「映画」カテゴリーの記事

【最高】7000円のプロジェクターで部屋をホームシアター化してみた → 大満足だけど激しく後悔させられた

映画好きの夢、それはもちろんホームシアターである。自宅で映画を大画面で思う存分に浴びる……憧れるぅ~! でもホームシアターセットってウン万円するから手が出ないよなぁ。──とか思っていたら、プロジェクターは安いものだと1万円を下回ることを最近知ったのだ。

しかもスマートフォンやパソコンとも簡単に接続できるというので、実際に買ってみたら コレが大満足。でも、“良い買い物をしたか?” というと、答えはNO。最悪の買い物をしたと言わざるを得ない。是非みなさんは、わたしのような失敗をしないように。

続きを全部読む

【ラピュタ飯】パズーの「おじさん、肉団子ふたつ入れて」スープを再現してみた! 10月10日は『肉団子の日』

映画『天空の城ラピュタ』において最も印象深い食事は、パズーとシータがひとつの目玉焼きを半分にしてパンに乗せる “アレ” だろう。どちらか一方が目玉焼きを食べるのではなく分け合う。大人には眩しすぎるシーンのひとつだ。

そんな輝かしいパズーの食パンに隠れてしまった感があるが “彼が残業中に買いに行くアレ” も、なかなかに美味しそうだ。覚えているだろうか……「肉団子入りスープ」である。一体あのスープは、どんな味がするのか。想像力を働かせまくって作ってみたので、ご覧いただきたい。

続きを全部読む

【フランス映画】実写版「シティーハンター」の予告編が公開! あまりにも違和感がなさすぎて逆に戸惑う人が続出してしまう

2019年2月にフランスで公開され、観客動員168万人を突破する大ヒットを記録した実写版「シティーハンター」がついに日本に上陸する。シティーハンターとはもちろん、1980年代のジャンプ黄金期を支えた北条司先生作のあの「シティーハンター」のことだ。

多くの場合、漫画の実写映画化には批判的な声が多いものだが、本作に関しては不思議なほどネガティブな意見を耳にしない。その理由は10月8日に公開された「デラックス吹替版」をご覧になっていただければ、すぐにわかるハズだ。

続きを全部読む

三十路の男が初めて「ラピュタ」を視聴した結果、深い絶望を味わうことになった

国民的支持を得ているアニメ制作会社スタジオジブリ。その初の映画作品である『天空の城ラピュタ』は特に人気が高いように思う。実際、再放送のたびに老若男女問わず多くの人々が沸き立っている。日本を代表するアニメ映画と表しても過言ではないだろう。

だがしかし、驚くべきことに私(西本)はそんな『ラピュタ』を観たことがない。30年間生きてきて今まで1度もである。さすがにそろそろ観ておかねばと焦燥感が募り始めていたのだが、先日、折よく再放送があったのでようやく初視聴にこぎつけることができた。そして私は、『ラピュタ』を通じて深い絶望を味わうことになったのだ。

続きを全部読む

【映画】「ジョーカー」の前評判が異常に高くて困惑せざるを得ないたった1つの理由

2019年10月4日に公開される、映画『ジョーカー』の前評判が異常に高い。ヴェネツィア国際映画祭で先行上映された際には、多くの映画評論家たちが『ジョーカー』を大絶賛。早くも「アカデミー賞間違いなし」との声も挙がっている。

アメコミ大好き、もちろんジョーカーも大好きな私、P.K.サンジュンも、早い段階から今作に目を付けていたのだが……。先日行われたマスコミ試写会で『ジョーカー』を鑑賞し終えた私は率直にこう思った。「ツライ、ツラすぎる。こんなに救いようがない映画は滅多にない」と──。

続きを全部読む

【検証】素人が5年で殺人マシン級になれる格闘術ってマジ!? 実際に体験してみた結果 / 映画『ライリー・ノース』に登場! イスラエル生まれの護身術「クラヴマガ」

「何事も始めるのに遅すぎることはない!」なんていうけれど、実際に始めようと思ったら年齢や環境を理由に躊躇してしまう人も多いのではないだろうか。特にスポーツ系。

なのだが! 世の中には「60才から始めても成長が見られる」という格闘技があるという。それはある新作映画にも登場し、素人が習得した結果、殺人マシン級の強さを獲得するのだとか。マジかよ……気になったのでその格闘術「クラヴマガ」の門を叩いてみた。

続きを全部読む

【ネタバレなし】三谷監督の新境地!? 『記憶にございません!』はただのコメディではない! あまりにもリアルで「現実」なのか「非現実」なのか区別できないYO

不平不満がゼロで、みんながニコニコ笑っている世の中……ってちょっと怖くない? きっとそんな世界はあり得ないし、仮にあろうものなら『笑ゥせぇるすまん』の喪黒福造(もぐろふくぞう)がやって来て、最後に「ドーン!」となってジ・エンドだろう。

