「缶詰」にまつわる記事

【マジかよ】B級グルメのレジェンド「富士宮やきそば」が缶詰になっていた! 再現度はめちゃめちゃ高い……しかし!

富士山に1番近い道の駅として知られる「道の駅すばしり」の地域物産コーナーで何やら怪しい商品を見つけた。静岡のご当地グルメ・富士宮やきそばの缶詰である。POPによると、やきそば缶詰は業界初らしい。「お土産や備蓄食におすすめです!」とのことだったので……

試しに1個だけ買ってみることにした。というのも、自分が食べたことのないものをお土産や備蓄食にするのは少し怖いからだ。価格は550円、お店で食べるのとあまり変わらない強気な設定である。果たしてそのお味は──。

続きを全部読む

【テレビで話題】缶詰1つで900円とか貴族の食事かよ! 高級缶詰の「明太王鯖」を食べてみた

えっ? ええっ!? その商品を見つけたとき思わず二度見した。それもそのはず、視線の先にあった「明太王鯖」はなんと缶詰1つで900円! もはや貴族……いや、商品名にあるように王の食事だったのである。

たったこれだけで900円かァ……と思った次の瞬間に牛丼2杯いけるやんと脳裏をよぎった自分が虚しいが、どれくらいイイものか一度は味わってみたい。王とまで名乗る缶詰、その実力はいかに!?

続きを全部読む

【最強の調味料】口コミで「臭い」「二度と買わない」と酷評なトドの缶詰を美味しく食べる方法を考えた結果…

「それ、クセがあるから食べにくいよ」──声をかけられたのは、北海道の某土産物店で会計をしていた時のこと。買おうとしていたのはアザラシとトドの肉の缶詰。店主はトドの方を指さしていた。

へそ曲がりな筆者は、そういうことを聞くと逆に食べたくなる。やってやろうじゃないか、食べてやろうじゃないか、と思ってしまうのだ。

店主は続ける。「独特な臭いがあるんだよね」……なるほど。それならこっちにも考えがある。このトドの肉、一番美味しくなる方法で食べてやろうじゃないか!

続きを全部読む

【ブチギレ】韓国でも「キツイ」と言われている郷土料理『ポンテギ』を食べてみた結果 → 韓国人に怒りすら覚えた

韓国料理と言えば我々にとって一番身近なものは焼肉だろう。もはや韓国料理と知らない人もいるほど広がった焼肉屋。一方で、広まるにはキツすぎた郷土料理も韓国にはあるようだ。

その名は『ポンテギ』。韓国ですら「キツイ」と言われている郷土料理なのだとか。

続きを全部読む

【混乱】グルメライター格付けチェック『サバ缶編』:第21回 →「最高級サバ缶(1296円)」vs「セブンのサバ缶(183円)」

世の中には多くの缶詰が存在するが、中でも1、2の人気を誇るのが『サバ缶』であろう。近年ではリーズナブルかつ高タンパク質のダイエット食として人気を博し、コンビニやスーパーでも必ず取り扱いがある商品である。

第21回を迎えた「グルメライター格付けチェック」は、その『サバ缶編』をお届けする。グルメライターたちの意見が真っ二つに割れた『サバ缶編』で、最後に笑うのは果たして──?

続きを全部読む

【缶詰マニア】身、詰まりすぎィィィイイイ! 北海道は鮭の缶詰ですら格が違いすぎた!! マルユウ「紅鮭水煮」

海鮮王国である北海道。さんま、ホタテ、うに、いくらと水揚げ量1位のものを数え上げればキリがない。ゆえに、鮮魚の平均レベルが圧倒的に高く、回転寿司ですら格の違いを見せつけてくることは有名な話。

そんな北海道は紅鮭の缶詰ですら格が違った。身、詰まりすぎィィィイイイ!

続きを全部読む

ほっと一息つける味噌汁の缶詰「郷土のお味噌汁缶」で長野の郷土料理「サバタケ汁」を味わってみた!

缶詰って本当にラインナップが豊富だよなぁ……当サイトでも過去にお寿司の缶詰ハンバーグの缶詰を紹介しており、もはや缶に詰められていない食べ物の方が少ないんじゃないだろうかとさえ思えてくる。

今回、これまたユニークな缶詰を見つけてしまったのでご紹介させていただきたい。鮮やかなオレンジ色の缶の中身は、なんと……味噌汁だ!!

