで読み進めたところ……「え? これで終わり?」と思わずにはいられなかった。なぜなら、映画のクライマックスとも言える “あのシーン” が漫画には無かったからである。

続きを全部読む

【今夜放送】『カメラを止めるな!』を見ていない人間がストーリーを真面目に予想したら…想定外の展開になった / 本日3月8日の金曜ロードショーはカメ止め!

今夜のキンローはカメ止め! ……だそうだ。もう少し丁寧に言うならば、本日2019年3月8日、『カメラを止めるな!』が「金曜ロードSHOW!」で放送される。地上波初登場で、完全ノーカット。時間は21時からだ。また、放送中は監督・出演者が副音声で解説し、撮影の裏話などを披露するとのこと。

さて、『カメラを止めるな!』といえば、予想を裏切る展開が特徴の1つだろう。実際、同作を映画館で見た私は、“あのシーン” で「そうやったんかい!」となり、ラストでは「オチすげーーーー」となり、制作側の術中に見事にハマってしまったのが……ふと気になったのは「誰にとってもそうなのか?」ということ。

もしかして、ポスターをしっかり見れば何となく展開の予想がつくんじゃないの? という気もしたので、『カメラを止めるな!』を見たことがない4人に、ポスターと簡単な予備知識だけでストーリーを予想してもらった。すると……それもまた私の予想を裏切るものだったので報告したい。

続きを全部読む

埼玉ディスりまくり映画『翔んで埼玉』の鑑賞前後で見方が変わったもの3選 / ストーリーのネタバレなし

映画のエンドロールが流れたとき、1人の観客が盛大な拍手をした。しかし1人だけだった。あとに誰も続かなかった。おそらく、あの劇場にいた多くの人は「この映画で拍手していたら恥ずかしい」と思ったのだろう。たった1人をのぞいて。そしてその1人も、「あ、すんません」という感じですぐに拍手をやめた。

──つまるところ、『翔んで埼玉』はそういう映画である。私自身、「みんな散々笑ってたのに……!」と思いながら、拍手はしなかった。「恥ずかしい」というのもあるが、「これほど、鑑賞後の拍手やスタンディングオベーションが似合わない映画はない」と思ったからだ。

続きを全部読む

【書類送検】『シン・エヴァンゲリオン劇場版』特報を盗撮しネット投稿した人が書類送検される / 庵野秀明監督のスタジオが発表

好きであればあるほどに情報はいち早く入手したいもの。『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は、そんなファンの最も多い作品の1つと言えるだろう。

だが、ルールを破ってはいけない。以前の記事で、映画『未来のミライ』の本編上映前の予告で『シン・エヴァ』の特報が流れたことをお伝えしたが、この映像を映画館で盗撮、ネット投稿した人が書類送検されたという

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 70