「車」にまつわる記事

車の汚れを利用して絵を描くアーティストが圧巻! 自分の車に落書きされたい人が続出するレベルの芸術

車を所有している人は「そろそろ洗車しようかな~」と思いつつも、先延ばしにしていることも少なくないだろう。それもそのはず、車はすぐに汚れるし、しょっちゅう洗っていたらキリがないからだ。

気がついたら車体に文字が書けるくらい汚れてしまった……という場合もあると思うが、そんな車の汚れを作品の材料にしてしまうアーティストがいた。なんとトラックに積もったダストを利用して、荷台いっぱいに絵を描くというのである!

続きを全部読む

提供:日産自動車

2018年上半期 最も売れた乗用車「日産ノート」がマジで素晴らしい6の理由

日本で1番売れている乗用車(※軽自動車を除く)はプリウス……そう思っていた時期が……俺にもありました。そう、私(P.K.サンジュン)と同じく「日本で1番売れてる乗用車はプリウスでしょ?」と思っている人はかなり多いのではなかろうか?

確かにプリウスが日本を代表する乗用車であることは間違いないが、実は2018年上半期でもっとも売れた乗用車は日産「ノート(NOTE)」なのだ。なぜノートがそこまで売れているのか……? 実際に運転してみたところ、それには6つの理由があると判明した。

続きを全部読む

スズキが公開した『新型ジムニー』のプロモーションビデオ(約23分)がマジですごい!

本日2018年7月5日、絶大な人気を誇る軽自動車「スズキ ジムニー」の新モデルが発売となった。さて、20年ぶりにフルモデルチェンジを果たしたという『新型ジムニー』は、いったいどのようなマシンに仕上がっているのだろうか?

YouTubeにアップされている公式動画「新型ジムニー/新型ジムニーシエラ プロモーションビデオ」で同車の詳細をみることができる。確認すると……いかにもタフそうな、カクカクしたボディフォルムが超カッコイイー!

続きを全部読む

タイヤの代わりにバネをつけた車は走れるのか? 実際にやってみたらこうなったっていう動画

車に欠かせないパーツのひとつに「タイヤ」がある。言うまでもなくタイヤは消耗品なので、パンクでもしようものなら一瞬でまともに走れなくなるから恐ろしい。

そんな弱点を克服しようと思ったのかどうかは知らないが、ロシアのYouTuber(ユーチューバー)がタイヤの代わりにスプリングをつけて車を走らせる動画をアップしていたのでご紹介したい。たいへん興味深いチャレンジだが……果たして走行できるのか?

続きを全部読む

米ドミノピザが道路の隆起や窪みを補修するキャンペーンを開始! その理由がピザ絡みでオモロいと話題に

日本でも大人気のドミノ・ピザは、本国アメリカでは日本よりも格段に価格が安くて支店が多いこともあり、日本のコンビニと同じ感覚で頻繁に利用されている。

そんなドミノ・ピザが、全米にある道路の隆起や窪みを補修するキャンペーンを開始! その理由がピザ絡みでオモシロいと話題になっているので紹介したい。

続きを全部読む

【予想外】これが群馬……ドラレコが捉えた決定的瞬間 / ガソリンスタンドから出てくる車 → ファ!? 衝撃の割り込みヤベェェェエエエ!!

ドライブ中の車両前方の様子を映像として残すドライブレコーダー。交通事故などの際の証拠として便利だが、そんなドラレコが偶然決定的な瞬間を捉えてしまうことがある。

現在、Twitterユーザー「しれとこ(@shiretoko_s_m)」さんが投稿したドラレコの映像が話題だ。本人いわく「ワイ史上最も群馬らしい映像」というこの動画。ガソリンスタンドから車が出てきた瞬間、予想外すぎる展開に! 私はまだグンマを知らなさすぎた。

続きを全部読む

脳が騙されずにいられたらスゴい! 逆走しているかのように見える「改造車」の動画が何度見てもミステリアス

車やバイク好きのなかには、もっとカッコ良く仕上げるために手を加えたり、大幅な改造を施す人もいるのではないだろうか。周りとは違う自分仕様にしたら、愛着が倍増するというものである。

だが時には、その改造が混乱を引き起こすこともあるようで、ミステリアスな車が海外で目撃された。なんと後方部分をフロントのように改造したトラックが、公道を走っていたのだ。フロント部分が2つあるため、なんだか逆走しているように見えてしまう。

