「映画」カテゴリーの記事

元祖『アルマゲドン』公開から20年を経て、いまだに続く邦題アルマゲドン! 2007年からほぼ毎年発売されていると判明

『アルマゲドン』といえば、SF映画に金字塔を打ち立てた不朽の名作である。テレビで何度も放送されているので、そう遠い昔の作品ではないように思うのだが、実は公開からすでに20年を経ている。

この映画の影響がいかに強かったか? そのことを意外なところで知ることができる。それは、マイナーSF映画の邦題だ。作品の影響が特に強かった公開後の数年だけでなく、なんといまだに『アルマゲドン』を想起させる、邦題のSF作品が登場している。20年も経ってるのに、まだ引っ張るか!?

続きを全部読む

【あるある】映画『ズートピア』を見たディズニーオタクがつい思ってしまうこと66連発!

世界中に多くのファンを持つディズニー映画『ズートピア』。人間がいない動物たちだけの世界を描いた同作は、悶絶級に可愛い動物たちが次から次へと登場し、観る者のハートを鷲づかみにしていく。

しかしこの映画の魅力は、登場キャラクターの可愛さだけではない。アカデミー賞の長編アニメーション賞を受賞した同作は、我々の現実世界でも問題になっている偏見や固定観念から生まれる差別を、真っ向から取り扱っているのだ。

続きを全部読む

【こっちにおいでよ】実写版くまのプーさん『プーと大人になった僕』の色彩がダークすぎて「あの世の光景みたい」と話題に!

2018年9月14日に日本公開されるくまのプーさんの実写映画『プーと大人になった僕』。プーさんが大人になったクリストファー・ロビンと再会するという内容で、ファンからは早くも注目を集めている。そんな中、2018年5月25日にYouTubeで特報動画第2弾が公開された。

自由自在に動きまわるリアルプーさんとぬいぐるみ仲間たちがファンシー……かと思いきや、色味がダークすぎて「あの世の光景みたい」と話題に! 「100エーカーの森」の仲間たちが呼んでいる。「こっちにおいでよ……」と。

続きを全部読む

【神対応】『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』を51回観たファンに監督が粋なプレゼントをして話題

シリーズ最大の衝撃作として世界中で大ヒットを記録している映画『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』。その評価は極めて高く、おそらく劇場で作品をご覧になった方ならば「早く続きが観たい!」とお考えではなかろうか?

個人的には「アベンジャーズ / インフィニティ・ウォーは映画館でわざわざ2回観る価値がある作品」だと思っているが、世界には今作にハマりすぎて50回以上も劇場に足を運んだファンがいるというから驚きだ。そして更なるサプライズは……以下でご確認いただきたい。

続きを全部読む

【衝撃】コナンを数年間見ていなかった男が『名探偵コナン ゼロの執行人』に執行された結果

ついにこの日がやって来てしまった。今をときめきすぎている男・安室透さんの人気の秘密を探るため、公式スピンオフ『ゼロの日常(ティータイム)』をただ読むという連載を続けてきた私、あひるねこ。それが今回、とうとう執行されてきました。

映画『名探偵コナン ゼロの執行人』は、公開から7週連続で動員ランキング1位を記録。興行収入も78億円を突破と、現在も絶賛大ヒット中である。私はコナンを数年間見ていないので、最近のキャラは正直誰が誰やら分からない。しかし、安室さんを追う身としては、やはり劇場で見ておく必要があるだろう。というわけで、さっそく映画館へ行くぞ風見!

続きを全部読む

提供:ワーナー ブラザース ジャパン

【はッ!?】あるCM動画の吹き替えがイメージと違い過ぎてビビる / 激しい戦闘シーンで「俺のプリン食うたやろ」

人間が注目せざるを得ないもののひとつにギャップがある。想像してみてほしい、もしも、あなたの近くにいる超マジメな人が突然、一発ギャグをかましはじめたら……シュール過ぎて思わずクスッと笑いがこみ上げてはこないだろうか。

今回ご紹介するのも、そんなシュールな動画である。人気海外ドラマ『ブラインドスポット』の日本語版CMが、これでよくOKが出たなってくらいに映像とセリフのギャップがありまくりなのだ。

続きを全部読む

もうすぐ日本公開!『ハン・ソロ / スター・ウォーズ・ストーリー』の主演オールデン・エアエンライクってどんな人!?