続きを全部読む

トルコ食材を販売している『ハラールマート』で見つけた「ご飯の缶詰」を食べたら、新しい味の世界を知った!

最近外国産の食材を買えるお店が増えている。中国・韓国はもとより、インド・パキスタンの食材も容易に手に入るようになった。

さらには「シディークナショナルマート」では生菓子を販売していたり、新小岩の「劉記 中華面食」は本格的な中華ベーカリーとして営業を行っており、海外の食文化はかなり身近になっている。

トルコの食材もまた購入が可能だ。東京・渋谷のイスラム寺院「東京ジャーミイ」にいけば「ハラールマーケット」でハラール食材を買うことができる。そこで見知らぬ缶詰を買ったら、新しい味の世界を知ることとなった。

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】10分あれば作れちゃう「コンビーフアヒージョ」が恐ろしいほどの美味しさ! 中毒者が続出するお手軽おつまみをどうぞ!

お酒のおつまみにもう一品……という時にピッタリの超簡単キャンプ飯を紹介したい。少し酔っ払っていてもパパッと一瞬で作れちゃう激ウマメニュー「コンビーフアヒージョ」だ。ビールにもワインにも合うから最高におすすめ。

缶詰とアヒージョの組み合わせといえばキャンプ料理の大定番。ありがたいことに、ほとんど失敗することもないだろう。今回もYouTubeで簡単キャンプ飯レシピを発信している『兼業主夫のケン』さんの動画を見ながら作っていくぞ。気になるレシピは以下のとおり! 

続きを全部読む

業界初の「茶わんむし」の缶詰を食べてみた! 中に銀杏(ぎんなん)が入ってる!? っと思ったら〇〇だった……

最近の缶詰はすごい! 加工技術が進化して、以前では考えられなかったような料理まであの小さな缶に詰め込まれている。たとえば寿司だしまき、牡蠣入りお好み焼き(カキオコ)まで登場している。

まだまだあるぞ! 変わった缶詰。今回紹介するのは「茶わんむし」だ。中身は一体どんな感じで入ってるの? っていうかそもそも「茶碗蒸し」って……

続きを全部読む

【レア】自販機で売ってる「淡路島のオニオンカレー」は口の中でタマネギビックバンを巻き起こすとんでもないカレーだった

ある日、筆者の友人が淡路島のお土産と言って銀色に輝く缶詰をくれた。調べてみたところこれは『ゴトカン』といって、ご当地の魅力が詰め込まれた缶詰らしい。

友人がくれた “from淡路島” のゴトカンに入っているのは『淡路島産たまねぎのオニオンカレー(インド)with オニオンスープ』というなかなかインパクトのあるご当地グルメ。名前にタマネギが3回も入ってるし、謎の(インド)もあるしこれはもう食ってみるしかねぇーッッ!

続きを全部読む

「カキオコ」こと牡蠣入りお好み焼きの缶詰を開けたら、一瞬「え!?」ってなった

「カキオコ」と聞いて、何かわかる人は「お好み焼き」を食べる習慣のある人ではないだろうか。カキオコとは牡蠣(かき)の入ったお好み焼きのことをいう。厳密には岡山県・日生(ひなせ)の郷土料理とされている。

そのカキオコを詰め込んだ缶詰を発見した。お好み焼きの缶詰だと? どんな風に缶に詰め込んだのだろうか? 購入してフタを開けたら、一瞬「え!?」ってなってしまった……。

続きを全部読む

思わずゲームセンターで二度見した「真珠の取り出しキット」… 本物の二枚貝に詰められた海と生命のロマン

ゲームセンターのクレーンゲーム。ぬいぐるみやフィギュアなどのキャラクターグッズが定番だが、ときには見たこともない珍妙なプライズ(景品)がセットされていることもある。

ある日の筆者が見つけたのは缶詰だった。

半透明の缶で、中はタプタプと水で満たされている。そして入っているのは本物の貝……!? 一体なんだコレは……!