続きを全部読む

真似する人続出!「ある母親が車のチャイルドシートに貼り付けた物」が話題に / 事故が起きた場合に備えたライフハック! 2分で出来る

車を運転する時は、事故を起こさないよう細心の注意を払うもの。特に、赤ちゃんや幼児を乗せていたら尚更ではないだろうか。日本では6歳未満の子供を乗せる歳にはチャイルドシートの使用が義務づけられているが……

「それだけでは足りない!」とばかりに、海外のある母親が事故が起きた場合に備えて “ある物” をチャイルドシートに貼り付けて話題になっているので紹介してみたいと思う。

続きを全部読む

【九死に一生】コントロールを失ったバイクがトラックにあわや激突 → 車体の下をくぐり抜けて奇跡的に無事

これから暖かくなってくると、いよいよバイクの季節が到来する。ただ、忘れてはいけないのが、バイクは機動性の良さが魅力的な一方でほぼ丸腰だということ。常に危険と隣り合わせなので、安全運転はゼッタイだ。

とはいえ、いくら気をつけていても起きてしまうのが不測の事態。例えば今回ご紹介する動画もそのひとつで、コントロールを失ったバイクはトラックにあわや激突……普通ならば大惨事のところ、奇跡的な生還を果たした。

続きを全部読む

何コレすごい…縦列駐車で絶望的な位置からスムーズに脱出する車映像

たとえ車の運転に慣れていたとしても、いつも以上に緊張してしまうのが「縦列駐車」だ。近年、モニターやセンサーのおかげで楽になったとはいえ、車と車の間の狭いスペースにバシッと駐車するのはなかなか難しい。

ぶつけたらどうしよう……なんて不安になると、もはやどう動けばいいのか分からなくなるが、心配とは無縁の縦列駐車が海外で撮影された。絶望的な位置から、かつてないほどスムーズに脱出した車とは一体……。

続きを全部読む

前代未聞の恐怖ドライブ! 999段の階段を車で登る動画が完全に狂気

前人未到、未知の領域、世界初……このような言葉があるように、人は常に新しいものを求める生き物だ。先駆者が道を切り開くことで、見えなかったものが見えるようになる。かつて非常識とされていたものが、今では常識となっていることだって珍しくない。

そしてまたひとつ、車の歴史を塗り替えるような前代未聞の挑戦が中国で行われた。その「ドラゴンチャレンジ」では、車で山奥の99ある険しいコーナーを走り、999段の階段を登る……らしい。話を聞いただけでも完全に狂気だが、英国車のランドローバーが公開した動画「Range Rover Sport – Dragon Challenge」を見たら、信じられない光景が映っていた。

続きを全部読む

【目の錯覚】同じはずなのに違うように見えてしまう不思議な2枚の写真が話題沸騰中 / あなたの脳は見抜ける?

俺(私)の脳、どうしちゃったのかな……。現在、そんな声が聞こえてきそうな写真が海外で話題になっている。なんでも、並べられた2枚の写真が同じシーンを写しているはずなのに、まったく違うように見えてしまうらしい。

そ、そんなはずないやろ〜とネット民が参戦するもこれが本当。違うように見える現象に混乱してしまい、ドロ沼から抜け出せない人が続出している。さて、あなたの脳は同じ写真だと見抜けるだろうか。

続きを全部読む

「こんな車の近くを走るのは絶対に嫌だ!」と思わずにはいられない超危険運転が激撮される

大きな荷物を載せて車を走らせる場合、積載重量の制限は法律で定められている。車種によって規定は違うが、とにかく安全第一。自分はもちろんのこと、周囲を巻き込んだ事故も起きないよう、細かく決められているものだ。

日本ではまず見ない無茶な積載での走行。しかし、海外では「これって大丈夫なの……!?」と心配せざるを得ない状態で走っている車もいる。例えば今回ご紹介する動画に映っている車もそんな1台だ。「この車の近くを走るのは絶対に嫌だ!」と思わずにはいられない。

続きを全部読む

ほぼ90度の急斜面を改造ジープがスイスイ登る! 重力に逆らっているようにしか見えない動画がスゴいと話題

最近、燃費が良く様々なテクノロジーを搭載したハイブリッド車が人気を博している。それもそうだ。燃費は良いことに越したことはないし、最新機能はついていると便利である。だがしかし。

現在、そんな最新式の車もかすんでしまいそうなジープがネットで話題を呼んでいる。噂のジープは、ほぼ90度の急斜面をスイスイ登っていくからとにかくスゴい。まるで重力に逆らっているようにしか見えないのだ。

続きを全部読む

高速道路を猛スピードで走る「ラジコンカー」が激撮される → 速度は時速100キロオーバー!?

