沢井メグ (Meg Sawai)

編集者・ライター

大阪、上海での市街戦を経て現在はロケットニュース24が主戦場。作戦は「ガンガンいこうぜ」。防御は苦手。中国ネタ多め、ニンニクマシマシ。

「沢井メグ」担当の記事

【検証グルメ】「うまい棒のとんかつソース味」でとんかつを作ったら「うまい棒味のとんかつ」ができるのか?

1979年7月の発売以来、国民的駄菓子として愛される「うまい棒」。1本10円とリーズナブルな上に、さまざまなフレーバーがあることが人気の秘密だ。しかも、その味は駄菓子なのにかなりリアルである。

そんな細やかな味付けのうまい棒だが、ふと疑問がわいた。「うまい棒のとんかつソース味」でとんかつを作ったら「うまい棒とんかつソース味のとんかつ」ができるのだろうか? 早速作ってみた

続きを全部読む

00

【裏事情】海外の日本人専門の客引きに話を聞いてみた「給料は歩合制」「実はあんまり儲からない」

「カバン、トケイ、ミテミテ」、「オンナ、オッパイオオキイ、ヤスイヨ」海外を旅行したことがある人は、一度や二度、現地でこんな客引きを見たことがあるのではないか?

あれについていくとどうなるのだろう。あの人達は何者なのだろう。謎に思っていたのだが、中国で日本人専門の客引きをやっていた人物から裏事情を聞くことができた。

・ディズニー大好きなチンピラ・王くん
王くん(仮)と出会ったのは上海のとあるホテルのロビーである。記者(私)らが泊まっていたホテルには複数のチンピラが住んでいた。同じ宿に泊まっている者同士、何となく顔は知っていたのだが、彼はこちらが日本人だとわかると、旅行で行った東京ディズニーランドにいたく感動したという話をしてきた。彼の職業は元・日本人専門の客引き。せっかくなのでいろいろ聞いてみた。

続きを全部読む

【激辛グルメ】激辛マニアも気絶するほど辛い『大沢食堂』の極辛カレーを食べてみた

世の中に「激辛マニア」は大勢いるが、これを食べずにしてマニアを名乗るべきではないと言われるカレーがある。元キックボクサー大沢昇氏が自ら厨房に立つ「大沢食堂」の極辛カレーだ。

ここに「真の激辛マニア」を名乗る2人の男が現れた。一人はロケットニュース24の佐藤記者、そしてもう一人がニコニコ生放送「暗黒放送Q」の横山緑氏だ。「普通の辛さじゃ僕許しませんからね!」と息まく緑氏。この2人が雌雄を決するべく、極辛カレーに挑戦したぞ!

続きを全部読む

【衝撃】生理的にムリな吐き気系オッサンが原宿ファッションをしてみた → 女子高生にモテすぎてウハウハ

人生に二度は来るという「モテキ」。だが、本誌の佐藤記者は残念なことにモテキを経験しないまま、アラフォーに突入してしまったらしい。しかも最近では読者にまで「気持ち悪い」、「生理的に無理」などと言われる始末。

生理的に無理といわれても、困る。生まれ持った容姿はどうにもならない。それならファッションセンスで勝負したらどうですか、と提案したところ、「イケてる男子のファッションと言えば、やっぱ原宿っしょ!?」と言う。オッサンでも原宿ファッションにすればイケてる男子になれるのか? 早速行ってみた!

続きを全部読む

00

【検証グルメ】カップヌードルのチャーシューで「ハンバーグ」を作ってみた

カップ式インスタント麺のパイオニアにして、最も有名な商品と言えば日清の「カップヌードル」だ。

リーズナブルな価格ながらも、エビ、チャーシュー、玉子とスープの絶妙なバランスが最高! 食べごたえも十分である。この美味しい具材で別の料理を作ったらどうなるのだろうか? エビでエビチリを、チャーシューでハンバーグを作ってみたぞ!

続きを全部読む

【徹底比較】ファストフード店の「氷抜きドリンク」は「氷あり」より多いのか? 少ないのか?