何が言いたいかというと、満足しない点があるからこそ、この世はより良くなっていこうとするのではないかということだ。2019年9月13日に公開された映画『記憶にございません!』を見て、そんなことを感じた次第である。

続きを全部読む

劇場版「おっさんずラブ」を6回見た女性(33歳)に「おっさんずラブ」の魅力を語ってもらったら熱量がハンパなかった

ドラマや映画を観たことがない人でも「おっさんずラブ」という言葉自体は聞いたことだあるだろう。「おっさんずラブ」とは2018年4月から6月までテレビ朝日系列で放送されていた全7話のテレビドラマである。

その「おっさんずラブ」は2019年8月から『劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』として映画が公開されているが、果たして「おっさんずラブ」の何がそこまで人を惹き付けているのだろうか? 今回は劇場版をすでに6回観たという女性に「おっさんずラブ」の魅力を語ってもらうことにした。

続きを全部読む

【台湾映画】台湾ブームの今こそ見たい映画No.1! 幻の名作『ラブ ゴーゴー』はなぜにこうも台湾を感じるのか / 全国でリバイバル上映中

台湾映画と聞いたら何を思い浮かべるだろうか? 日本でも話題になったものだと『海角七号 君想う、国境の南(2008年)』、『セデック・バレ(2011年)』、『星空(2011年)』、『KANO~1931海の向こうの甲子園(2014年)』……『あの頃、君を追いかけた(2011年)』は日本でもリメイクされたので特に有名かもしれない。

これらの作品をもって台湾映画界は隆盛期を迎えたと言われている。くしくも日本の台湾ブームと時期を同じくしており、日本にもドンドン台湾映画が入ってきているが……でもその前は? 90年代の台湾映画もスゴかった! いま、そんな台湾映画が日本で上映されている。タイトルは『ラブ ゴーゴー』、原題『愛情來了』である。

続きを全部読む

『名探偵コナン 天空の難破船』はコナンと「ある人物」の関係性に注目! 大きく変化した記念すべき作品で聖地巡礼したくなるぞー!

「高校生って大人だな~」と思いながら『名探偵コナン』を読んでいたのも、今は昔。恐ろしいことにフト気付けば、とっくの昔に登場人物たちの年齢を追い抜いている。同作は言わずもがな日本を代表する長寿漫画・アニメであるが、長年やっている作品だからこそ頑(がん)として動かない部分と、変化していく部分とがあるだろう。

2019年9月6日の金曜ロードショーにて、劇場版『名探偵コナン』シリーズの第14作目である『天空の難破船』がオンエアされる。実はこちらの作品、コナンとアイツの関係性が大きく変化した記念すべき作品なのだ。なお、ここから軽くネタバレを含むのでまだ見ていない方は注意して欲しい。

続きを全部読む

【マトリックス検証】ポールダンスの動きを「バレットタイム撮影」したらスゴイ画が撮れるんじゃないのか? 確かめてみた!

私(佐藤)の映画『マトリックス』に対する憧れは尽きることを知らない。4作目の制作が発表されてから後は、iPhoneを並べてバレットタイムの撮影に挑戦する日々が続いている。

何度も撮影に挑戦していると、段々上手に撮るコツがわかってくるものだ。バレットタイム撮影に適しているモノが、意外にも私の近くにあることに気付いた。それはポールダンスである。iPhone5台を並べて撮影に挑んだところ、思った以上に上手く撮ることができたぞ!

続きを全部読む

【傑作の予感】映画「ジョーカー」最新予告解禁 / 劇場に行く前に知っておくべきたった1つのこと

ハッキリ言って傑作の予感がする。2019年10月4日に公開される映画『ジョーカー』の最新予告動画を見たら、きっと多くのアメコミファンたちは震えが止まらないハズ。傑作の予感がするどころか、ここまで「傑作の予感しかしない映画」は非常に稀だ。

悪のカリスマ「ジョーカー」はこれまで幾度となく映像化されてきたが、もしかしたらホアキン・フェニックスが演じるジョーカーは、あの伝説のジョーカーに肩を並べる存在になるかもしれない。そう、今は亡き “ヒース・レジャー” が演じたジョーカーに。

続きを全部読む

【マトリックス検証】iPhoneを7台並べてカップラーメン食ったら、むちゃくちゃカッコイイ画が撮れるんじゃないのか?

『マトリックス4』の公開が、どうにも待ちきれない私(佐藤)。まだ制作発表の段階であるにもかかわらず、居てもたってもいられず、iPhoneを7台並べて「バレットタイム」の撮影に挑んだ。

カメラの前で飛んだり跳ねたりするだけで、十分にカッコイイ画が撮れる。ということは? 何やってもカッコよくなるんじゃないのか? ということで、カップラーメンを食うところをバレットタイムしてみることにしたぞ!