2018年5月25日に全米で公開され、日本では6月29日に全国ロードショーとなる『ハン・ソロ / スター・ウォーズ・ストーリー』。本作の製作が決定した当時、誰がハン役を演じるのか大きな話題となっていた。

そして若き日のハン・ソロを描く超大作で主役を射止めたのがオールデン・エアエンライクである。俳優だったら喉から手が出るほど欲しがるであろう大役を務める彼は、どのような人物なのか。知らない人も多いかと思うので紹介しよう。

続きを全部読む

【マジかよ】『アベンジャーズ4』のコンセプトアートが流出か? 偽物だとしてもこりゃワクワクが止まらねぇぇえええ!

注意! 注意! 要注意!! この記事には「アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー」のネタバレが含まれているので、まだ劇場でご覧になっていない方は絶対に読んではいけない。もう1度言うぞ? 「アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー」を観てない人は今すぐ引き返せ。

さあ、ここからは次回作『アベンジャーズ4』の公開を今から待ちわびている諸君に、とっておきのニュースをお知らせしたい。出所は不明ではあるが、なんとアベンジャーズ4のコンセプトアートが流出したらしく、世界中に猛烈な勢いで拡散しているのだ。その内容が最高で、仮に偽物だとしてもワクワクが止まらないぞ!

続きを全部読む

提供:ワーナー ブラザース ジャパン

【誰も信用するな】占い師のアドバイスを完全無視して「宝くじ」を買ったらこうなった

ふと思ったんだけど、占い師の言うことって当たるのかな? 占い師のアドバイス通りに行動したところで、果たして運気は上がるのだろうか? 永遠の謎である……。そんなとき耳にした “ある言葉” に、私(あひるねこ)は衝撃を受けた。

誰も信用するな──。人気海外ドラマ「ブラインドスポット<セカンド・シーズン>」のキャッチコピーである。私は、この言葉にズキュンと貫かれてしまった。

そうか、誰も信用しちゃいけないんだ! なら占い師の言うことも信じちゃダメだよね!! なんなら逆のことをした方がいいんじゃね? というわけで、占い師のアドバイスを完全無視して宝くじを買ってみることにした。イエ~イ、これで私も一獲千金だぜ!

続きを全部読む

【衝撃】デッドプール2のライアン・レイノルズさん、ガチのハルキストだと判明「1番好きな作家は村上春樹さん」

2018年6月1日、つまり今日から映画『デッドプール2』が公開される。前作に続きデッドプール役を務める主演のライアン・レイノルズは日本でも精力的なプロモーション活動を続けているが、我々ロケットニュース24も合同インタビューの機会に恵まれた。

作品はもちろんのこと、ハリウッド俳優として、そして人間として様々なことを語ってくれたライアン。中でも衝撃的だったのは “ガチのハルキスト” だと判明したことである……! マジかよ、ライアンッッッ!!

続きを全部読む

映画『デッドプール2』を観て「マジで最高だった!」と思わなくても大丈夫な3つの理由

2018年6月1日、映画『デッドプール2』がいよいよ公開される。一足先に公開されたアメリカでは『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』の快進撃を抑え3日間で約138億円の大ヒットを記録、公開されたすべての国で初登場1位となるなど、文句なしの話題作だ。

記者は公開に先駆けて行われた先行試写会に潜入してきたが、なるほど……おもしろいのはおもしろい。──んが! 心の底から「マジで最高だった!」と思えたかというとそうではなかった。それには3つの理由があると思うのだ。

続きを全部読む

『ハリポタ』ダニエル・ラドクリフ主演映画の「下着姿&両手に拳銃シーン」がネット民にイジられまくり! ネット民が画像につけたキャプションがマジ笑える

原作・映画ともに、世界中で空前の大ヒットとなった『ハリー・ポッター』シリーズ。早いもので、気がつけばシリーズ最終章となる『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』が公開されてから、すでに7年が経とうとしている。

主役ハリーを演じたダニエル・ラドクリフは三十路を迎える寸前で、大人の俳優へと脱皮を図ろうとしているようだ。そんな彼が主演した映画の「下着姿&両手に拳銃シーン」がネット民にイジられまくっている模様。どうイジられているのかというと……ネット民がダニエル・ラドクリフの登場シーンにジョークでキャプションをつけているのである。

続きを全部読む

やっぱり出演俳優に似てる!?『アベンジャーズ』主要キャストのスタントマンたち

2018年4月に公開された映画『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』は、世界中で大ヒット! 日本でもアメコミファンを中心に大いに盛り上がったが、作品において欠かせないのが、俳優や女優に代わって危険なアクションに挑むスタントマンの存在ではないだろうか。

そこで、そんな『アベンジャーズ』シリーズに登場する主要キャストのスタントマン&ウーマンを紹介してみたいと思う。やはり影武者的なスタントマンは、出演俳優に似ているのだろうか!?

