「映画」カテゴリーの記事

【ネタバレなし】『コードギアス 復活のルルーシュ』が期待をはるかに超えて来たぁぁ!! これ以上ないラストに刮目(かつもく)せよ!

「あぁ、俺は……世界を壊し……世界を……創る……」ショックキングな幕引きから約10年、ついにアイツが帰って来た! 2019年2月9日より『コードギアス 復活のルルーシュ』が、全国の映画館にて大絶賛公開中だぞ。

そのタイトル通り、主人公・ルルーシュが復活していることは、すでに公となっている。「10年前に完璧な結末を迎えたのに、なぜ今さら」と複雑な思いを胸に抱いている人もいるだろう。いやいや、ソレはソレ。これは観たほうが良いって! 特にラストがヤっバいから!!!! 

続きを全部読む

ピクサー短編『ロボットの友情を描いたアニメ』に感涙の声続々!「ウォーリーの家族みたい」「ピクサー最高傑作かも」「これが無料で見られるなんて」

見れば必ず笑顔になれて、それでいて涙もこぼれちゃうのがピクサー作品だ。『トイ・ストーリーシリーズ』『ファインディング・ニモ』『カールじいさんの空飛ぶ家』などなど……それぞれ全く違った面白さを持ちながらも、共通したあたたかさが感じられる。

この度、ピクサーが発表した短編動画『Smash and Grab(スマッシュ・アンド・グラブ)』もそうだ。ロボットの友情が描かれた作品で、ピクサーらしいユーモア&切なさにあふれている。英語などの会話はないので、誰でも楽しむことができるぞ!

続きを全部読む

初めてディズニー映画『アラジン』を見た結果、別の意味で泣けた「世の中ってマジでクソだ……」

世の中ってマジでクソだ……私(中澤)が『アラジン』を見てそんな気持ちになった話をしたい。

ディズニー映画の代表作の1つ『アラジン』。言わずと知れた大ヒットアニメだが、36歳である私(中澤)は本作を見たことがなかった。理由は簡単で「子供向け」だと思っていたから

だが、先日、友人のディズニーマニア・田代が本作を激推ししてきた。田代いわく「大人でも感動する」とのこと。そこで初めて本作を見てみたところ……別の意味で泣いた

続きを全部読む

ディズニーランドが濃霧の影響で超幻想的に! 魔力が増したアトラクションの数々にネット民興奮「メリーポピンズみたいだ…」

日本最大級のテーマパーク・ディズニーランド。キラキラしたその世界観は、子供だけではなく大人をも虜にする夢の国だ。

そんなディズニーランドが、ここ数日関東で発生した濃霧の影響でさらに幻想的に! 魔力が増したアトラクションの数々が話題になっている。

続きを全部読む

【ネタバレなし】待ってたよ…『劇場版シティーハンター』が予想通り最高だった!!

「もっこり~♡」でおなじみの冴羽獠(さえばりょう)が帰って来た!!!! 『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』の公開が、2019年2月8日よりスタートしたぞ。TVシリーズから20年ぶりとなる『シティーハンター 』の復活。しかも映画! 

声優もかつてのメンバーが勢ぞろいという、その情報だけでファンには垂涎ものだろう。これは観なくてもわかる。絶対に最高でしょ。その予想を確信に変えるべく、公開初日に観に行って来たところ……うん、やっぱり最高だったよね。

続きを全部読む

【困惑】実写版「ジョジョの奇妙な冒険」が地上波初登場! ただし放送時間が…

2017年に公開され、良い意味でも悪い意味でも多くの反響を呼んだ、実写版映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』がついに地上波に初登場する。映画館に行くまでではないけど「テレビでやってるなら観たい」という人は意外と多いことだろう。

ジョジョの知名度の高さは言うまでもなく、実際に映画を観た人に言わせると「悪くなかった」という本作。よっしゃ、がっつりテレビの前で実写版ジョジョを見たるか! ……と思いきや。通常の “地上波初登場” にはあるまじきトラップが仕掛けられていたのでお伝えしたい。

続きを全部読む

スーパーボウルで「アベンジャーズ / エンドゲーム」最新映像が公開! 生き残ってる組は全員登場!!

ハラハラ、ドキドキ、ワクワク──。もうどうやって表現すればいいかわからないほど、映画『アベンジャーズ / エンドゲーム』への期待値は高まりに高まっている。なにせ前作の「アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー」は最高オブ最高、とんでもない傑作だったからだ。

前作の続編であるだけではなく、2008年公開の「アイアンマン」から始まったMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の集大成でもある今作……! 本日2019年2月4日に公開された最新映像もヤバい……これはヤバすぎるゥゥゥウウウウウウ!!