続きを全部読む

【実食】「だしまき缶詰」のフタを開けたらびっくり!! 食べてさらにびっくりした!

缶詰は「ヒミツの宝箱」であると、私(佐藤)は考えている。フタを開けてみるまでどんな風に中身が入っているかわからない。そして食べてみるまで味もわからない。開けるその瞬間のドキドキがたまらないのである。

そんな私は最近ドキドキの詰まった缶詰に遭遇した。その商品とは「だしまき缶詰」(税込550円)である。缶の中にどんな形でだしまきが入っているのか?

フタを開けてびっくり! そんな風に入れたのか!? そして食べてさらにびっくりした!!

続きを全部読む

【謎の魚】エジプトの缶詰「SUNSHINE」を食べてみた! パッケージの “謎の赤い魚” は日本人も良く知るアレ!! 缶詰マニア:第33回

突然だが、エジプトの缶詰って何が入ってるか想像がつくだろうか。私(中澤星児)は全然想像がつかない。エジプトの人って普段何食べてるんだろう? 調理も素材も日本人の常識とは違いそうだ。

ここに、そんなエジプトのスーパーマーケットで購入したガチ現地の缶詰がある。パッケージに書かれているのはアラビア語、そして謎の赤い魚……!

続きを全部読む

【実食】「お寿司の缶詰」を食べてみた! これはお寿司というより……

缶詰が好きだ。開けるその瞬間まで中の様子がわからない。まるで福袋のような楽しみがあり、驚きと感動、そして美味しさが詰まっているからだ。

とはいえ大体入っているモノの想像はつくものだけど、最近買った缶詰の中身は1ミリも想像できなかった。なぜなら「お寿司の缶詰」だからだ! 缶の中にどんな風に入っているんだ!?

開けて食べてみたら、これは寿司というよりも……

続きを全部読む

【せんべろキャンプ飯】缶詰主役の「簡単激ウマおつまみ」が最高すぎた / 調理時間も短くてスグにお酒が飲める!

キャンプの楽しみ方は人それぞれ……だが、やはり「うまい飯と酒」は外せないだろう。そこで今回は “キャンプでせんべろ” をしてみることにした。お酒に合う簡単おつまみを作って、たまにはべろべろに酔いたい。おし、今から宴だァァアアア!

さっそく税別1000円以内というルールを設けて、近所のスーパーで食材を調達してきたぞ。それでは今すぐ「せんべろキャンプ飯」に取り掛かりたい。買ってきた商品は以下のとおり!

続きを全部読む

【正直レビュー】チョコレート風味のサバ缶を食べてみた

「思わず2度見する」とか「我が目を疑う」とかよく聞く言葉ではあるけど、日常でそんな場面に遭遇することってあまりないよね。

私(佐藤)もそう思っていたんだ。ところがマジで2度見する場面に出くわした!

東京・秋葉原を訪ねたところ「チョコレート風味のサバ缶」を発見してしまいマジのマジで2度見しちゃったよ! チョコとサバを一緒にしたのか? ウソでしょ……。

続きを全部読む

自動販売機で「干物の缶詰」を買ってみた

無人販売がアツい! 無人餃子販売所無人ホルモン販売所カキフライまで自販機で買えるようになった。

そんな “無人販売界” にまた新たなショップが誕生した。なんと、干物の缶詰を買える自販機なのだ! 干物を缶に詰めたっての!? 一体どんなものか実際に購入してみた。

続きを全部読む

【自宅で採掘体験】ポケモン世界でもおなじみ「琥珀」の缶詰には、太古のロマンが詰まっていたぞ!

岩手県と言ったら何を思い浮かべるだろう。普通はわんこそばや南部鉄器などが挙げられるだろうが、熱心なポケモントレーナーなら「イシツブテ」が候補に挙がるのではないだろうか。

実は全国いくつかの地域に、「推しポケモン」というものが存在する。「ポケモンローカルActs」というのだが、その推しポケモンにPR活動をしてもらうことで、地域とポケモン、両方のファンを増やしていこうというプロジェクトだ。2021年6月15日時点では7道県にそれぞれポケモンがあてがわれているのだが、岩手県の推しポケモンが上述の「イシツブテ」なのだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4