和才雄一郎 (Yuuichiro Wasai)

副編集長

京都府出身。2014年1月よりロケットニュース24に本格参戦。深夜ネタ結構多め、海外ネタちょい多め、脱ぐことかなり多め。

「和才雄一郎」担当の記事

【衝撃ギター動画】11歳の少年がヘビメタバンドのステージに上げられヴァン・ヘイレンの曲を演奏 / ネットの声「ヴァン・ヘイレン本人よりイイわ」

誰だって人前での演奏は緊張するもの。ましてや、多くの観客がいるライブなどでは、なおさらである。しかし、そんなプレッシャーをものともせずに、とてつもない演奏をした少年が、今注目を集めている。

少年の名はエイデン・フィッシャー君。なんと、わずか11歳だ! 彼はヘビメタバンドのステージに上げられてギターを演奏し、バンドメンバーと観客の度肝を抜いてしまったのだ。その衝撃は、動画「***Censored*** 11 year old Aidan Fisher with Steel Panther 」で確認できるぞ!

続きを全部読む

風船を使って上空3万メートルから撮影した「初日の出」の映像がスゴイ! なんと費用は約2万5000円!!

地平線や水平線からのぼる朝日は感動的だ。ましてや、初日の出ともなれば、おめでたさも相まって、さらに美しく見えるだろう。

そんな初日の出を、なんと成層圏から撮影した人がいる。2014年1月1日、北海道在住の岩谷圭介さんは、風船を使って上空3万メートルからの撮影に成功したのだ。気になるその映像は、動画「【世界初】初日の出を風船を使って成層圏から撮影してみた【ひので1号】」で確認できるぞ。

続きを全部読む

2014年はブートキャンプならぬ「犬キャンプ」が流行する!? ハリウッド俳優の個人トレーナーも太鼓判

健康に気を使っている人の中には、毎日欠かさずエクササイズをしているという人も多いだろう。しかし、どうせエクササイズをするなら、より効果の大きいトレーニングをしたいもの。

そこで、今回は「今年に来る」と言われている、最先端のトレーニングを紹介しよう。奇抜に聞こえるかもしれないが、そのトレーニングとは、犬と一緒に運動する犬キャンプである。

続きを全部読む

【実録】「クレジットカード現金化」の看板に釣られ店内に入ったらこうなった

街中で「クレジットカード現金化」とか「ショッピング枠を現金化」などと書かれた看板を見かけたことはないだろうか? 看板を見る限り、どうやらクレジットカードさえあれば現金が手に入るらしい。なんとなく、おいしそうである。しかし、どこか怪しい雰囲気も……。

とにかく、現金が手に入りそうなオーラは、特にお金がない人にとって、とてつもなく魅力的に映るだろう。「ちょっとヤバいかな〜」と感じつつも、「現金」という言葉に惹きつけられて、ついフラフラと……。私(筆者)自身のそんな経験を、注意喚起の意味も含めて紹介しよう。

続きを全部読む

網タイツをはいた男がチェーンソーを振り回して移動販売車を追いかける / ドライバーにはきっちり挨拶

年末年始は、お酒を飲む機会が多いもの。そして、そんな時期につきものなのが、お酒絡みのトラブルだ。読者の中にも、「思い出したくもない失敗をしてしまったことがある」という人は多いのでは?

そこで、今回はそんなお酒にまつわる失敗の中でも、最近起こったパンチのある事件をご紹介しよう。なんと、酒に酔った網タイツ姿の男が、チェーンソーを振り回しながらアイスクリームの移動販売車を追いかけたのだ。

続きを全部読む

【究極失態】全裸男性が消火器ホースをお尻に入れてホテル内を散歩しつつ人種差別発言をして外出禁止処分

人は誰でもミスや失態を犯してしまうもの。そして、そんな時、多くの人は「やってしまった!」という後悔や恥ずかしさに打ちのめされがちだ。今回は、普通では考えられない規格外の失態を犯し、尋常ではない後悔に襲われているであろう男性の話を紹介しよう

