「ポケモンGO」にまつわる記事

【ポケモンGO】バージョン1.11.2にアップデート!「追加機能」と「プレイした感想」まとめ

2016年10月中旬、ポケモンGOが「バージョン1.11.2」にアップデートされた。以前の記事でお伝えした、モンスターの捕まえやすさがアップするシステムなど、いくつかの機能が追加された今回のアップデート。さっそくプレイし、どこが変わったのかまとめてみたぞ。

続きを全部読む

イケメン弁護士が『ポケモンGO』をやり過ぎて1カ月に5回も職質を受けていたことを告白 「時間的に不審だったのか」

いくぶん下火になったとはいえ、まだまだ人気の高いアプリゲーム『ポケモンGO』。2016年10月6日には、狙ったポケモンを捕まえやすくなる機能が実装されることが発表された。

プレイしている人は、引き続き、周りの環境に注意を払いながら遊んで欲しい。そうしないと、あらぬ誤解を受ける可能性がある。たとえ有能な弁護士であっても、警察官の職務質問を受けることがあるのだから……。

続きを全部読む

ポケモンGOで悲しくなる瞬間10選

国内で『ポケモンGO』が配信されてから、早いもので3カ月が過ぎた。まだまだ楽しんでいる人、飽き始めている人、すでに引退した人……それぞれだろうが、本当におもしろくなるのはこれから! さらなるアップデートで “やりこみ要素” が増えることが予想されるからだ。

しかし、プレイしていると、楽しいことがあれば悲しいこともあるのが『ポケモンGO』である。あんなことやこんなこと……今回厳選した「ポケモンGOで悲しくなる瞬間」のような体験をした人は多いのではないだろうか。

続きを全部読む

【超朗報】ポケモンGOで「狙ったタイプのポケモンが捕まえやすくなる」新機能が間もなく実装

「死ぬ思いでようやく見つけたヒトカゲに逃げられた!」と嘆いているポケモントレーナーに朗報だ。「ポッポごときに連続で逃げられるとは何て日だ!!」と嘆いているポケモントレーナーにも朗報だ。

間もなく、「狙ったタイプのポケモンが捕まえやすくなる」と、ポケモンGOの公式サイトが発表しているぞ。といっても、無条件にポケモンの捕まえやすさがアップするワケではなく、メダルのランクが関係してくるらしい。その発表によると……

続きを全部読む

【絶句】仕事中でも「ポケモンGO」に夢中のオッサンが、ウソをついてまで外出するのはいかがなものか?

ロケットニュース24編集部は、平均年齢33歳くらいである。オッサンが大多数だ。多少は若く見えるメンバーもいるが、オッサン率の高い集団である。当然全員大人であるはず、いや、そうでなければならない。

しかし、中には子どもじみた行動をとる者が数名いる。たとえば、仕事中なのにずっとゲームをしていたりする。ここは職場であり、勤務中であるにもかかわらず、コンビニに行くフリをして平気で「ポケモンGO」のモンスターを捕まえに行ったりするのだ。それが私(佐藤)には信じられないのである。

続きを全部読む

【ポケモンGO検証】巣じゃない「新宿・戸山公園」は本当にダメスポットなのか確かめた結果 → あの最強ポケモンが大量発生!

「モンスターの巣の配置換え」。これはポケモントレーナーにとって、超重要事項だ。頑張って集めていたポケモンが、ある日を境にいなくなる……そんな絶望を味わった人も少なくないだろう。とはいえ、今はインターネットの時代。1日あれば、あっという間に情報が共有されてどこが「巣」なのか知れ渡る。

しかし、不遇なのは「巣」とされていないスポットだ。そもそも絶対的に正しいのかわからないのもネット。もしかしたらダメスポット的扱いの「新宿区戸山公園」が、何かの巣という可能性もあるのでは……。ということで、あえて巣と呼ばれていない公園で検証を試みることにした。

続きを全部読む

サハラ砂漠でポケモンGOをやってみた / そこにあった「愛・勇気・希望」

『ポケモンGO』が配信されて約2カ月。「ひと夏の思い出」といった感じであの頃を懐かしむトレーナーも多いようだが、まだまだ人気は健在だ。激アツのレアキャラが現れた時の胸の高鳴りは、片思いの相手からメールが来た時のドキドキと同等と言っても過言ではないだろう。

それはさておき今回は、アフリカのサハラ砂漠でポケモンGOをプレイしてきたので報告したい。果てしなく広がる砂の大地で出会った相手とは……正直、相手がモンスターじゃなくて女性だったら本気で恋に落ちるレベルのドラマがあったのだ。

続きを全部読む

【真相究明】東京の野生ポケモンは強い説

信じる信じないはあなた次第。この世の中では、都市伝説などを語る上でそういった類の言葉がしばしば使われる。真偽は不明なため、判断は個人に委ねるという非常に便利な言葉だ。

そしてこれからお伝えする話もすべてあなた次第。それを踏まえて聞いていただきたいのが、ズバリ「東京の野生ポケモンは強い」説。不思議なことになかなかどうして強いのである。

続きを全部読む

【ポケモンGO】巣の配置変更!? 都内の浜町公園が「ヒトカゲ」の巣になっていると判明 / おまけにミニリュウまでゲットーー!

