Nekolas

ライター

シドニーやLAに在住し、海外生活が長くバックパック旅行の経験豊富なノマド女子。おいしい料理にお酒、旅行と海外ドラマが大好き。人生のモットーは「バランス」と「知識」。

「Nekolas」担当の記事

学歴や能力は関係ない!?  容姿が良い人ほど仕事で成功しているとの調査結果

某国では、就職活動のために整形をする学生が増えているとのニュースを耳にしたことがあるが、容姿が良い人が大手企業に入社しやすいという話は、あながちウソでもないようだ。ある研究で、容姿が良い人ほど仕事で成功しているとの結果が出て、「納得いくかも」との声が多く上がっているのである。

続きを全部読む

男性が大麻を吸うと乳房ができる⁉ 女性化乳房症の原因は大麻にあるとの説が浮上

海外の一部地域では合法的に癌(がん)やエイズの治療にも取り入れられ、様々な病状に効果があるとされている大麻。しかし「男性が大麻を吸うと副作用で乳房ができる」との見解を発表した医師が現れ、大きな話題となっているのだ。

続きを全部読む

世界初! 南米ウルグアイで大麻合法化

南米ウルグアイで今月10日、上院が大麻合法化案を可決し、同国は大麻の栽培と流通および消費が認められた世界初の国となった。治安改善を主な目的としたこの政策は、大麻合法化を巡り議論を続けている諸外国から大きな注目を集めている。

続きを全部読む

「エナジードリンクは心臓に悪影響」との研究結果

疲れた時や残業が長くなりそうな時などに、ついつい手が伸びてしまうのが、パキっとした気分になれるエナジードリンクだ。しかしある研究で、エナジードリンクは心臓に悪影響を与えることが判明し、研究チームが飲み過ぎに注意するよう警鐘を鳴らしているのである。

続きを全部読む

なぜ男女はこんなに違うのか? その答えは脳構造の違いにあることが判明

世の中には男と女しかいないのに、異性を理解しがたいと思っている人は結構いるのではないだろうか? 「男って何で鈍感なの?」とか「女って何ですぐに感情的になるんだ?」と、頭を抱えた経験は誰にでもあるだろう。そんな悩める人達に朗報だ。ある研究で、「男女の相違は脳構造の違いにあることが解明」され、これを理解すれば異性のことで悩む必要がなくなるかもしれない。

続きを全部読む

カップルの痛いクリスマスプレゼント事情が明らかに 「男性の1割が恋人に何もあげない」など

一年でカップルの最大のイベントとも言えるクリスマスまで3週間を切った。恋人を喜ばせようと色々とアイディアを練っている人もいるだろうが、実際のところ、そのような思いやりのある人は一握りのようだ。なぜならば、ある調査により、「カップルの痛いクリスマスプレゼント事情」が明らかになったからである。

続きを全部読む

5万人を収容! 病院や学校などを完備した「移動型海上都市フリーダムシップ」の構想が話題

豪華客船に乗り、のんびり大海原を航海しながら数カ国を訪れる休暇を夢見たことはないだろうか。休暇だけではなく、そんな生活を現実化する夢のプロジェクトが進行中なのである。5万人を収容でき、病院や学校、娯楽施設を完備した移動型海上都市「フリーダムシップ」の構想が、大きな話題となっているのである。

続きを全部読む

寒さに打ち勝つ12の方法 「ポケットに手を突っ込まない」「タンパク質を摂る」など

気がつけば、もう年の暮れ。これからどんどん寒さが厳しくなっていき、寒いとどうしても家にこもってゴロゴロしてしまいがちだ。そこで、この冬を楽しく活発に過ごせるよう「寒さに打ち勝つ12の方法」が選出されたので紹介したい。

1. お茶やコーヒーはカフェイン抜きで

寒い朝は出勤途中で暖かい缶コーヒーを飲みたくなるが、カフェインは血管収縮作用があり、血流が悪くなるので冷えの原因になってしまう。体を温める飲み物は、ショウガの入ったお茶がお勧めだ。