子供に限らず、大人になってもラジコンカーで遊ぶのが大好きだという人は少なくないだろう。実物のスーパーカーやレースカーに乗るのは無理でも、ラジコンカーなら自分で操って楽しめるのが醍醐味なのかもしれない。

さて、そんなラジコンカーで本物を疑似体験したい気持ちに拍車がかかったのか、まさかの行動に出たツワモノがいた。なんとフリーウェイ(高速道路)を走るラジコンカーが激撮され、車に負けない猛スピードで走っていたらしいぞ!

続きを全部読む

酔っ払い運転で車をぶつけられた女性が激おこ → なんと裸足で車の窓をブチ破る

人は時と場合によってスイッチが入り、別人のごとく変貌してしまうことがある。一度頭に血が上ると、我を忘れて激おこ状態。手がつけられなくなることがあるが、今回お伝えする女性もまさにそんな1人だろう。

米ニュースサイト『7 NEWS』によると、問題の出来事が起きたのは米フロリダ州のマイアミビーチ。24歳のドワイト・シルヴェラという男性が酔っ払い運転で事故を起こしたところ、車をぶつけられて激おこ状態になった女性は彼の車の窓を蹴り始めた。

続きを全部読む

ある男性が雪で「実物大の車」を作ったら警察に駐車違反切符を切られちゃった! 騙されかけた警察からほのぼのメッセージ

まだまだ寒い日が続くなか、先日首都圏では20センチを超える積雪となり、交通が混乱する事態となった。雪が積もったら子供達は嬉々として雪だるまを作りたがるものだが、ある男性は雪で実物大の車を制作したという。

ただ、これがあまりに本物そっくりだったことで驚きの展開に! なんと、本物の車だと思った警察に駐車違反切符を切られてしまったのである!! そして警察から、ほのぼのメッセージが残されていたそうだ。

続きを全部読む

【奇跡の生還】高速道路で車がバランスを崩してスピン → 神テクでアクロバティック復帰

車は私たちの生活に欠かせないが、一歩間違えると凶器に変わる。もしハンドル操作を誤れば、自分だけでなく、他人も命を落としかねない。だからこそ、皆が常日頃から安全運転を心がけることはゼッタイだ。

しかしながら、いくら注意しても起きてしまうのが不測の事態。今回ご紹介する動画「Car spins out of control. You won’t believe how it ends」で見られる車も、高速道路でバランスを崩してスピンする絶体絶命のピンチに陥ってしまった。

続きを全部読む

猛スピードで走っていた車が勢い余って建物の2階にぶっ刺さる / 激写された交通事故写真がマジでキョーレツ!

この世の中は説明のつかないような不思議なことがたくさん。時に目を疑ってしまうような光景を目撃することがあるが、まさにそんな場面が激写されて話題になっているので紹介することにしたい。

なんでも、猛スピードで走っていた車が勢い余って宙を舞い、建物の2階にぶっ刺さってしまったというのだ! その画像はマジでキョーレツ。思わず三度見してしまうこと間違いナシである。

続きを全部読む

【心強いニャ!】鉄拳さんの『猫バンバン』ツイートに賛同集まる「更に広まってくれるといいな」「あんまり強く叩くのはNG」など

車を運転する前にはボンネットを叩こう! なぜなら、車の中に猫が隠れているかもしれないからだ。寒くなると、暖をとるために猫が車のエンジンルームやタイヤの隙間に入り込むことがある。そのまま気付かずにエンジンをかければ……悲惨な事故が起こってしまう。

2015年に日産自動車が一大プロジェクトを立ち上げたこともあり、多くの人がこの「猫バンバン」を知っているはず。でも、まだまだ周知は必要だ! そんな中、ある心強い人物が立ち上がった。あの鉄拳さんがイラストで猫バンバンを呼びかけたのだ!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 12