佐藤英典 (Hidenori Satou)

ライター

自称コストパフォーマー。時々さとっしー。元ブラスバンド(トランペット)でバンドマン(ベース)だったのに、自分でも呆れるほどのリズムオンチ。尊敬する人、ザキヤマさん。

「佐藤英典」担当の記事

【対決】「迷惑メール行為」に「迷惑メール行為」で対抗していたら、自分が迷惑メール送信者になっていた……

『獣を狩る者は、自らも獣にならなければならない』。どこかで聞いたことがあるような、ないような言葉だ。“獣” のような手強い敵と対峙する時、相手をも凌駕するような “獣” でなければ、まともに渡り合うことができない。そう私(佐藤)は考えている。

私は最近、その言葉を体感する出来事に遭遇した。熾烈な迷惑メールとのやり取りのなかで、私は自分の獣が目覚めるのを感じた……。

続きを全部読む

【美意識】ファッションセンスゼロなのでアパレルブランドに「ステージ衣装」を作ってもらったらスゴイのができた!

私(佐藤)にはファッションの心得が1ミリもない。服は着られれば大体OK。組み合わせなんか考えたこともなく、数年前には当編集部のYoshioにひどくバカにされた覚えがある。夏はTシャツにジーパンで、気に入ったものを繰り返し着るだけの日々だ。

そんな私はポールダンスを2年半も続けている。ファッションの心得がないクセにステージに立つことがあるから困った。何を着るべきなのか? 考えても何も生まれないことがわかっているので、アパレルブランドの社長に「ステージ衣装を作ってください!」とお願いしてみたところ、びっくりするくらいカッコイイのが出来上がった!!

続きを全部読む

【インスタ映え】そうめんの進化が止まらない! 恵比寿『そそそ』の釜玉そうめんが絶品!!

長年過小評価されている食べ物の1つに「そうめん」がある。誰もが子どもの頃から食べているにも関わらず、ラーメン・うどん・そば・パスタなどとは明らかに扱いが異なり、チェーン展開されている訳でもなく、専門店もごくわずか。

近年はソーメン研究家のソーメン二郎氏の地道な活動の甲斐あって、着実にブーム到来の予感がしてる。もしかして、今年ブレイクするか!?

そこで紹介したいのが、2018年1月に東京・恵比寿にオープンしたそうめん専門店「そそそ」である。ここのメニューは従来のそうめんのイメージを根本から覆す、進化系そうめんだ!!

続きを全部読む

きよまろさんの漫画『伯父がハワイに行った時の話』が胸を打つ / 作者に想いを尋ねた

Twitterには、1日に途方もないかずの内容が投稿されている。そのなかには、その人のドラマがあり、その人の想いがある。まばたく間に、そのほとんどが過去に流されていくなかで、1つの漫画が目に留まり、その内容が多くの人の胸を打った。

イラストレーターのきよまろさん( @sobomiyako98 )が投稿した、脚の不自由な伯父さんがハワイを旅行した時のエピソードを紹介した漫画である。

続きを全部読む

俺は何を血迷ったのか、「ミート矢澤」の8500円もする弁当を食っちまった…… / あるいはセレブの街『恵比寿』について

人は誰しも “血迷う” ものである……。とか言いながら、最近全然血迷っていなかった私(佐藤)。夏も近いことだし、いっちょ血迷ってみっか! ということで、8500円もする弁当を買ったぞ!!

……いや待て待て、以前にも同じくらいの弁当を買ったことがある。あれはちょうど1年前(2018年)の7月6日、大丸東京のテイクアウトステーションで、「ミート矢澤」の極味弁当(9980円)を買ったんだった。

今回は恵比寿にオープンしたばかりの、同じくミート矢澤の贅沢弁当を購入したのである!

続きを全部読む

レシート買取アプリ「ONE」 1日5枚までの買取を復活してるぞ~! ただし……

皆さんは覚えているだろうか? いや、ほとんどの人が忘れてしまっていると思う。ちょうど1年前頃の2018年6月に、世間の注目を集めたアプリがあった。どんなレシートも1枚10円で買い取ってくれるという「ONE」だ。

サービス開始後に予想を超える反響があり、たった1日で買い取りを休止する事態となった。あれから1年を経て、再びアプリを開いてみると、1日5枚まででレシートの買い取りを再開しているじゃないか!