続きを全部読む

ゲーマーの驚きの生態が判明 「ペットボトルで用を足す」「ゲーム中に恋人から誘われても断る」など

アクションゲームにRPG、レースゲームにシミュレーションゲーム……と、世の中のゲーマー達は、ゲームをし始めると時間が経つのも忘れてゲームの世界に浸り込んでしまう。これを読んでいる人の周りにも、一人ぐらいはそういう人がいるのではないだろうか。そんな彼らの驚きの生態が、ある調査によって明らかとなり、「マジで!?」と驚きの声が上がっているのだ。

続きを全部読む

6人の男性が「チングルベル」を演奏するちょっと下品なCMが大反響 / これをどう思うかで人の性格が分かるとの声も

クリスマスが1ヶ月後に迫り、そろそろ街ではクリスマスソングが響き始める頃だ。そんな中、6人の男性がアソコを振って「チングルベル」を演奏するCMが大反響を呼んでいるのである。「不快!」、「笑える!」と意見が分かれ、このCMの感想で性格が分かると話題になっているのだ。さて、あなたはこれを見てどう思うだろうか?

このCMは動画「Show Your Joe Boxer – Kmart TV Commercial 」で確認可能だ。

続きを全部読む

卒業写真で「しかめっ面をしている人」は離婚率が5倍になるとの調査結果

年の暮れが迫り、来月ぐらいから大掃除を始める人も多いのではないだろうか。そこで、大掃除中に卒業アルバムを探して引っ張り出してみてほしい。というのも、卒業写真でしかめっ面をしていたり笑顔がない人は、離婚率が5倍になるとの興味深い調査結果が発表されたのである。

続きを全部読む

「生涯吸ったタバコの数は46万本!」それでも元気な100歳のおばあちゃんが話題

タバコは百害あって一利なし!とよく言われ、禁煙を実行している人や、いずれはやめないといけないと思っている人は多いだろう。そんな愛煙家にとって、少し心強い存在になりそうな「46万本のタバコを吸っても元気な100歳のおばあちゃん」が登場し話題になっているのだ。

続きを全部読む

熱心に画像共有サービスに投稿する人のタイプ10選 「ラテアート好き」「マニアでオタクな人」など

ほとんどのスマホユーザーは、写真をカッコ良く加工したりコラージュできるアプリを使って、SNSサイトに画像を投稿したことがあるのではないだろうか。中には「自分が大好きなんだね!」とツッコミを入れたくなるぐらい自撮り写真満載な人もいる。そんな「熱心に画像共有サービスに投稿する人のタイプ10選」が選出されたので紹介したい。

1. グルメな人

2010年に画像共有サイト Instagram が登場して以来、色んなレストランを食べ歩きしているグルメな人は、外食する度に料理を写真に収めて投稿している。特にお寿司とクロナッツ(クロワッサンとドーナツが合体したスイーツ)の写真が多いそうだ。

続きを全部読む

左利きに隠されたちょっと面白い10の真実 「右側通行は左利きだったナポレオンの影響」など

食事の時に隣の人の邪魔になるからという理由で、お箸の国には左利きが少ないという説がある。いまだに日本では、左利きだと「お! ぎっちょなの?」とか、スポーツ選手は「彼はサウスポーなんですよね」などと、“左利き = 他の人はちょっと違う” という目で見られがちだ。

そこで、左利きはやはり右利きとは一線を画す存在なのか、左利きに隠されたちょっと面白い10の真実を紹介したい。

1. 世界中で9人に1人が左利き

世界における左利きの割合は9人に1人。女性よりも2倍近く男性に左利きが多く、頭脳明晰な人物が多いのが特徴だ。MENSA(知能指数130以上の人しか入れない団体)の2割のメンバーが左利きで、平均的に左利きの男性は右利きの男性よりも15パーセント収入が多いのだそうだ。