問題の男性がやらかしたことの一部を取り上げると、消火器のホースをお尻に入れる、人種差別的発言をするなどなど。失態の質、ボリュームともにケタ違いなのだ。その一部始終は、動画「Racist Joseph Small sticks fire extinguisher hose up bum in London Premium Inn」で確認できるぞ。

続きを全部読む

【衝撃トレード】日産のフェアレディZを手に入れるため「睾丸を提供する」と発言して物議

ハードボイルドな男の生き様は、時として人々の理解を得られない時がある。合理性や常識よりも自分のこだわりと美学に従って生きるため、「なんでそんなことを?」と引かれてしまうこともあるからだ。

そんなハードボイルドに生きる男の中でも、ハンパなくハードボイルドと呼ぶべき人物の発言が、今世界で物議をかもしている。なんと、彼は自分が欲しい車を手に入れるために「左側の睾丸を提供する」と宣言したのだ。彼の勇姿は、動画「Docs D6071 Publicity Clip Testicle」で見られるぞ。

続きを全部読む

【衝撃事件】ゆがんだ欲望か? 一種の衛生対策か? 下半身を露出して逮捕された男の動機が話題に

機転の利いたひと言でピンチを脱出する――スパイ映画などで、よく見られるシーンである。そして、そのセリフが鮮やかであればあるほど、胸がスーッとする気持ちよさを感じる人は多いだろう。

しかし、映画と現実は違う。実際には、窮地の時のひと言が、ダッサダッサの決まり方をしてしまうことだってある。今回は、その究極の例を紹介しよう。ある事情で警察に確保された男性の言い分が、ダサいのひと言なのである。

続きを全部読む

「どうやって彼女を作りゃあいいんだ!?」とヤケを起こした男性が自分のアレを切断してチャリで病院へ行くの巻

「彼女がほしい。でも、できない……」。そんなよくあるジレンマを男性が抱えている時、どうするかは人によってさまざまだ。積極的に合コンなどに行き出会いを求める人もいれば、開き直ってネタにする、一切気にしない、引きこもるなどなど、対処法は十人十色である。

とはいえ、いくら人それぞれといっても、あまりにもオレ流極まりない行動をとった男性がいる。なんと、彼は、夢と希望が詰まった自分のアレを切断して、煩悩の根源を絶とうとしたのだ。

続きを全部読む

【珍事件】男性がトースターにアレを突っ込む → 抜けなくなる → レスキュー隊が出動 → 消防署が異例のお願い

言うまでもないことだが、トースターはパンを焼くためのものである。挿入口にパンをセットして時間などを設定すれば、こんがり焼けたパンが飛び出してくる。そして、重ねて言うまでもないことだが、世界中の多くの人が、トースターをそのように使用している。

ところが、「パンを焼く」という本来の目的を飛び超え、トースターに一風変わったアプローチをした男性がいる。なんと、その男性は、トースターに自らの大事なアレを突っ込んだのだ。

続きを全部読む

【衝撃論争】道路脇のポールが男性のアレにクリソツ過ぎて物議に

車道と歩道の間などに設置されている車止めポール。コンクリートやゴム、ステンレスでできていることが多く、万が一、車が歩道に侵入してきた場合に、歩行者や周囲の建物をガードしてくれる代物である。

しかし、本来、交通事故から私達を守ってくれるはずの車止めポールが、ある場所では住民の悩みの種になっているという。なぜなら、その形があまりにも男性のアレにそっくりだからだというのだ。気になる “モノ” は、動画「Dick Shaped Pillars Arouse Controversy In Scott Township, Pennsylvania」で確認できるぞ。

続きを全部読む

【衝撃研究結果】ジムで長時間鍛える必要なし! 10分以内の運動でもシャープなボディを手に入れられることが判明

たるみのない引き締まった体を見ると「羨ましい」と感じながらも「キツイ運動をするのは避けたい」「スポーツジムなどに通う時間がない」と思う人は多いのではないだろうか。シャープな肉体は、ジムなどで何時間も鍛えた末に得られるものと思われがちだ。