続きを全部読む

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』、ついに本格始動か / 公式Twitterが「打ち入り」の様子を投稿! ガチで2020年に公開されそう

キタキタキタァァァアアア! 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』がついに本格始動だ!! 以前の記事で、特報をお伝えした本作。ぶっちゃけ私(中澤)は、本当に2020年に公開されるのか半信半疑だったのだが、ガチっぽい雰囲気が高まってきた。

というのも、2019年1月31日、公式Twitterが「打ち入り」の様子を投稿しているのである! ついに山が動いた……!!

続きを全部読む

昨年大ヒットした『カメラを止めるな!』がドラマになって帰って来る!! AbemaTVで3月2日に放送するぞ~ッ!!

2018年、大ヒットした映画といえば『ボヘミアン・ラプソディ』が挙げられるだろう。この作品は伝説のロックバンド「クイーン」の活躍を描いたヒューマンドラマだ。もう1つ、忘れてはいけない作品がある。それは300万円という低予算で、しかも無名の俳優ばかりを起用したにも関わらず、「面白い」と口コミが広がって全国上映された奇跡的な作品だ。

そう、『カメラを止めるな!』である。1度見たらドハマりする人続出。2度3度と劇場に足を運んだという人も少なくないだろう。その “カメ止め” がドラマで帰って来る! スピンオフ作品として、2019年3月2日にAbemaTVで放送されることが発表された。一体どんな内容になっているのか?

続きを全部読む

【映画】実写版「ダンボ」のダンボがあまりにも象すぎる件

一般的に漫画作品の実写映画化は反対の声が大きい。思い起こせば「進撃の巨人」も「ジョジョの奇妙な冒険」も「テラフォーマーズ」も、いい意味で期待を裏切れなかった──。作品ごとの評価は避けるが、少なくとも “漫画を超えた” とは言えないハズだ。

その最大の理由はズバリ「漫画と実写ではキャラが違いすぎる」ということだろう。見た目はもちろんのこと、声や仕草に至るまで “自分の中にあるキャラ” と “スクリーンに映し出されたキャラ” の違和感が強すぎるのだ。

ところで──。主人公が動物ならばどうだろう? もっと言えば「象」ならばどうだろう? 2019年3月29 日公開の映画「ダンボ」は、また違った意味で……なかなかスゴい。

続きを全部読む

【感動】ディズニーマニアが新メリー・ポピンズ役 “エミリー・ブラント” に超緊張インタビュー「メリー・ポピンズになる方法は?」

ついにあの人が帰ってくる。54年前、子どもたちにイマジネーションの翼をさずけ、大人たちにきらめく魔法をかけたメリー・ポピンズがこのたび満を持して帰ってくる!

メリー・ポピンズと再会できるのは、2月1日(金)公開の映画『メリー・ポピンズ リターンズ』。これは1964年に公開された映画『メリー・ポピンズ』の続編で、前作から25年後の大恐慌時代のロンドンが舞台になっている。

続きを全部読む

【衝撃】ディズニーマニアと「メリー・ポピンズ リターンズ」の試写会に行ったらヤバいことになった

誰が呼んだか、ディズニーマニア。ディズニーをこよなく愛し、なんなら本籍地を東京ディズニーランドにしてしまった男が当編集部にいる。そう、彼こそが “ディズニーマニア” こと、田代大一朗(年齢不詳)だ。

彼はディズニーの全てを愛しているため、テーマパークやキャラクターはもちろんのこと、ディズニー映画も大好物である。そんな田代と2人で、2019年2月1日に公開される『メリー・ポピンズ リターンズ』の試写会に出かけたところ……大変ヤバいことになったのでお知らせしたい。

続きを全部読む

【動画あり】次元大介の拳銃、“実物” はこちらです 『ルパン三世 グッバイ・パートナー』で使用していた銃も発砲

ルパン三世テレビスペシャルで6年ぶりの完全オリジナルストーリー『ルパン三世 グッバイ・パートナー』。以前の記事で、予告の次元大介がいつもと違う銃「SIG SAUER P229」を使っていることをお伝えした。

そう、アニメシリーズの次元の銃と言えば「S&W M19(通称コンバットマグナム)」なのである。そんな次元の愛銃をリアルでぶっ放している動画をご紹介したい。

続きを全部読む

次元大介の拳銃がいつもと違う? 金曜ロードショー『ルパン三世 グッバイ・パートナー』予告に見る “謎”

キタァァァアアア! 本日2019年1月25日の金曜ロードショーはルパンシリーズ最新作!! その名も『ルパン三世 グッバイ・パートナー』だ! テレビスペシャル6年ぶりの完全オリジナルストーリーである本作。今回の敵は……次元大介

ルパン長年の相棒である次元は「早撃ち0.3秒」のガンマンである。その腕を生かして殺し屋もしていた射撃の名手。そんな次元が敵に回るなんて! ドキドキしながら告知動画を見てみたところ……あれ? 次元の拳銃がいつもと違う?