続きを全部読む

専門家「独身女性は Facebook を辞めるべき」  幸せな投稿を見ると嫉妬心で健康を害すから

すっかり人々の生活の一部となったFacebookだが、実際にやっていると便利なようで、実は様々な難点があることに気づき始めた人がいるのではないだろうか。そう、知りたくもない情報が入ってくることが多いのだ。特に独身女性にとっては「女友達の幸せな投稿を見ると嫉妬心でつらくなり健康によくない」と専門家が意見しているというのである。

続きを全部読む

人喰いバクテリアならぬ「人喰いドラッグ」が出現!? 摂取したら皮膚が腐りゾンビ状態に

覚せい剤や各種ドラッグの恐ろしさはメディアで常に報道され、日本でも脱法ハーブが大きな問題となっている。しかし世の中にはもっと恐ろしいドラッグが登場し人々の命を脅かしているという。摂取すれば皮膚が壊疽を起こしゾンビ状態になってしまう新種ドラッグが出現し、大きな問題となっているのだ。

続きを全部読む

【パパママ必見】子育てしながら働く親が活用できる時間の節約方法13選 「子供の競争心を利用する」など

子育てや家事をこなしながらフルタイムで働く親は、いつも時間に追われて息をつく暇もないだろう。たかが3分も10回重ねれば30分。30分節約できれば、お風呂にゆっくり浸かって一息つくことができる。そんなめまぐるしい毎日を送っている「子育てしながら働く親」のために、時間の節約方法が13個選出されたので紹介したい。

【朝】

1. 出勤するまでエプロン着用

朝は一番バタバタする時だけに、子供に授乳したり朝食を食べさせたり、片付けなどで何かと服が汚れやすい。出勤用の服が汚れれば、シミを取ったり着替えに余計な時間を取られてしまうので、エプロンやバスローブなどを着用して服が汚れるのを防ごう。

続きを全部読む

4割の幼児が言葉を喋り始める前にスマホなどのガジェットを使用 / 2歳以下の幼児はガジェットを使うべきではないとの調査結果

かつてパソコンや携帯電話がない生活を送っていたことが信じられないほど、現代人は電子通信機器に頼り切った生活を送っている。大人になってからスマホなどを使い始めた世代と違い、現代の子ども達は生まれた時から電子通信機器に囲まれた生活を送っているのだ。

ある調査により2歳以下の約4割もの幼児が、話せるようになる前にスマホやタブレットに慣れ親しんでいる事実が判明し、「様々な面で影響があるのでは?」と懸念の声が上がっている。

続きを全部読む

【マジか!?】インフルエンザ予防接種にまつわる都市伝説25選 「インフルエンザには抗生物質が効く」など

朝夜すっかり冷え込むようになり、風邪を引かないよう気を配っている人も多いことだろう。近年、世界中で新型インフルエンザが流行し多くの死者を出していることもあり、世間ではインフルエンザ予防への関心が高まっている。

そんななか様々なウワサが飛び交うようになったインフルエンザの予防接種について、嘘かホントなのか、都市伝説25選が選出されたので紹介したい。これからの季節にかけて、知っておいて損はないだろう。

1. 【伝説】予防接種を受けたらインフルエンザにかかる。

【真偽は?】ワクチン接種後にインフルエンザにかかった人は、その前にウィルスに感染していた可能性が大きい。

続きを全部読む

「タダで海外旅行に行ける!」で約6億8000万円相当のヤクの運び屋にされてしまった老夫婦が話題

「タダほど怖いものはない」とはよく言うが、うさん臭いと思いつつも、無料、タダという響きはやはり魅力的だ。そんな言葉の魔力にまんまと引っかかって、海外旅行をプレゼントされた老夫婦がヤクの運び屋にされてしまう事件が起き、「やっぱりタダって怖い!」と話題を呼んでいる。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 93
  4. 94
  5. 95
  6. 96
  7. 97
  8. 98
  9. 99
  10. 100