続きを全部読む

オビ=ワン・ケノービを主役にした『スター・ウォーズ』のスピンオフ映画が現実に!? エピソード4の前日章になるらしいぞ!

もうすぐシリーズのスピンオフ版となる『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』が公開されることもあり、一気に盛り上がりを見せている『スター・ウォーズ』。

そんなシリーズが相変わらずの人気ぶりを見せつけるなか、ジェダイ騎士であるオビ=ワン・ケノービを主役にした映画の製作が進行中だと海外サイトで報じられている。どうやら新スピンオフはエピソード4の前日章になるらしいぞ!

続きを全部読む

『スター・ウォーズ』のヨーダがフォースで本を止めているように見える「本立て」が超カワいい~!

世界中のファンを虜(とりこ)にしている大ヒット映画『スター・ウォーズ』シリーズ。2018年6月29日にスピンオフ版『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』が公開されるため、再びファンは沸き立っている。

そんななか、ジェダイ・マスターであるヨーダが、ひそかに本立てとしてデビューを飾っていたので紹介することにしたい。フォースで本を止めているかのようなデザインが、超~カワいいぞ!

続きを全部読む

【意外と便利】イヤホンで音声を聴きながら「まわりの音も聞こえる方法」を考えてみた

議事録の書き起こしや、動画の確認・編集など、イヤホンで音声を聴きながら職場で作業をする機会のある方はきっと少なくないはず。かくいう筆者もそのひとりだが、悩ましいのが、誰かに呼ばれたり電話が鳴っても気づかないことだ。

肩を叩かれてビクッ! 目の前で手を振られてハッ!! たまに喉から心臓が飛び出そうになるからたまったもんじゃない。どうにかならないものか……そこで、イヤホンで音声を聴きながらまわりの音も聞こえる方法を考えてみた。

続きを全部読む

提供:Netflix

【はっ!?】渋谷で大量のカセットテープが無料で配布されたらしい / その中身とは……

渋谷で謎のイベントが行われたらしい。なんでも、カセットテープが配布されたとのことだが……時代錯誤すぎるだろ。無料とはいえ、もらって嬉しいヤツがおるのか。カセットテープが流行している話なんて聞いたこともないし、ましてやカセットデッキ自体ここ数年見かけない。謎だ。謎すぎるよ。これは一体何を意味するのか?

続きを全部読む

【悲報】ラピュタのロボット兵、せっかくフィギュア化するも付属の「フル可動ムスカ」にすべて持っていかれる

流行りのフィギュアは嫌いですか?全国9000万人の『天空の城ラピュタ』ファンの諸君、朗報があるので聞きたまえ。ラピュタに欠かせない名脇役、いや名兵器・ロボット兵のアクションフィギュアが、バンダイから発売されることになった。本日2018年5月10日から予約受付開始である。

ロボット兵のフィギュア自体は過去に発売されており、今回はメカニカルクリア仕様での再登場となる。ファンなら絶対ゲットしておきたいところ……なのだが、話はそれだけでは終わらない。なんと、我らがムスカ大佐がアクションフィギュア化して付属されるのだ! ハッハッハッハッハッ!!

続きを全部読む

「アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー」の次はコレ!『アントマン&ワスプ』の予告編をチェックしておけ!!

2018年4月27日に公開された「アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー」が世界に衝撃を与えている。ネタバレになるのでこれ以上は言わないが、その結末に「マジかよ……!」と 絶句した人 は多いハズだ。

そして映画を見終わった98%の人はこう思ったことだろう……「これからどうなっちゃうの?」と。というわけで今回は「アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー」後に公開予定のMCU作品をご紹介していこう。まず8月31日公開予定の『アントマン&ワスプ』からだ。

続きを全部読む

【コラム】プリズンブレイクを字幕で見るバカいるかよ

かつてアントニオ猪木は「出る前に負けること考えるバカいるかよ」という名言を残したが、批判覚悟で私も一言申しておきたい。記事のタイトル通り、「プリズンブレイクを字幕で見るバカいるかよ」である。理解しがたい。本当に。

ことの発端は、最近、同僚のYoshioと私との間で『プリズンブレイク シーズン5』が密かなブームになっているのだが、その話にP.K.サンジュンも参加してきた。そしてアレコレと楽しい話をしている最中、今回議題に挙げた大問題が浮上したのだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 61