日本のファストフード店で冷たいドリンクをオーダーすると、たいてい氷が入っている。だが「冷たすぎるのは苦手」、「最後の方が味が薄くなって嫌」などという理由であえて氷抜きをオーダーする人も多いのではないだろうか。

ほとんどの店で氷抜きの対応はしてくれるが、ここでふと疑問がわいてくる。氷抜きのドリンクの量は氷ありと比べて多いのか、少ないのか。どっちが得なんだ!? そこで複数のチェーン店で比較してみたぞ! 検証の結果は以下とおりだ。

続きを全部読む

【噂ニュース】鉄腕アトムの記憶容量は約2テラバイト / 同容量のHDDはヨドバシで1万円くらい

不朽の名作『鉄腕アトム』! 主人公のロボット・アトムは、自分で考え、自由自在に空を飛び、パワーは10万馬力、60カ国語以上を話し、しかも人間の心の善悪まで感じることができる。

その現在のテクノロジーでも実現できないスーパーロボット・アトムの記憶容量をご存知だろうか? 一説によると15兆8000億ビット、換算すると約2TB(テラバイト)なのだという。

続きを全部読む

【衝撃UFO伝説】江戸時代の日本にもUFOが来ていた!?  昔の人「鍋のフタが飛んで来て人をさらう」

ロマンとミステリーの塊、未確認飛行物体「UFO」。一般によく知られるようになったきっかけは、「空飛ぶ円盤」という言葉を生み出したアメリカのケネス・アーノルド事件(1947年)や、アダムスキー型UFOの語源にもなったジョージ・アダムスキーのUFO写真(1952年)である。

何かと外国での目撃情報が注目されがちだ。だが、石川県能登に伝わる民話によると実は、UFOは平安時代や江戸時代の日本にも来ていたかもしれないという。UFO伝説「そうはちぼん伝説」だ。

続きを全部読む

【挑戦】バーガーキングのハンバーガーにタマネギ100枚はさんで食べてみた / 爆オニ

ガッツリと肉を食べたい! 豪快なアメリカンハンバーガーを食べたい! そんな人たちに定評のあるバーガーキング。3月8日からグリルオニオン(焼いたタマネギ)を5枚も挟んだハンバーガー『爆オニ』を発売している。マジですか? タマネギ5枚って大盛りすぎる!!

でも男だったら5枚じゃ足りねーだろ! 10枚でも足りねぇ!! 20枚? 30枚? 足りねぇ!! 足りなすぎる!! どうせ食べるなら50枚! いや! 100枚じゃい!!

以前、バーガーキングでベーコン1000枚以上チーズ1000枚トッピングに挑戦した当編集部の記者がタマネギ100枚の超爆オニにチャレンジしてみた。オニオン5枚で500パーセント増量なら、100枚は10000パーセント増量! 詳細は以下のとおりだ。

続きを全部読む

00

【石川スゲー】 石川県の博物館「コスモアイル羽咋」ではNASAやソ連の超貴重な宇宙船が至近距離で見られる

人類にとって最後にして最大のフロンティア「宇宙」!! かつてはアメリカと旧ソビエトが競い合って宇宙事業を進めていた。

そのNASAと旧ソビエトが開発し、現在の宇宙事業のいしずえとなったテクノロジーが、日本で展示されているのをご存知だろうか。そこには世界に1台しかない機体が何台もゴロゴロ! しかもモノによっては至近距離でじっくり見ることができるぞ。 

そんな夢のような場所は一体どこにあるんだ!? 東京でもない、大阪でもない。石川県の「宇宙博物館コスモアイル羽咋である。

続きを全部読む

【伝説レシピ】タモリ流インスタントラーメンを作ってみた / SMAPの中居正広さん大絶賛

日本一有名な司会者のひとりであるタモリさん(森田一義さん)。タモリさんは芸能界随一の料理の腕を持つことでも有名だ。そのタモリさんが、以前、テレビ番組でタモリ流インスタントラーメンの作り方を紹介した。

・SMAP中居正広さん大絶賛
何の変哲もないインスタントラーメンが、タモリさんの一工夫で劇的に美味しくなり、SMAPの中居正広さんら出演者は大絶賛したそうだ。普通のインスタントラーメンがちょっとした工夫でそんなに変わるものなのか? 実際に作ってみたぞ。レシピは以下のとおり

続きを全部読む

台湾鉄道で22年ぶりに復活した食堂車が完全に痛車 / ネットの声「台湾はじまったな」

気候も人もあたたかい人気の観光地・台湾。夜市や温泉もいいが、旅行者の間で人気なのは、ゆったりとノスタルジックで美しい風景をめぐる台湾鉄道の旅だ。

その台湾鉄道が22年ぶりに食堂車を運行させるという。それだけでも胸がアツくなるニュースだが、台湾鉄道局の本気はそんなものではなかった。なんと新食堂車を可愛い美少女イラスト満載な萌え萌えキュン仕様にしてしまったのだ。完全に痛車状態だと話題になっている。