続きを全部読む

【待ってた】ブレイキングバッドの続編映画が10月に配信! 主演俳優「その前にこの動画を見とけ」

“人類史上、最高の創作物” ──と、私から言われているアメリカの連続ドラマ『ブレイキング・バッド』。実際、本作はアメリカのみならず全世界で社会現象を巻き起こすほどメガヒットし、当サイトでも幾度となく取り上げてきた。

その続編映画『エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE』が10月11日よりNetflixで独占配信されるぞぅ~っ!! 待ちきれない~っ!! 一体どういう内容なんだよぉぉぉー!! タイッ! タイッ! Yeah!! ……と興奮していたら、あの俳優が意味深なツイートをしていたぞ。コレはつまりどういうことだってばよ……?

続きを全部読む

映画『ロケットマン』は薄毛を救う映画だった! ミュージカルが苦手な人でも、髪がヤバかったらとりあえず見ろ / 完全ハゲ目線の映画レビュー

2019年8月23日に公開された映画『ロケットマン』。実際に見てきたので、映画レビュー的なものでも紹介しようと思っているのだが……あの苦悩、あの爆発感、そしてあの濃さを何と表現したらいいのか。

考えれば考えるほど分からない。しかし、今の私が1つだけ確信を持って言えることは、「この映画は世界中の薄毛必見」ということだ。もっと言うならば、世界中の薄毛を救う映画とも言えるだろう。

なお、以下にストーリー的なネタバレはないものの、主人公の薄毛の進行具合については触れている。なので、まっさらな気持ちで映画を見たい人は注意してくれ。その場合、以下を読まずに映画館に向かうことをオススメする。

続きを全部読む

【マトリックス検証】中古のiPhone7台(5・5s・SE)でマトリックスのバレットタイムに挑戦! 猛烈にカッコよく撮影できたぞ~ッ!!

歴史に残るSF映画作品『マトリックス』の続編制作が決定し、私(佐藤)は興奮を抑えることができない。作中に登場する特殊な撮影方法「バレットタイム」を5台のiPhoneで挑戦したことについては、すでにお伝えした通りだ。

しかしまだ足りない! まだこの興奮を抑えられないどころか、ますます公開が待ち遠しくなってしまった! そこで、さらにバレットタイムの撮影をより良いものにするために、東京・秋葉原に中古の端末を買いに行き、同一サイズのiPhone合計7台で撮影に挑んだぞ~!

続きを全部読む

【ちょびっとネタバレ】予備知識ゼロで映画『二ノ国』を観て来た率直な感想「一ノ国、いらないんじゃない?」

近年、ゲームや漫画を原作にした映画作品が増えている。もはや珍しくなくなった感も否めないのだが、2019年8月23日より、レベルファイブの手掛ける『二ノ国』のアニメ映画の放映が始まった。

おそれながら、私(佐藤)はこのタイトルを一切プレイしていない。予備知識ゼロだ。そんな私がこの作品を観に行ってみたところ、頭に「?」が浮かんだまま観終わってしまった。たしかにゲームのような映画ではあったのだが。う~ん……。

続きを全部読む

【まさか】レイが闇落ち? 「スター・ウォーズ / スカイウォーカーの夜明け」の最新予告動画公開!

遠い昔、遥か彼方の銀河系で──。1977年の第1作から40年以上、映画「スター・ウォーズ」シリーズの最新作にして最終作となる『スター・ウォーズ / スカイウォーカーの夜明け』が、2019年12月20日、いよいよ公開される。

果たしてフォースは物語をどのように導くのか? 願わくばハッピーエンドであって欲しいが、もしかしたらスター・ウォーズは衝撃のクライマックスを迎えるかもしれない。なぜなら8月27日に公開された最新予告動画に、レイの闇落ちを予期させるシーンが含まれているからだ。

続きを全部読む

【特報】最新作「スター・ウォーズ / スカイウォーカーの夜明け」の初ビジュアルポスターが解禁! パルパティーン皇帝の登場が確定!!

2019年12月20日、今世紀最大級の衝撃作が公開される。そう、スター・ウォーズ全9部作の大トリを飾る『スター・ウォーズ / スカイウォーカーの夜明け』(原題はザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー)だ。

そして日本時間の24日深夜からアメリカはロサンジェルスで開催されたディズニー究極のファンイベント「D23 Expo 2019」にて『スター・ウォーズ / スカイウォーカーの夜明け』のビジュアルポスターが初解禁された。ヤバい……これはヤバい。

続きを全部読む

映画『マトリックス4』の公開が待ちきれないので、iPhoneを5台並べて「バレットタイム」撮影に挑戦してみた!

もしも人生でもっとも印象に残った映画を尋ねられたら、私(佐藤)は『マトリックス』を挙げるだろう。それくらい好きで何度も作品を見直した。そのマトリックスの4作目の制作が決定したと報じられている。しかも、ネオ役のキアヌ・リーブスが出演するというじゃないか! マジかよッ!! 楽しみすぎる、早く見たい! 今すぐ見たいッ!

もはや待ちきれない。ということで、iPhone5台を並べて、マトリックスを象徴する「バレットタイム」という撮影方法に挑んでみたぞ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 67