2016年9月27日の朝、起きてスマホを開いた瞬間に目がビシーーーーと覚めたポケモントレーナーは多いのではないだろうか。というのも、「モンスターの巣の配置換えが行われた!?」との噂がネット上を駆け巡ったからだ。

あくまでも噂なので不明な部分は多いものの、少なくとも私(筆者)の近所ではモンスターの出現傾向が変わった気が……。「こりゃ、出勤前にポケゴー朝活でもやって脳をリフレッシュさせるか」と考えた私は、いつもと逆向きの電車に乗って浜町公園に行ってみた。すると……結論から言おう、それまでほとんど見なかったヒトカゲがメチャクチャ出たぞ!

続きを全部読む

【ポケモンGO】タマ切れするくらいモンスターが出現しまくり! 羽田空港第1ターミナルは隠れた穴場

2016年7月22日から国内配信が始まった『ポケモンGO』。一時期に比べると勢いは落ち着いたものの、スポットでのトレーナーらしき人の姿は数多い。その人気はまだまだ健在と言っていいだろう。

人の集まる場所にポケモンはいる。トレーナーであれば常識中の常識で、東京であればお台場や公園などが激アツスポットとなっているが、なんと空の玄関「羽田空港」も群を抜いてモンスターが出現する “隠れた穴場” らしい。これは確かめねばなるまい!

続きを全部読む

【衝撃】ポケモンGO最強スポットの自販機がヤヴァイことに! 業者「信じられない」「こんなことってあるんですね」

2016年7月22日に日本でポケモンGOがリリースされてから2カ月。以前の記事で、最強スポットの1つである愛知県の「常滑駅」のことをお伝えしたが、この駅でポケモンの出現率以上に衝撃を受けたのが、ロータリーに設置された自販機だった。

・ポカリスエットを買おうとしたら

その光景を目撃したのは、ひと通りポケモンGOをプレイした後のことだ。ふとのどが渇き、ポカリスエットを買いに行った時に、私(中澤)は自販機にとある異変が起こっていることに気づいた。

続きを全部読む

【切実】ポケモンGOで「ここだけは直してほしいシステム」5連発

2016年7月22日に日本で配信開始されて以来、記者は1日も欠かすことなくポケモンGOを楽しんでいる。1カ月ほど前にはついに課金してしまったが、他のスマホゲームに比べるとガチャガチャがないため、課金額は圧倒的に少ない。つまり、良心的なゲームだといえる。

基本的に文句はあまりないのだが、「より快適にプレイするためココだけは直しておくれ、お願いします!」という点がいくつか存在することも事実だ。そこで今回は『ポケモンGOでココだけは直してほしいシステム5連発』をお届けしたい。

続きを全部読む

【ポケモンGO】ゴースの巣と噂の水元公園は「ポケモントレーナーの墓場」だった / 体力的にも精神的にも準備が必要だから要注意!

突然だが、みなさんは大人になってから泣いたことがあるだろうか? きっと、感動的な映画をよく見る人だったり、重い失恋や大切な人との別れを経験した人ならば、答えはイエスだろう。

個人的な話で恐縮だが、私(筆者)もイエスだ。それもつい最近の話である。原因は……あのポケモンGO。思い出したくもないほど辛い記憶を……簡単に説明するとこうだ。

続きを全部読む

【ポケモンGO攻略】真の最強スポットはここだ! 愛知県の「常滑駅」がロータリーを1周回るだけで20匹ゲットできて笑った!!

今、愛知県の常滑(とこなめ)駅がとんでもないことになっている。昼夜問わず集まる男女の群れ、そこかしこにできる人だかり……「なぜ、この場所が?」と思わずにいられない。

みんな携帯を片手に狭いロータリーをぐるぐる回っている。なんだこの異様な光景は!? さらには、ブツブツと呪文のようなものまで聞こえてくるではないか。ポニータ……ゴローン……ゲットダゼ……ポニータ……ゴローン……ゲットダゼ

続きを全部読む

【ポケモンGO攻略】初めてのジム入門その5 / ディフェンス用に育てたい「オススメ防衛用モンスター」6選

ナマステ! ポケモンGOトレーナー諸君!! ポケモンGOプラスは無事にゲットしたかな? 使ってみた感じ「無きゃ絶対ダメ!」ってほどではないけど、あるとなかなか便利だぞ! ただ次の入荷は11月らしいから「まだ持ってない」という人は気長に待っててくれよな!!