続きを全部読む

【中国】政治顧問委員がのんびり朝食を食べていて飛行機を乗り過ごす →逆ギレして大暴れ →空港設備を破壊

今、海外である動画が注目を集めている。撮影されたのは中国のある空港だ。この動画では飛行機に乗り遅れた男性が搭乗口で空港職員に詰め寄っている。そして逆ギレした男性は事もあろうに空港設備を手当たりしだいに破壊しまくるのだ。

それだけでも驚きの映像だが、この男性は政治顧問組織の一員であったことが判明し、さらに注目を集めている。

続きを全部読む

【衝撃グルメ】 コーヒー味のラーメン『コココココーヒー』を食べてみた! コーヒーなので砂糖とミルクをいれる

東京・荻窪のパイナップル専門ラーメン屋『パパパパパイン』。こちらでは、パイナップルベースのスープに、パイナップルの具というユニークなラーメンが提供されている。グルメマニアだけでなく地元でも人気のお店だ。

その『パパパパパイン』が、コーヒー味のラーメンを限定発売するという。その名も『コココココーヒー』ッッ!!!! ラーメンにコーヒーってこんなの絶対おかしいよ!?

続きを全部読む

【悲劇】ケータイをトイレに落としてしまった男! 拾おうとして自分も便器にハマって動けなくなる

寝る前や食事中はもちろんのこと、お風呂やトイレまで。携帯電話を肌身離さず生活している人も多いのではないだろうか。水回りでの使用で心配なのは「水没」問題。トイレやお風呂での使用は特に気をつかうだろう。

ある男性がトイレでスマートフォンを使用中に悲劇が起こった。なんとスマホを便器の中に落としてしまったのだ。焦って便器の中に手をつっこむ男性。そこにさらなる悲劇が起きた。自分も便器にハマってしまったのである。

続きを全部読む

台湾開発の「透明スマホ」が実験中に盛大に割れる / 開発元「試作機はチャイナクオリティなので」

台湾企業が技術開発した「透明スマホ」。見た目は無色透明のスケスケ、まるで1枚のガラスのよう。iPhone5より薄く、軽く、その上、防水、強化ガラスと夢のような仕様である。

台湾メディアでも大きく取り上げられているが、実験中にあるハプニングが起きたそうだ。絶対に割れないはずの透明スマホが盛大に割れてしまったのである。

続きを全部読む

世界初!台湾企業が透明スマホ技術を開発 / 2013年内にも生産開始か

日々、進化を続けるスマートフォン。台湾企業がある画期的なスマートフォンの実現にむけて一歩踏み出したという。

その名も透明スマホ! そのプロトタイプが公開されたのだが、見た目はまるで1枚のガラス。無色透明、配線も何も見えず、向こう側までスケスケなのだ! しかも、コンセプトモデルではない。実際に市場に投入する予定だという。いよいよ、未来クルーッ!!

続きを全部読む

【隠れ名産地】広島だけじゃない! 日本海で育った牡蠣はキュッとしまった身に旨味がたくさんつまってる / 石川県能登半島 

冬の味覚と言えば牡蠣(カキ)! 栄養豊富で他の貝類より濃厚でクリーミィな味は「海のミルク」とも言われている。

その牡蠣の名産地と言えば広島県である。もちろん広島の牡蠣は大ぶりで美味しいのだが、今回は牡蠣の隠れ産地をご紹介したい。石川県北部の能登半島も知る人ぞ知る名産地なのである。

続きを全部読む

新しく買った韓国ブランドのテレビをつけたら中身はSONYだったでござる / ネットの声「逆にもうかったな(笑)」

かつては家電といえば日本というイメージだったが、ここ数年、韓国製の家電は品質がよく価格も良心的だと世界中でシェアを伸ばしている。サムスンやLG電子などがその筆頭だ。

ある中国のネットユーザーが広東省で購入したLGのテレビがネット上で話題となっている。そのLGのテレビに電源をつけたところデカデカと「SONY」の文字が映し出されたというのだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 107
  4. 108
  5. 109
  6. 110
  7. 111
  8. 112
  9. 113
  10. 114