おっし! 再びレシートで富豪を目指すぞ~! と思ったら……。

続きを全部読む

【そば検証】もっともコスパが高い「税込700円」メニューはどっち? 名代富士そばと小諸そばで比較してみた

700円検証シリーズの第5弾は、そばである。これまで、持ち帰り弁当ハンバーガー牛丼、そしてカレーと検証を重ねてきた。

そばのチェーン店といえば、この2社。「名代富士そば」と「小諸そば」である。価格範囲700円で、どっちの方がコストパフォーマンスが優れているのか? それぞれ持ち帰ってたしかめてみた。

続きを全部読む

なぜ? 人生で初めて『ドクターマリオ』をプレイしたら、悲劇に遭遇した……

2019年7月10日、ニンテンドーは名作と称されるゲーム『ドクターマリオ ワールド』をAndroid・iOSアプリでリリースした。残念ながら、私(佐藤)はこれが名作であることを体感していない。というのも、1990年、ファミコンとゲームボーイで同時発売されたその時、私はすでに高校生になっていて、マリオと距離を置いていたのだ。

優れたゲームと呼ばれている以上、大人になった今こそそれを体感すべきだ! そう思い、アプリをインストール。早速プレイ開始して、「これ、面白いじゃん!」と思った矢先に悲劇が起きた……

続きを全部読む

【暑さ対策】300円でクーラーを設置してみた!

もう夏目前! 幸いといって良いのか、梅雨の長雨で涼しい日が続いているものの、もう来る! もうすぐに来る!! 夏の暑さがッ!

夏が本番を迎える前に、暑さ対策を万全にしなければ。ふと見ると、カプセルトイ自販機に打ってつけのものがあるじゃないか! これを買おう、300円のクーラーを設置だッ!

続きを全部読む

【Twitterの闇】「コンテンツ販売」をかたってAmazonギフト券のコードなどを奪う詐欺が横行 / 被害が明るみにならない訳

以前の記事で、Twitterにひそむ “闇の一部” についてお伝えした。裏アカウントをよそい、条件を提示して出会いをほのめかすアカウントが存在する。それだけでも十分危険なのに、裏アカウントの秘匿性を逆手にとって、詐欺行為を行うアカウントも存在するのである。

今回は「コンテンツ販売」をかたるアカウントにDMを送って、購入の希望を示し、Amazonギフト券のコードを伝えた後に、逃亡を図られるまでの一連の流れをお伝えする。

続きを全部読む

【注意】Twitterの「裏アカウント」にひそむ大きな闇と危険性について ~条件を提示して「出会い」をほのめかすアカウント~

私(佐藤)が迷惑LINEアカウントを追いかけ始めたのは、ちょっとした遊びのつもりだった。botが相手の場合は機械的な返答に対して1人相撲をとるつもりで。運よく人間が相手になった場合は、こちらのふざけた言葉やスタンプに どう反応するのかを見て楽しんでいた。

新たな迷惑LINEアカウントと遭遇するためにメールやアプリなどを追いかけて行った結果、Twitterにたどり着いた。普段から慣れ親しんだTwitterのはずなのに、裏アカウントに代表されるような “闇” の部分を見た時に、私はとても怖いことが起きていることに気付いたのである

初期段階の調査ではあるが、すでに闇にひそんだ大きな危険を感じ取っているので、その一部を紹介したい。

続きを全部読む

【対決】迷惑メールでまさかの再会!「ビオフェルミン莉乃ふたたび」の巻き

インターネットの世界は広い。無限とも思えるような広がりのなかで、ネット上で見知らぬ誰かと出会う。それは見方によっては奇跡のようなものだ。

私(佐藤)は最近、「さしこ」を騙る迷惑メールと遭遇。なぜかビオフェルミンから、まったくかみ合わないバカ問答を繰り広げたばかりだ。もうあんな出来事が起こることはないと思ったら……。なんと別のメアドに再び現れた! これは完全なる奇跡ッ!! 運命に引き寄せられた私とさしこは、再び戦うことになったのである!

続きを全部読む

【魁!! アプリ塾】これをゲームと言って良いのか? 筋トレでマッチョを育成する放置ゲーム『マッチョGO GO GO』

近年は健康志向が進み、ジム通いをする人も増えている。低糖質ダイエットの流れを受けて、糖質の摂取を抑えるメニューを提供するお店も少なくない。NHKで放送した『筋肉体操』が反響を呼び、マッチョに対する評価が飛躍的に高まっている。

そんなマッチョを育成するゲームアプリが存在した。その名も「マッチョ GO GO GO」である。キャラクターに筋トレを繰り返させ、理想のマッチョに仕上げるというもの。放っておくとずーっと筋トレをしている。これをゲームと言って良いのか? いいんです!