それはさておき今回は、前回の「オススメ攻撃用モンスター6体」の続編、『オススメ防衛用モンスター6体』をお届けしよう。ただし、あらかじめ断わっておくと、ジムは完全に攻撃が有利だ。何を育てようと自分1体じゃすぐにやられてしまうから、その辺りは考慮して参考にしてくれると幸いだ。それでは以下をご覧あれ!

続きを全部読む

【ポケモンGO】削除したはずのアカウント消えてないかも! 運営「削除プロセス変更のためできず」 → 訳がわからないので問い合わせてみた

みんな、ポケモンGOやってるかー!? 「もう辞めちゃったよ」という人も少なくないだろう。そんなとき覚えておきたいアカウント削除の方法は、以前の記事で紹介した通り。私(沢井)も、アカウントを取り直すために一度古いものを削除依頼済みだ。2カ月前の2016年7月に。

それに関し、衝撃的なメールが届いた。なんと「削除プロセスが変わったから、削除できなかった」というのだ。さらに「再申請して」とも。ファーーーーッ!? ちょ……何その後出しジャンケン! 一体どういうことなのか、ダメモトで問い合わせてみた。

続きを全部読む

【ポケモンGO攻略】初めてのジム入門その4 / アタッカーに育てたい「オススメ攻撃用モンスター」6選

アロハ! ポケモンGOトレーナー諸君!! スマホの充電量が10%を切ってハラハラしてないかな? 以前は残り20%を切ることもなかなか無かったけど、最近は余裕で1ケタ突入するよね? ポータブル充電器は確実にスタンバっておこうぜ!

それはさておき、そろそろみんなも自慢のモンスターを駆使してジムバトルを楽しんでいることだろう。これまで「入門編」「ジムレベルの効率的な上げ方」「相性を見極めて戦う方法」をご紹介してきたが、今回はその第4弾! 攻撃用にオススメの『アタッカーポケモン6選』だ。何を強化したらいいか迷ってる人は、ぜひ参考にしてくれよな!

続きを全部読む

【ポケモンGOあるある】カビゴンをゲットした直後に “失禁” した人だけがわかること40連発

私は今、洗濯機がウィンウィンと回る音を聞きながらこれを書いている。手っ取り早く何があったのかと言うとおしっこを漏らしたのだが、その原因は意外なものだ。ずばり、ポケモンGOのレアモンスター・カビゴンである。

まさか、ゲットした直後に失禁するなんて……。「いやいや、何で? 意味が分からない」という人も多いだろうから、何があったのかを “あるある形式” で紹介したい。題して「カビゴンをゲットした直後に“失禁” した人だけがわかること40連発」だ。

続きを全部読む

【ポケモンGO攻略】初めてのジム入門その3 / 相性を見極めて有利にバトルを進めよう

ボンジョルノ! ポケモンGOトレーナー諸君!! 先のアップデートで実装された「相棒ポケモン」は何をチョイスしたかな? 「俺はカイロスにしたぜ」という人は悪いことは言わない……ちょっとゆっくり休んだほうがいいかもな!

それはさておき、ジムは楽しんでいるかい? これまで「ジム入門編」と「効率の良いジムレベルの上げ方」をお伝えしてきたが、今回はジム攻略第3弾『相性でバトルを有利に進める方法』をお伝えしよう。「なかなか勝てない」という人はぜひ参考にしてくれよ!

続きを全部読む

【検証】ポケモンGOプラス(Pokémon GO Plus)の「歩行距離」は正確なのか? いつものポケモンGOと比べてみたらこうなった

2016年9月16日、ついに発売となったポケモンGOプラス(Pokémon GO Plus)。大注目のアイテムだけに「ゲットした!」「まだ買えてない」「ちょっと考え中」……と様々な反応があると思うが、多くの人が気にしているのが「歩行距離のカウントはどうなっているのか?」ということだろう。

そもそも「距離は反映されません」と発表されていた中、発売直前に「距離は反映されます」と仕様変更しただけに「ちゃんとカウントされるの~?」とその性能を怪しむ人は多いハズ。かく言う記者もその一人で、ぶっちゃけメチャメチャ疑っている……というか、ちゃんと反映されてなかったら怒るでしかし!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11