しかし、アメリカで行われた研究によると、メタボ対策や体重を落とすためなら短時間の運動で十分、それどころか方法によっては、ジムで長く過ごすよりも効果が大きいことが分かった。ジムに通って長時間自分の体をいじめる必要などなかったのだ。

続きを全部読む

ジョン・レノンのクローンを作り出そうとする歯科医の計画に世界中からブーイングと冷やかしが殺到

音楽にあまり詳しくない人でも、ジョン・レノンの名前を聞いたことがない人はいないだろう。世界一有名なロックバンド「ビートルズ」のメンバーとして、ソロアーティストとして、多くの人に計り知れない影響を与えたミュージシャンだ。1980年に悲劇的な死を遂げて30年以上が経つが、彼の音楽は今なお世代を超えて愛され続けている。

そんなロック界のレジェンドであるジョン・レノンの歯から DNA を取り出し、クローンを作成する計画が進行中なのをご存じだろうか? 計画を知った多くの人がショックを受け、今や世界中で議論が巻き起こっている。そこで今回は、ジョン・レノンクローン計画の流れとそれに対する意見の一部をご紹介しよう。

続きを全部読む

脳腫瘍と診断された少年が大学アメフトチームのキャプテンに! 少年がもたらした幸運とチームの粋な計らいに世界が感動

アメリカンフットボールは、選手同士の体と体がぶつかり合う激しいスポーツである。そのため「アメリカンフットボールの選手=がっちりとした体格の人」というイメージを持つ人が多い。

ところが、「ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校」のアメリカンフットボールチームには、きゃしゃな体格の少年がいる。しかも彼はまだ14歳ながら、チームのキャプテンなのだ。ということで今回は、いま世界中で感動を呼んでいる彼のエピソードを、動画と合わせてご紹介したい。

続きを全部読む

トルコで軍関係者4人が不可解な自殺 → 調査委員会「テレパシーで自殺に追い込まれた可能性がある」

夏真っ盛りのこの時期、風物詩的に放送されるものといえば、怪談や霊能力、超能力といった超常現象ものだ。科学では説明できないそれらの現象を怖がる人は多いが、中には「インチキにしか思えないから怖くもなんともない」という人もいる。

しかし、神秘の国とも呼ばれるトルコで起きたあるケースを知れば、超常現象を全く信じていないという人でも、いやそういう人ほど、背筋が寒くなってしまうに違いない。

続きを全部読む

【衝撃動画】バーチャルジェットコースターの世界に入り込みすぎている男のリアクションがハンパない

コンピューターなどによって作り出された仮想世界のことを「バーチャルリアリティ」という。そんなバーチャルの世界に設置されたジェットコースター、すなわち「バーチャルジェットコースター」を体験している男の動画が、いま注目を集めている。

一体どうして注目されているのか。その答えは、動画「Jacob tries the Oculus Rift (roller coaster)」を見れば一目瞭然だ!

続きを全部読む

【衝撃サッカー論争】「消費者金融の社名入りユニフォームは着ない」と宣言したイスラム教徒のプレミアリーグ選手がカジノでギャンブルして波紋

ツイッターに投稿された1枚の写真が、イギリスのサッカーファン、とりわけプレミアリーグの名門チーム「ニューカッスル・ユナイテッドFC」のサポーターの間で大きな論争を巻き起こしている。写真には、1人の黒人男性がカジノでギャンブルに興じる様子が写っているのだが……。

実はこの男性はニューカッスル・ユナイテッドFC に所属するセネガル人フォワード「パピス・シセ」選手。今時、サッカー選手がカジノでギャンブルするくらい何でもないことのように思えるが、今回は思わぬ反響を巻き起こすことになってしまった。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 56
  4. 57
  5. 58
  6. 59
  7. 60
  8. 61
  9. 62
  10. 63