続きを全部読む

【対決】迷惑LINEアカウントに「クロちゃん」のスタンプだけで返事をしたら、速攻でトークが終わってしまった……

私(佐藤)の、迷惑LINEアカウントとの孤独な戦いは続いている。誰に期待される訳でもなく、また相手が人間さえもわからない。この戦いを「孤独」と言わずして、何を「孤独」というのか? これは私自身が、自らに課した業(カルマ)のようなものだ。

前フリはこのくらいにしておいて、以前私は自分のスタンプだけで、迷惑LINEとのトークに挑んだことがある。もしも有名人のスタンプを送っていれば、良好な反応を得られるのではないのか? そう思い、私が尊敬する安田大サーカスのクロちゃんのスタンプだけでトークに挑んだ! その結果……。

続きを全部読む

迷惑メールはもう古い! 今もっとも罠が多いのはTwitterだ!! ハッシュタグ検索を悪用する迷惑アカウントのやり口

その昔、いわゆる「フィッシング詐欺」が多用していたのは電子メールだ。今でも昔と変わらず、知り合いや有名人を騙る迷惑メールは存在しているものの、一頃よりも下火になった。

ではフィッシング系の手口がなくなったのかというと、そうではない。現在は主戦場がTwitterに移り、ハッシュタグ検索の仕組みを逆手にとって、怪しいアカウントがバンバン蔓延(はびこ)っているのでだ。そのやり口についてお伝えしたいと思う。

続きを全部読む

【提案】そうだ! 今年の夏は冷やしペヤングにしよう!

気が付けば今年も半分が終わり7月。もう夏じゃないか! 梅雨明けにはまだ少しかかりそうだけど、それにしても暑い! ムシムシする。こんな時は冷たいもんでも食いたいところ。

だがしかし、ペヤングも食べたくなってしまったら、どうしたらいいのか? そうだ! 冷やそう、冷やしペヤングにしてみよう! きっとうまいはず。我(佐藤)ながら冴えたアイディアだと思ったので、早速挑戦してみたヨ!

続きを全部読む

【魁!! アプリ塾】すべての志村ファンに告ぐ!「クイズ for 志村けん」で全問正解を目指すべしッ!!

「これは!」と思うアプリを見つけるとき、何の気なしにアプリ検索をしていることが多い。今回の『クイズ for 志村けん』もまた、全然無関係と思えるワードを検索窓に入力したことで発見した。

これはiOS専用のアプリで、その名の通り、お笑い界の巨匠、志村けんさんに関するクイズアプリである。すべての志村ファンは今すぐダウンロードすべし!

続きを全部読む

【保存版】スポンサー企業4社の「聖火ランナー」応募のやり方 / 日本生命・NTT・TOYOTA・COCA-COLA

2020年7月24日、東京オリンピックの開幕まであと約1年。競技を取り巻く環境は急ピッチで整えられている。そんななか2019年7月1日から「各都道府県実行委員会」による聖火ランナーの募集が開始となった。

興味はあるけど、面倒くさそう! という人のために、ランナーの応募について分かりやすくお伝えしたいと思う。正直ちょっとだけ面倒くさいけど、こんなチャンス2度と来ない! おそらく多くの人にとって一生に1度の機会だ。ぜひともこの機会を生かして欲しい!

続きを全部読む

【非凡】液状のり「アラビックヤマト」を “おもちゃ” にしてしまった天才の発想が凄すぎて、凡人の理解を超えている!

私(佐藤)のような凡人でそこらへんにいるありふれたオッサンには、賢い人の考えることがよくわからない。いわゆる「天才」と呼ばれる人たちは、発想の根本から違う。

天才の発想力がいかに凡人とかけ離れているか、そのことを最近思い知ることになった。こんな私の身近にも天才がいる。『頭の体操クイズ』の出題をしてくれていた高橋晋平氏だ。

彼は最近、あの液状のり「アラビックヤマト」をおもちゃにしてしまったのである。のりをおもちゃってどういうことなんだ~ッ!! ワシにはさっぱりわからん!

続きを全部読む

ハリポタの位置ゲーム『ハリー・ポッター:魔法同盟』をやってみやら、改めて『ポケモンGO』のすごさがわかった!

位置ゲームは『ポケモンGO』のひとり勝ちの状態が続いている。当初ライバルになると目されていた『妖怪ウォッチワールド』の話はほとんど聞くことがなく、最近先行体験会が実施された『ドラクエウォーク』は正式にリリースされていない。

そんななか、ポケモンGOの運営元の「Niantic」は次の一手を投じた。海外で先行リリースされていた『ハリー・ポッター:魔法同盟』(以下、魔法同盟)を日本でもリリースしたのである。実際にやってみると……。あらためてポケモンGOのすごさがわかった。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 238