続きを全部読む

「AbemaTV」で『コードギアス劇場3部作』が無料配信されるぞ〜! TVシリーズも一挙配信!!

大変大変~! 無料で楽しめるインターネットテレビ局「AbemaTV」の「アニメチャンネル」にて、2019年1月26日より『コードギアス劇場3部作』が世界初無料配信されるぞ。 

「劇場3部作」と言えば、テレビシリーズとはストーリーが違っている部分があり、話題になったことは記憶に新しい。記者も、肝心の3作目『コードギアス 反逆のルルーシュⅢ 皇道』を見損ねたんだよな。これは絶対に見逃せないっ!! 

続きを全部読む

【格言】ハリウッド俳優、ヒュー・ジャックマンの「政治家の役割とは?」に対する答えが素晴らしい

映画「フロントランナー」のプロモーション活動のため、ハリウッドの超大物俳優「ヒュー・ジャックマン」が来日中だ。そう「ウルヴァリン」「グレーテストショーマン」「レ・ミゼラブル」で主演を務めたあのヒュー・ジャックマンのことである。

俳優としてのキャリアは言うまでもなく「世界で最もセクシーな男」に選出されるほどの肉体を誇るヒュー・ジャックマンだが、どうやら知性の方も超1流のようだ。なぜならば……。

続きを全部読む

【絶句】実写版「アラジン」のジーニー役はウィル・スミス → 想像以上にウィル・スミスで言葉を失った

2019年は例年にも増してディズニーの勢いがすごそうだ。特に実写版映画は3作が公開を控えており、2月には「メリー・ポピンズ リターンズ」が、3月には「ダンボ」が、そして6月には「アラジン」がお披露目する予定である。

メリー・ポピンズとダンボはともかくとして、アラジンの実写化とは一体……? 主人公のアラジンもジャスミン姫も実写化で問題ないが、魔法のランプの精 “ジーニー” の実写化はどうなるのか予想できない。超人気ハリウッド俳優「ウィル・スミス」がジーニーの役らしいが、果たして──。

続きを全部読む

米ディズニーにオープンする「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」の動画がヤバい! フォースしか感じねぇぇぇえええ!!

スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ。そう聞いて「アレのことか」とすぐにわかる人は、なかなかのスター・ウォーズマニア、もしくはディズニーマニアだろう。スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジとは、米カリフォルニアにあるディズニーランド・リゾート内に2019年夏オープン予定の「スター・ウォーズのテーマパーク」のことである。

前々から同テーマパークに関する情報は小出しにされてきたが、2019年1月、スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジの「雰囲気が丸わかりの動画」が公開されたのでお知らせしよう。もうこんなの見ちゃったら……行くしかねぇぇぇえええええ!

続きを全部読む

【朗報】映画『カメラを止めるな!』がついに地上波初登場! 今度こそ全員が見られるぞォォォォオオオ!!

2018年も数々の映画が公開されたわけだが、もっとも話題になった邦画というとやはり『カメラを止めるな!』だろう。『カメ止め』という言葉が「新語・流行語大賞」にノミネートされるなど、一躍大ブームとなった作品だ。

そんな『カメ止め』が、ついにテレビで放送されることが決定したのでお伝えしたい! 日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」にて、待望の地上波初登場である!! キタキタキタぁぁぁぁぁああああ!

続きを全部読む

【これが世界だ】映画『ボヘミアン・ラプソディ』と実際の「ライヴエイド」を比較した動画がヤバイ! 本物と見比べてもQueenに見えるゥゥゥウウウ!!

バンドマンの中には音楽ものの映画が好きではない人も多い。なぜなら、役者の動きが現実のライブとかけ離れていることがあるからだ。ストーリーに浸ろうとしても、そこで興ざめしてしまうのである。私(中澤)もミュージシャンなのでその気持ちは分からんでもない。

だが、私でも映画『ボヘミアン・ラプソディ』はどっぷりと浸ることができた。見た人は分かると思うが、最後なんて本物にしか見えない出来である。そんな本作のシーンと実際の「ライヴエイド」比較した動画がヤバイ! 本物と見比べてもQueenに見えるゥゥゥウウウ!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 67