「ピンクスライム」にまつわる記事

米マクドナルドがチキンナゲットの製造工程を動画で公開!! 「ピンクスライム肉は一切使用していない」と断言!

世界に衝撃を与えたピンクスライム肉が、ネット上に登場して物議を醸したのが2012年。ピンクスライムとは、家畜のエサに使われるはずのクズ同然の肉を、アンモニアで殺菌してミンチにしたものだ。そして、そんな恐ろし気な肉を使用していたとされるのが、米マクドナルド社だ。

それ以来、ピンクスラムのイメージが定着してしまったためか、悪いイメージを払しょくするべく、同社がチキンナゲットを製造する過程を動画で公開。大きな話題となっている動画は、「Our food. Your questions. What are McDonald’s Chicken McNuggets made of?」で確認できるぞ!

続きを全部読む

米マクドナルドが消費者からの “トンでも質問” に回答! 「マックリブはヨガマットと同じプラスチックを含んでいますか?」など

「マクドナルドのハンバーガーは腐らない」、「ミミズの肉を使用している」といった都市伝説を耳にしたことがある人はいるだろう。世界を代表する大企業だけに、様々な噂が飛び交ってしまうのは仕方がないかもしれない。そこで米マクドナルドが消費者の誤解を解くため、 消費者からの “トンでも質問” に真摯に答えて話題になっているのだ。

続きを全部読む

「ピンクスライム肉」だけではなかった! アンモニア化合物はチーズなど他の食品にも使用されている

米国マクドナルドが使用を中止したことで広く認知されることとなった「ピンクスライム肉」。家畜のえさ用の安い肉をアンモニア水で殺菌してミンチにするというこの肉のおぞましい写真に衝撃を受けた方は多いだろう。ニュースサイトPouchでも大きな話題になった。

特有の刺激臭で知られるアンモニアが肉の殺菌に使われるという点も驚きだが、実はアンモニア化合物は他の身近な食品にも使われていることが明らかになった。今回新たに判明したのはアメリカの大手食品会社クラフトフーズ社のチーズ製品だ。

続きを全部読む